FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




いいかげんな興信所 あらすじ&感想




[DVD] いいかげんな興信所 DVD-BOX

[DVD] いいかげんな興信所 DVD-BOX
価格:22,932円(税込、送料別)



全16話 2007年 KBS

出演者 : ムヨル・・・イ・ミンギ
       ヒギョン・・・イェ・ジウォン
       ヨンス・・・リュ・スンス
       ウンジェ・・・イ・ウンソン
       ペク・ミンチョル・・・パク・ヒスン

       イ・サン (明倫古書店主)・・・ユン・ムンシク
       チャン・テクス(警官)・・・イ・ハヌィ
       チョ・マンギ・・・ユ・テホ
       大家・・・イ・ジョング
       カン・スンホ・・・イ・ヘヨン
       アシックス・・・チェ・デフン
       アディダス・・・チェ・ヨハン
       リフォーム店主・・・タク・ソンウン
       ガンモ・・・イ・ドンホ
       猫を捜す夫人・・・キム・ジャオク(1話)


演出  : ハム・ヨンフン
脚本  : パク・ヨンソン

 12345678910111213141516

1

ムヨルは黄金ビル2階で子供たちにテコンドーを教えている。
教えながら 収入の計算。
明日は月謝を集める日。8万×25人…
ところが 英語塾に通うからと一人やめることに。「英語より健康だ~」と叫んでもね…

ヨンスは黄金ビル3階で漫画本の貸本屋。
40分も立ち読みしている高校生がいる。“借りるか、帰るかしろ!”
で、想像するわけ。高校生を怒鳴ったら…高校生にボコボコにされても、ボコボコにしても警察沙汰。我慢するのが一番。

2人が空き家になった興信所で食事をしていると
「ハニーを捜してほしい」と女性がやってくる。
“え?俺たちに?何か勘違いしていない?” …って、興信所にいるんだもの 興信所の人だと思われているのよ。

20万差し出すのよね。「見つけてもらったら 50万だします」
もちろん引き受けることに。
で、迷子のハニーちゃんの正体は猫。

黄金ビルの大家が占い師ヒギョンのところに来る。
「3日前から 4階の読書室で真夜中になると変な声がする。調べてほしい」
ヒギョンが大家と声がする空き室に行ってみると 確かに声がする。

そこで今度はヒギョンとヨンスとムヨルの3人で行ってみる。
・・・正体は猫だった。例のハニーちゃん。
そして子猫3匹と金塊も見つかる。
ついでに白骨遺体も発見。

どうする?
金塊だけもらって 遺体は知らんぷりしよう。
いや、遺体は届けるけれど 金塊はもらっちゃおう。
どっちも犯罪だ。
で、ヒギョンがドジで 届けるはめに…

ヒギョンとムヨルはテレビの取材を受け
警察には 家族ではないかと言う人が行列をなし 対応するテクスはうんざり。

そんな騒ぎの数週間後。
ムヨルは倒れている女を見つける。


もっとハチャメチャだと想像していたのですが そうでもないようで。

2

倒れていた女ウンジェ。
彼女はタクシーでビルの前まで来て 歩いて屋上に上り(エレベーター無さそう)
何か、“子供のころの記憶?もしかしてビルで見つかった金塊に関係がある?” を思い出し 倒れる。
全身ブランドなのよね。金持ちなのかな?。
ムヨル、好きになっちゃったのね

ウンジェは黄金ビルの屋上に引っ越してくる。
何故ここに?金塊を見つけるため?ィェィェ 愛のため?(のはずはない)

ウンジェが 3人が昼食をする場所に決めている(かどうかは知らないけれど)興信所に依頼に来る。
“ビルで見つかった死体の身元が知りたい。幼い時 弟が誘拐された。 なにか関係があるかもしれない。父の金庫に見つかった金塊と同じものがあった”
差し出した小切手は300万。

まずは遺体がしていた指輪から調べることに。
炭鉱会社で配ったものに違いなかった。
ヒギョンの名演技で当時の社員名簿を見せてもらえることに。

で、すぐに調べるのかと思ったら…
ヒギョンはギャンブルに持ち金を全部すってしまう。
仕方なくバッグを持って質屋に。
でもバッグは偽物で1銭にもならない。2人は野宿することに。

でも一応収穫あり。
質屋のおじさんが例の指輪をしていたのよ。

翌日質屋を覗くと おじさんの妻がのどを詰まらせて大変なことに。
ヨンスが助けてあげて おじさんは協力してくれることに。
遺体は多指症とわかり、身元が判明する。チョ・マンギ。盗掘師になったらしい。

マンギの息子に会いに行くが 息子は父を憎んでいた。
なんとか説得し 遺体を引き取ってもらう。

ヨンスはウンジェの弟が誘拐されたという話を疑う。

3

ヨンスが考えた通り ウンジェ弟誘拐は嘘だった。
誘拐されたのはウンジェ本人かな?

ひま~な3人は 道端でウンジェとマンギのことを想像する。
想像している時にウンジェがタクシーで出かけ、ヒギョンとムヨルは後をつける。
ウンジェが会ったのは叔父。
ウンジェに借金を頼んでいるみたいなのよね。

次にウンジェが向かった先は自宅。
豪邸でヒギョンとムヨルはびっくり。想像をはるかに超えている。
ムヨルは絶対に手が届く相手ではないと諦めることに。(どっちにしても相手にされないよ~)

ウンジェが誘拐される。
そんなこと知らない3人組。
昨夜 ウンジェが帰ってこないことを知り 電話をしてみる。
ウンジェは口を塞がれ手足を縛られているから出られない。

今度はウンジェから電話がかかってくる。
何もしゃべらないウンジェ。周りの音でミョンドンではないかと 3人は向かう。
信号無視するからテクスもついでに追いかけてきて…

ムヨルは挙動不審男を見つけ 無事ウンジェを救出する。
テクスは大手柄?
犯人はウンジェ叔父。逮捕されても拉致を頼んでないと言い逃れ。
幼い時に父を亡くし、母は再婚して外国へ。ウンジェは相続した莫大な財産を狙った親戚たちの間で 嫌な思いをたくさんしたみたいね。

ウンジェは遺体と金塊が見つかったニュースを見て以来 閉鎖恐怖症になったらしい。
昔誘拐された時の記憶が蘇ってしまう。
辛そうなウンジェを見て ムヨルはつい「好きです」と告白してしまう。
ウンジェは「ごめんなさい」と。
(病室に流れる“笑いたいけれど笑えない”空気…)


面白いのですが…時々 ヒギョンとムヨルについていけなくなってしまうんですよね。
はちゃめちゃな行動で 逆にしらけてしまう私…

4

今回の依頼は “鞄をこの住所に届けてください”というもの。
いつものように 「ここは興信所ではないです」と言いながら 報酬で引き受けるのよね。

夜9時以降のお届け。
それまでヨンスとムヨルは ビーチで遊ぶ。

その頃 ヨンスとムヨルとヒギョンの部屋に泥棒が。
ヒギョンはホテルの幽霊騒動に呼ばれて不在。
どうも 3人組に仕事を頼んで不在にし 何かを捜してる様子。

さて 鞄を届けたけれど…届けた先は墓地。
おかしくないか?鞄の中を見るなと言われたけれど もしかして遺体の一部が入っているとか?
悩み心配になって 鞄を開けると 中身は紙屑。

帰宅した3人組が見たものは荒らされた部屋。
ヒギョンの部屋はもともと汚すぎて 入ったかどうかわからないけれど 本人は泥棒が入ったと主張。
何が目的だったのだろうか?

話を聞いたウンジェは 「何かを盗むために留守にさせたような気がします。黄金と遺体のほかになにか見つけませんでしたか?黄金には通し番号のような数字が書かれているんです。213と書かれた黄金があるから 少なくとも213個はあるはずなんです」

金塊が213個?
泥棒がどうのこうのより 金塊を見つけなくては と張り切りだす3人組。

当時のムヨルとヒギョンのインタビュー放送を見ると 隅っこでヨンスが暑そうに紙であおいでいるのよ。
あおいでいる紙って何?
穴から小猫を時に一緒に出てきたもの。
ゴキブリのような虫がでてきたから 丸めて叩いて…
それをなべしきにして ラーメンがこぼれて…
本と一緒に廃品回収に出した!

廃品回収のトラックを追いかけ、停め、捜す。
見つけ出した紙。
大喜びの4人。
でも…すべて例の泥棒さんたちに見張られているのよね。

紙に書かれているのは迷路みたいな絵。
酢につける→ レモン汁をかける→ 乾かす
と… 何もわからない。

ろうそくの火で乾かしていたから 燃えそうになって
ウンジェは慌てて ボウルに入った酢をかける。紙をもっていたヒギョンは酢だらけに…
ウンジェって いつも無表情。3人組より年下なのに しっかりしていて でも時々抜けていて 結構好きです。

そこに 泥棒さんたち登場。逃げる4人。
隙間に隠れるが…ウンジェは閉所恐怖症。そこから飛び出してしまう。
もちろん泥棒さんたち(ムヨルは“007”と呼んでます)に囲まれることに。

5

ウンジェを助けるため ムヨルは“007”と戦う。
逃げだせたヨンスとヒギョンは警察に通報するけれど 悪戯と間違われてしまう。
そこでヒギョンは 何故か待機している警官の帽子を取りあげて 警官たちを引き連れて駆けつける。
ウンジェは車に乗せられ連れて行かれそうになるが パトロール中のテクスが活躍(?でもないけれど)ウンジェは助かる。

ウンジェの知り合いに頼み 解読してもらうことに。
そうそうたるメンバーが解読するんだけど…
要は “これが宝の地図かどうか。宝の地図なら宝はどこにあるか”を知りたいのよね。
そこで 宝の地図の専門家を紹介してもらう。

ヒギョンは いつの間にか仲間になり リーダーになっているウンジェンにご機嫌斜めみたいね。

宝の地図の専門家の店“明倫古書”に行ってみるが 不在。
出直すことにして…

ヨンスは怪しい車を発見。
ウンジェは警備員を頼んだというけれど
信じられないムヨルとヒギョンはテクスに調べるように頼む。
ところが それは 麻薬取り締まり中の刑事。
ムヨル、ヒギョン、ウンジェは連行されることに。
問題ないからすぐに釈放になったけどね。

で、帰宅すると 綺麗になっているのよ、興信所が。
人がいないはずの部屋で電気、水道が使われていると怒っていた大家は ご機嫌になっているし。
なぜって ウンジェが賃貸契約を結んだから。

再び明倫古書に。
でも…専門家は警察で会った人。
警察で会った時の印象が悪かったから 彼は地図を見ようともしない。

ヨンスが耳元で囁くと 弱みを握られているのか 一人一つ質問を聞いてくれることに。
ヒギョンのことは嫌いだから ヒギョンを抜いて3つ。

専門家サンの考えでは
宝の地図は通常3枚あるらしい。黄金は高宋が隠したものではないか。徳寿宮のどこかに隠しているのではないか。

徳寿宮を調べに行った帰り ウンジェはバッグをひったくられる。
そのバッグには地図が入っているから半狂乱のヒギョン。

ところが 出前持ちがヒギョンのバッグを持ってくる。

ヨンスが握っているサンの弱みって
大家と囲碁をした時に 大家が電話が鳴って席を立った時に 碁石を動かしたのを ヨンスに見られたことなのね。

それと ヨンスの兄は高3の時に失踪したって…なんか関係してくるの?

6

バッグひったくりは ヨンスとヒギョンの策略だった。
見張っている男たちに盗まれたと思わせるため。

見張っていた男の名はスンホ
表向き建設会社(だから裏はやくざさん)の社員。
彼の通話記録を調べると ヒギョンがお祓いに行ったホテルに数回かけているのよ。

「おかしいと思ったんですよ。有名じゃないヒギョンさんにお祓いを頼むなんて」
ウンジェがそんなこと言うから ヒギョンはご機嫌ななめに。
ウンジェとムヨルは変装してホテルに行かされることに。

ホテルに着いて
まずは事務所に盗聴器をつけようとするが…
事務所には先客の泥棒がいて 失敗。
でも泥棒を捕まえたお礼にと 昼食に招待されることに。

事務所で待っていると 来たのは見覚えのある顔。
慌てて机の下にもぐりこみ…
金庫から出したのは地図。
ムヨルとウンジェは地図(を持った男)をつける。

着いた先は黄金ビルの近所。
店に入り、出てきて 通行人の男に目くばせ。
ん?通行人の男と一緒にいるのはヒギョンじゃないの?

で、結局…地図を持った男を見失ってしまう。

地図を持った男が行った先にはスンホがいて、
そこに通行人男も来る。彼は「社長」と呼ばれているのよね。
彼らは 出前持ちがウンジェのバッグひったくった犯人と知り、出前を頼んで 彼を捕まえる。

ヒギョンが“社長”と どう知り合ったかというと…
ヒギョンはウンジェの留守中にウンジェの服を着て、ウンジェの靴を履いて、ウンジェのバッグを持ってお出かけ。
しかし借金取りのおばさんたちに囲まれ 殴られる。
それを助けたのが“社長”ミンチョル。
もうヒギョンは彼にメロメロ。あ~あ…敵のボスなのに。


嵌ってるかも…

7

“社長”は出前持ちの嘘を見抜いたのね。
全部言っちゃったのかな?「ヨンスに頼まれた」って。

会議。
まず 3枚目の地図を捜すことに。
自分たちが持っている地図の隠し場所でもめるけれど
ヨンスの提案で 本にはさんで隠すことに。

金の隠し場所を知っているのは 高宋と金庫番のヨンイクと工事関係者と考えられる。
高宋の資料は博物館とキム・スンマンが持っている。
スンマンは亡くなり 今は息子ジュンスのもの。

ジョンスに近づく。
ヒギョンの芝居に引っかかったと思われたが、失敗。
ウンジェに興味があったのよね。
ウンジェがジュンスと会う約束をして 今日はおしまい。
ヒギョンは「どいつもこいつも若いのがいいのか」とご機嫌斜め。

ヒギョンは出張占いを頼まれて行くと “社長”がいる。
「長い間捜しているものがみつかるかどうか 占ってほしい」と。例の地図のこと?
ヒギョンは「捜しているものは あなたにとって良くないから諦めた方がいい。キーワードは本」と占う。

“社長”はすべてを知って ヒギョンに近づき、今日出張占いを頼んだのよ。
お酒が入って饒舌になるヒギョン。
べらべらしゃべっちゃうのよ。
高宋の隠し財産。それを狙う悪い奴らがいて “007”と呼んでいること。太った探偵おばさんに尾行させていること。
さすがに地図の隠し場所は言わなかったけど。

“太った探偵おばさん”は脅されて ウンジェに嘘の情報を流す。
「スンホが社長に地図を持って行く」
で、ウンジェとムヨルとヨンスはスンホの後をつける。

その頃貸本屋では 隠しカメラを“社長”の手下が取り付けている。

ヨンスはスンホが会っている男が社長ではないと推測。
すぐに戻るが…カメラの取り付け作業は終わった後。
地図が盗まれていないか確認したから カメラにしっかり隠し場所が映し出されてしまうのよね。

翌日 地図があるかどうか確かめると…地図は無くなっていた。

8

ムヨルとヒギョンが貸漫画本屋の留守番をしていた。
ムヨルは“ホステスとデートできる券”を捜すのに必死。
ヒギョンは子供の恋愛相談にのっている。
その隙に 地図は盗まれてしまった。

地図はなくなり、太った探偵おばさんには連絡がつかない。
出前持ちもいなくなってしまった。
ウンジェに「昨日何か変わったことありませんでしたか?」と聞かれても
ヒギョンは“社長”が悪い人とは 全く思っていないから 「ない」と答えるのよね…

ウンジェはヒギョンが会っている男を疑う。
ムヨルに 調べた方がいいと話し…

ムヨルとヨンスはウンジェと“社長”を尾行することに。
あんな目立つ車じゃ 尾行しているのがすぐにばれそう。
結局巻かれてしまうのよね。

ムヨルとヨンスは何もなかったと報告。
ヒギョンは 尾行されたことを知って ウンジェを非難する。
酷い言葉をウンジェに浴びせるのよ。
でも~ウンジェは間違っていないのよね…
ヒギョンが馬鹿なのよ。

で、翌日ヒギョンは“社長”に会って 知ってしまうのよ。
意図的に近づき 地図を奪ったことを。

ウンジェは部屋と事務所を引きはらう。
ウンジェはいなくなり、地図もないから宝さがしもできない。
…元の生活。ムヨルは道場を閉鎖したから 暇そう~

そんな時、ジュンスからウンジェに小包が届く。
ウンジェに連絡すると 「関係ないから好きにして」と言われる。
小包の中には 以前ウンジェが見たがっていたものが入っていた。

ヨンスは兄ジュンスと同じ名前を耳にして また落ち込んでいる…
このあと関係してくるのかしらね…

ウンジェは催眠治療を受けている。
楽しかった時、悲しかった時、そして初めて金塊を見た日。
“はじめて金塊を見た日、ウンジェは7歳。父の会社に行った。
金塊を持って話す3人。その後 誰かがきて 出てみると 人が倒れていた”
ウンジェは恐怖で気絶してしまう。

9

ヒギョンに ウンジェが倒れたと連絡が入る。
“家族じゃないし、そんな遠くまで…”と言ってるけれど 迎えに行ってあげるのよね。

事務所の備品の取り合いに忙しいムヨルとヒギョン。
ヨンスはジュンスから送られてきた資料を読んでいる。
“高宋は疑り深い人だった。地図の1枚は自分が持っていて 隠し場所は誰にも言っていないはず。その高宋は突然死んだ。最後に地図の隠し場所を言い残したはずだ”

と、そこに 自分の治療ビデオを見ていて 何かひらめいたウンジェが入ってくる。
「外に出て話しましょう」と言うウンジェ。
隠しカメラに気づいたのよ。
ヨンスの提案で カメラを利用することに。

ところが…ウンジェの演技が下手すぎなのよ。笑える~
でも 見ている男たちもバカだから大丈夫なんだけどね。

“今度は本ではなくて金庫に隠さないと。でも 銀行は閉まってますよ。じゃぁ今日はここに置いて 明日銀行に持って行こう”
そして 隠れて 犯人を待つと…

ちゃんと来ました~
取り押さえたところに テクスが…
こちらもおバカだから大丈夫。

ヨンスとヒギョンは カメラを捜し、見つけたカメラに向かって スンホと地図の交換を要求。
“社長”って ミンチョルという名前だったのね。

スンホはムヨルが見張っている。
翌日 ヒギョンが交代に。ミンチョルに会いたくないからね。

さて~取引場所は というと…
ホテルのバイキング。
行ってみると なんと そこは テクスの娘セラの1歳のバースディパーティ会場。
はい、そうです、来ている人は 警察関係ばかり。
ミンチョルと部下2人、固まる 固まる。 可笑しい~

10

スンホを監視していたヒギョン。スンホの後ろに霊を見てしまう。
高校生らしい男の子。
スンホは覚えがある。自分は殺していないと言うけれど…

ヒギョンには その霊がヨンス兄のような気がする。
もう少し聞きたくて 「地図の確認ができた」という連絡の電話に もう少し待ってほしいと頼む。

ホテルのヨンス達。
ウンジェの様子がおかしい。
ミンチョルの手の傷跡を見て怯えている。

子供時に見た光景。
下に落ちた男の子の首を絞める手にも同じような傷跡があった。

ミンチョルが持ってきた地図は間違いなかった。
ヒギョンに待ってほしいと言われたから 引きのばしてみるものの どうしようもなくて
「警察はくそくらえ!」と叫んでしまい…留置所に1泊することに。

ミンチョルが殺した男はヨンスの兄ジュンスに間違いない。
確認に写真が必要で ウンジェに電話をする。
しかし ヒギョンの場所がわかってしまい、ミンチョル達がきて スンホを連れて行ってしまう。

ヨンス、釈放。
黄金ビルはミンチョル達の手に。
だから ウンジェに家に。みんな王様、王女様になった気分。
あっ、ヨンス兄のことは 今は内緒。

スンホは娘が病気なのね。
ウンジェは知り合いに頼み スンホに「娘の病気は親の罪をかぶっているからだ」と思わせる。
すると スンホはある場所に行き 酒をまく。

そこから 遺体が出てくる。
ヨンス兄の遺体。
あの日はヨンスの誕生日。ジュンスはケーキを買いに行って 戻って来なかった。

11

死んだところで終っている兄のアルバム。
ヨンスはこの後には どんな写真が会ったのだろうかと思ってしまう。
人はいずれ死ぬといっても…どうしてこんなにあっけなく死んでしまったのだろう…

ヨンスは眠ってばかり。
辛いからだろう と思っていたけれど…
心配になったウンジェは 先生に相談してみると うつ病ではないかと言う。
暴力性が潜んでいるから 内に向けば自殺するし 外に向けば誰かに危害を与える可能性があると。

ヒギョンは 高宋が遺言を残したかもしれないジェンスについて調べることに。
でも、ジェンスは親日派で処罰されたから子孫がどうなっているかわからない。
お墓の場所だけは確認できた。

ムヨルは1989年頃の黄金ビルとマンギの関係。
まったくわからず ヨンスに助けを求めると 父のところに行くように言われる。
息子が失踪したから 黄金ビルを調べたらしい。新聞記者と嘘をついて聞くことに。

ウンジェは催眠療法を続けるがうまくいかない。

秋夕。
ヨンスは母が倒れたから田舎に行くことに。
それが…母は今でもヨンス兄を待っているのよね…同じ子供なのに。

その病院でヨンスはミンチョルをみかけ 後をついて行く。
手には スタンガン。
ミンチョルは母を迎えに来たのだった。

食事中 ミンチョル母がいなくなる。
ヨンスが連れていったらしいと知り ミンチョルはヒ ギョン達を誘拐するようにスンホに命令する。

ヒギョンとムヨルはジェンスの墓にカメラを取り付けに行った帰りに拉致される。
ウンジェは大丈夫だったみたいね。

確かにヨンスはミンチョル母の後をつけているけれど… 拉致しようとしているようには見えないんだけどなぁ。
でもミンチョルは ヨンスが自分の弱みが母だと知って拉致したと思い込んでいるのよね。
すごい形相で「ヨンスの居場所を言え」と言って ヒギョンの首をしめるミンチョル。
恐ろしい。

12

ヨンスはミンチョル母を拉致したわけではなかった。
一人で歩いてきて 大きな道路に出て、車に轢かれそうになったから助けただけ。
ミンチョル母は助けてもらったとは思わない。邪魔されたと思うから もがいて大声を出す。
そこを食堂の子供たちが勘違いして ミンチョルに伝えてしまった。

ヨンスは“自分には関係ない”と思いながらも 心配で後をついて行く。
ミンチョル母は自分の家に行こうとしていた。

ヨンスは自分の誕生日のことを話し出す。
秋夕の前日が誕生日。
母は秋夕の用意で忙しく 忘れていた。
わかめスープも プレゼントもない。
兄の時にはお祝いしたのに なぜ自分の時には?
「同じ兄弟なのにひどい」と怒ったら 兄がケーキを買いに行ってくれた。
でも 兄は帰って来なかった。
母はそれから自分の顔を見るたびに “お前はいるのにどうして…” とつぶやく。

兄がいなくなったのはヨンスのせいではないのに
ヨンスも母も ヨンスを責めてしまう。

翌朝、ヨンスは車に戻って携帯を見ると ヒギョンから着信がある。
ヒギョンに電話をかけるが… 何が何だかわからない。
ミンチョルは 昔の家にいると聞き、出ていく。

ミンチョルとスンホたちがいなくなり 見張りは2人。
ヒギョンの名演技?で見張りを倒し、金庫のものを全部持って逃げる。

ヨンスはミンチョルが来るからと帰ろうとするが、
ミンチョル母がまたどこかに行ってしまいそうで 縛ろうとする。
そして ミンチョル母のあざに気づく。全身あざ。シルバータウンで虐待されていたらしい。

ミンチョルが駆けつける。
縛られているし、転んで怪我しているし、あざがあるし、ヨンスのせいだと思い込む。
一度帰ったけれど ミンチョル母が心配で戻ってきたヨンスを殴る。

ミンチョルって“父が殺人者だから血を受け継いだのね”と言われても仕方ないくらい暴力的。
ヨンスはどうして兄を殺したのか叫んで倒れてしまう。

ウンジェはミンチョルの書類を調べていて 父が写った写真を見つける。
ウンジェは叔父の面会に行き 聞いてみる。
“閉鎖恐怖症だから 誘拐されたことがあったのでは?”と聞くと
「逆に狭いところが好きだった」と言われてしまう。

ヨンスが退院。
帰りのトンネルで渋滞に巻き込まれ停車してしまう。
すると ウンジェは発作を起こしてしまう。
そして思い出す。

あの日屋上に行き 倉庫にはいった。
話し声がして 出てみると 男の子が階段下に倒れていた。
横には父がいた。
男の子の横でミンチョルが首を振って 父に合図した。
父は私を抱いて ビルを降りて行った。

ミンチョルは犯人じゃない?まさかウンジェ父が犯人?
そしてそこにいたということは…ウンジェ父も黄金捜しに関係していたってことよね。

13

ミンチョルはヨンス達に地図を渡す。
ヨンスがミンチョル母に優しくしてくれたこと、虐待を見つけてくれたことへのお礼みたいね。

ミンチョルにいくつか聞いてみると…
“マンギが地図をもって訪ねて来た。
自分がもっている地図は古本屋で見つけた。
地下通路をみつけたが、入口は徳寿宮のなかにあった。
そこで徳寿宮の再開発を請け負っている建設会社の代表を仲間にした”

建設会社の代表ってウンジェ父よね。

ミンチョルは ヨンス兄の件は事故だと言う。

ミンチョルの金庫から持ってきた書類を返すが、ミンチョルはひとつ足りないと言う。
ウンジェ父が写っていた写真ね。

ウンジェは父のことを ヨンスたちに言い出せない。
「ミンチョルは邪魔しないと言ったし、ずっと一人で暮らしていて 大勢で暮らすのに疲れた」
そう言ってヨンスたちを追い出す。

地図をもとに徳寿宮を調べるが、秘密の通路は見つけられない。

ヒギョンは 黄金ビルの建設会社、マンギの仲間になった建設会社がウンジェ父の会社だと知る。

秋夕の時に ジェンスの墓に取り付けたカメラに録画されたものを見ていると…
あの明倫古書の店主サンが写っていた。何故?

14

サンはジェンスの子供だった。

ウンジェは思い出したことをヨンス達に話す。
しばらくの間固まってしまう3人。
でもヨンスが言うのよ。
「だから何日も食べれないで寝ていたのか?どうしていつも一人で悩んで一人で決めるんだ。これからは一人で悩むんじゃない」

高宋がジェンスに残した手紙の内容は “火” だった。

火の意味をみんなで考える。
火事?赤?南?朱雀?
ムヨルは“燃やせ”に決まっていると言う。死にそうな時にいろいろ考えるはずがないと。
みんなあり得ないというけれど…
地図を燃やすと…紙が出てくる

重明堂に隠したらしい。
しかし今 改装中。
工事で 秘密の通路がばれたり なくなったりしたら困る。
でも 関係者以外立ち入り禁止。
隣の空き家に入り込もうとするが 警報が鳴って 失敗。

次に工事関係者に変装してもぐりこむ。
地下を撮影して帰宅。

サンとミンチョルは知り合いだったのね。
ミンチョルは 諦めたわけではなかったのね。

そして ヨンス兄が死んだとき サンもいたのね。


サンの部屋にはウンジェをヨンスの写真が貼ってあって
ウンジェの横にはウンジェ父の写真。
じゃぁ ヨンスの横の写真の人はヨンス父と言うことよね。なにか関係があるの?

15

重明堂工事は中断中。
工事費着服が問題になり ストが発生したみたいね。

今のうちに ということで 4人は重明堂に。

ウンジェを残して 3人が探検に行く。
まず 地下で何かが描かれたタイルを見つける。
それぞれを紙に写して並べると スモモのハナになる。
あの本屋に通っていた男の子カンモが 「これをしたら?」と渡そうとしたズル。
あれを練習してたらよかったのに。

そこでカンモにテレビ電話をかけて頼む。
カンモは見返りを要求するけれど 女の子の「手伝ってあげたら」の一言で引き受けることに。
並びかえられたタイルには スモモの花が書かれていた。

扉を開け、地図を頼りに進む。
再び 扉がある。
それを押すと上から何かが落ちてきて割れ 気体が広がる。
3人は倒れてしまう。

ウンジェは恐怖と闘いながら 助けに向かう。
たどり着き、酸素マスクをムヨルの口にあて、ウンジェは気を失ってしまう。

その時ウンジェが夢でみたものは 秋夕の時に4人で料理を作った時のこと。
「人は死ぬ時 今までの人生を振り返るらしい。一番幸せなことを思い出すらしい」なんて ヨンスが話していたけれど
ウンジェの幸せな時って 4人で一緒に住んでいた時なのかしらね。

4人は気が付き 探検を再会する。
ストのなった原因の書類が偽造だとわかり、32時間後に工事が再開されることに。

次の難関は池。深い池…のはず。
ヒギョンが行くことに。
飛び込むヒギョン。「姉さん~」「ヒギョンさん~」と涙を浮かべて叫ぶと
ヒギョンが立ち上がる。深いと思っていたら浅かった。

3人は広間に出る。たくさんの黄金がある。

その頃 ウンジェのところに ミンチョルとサンがやってくる。
ウンジェは2人が一緒でびっくりする
ウンジェ連れ、地下に。
そして合流する。

サンがレバーを引くと 中心の水が引き黄金が現れる。
別のレバーを引くと 書類がでてくる。
しかし 壁が崩れ始める

毎回本編の後に おまけのエピソードがあるのですが、
今回はミンチョルとサンが出会った時のことでした。
子供の時にリヤカーを引いたサンに出会い、ついて行ったのね

16

閉じ込められてしまう。サンは見当たらない。
誰かが捜しに来てくれるのを待つしかない。
酸素に残り時間は19時間。

サンは黄金が欲しかったのではなく 書類が欲しかった。
親日の汚名を返上し系図にのりたかった。

最後、家族に残すことはないかと考える。
ヒギョンはキョンミに謝りたいと。「キョンミ母が浮気した事を言ったから キョンミ母が出て行ってしまった。だからキョンミ兄はシンナーを吸って、キョンミは17歳で妊娠してしまった」と。
ムヨルは電話で父親と喧嘩したのが最後。
ヨンスはしたいことがないから後悔もないと。

ヒギョンが突然ウンジェ父になる。芝居なのか、のりうつったのか…
「マンギは壁の中で死んだ。パパはウンジェを愛している」と言う。

ウンジェ父の言葉の意味を考える。
当時のことをミンチョルに聞くと マンギを見かけなくなって マンギの部屋に行ったら 部屋には鍵かかかっていた。
今 自分たちが通って来たところは 誰も通った形跡がなかった
ということは マンギは別のところから入ったんだ。

で、交代で穴を掘りはじめる。
抜けたと思ったら…コンクリートが…
ついに酸素が無くなっていまう。

しかしついに穴があき、マンギの部屋につながる。
ムヨルは諦めず こぶしで何度もたたいていた。

工事が始まり、ヨンスたちが残したものから 地下通路が明るみになる。
黄金は埋まったままで見つからないが サンが欲しがっていた書類は見つかり ジェンスは名誉を回復する。

いつもの生活に戻る4人。
黄金ビルの興信所には ウンジェもいる。
出前持ちが おかしな部屋があるんですよと言う。
「女ひとり暮らしなのにジャージャー麺を3つ頼むんです」
ジャージャー麺が好きなんじゃ?大食いなんじゃ?と勝手なことを言ってみる。
ウンジェは「誰かを飼育しているんじゃ?」と。

実は 三つ子だったのよね~

ヒギョンとムヨルは黄金は自分たちが見つけたと言いたい。そうすれば黄金が手に入る。
しかしヨンスから文化財破損で逮捕されると言われ 我慢するしかない。

でも ちゃんと持って来ていたのよね。
少しだけど、鉢植えの底に隠している。


面白かった~
宝探しも面白かったし、登場人物のキャラクターも個性的で面白かった~
私も興信所の仲間になりたいわ。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング