FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




アジュンマが行く(1)-(80) あらすじ&感想






全162話 2006年 KBS

出演者 : ナ・オニム・・・ヤン・ジョンア
       シム・ウチャン・・・イ・ピルモ
       キム・ジェグァン・・・イ・セチャン
       コ・グムファ(オニム母)・・・ユ・ヘリ
       ナ・ギョンファン(オニム弟)・・・イ・ジョンホ
       シン・スジャ(ジェグァン母)・・・ヤン・ヒギョン
       ホン・ユラン・・・イ・ソヨン
       イ・ドギョン・・・ソン・ジウン
       ミン・ヒョジュ・・・キム・ジヨン
       イ・ジュンソク(ウチャン友人)・・・イ・ビョンウク
       トッコ・ヨンジェ(ウチャン父)・・・シム・テジュン
       ハン・スヨン(ウチャン叔母)・・・ヤン・グムソク


演出  : キム・ミョンウク
脚本  : ムン・ウナ、クォン・ドヒ

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-2223-2425-2627-2829-3031-3233-3435-3637-3839-4041-4243-4445-4647-4849-5051-5253-5455-5657-5859-6061-6263-6465-6667-6869-7071-7273-7475-7677-7879-80
第81話から第162話はこちら

1-2

オニムは食堂を経営している。
競売にかけられた家を落札し、上機嫌。

でも夫ジェグァンはユランと浮気中。
なのに 浮気中に教養のない妻から電話があったり 誕生日が娘と同じでドタキャンされたり 気に入らないことばかりで 別れたいと言い出す。でもさ愛人より娘を優先するのが普通じゃないの?
この2人、昔付き合っていて 別れて また付き合いはじめたらしい。
別れている時に ジェグァンはオニムと結婚したのよ。ユランに裏切られて辛くて つい結婚しちゃったみたい。

ウチャンは父の手術のために帰国。
父にヒョジュとの結婚を反対されたから 仲が悪いみたい。
以前は反対した父も 病気で気が弱くなった父は ヒョジュを連れて来いと言い出すのよ。
ウチャンにとっては“今頃会うというな!”なの。

オムニは娘とスジャとグムファを連れて落札した家を見に行く。
オムニは夫との夜を想像して上機嫌。
落札した家は1ヶ月のうちに2億払わなきゃいけないのね。これから用意するのね。大丈夫?

オムニはバイトを始めるの。バイト先はジュンソクの家みたい。
このマンション、ユランも住んでいるのよ。
エレベーターで2人は会ってしまう。

う~ん、夫に浮気された女が年下の男の力を借りて成功する という話よね。
ありがちなドラマだし、長いし、観続けられるか心配ですが、今のところ「新良妻賢母」よりいいかも。
こっちも 夫は浮気して妻をバカにしているんだけど…何が違うんだろう?

3-4

ジェグァンは愛人ユランの家に来ていて エレベーターでオニムに会ってしまう。オニムと一緒に帰ることに。
なかなか戻ってこないジェグァンに怒ったユランは“10分以内にもどらないと終わりよ”とメール。ジェグァンは慌てて戻る。

翌日もオニムは ジェグァンがどこに行ったのか考えているの。でも女とは思っていないみたい。教授になるために奔走していると思っているみたいね。
オニムはお弁当をもって大学に。オムニ、少しは格好に気を使ったら?ちょっとね。ひどすぎない?

病院で父とけんかしたウチャンは事故を起してしまうの。相手はギョンファン(オニムの弟で一週間前に除隊)
話し合いがこじれ 殴り合いになり 警察に。かけつけたオニムとグムファも加わって 口げんか。ウチャンが金で解決しようとするから 余計にへそを曲げてしまう。
ウチャンが200万払っておしまい。

ウチャンはヒョジュとは別れたのね。よりを戻す気はなし。居場所さえ知らないみたい。
でもヒョジュを連れて行かなければ ドギョンと結婚させられることになる。
ジュンソクの入れ知恵で代役を立てる事に。
この代役がオニムってことよね。あのおばさんがきれいな女性に変身できるの?という感じですが、なっちゃうのよね。

オニムはギョンファンの歓迎会の酒を買いに出てジェグァンが車で送られてくるのを見るの。誰が運転していたか見ていないから大丈夫。同僚とか言って誤魔化すんでしょ。

5-6

学科長の誕生パーティ。ジェグァンを訪ねて大学に行った時に同僚が話していたのを聞いていたのね。
夫婦同伴だけどジェグァンはオニムを連れて行く気はない。無知な女を同伴させて恥をかきたくないのよ。
だからオニムに「来なくていい。来ないのが内助の功だ。他の奥さんたちと話が合わないだろう。着ていく服やバッグがあるのか。もんぺで行くのか」と言うのよ。
オニムは 一度は諦めたけれど ジュンソクの家で捨てられた洋服を見つけるのよ。それを着て参加。

予定通りというか そうじゃないとドラマにならないというか、オニムは大失態をするのよ。
教授になるために勉強ばかりで夜はご無沙汰だとか 胆のうがないから酒は飲めないとか。最後にはテーブルクロスをひっくり返してしまう。

オニムが着ていった服はウチャン叔母がヒョジュに買ってあげたもの。
オニムと入れ替わりにジュンソクの家に行ったウチャン叔母が オニムを見かけ ヒョジュが着ていると勘違いしてしまう。
ウチャンは「ヒョジュが帰国しているのなら会わせなさい」と言われ オニムに頼むことに。でもオニムに会ったら 昨夜 警察でもめたおばさん。で、却下。

翌朝、ジェグァンが入浴中に携帯が鳴るのよ。
ユランはジェグァンと思い込んで「奥さんと喧嘩したの?あきれたわ」と話すけど 相手はオニムなのよね。だからって 彼女と浮気しているとは想像しないわよね。

7-8

ウチャンがオニムに電話すると 「話したくない」と言われる。もう一度かけると「用があるなら来い」と。
するとウチャンは訪ねて行くのよ。切羽詰っているのね。

4時間後にまた来ると言って 出直すと店は閉まっている。そこでオニムに電話。
結局翌日出直すことに。
オニムは前の喧嘩のことでお金を取られると思っているのよね。本当はいい話なのに(バイト料が入るからいい話しよね?)

翌日もちろんウチャン登場。
ウチャンはオニムに「僕の婚約者になってください」と言うの。それじゃあ 説明不足でしょう。

ユラン、若い子にばかにされて 見返したい~っていうのなら ジェグァンと別れたら?見込みなさそうよ。

告発して金儲けをするバイトがあるみたいね。
オニムがやっている食堂にも 告発バイトらしき人が来るのよ。大丈夫かしら。
忘れた日記をギョンファンが拾ったから ギョンファンが何とかしてくれるかな?(あまい?)

9-10



10

「僕の婚約者になってください」って言われたら、
誰だって「ドッキリだ」って思うわよ。

ウチャンは事情を説明。
だけどオニムが「うん」と言わないから 「報酬を払う」と言うのよ。
オニムは怒る。でも「車をくれたら考える」と。えっ?車?新車じゃなくてこの中古車?
それでOK?
でもオニムはやっぱり断るのよ。まあ、変な話ではあるわよね。おばさんに婚約者の代役を頼むなんて。

ジェグァンはユランが男の人に送ってもらったのを目撃して嫉妬するのよ。
ユランも怒って、2人は喧嘩別れをするの。
ユランにとっては別れたほうが正解。あんな情けない男。

ウチャンは再びオニムのところに。
もう一度説明。オニムは父親を思うウチャンの気持ちを考えて「考えてみると」返事する。
「私に惚れないでね」とオニムが言うと、ウチャンは「女を追いかけたことはない」と。へ~惚れられてばかりなんだ~ その顔で(失礼)

ユランは酔って電話をかけてきたジェグァンが気になって屋台に行くの。清算していると オニムが来てジェグァンを連れて行くの。その時「愛している」と言ってオニムに抱きつくから ユランは怒ってしまうの。でも たぶんユランと思って言った言葉よね。

翌朝 オニムは電車に遅れるからと朝食も食べずに出かけるジェグァンをかわいそうに思う。そこでウチャンと取引することに。
オニムはウチャンのマンション(ジュンソクのマンション?)に行く。
ウチャンは叔母を呼んでたわよね。鉢合わせするの?その格好で会うのは…

11-12

ウチャンがヒョジュのことで相談があると 叔母を家に呼んだら…オニムが来てしまう。
オニムは代役を引き受けると返事。でもウチャンにとってはそんなことよりオニムと叔母を会わせないようにすることが重要。
オニムはトイレに行きたいのにウチャンの部屋に入れられてしまう。
いろいろあるけれど、とにかく叔母さんとウチャンは出て行って危機脱出。

ヒョジュがウチャン父に会うのは1週間後に決定。
オニムはヒョジュンの代役をする準備に毎日通うように言われて 一度は断ったけれど…車に店の売り上げ1週間分に家政婦の給料をあげると言われたならね~頑張っちゃうわよね。

ウチャンとオニムは契約書を交わす。
その時はじめてオニムとウチャンが同じ33歳とわかるのよ。オニムを“おばさん”と思い込んでるからなあ~同い年なんてびっくりよね。
ウチャン、何から教えればいいか 悩むんだったら 最初から頼まなきゃいいじゃない。父に本当のことを言ったら?
フランス語にテーブルマナー、ワインに料理名…無理でしょう。

そしてついにジェグァンはオニムに「離れて暮らしたい」と言う。
ユランってそんなにいい女?というか ユランはジェグァンでいいの?出世しそうにみえないんだけど。
オニムは離婚に応じないと思うけれど…離婚してもたくましく生きていけそうよね。ジェグァンとオニムが離婚して困るのはジェグァン母じゃないの?どこに住むのよ。

13-14

ジェグァンがやっとオニムに離婚を切り出したのに ユランから電話。「離婚は中止。すぐ戻ってきて」

ジェグァンにかかってきた電話って ジェグァン名義の土地のことみたいね。シルバータウン建設ということは…お金がはいるのよね。それが慰謝料としてオニムに取られるのは嫌だから ユランは 今は離婚しないように言う。

オニムはずっと悩んでいたから 帰宅したジェグァンを問いただすの。「浮気しているの?」
ジェグァンは「通勤が大変だし ゆっくり勉強したいから 別に部屋を借りようと思って言っただけだ」と誤魔化す。
そんな簡単には納得しないわよね。違う携帯を使っているし。

翌朝~
ウチャンのマンションで オニムとユランはばったり。
ユランは浮気がばれたかとあせるけれど オニムはそんなこと全く思っていないから ユランの家でお茶してしまう。
2人は自分の夫の話をするのよ。(オニムはユランが結婚していると思っているの) 同じ人ジェグァンのことを言うのよ。
オニムはユランに「夫をよろしく」って…もうすでによろしくしているのよ~
ジェグァン母はオニム母のへそくりを泥棒。サウナで賭け花札をしているのよ。で、喧嘩になっちゃうの。そこにオニム母。
一緒に喧嘩して少し仲良くなって帰宅。

ところがサランがいない。だって~お祖母ちゃん2人が出かけているから サランは家に入れなかったのよ。

今日のウチャンとオニムの練習。
2人が呼び合うのが面白かったわ~ オニムは鳥肌がたったみたいね。

15-16

帰ってしまったオニムに電話すると「子供がいなくなった」と言われるのよ。

ウチャンはオニムのいいわけだと思っているから 契約を破棄しようとオニムの家を訪ねる。
近くの店で家の場所を聞くと…なんとそこにサランがいるのよ。
ウチャンからの連絡を受けてオニムたちは駆けつけるの。怒ったり泣いたりしてサランを抱きしめるオニムたちをみて ウチャンは昔迷子になった時のことを思い出したみたいね。
急にやさしくなってどうしたの?

さて~サランを探している時、ジェグァンはユランとデート中。
何度も留守電をいれるけど知らん振り。帰宅したジェグァンに言うと「講義中だった」という答え。
オニムが大学に電話した時には講義はないって言われたのよね。オニムはおかしいと思い始めたみたいね

オニムは今日の講義は本当にあるのか 確認に大学に行く。そしてジェグァンの机の引き出しからカード返済の督促状を見つける。
うわぁ~オニム、本気で怒ったわよね。

ジェグァンがユランに送られてきたのを サランは目撃。
ジェグァンはサランに口止めするの。「ただの友達だからね」
ところがユランがテレビに出ているのを見て「あ~友達だ」と言っちゃう。
サランの口からばれそう。

ジェグァンはオニムが寝ていると思ってベッドを抜け出して ユランに電話するの。オニムは怪しいと思い始めていたから 寝ていないのよ。こっそり後をつけてそれを目撃。

疑いだしたら止まらないし ジェグァンとユランって浮気しているのに無防備だから 浮気の証拠をたくさん集まりそう。
サランの口からジェグァンが女の人に送ってもらったのがばれちゃうしね。
ジェグァンの浮気を知った時 オニムはどうするのかしら。泣いてすがるっているのは想像できないけど。

17-18

オニムは携帯チェック。
通話履歴なし。これって浮気している証拠って聞いたことあるよ~

「お母さんはお化粧しないの?昨日のおばさんはお化粧してキレイだったよ」
あ~サラン、言っちゃダメだよ。
「おばさんって誰?」
「昨日ここでパパといた人だよ。あっ、内緒にするってパパと約束したのに」
ということで、オニムはユランに相談に行くのよ。
当事者なんだけどなあ~ ユランが忙しくて話せず…ウチャンの家に。

オニムとウチャンは洋服選びに。
エステして化粧して髪をセットして…見違えるとはいかないけれど まあ、なんとかね。

ジェグァンは出張に。“本当に出張?”
オニムは江華島まで行って確かめることに。ウチャンとの約束はどうするの? ホテルのフロントは教えてくれないから 自分で探すことに。で、見つけちゃいましたよ。ジェグァンと女が一緒にいるところを。
怒鳴り込んでユランの腕を噛んだところで 教授と編集長登場。
本当に出張だったって事?

オニムが来なくてウチャンはイライラ。
ようやく着いたオニムは車の中で着替え ウチャン実家に急ぐ。
家に到着~愛想がよすぎて ウチャン父もウチャン叔母もびっくりしているわ。いきなり胸に手を当てるのはやりすぎでは?

19-20

オニム妊娠?
ウチャン叔母もそう思ったみたいね。

オニムが「みんなで囲む夕食の時間が好きです」と言った言葉に ウチャンは心動かされたかもね~

車と謝礼をもらっておしまい、のはず。
でも…ウチャン叔母と携帯番号を交換したから 電話がかかってくるわよね。離れられない運命なのね。

ほら~ウチャン叔母から連絡があったじゃない。
でもオニムの頭の中は“妊娠かも?”でいっぱい。
ウチャン叔母も同じ事で頭がいっぱい。で、オニムに聞こうとするけれど 聞けない。
オニムは“替え玉”がばれたかもしれないと思い 「用事がある」と慌てて出てきたから バッグを忘れてしまうの。バッグの中には…妊娠検査薬。

妊娠検査薬を見つけ ウチャン叔母はウチャン父に 「妊娠したみたいだから 結婚を早めよう」と言うの。
ウチャン父はカンカン。

翌朝~ウチャン父はウチャンにオニムを連れてくるように言うの。
ニ度と会いたくないというオニムをウチャンは脅すのよ。「車の名義はまだ俺だ」と。仕方なく承諾。
ばれちゃうのかなぁ~

ユラン?傲慢女はジェグァンに離婚を迫っているけれど オニムの妊娠を知ったらどうするかしら?それでも離婚して!と言いそう。
…オニム妊娠って…おかしくないし 浮気していても妻ともしておかしくないんだけど…ユランのとっては屈辱的なことかも。

21-22

ウチャンは オニムが替え玉だと言うことを告白。
そんな早くに言ってしまって…はじめから ヒョジュと別れたことを言ったほうが良かったんじゃないの?

ウチャン父と叔母は オニムに妊娠しているのか 聞くのよ。
もちろんオニムは否定。
すると“病院を予約したから検査を受けろ”と。
妊娠していたら2人は結婚しろと言うことなのよね。それでは困る。
だからウチャンは告白したのよ

ジェグァンとユランは偽装離婚を計画。
まずネックレスをプレゼント。オニムに愛していると思わせるため。
その日はプロポーズした記念日だからオニムは大喜び。
明け方 オニムは検査するの。妊娠していたみたい。ジェグァンは2人目はいらないっていっていたのよね。どうするのかしら?産むわよね。

オニムは今住んでいる家が売れず 家を担保にお金を借りようと銀行に行くと…
もうすでに借りられているのよ。しかも返済が滞っていて 差し押さえ寸前。
文句を言うオニムに ジェグァンは逆ギレ。
でもオニムが口走ってしまった言葉「お金をくれたら離婚する」ジェグァンにとってはラッキーよね。
しかしどうしようもない夫だわ。稼ぎが少なくてもつつましく生活していれば問題ないのに。浮気するわ、見え張るわ、で借金。ジェグァン名義だけどオニムとオニム母が働いて買ったわけでしょう。母親まで面倒見てもらっているというのに。

でも少しは良心が残っているみたいね。
偽装離婚だけど正式離婚と同じ。「土地の代金を少し渡せないか」と考えているのよ。ユランがそうさせるわけないけれどね。

ジェグァンがオニムに離婚を切り出しました。オニムは納得するかしらね。
浮気しているのは許せないけれど こんなダメ夫、さっさと別れたほうがいいと思うわ。

ウチャンはと言えば 酔っ払ってオニムに電話するのよ。「1時間だけ来てくれ」と。
もちろんオニムは断るんだけど、ウチャンはオニムが気になり始めたのかしら?ただ寂しかっただけかな。

23-24

「偽装離婚して俺はしばらく別のところで暮らす」と言われて オニムは離婚に反対。
借金は頼母子講で返すつもりが。持ち逃げされてしまう。
新しい家も借金を返すのもすべてパアー。

ジェグァンとオニムはまた偽装結婚の話。
ジェグァンは必死。心にもないことを言って 涙を流すのよ。
家族が路頭に迷うことを考えたら 偽装離婚しかないのかもしれないけれど、そう簡単には納得できないわよね。離婚は離婚だもの。

ジェグァン母は田舎の家を売って オニムを助けようとする。
ところが ジェグァンは田舎に母名義の家があることを知って 母を言いくるめるのよ。
借金があることを打ち明けて助けてほしいと頼む。
そんなことを言われたら 親としては助けるしかないじゃない。母は権利書をジェグァンに渡してしまうの。

そしてオニムは偽装離婚に同意することに。
オニムは申し訳ないとジェグァンに謝るのよ。謝る必要ないのよ~ジェグァンは愛人がいるんだから。

さて~ウチャン。オニムが気になるみたいですね。
オニムがとぼとぼと歩いている横を車で通る。元気のないオニムが気になって 食事に誘うのよ。
オニムの食欲がないから 「残したほうのおごりですよ」と言って食べさせようとするのよ。
オニムもなぜか素直になって 妊娠のことを打ち明けるの。「2人目はいらないと言われたし、産める状態ではない」と。
会社でも オニムが言ったことを思い出して “おばちゃんの料理”を企画しようかと考えるの。
知らないうちにオニムが心の中に住んでしまったようで…

25-26

離婚することに。

1年後には再婚するという覚書は書いたのかしらね。
それにしても ひどい男よね。浮気はもちろんだけど だまして離婚なんて…
ユランも情けない女。あせりすぎ。
オニムはおなかの子はどうするの?

ユランはジェグァンが家族と過ごして 自分のところに来てくれないから 怒ってジェグァンの家に押しかけるのよ。
それを 寝付けなくて外にでたジェグァン母が目撃。
目撃したのがジェグァン母だから 大事にはならないけれど…

掃除をしていたオニム母が離婚協議書を発見。
オニムは事情を話すのよ。
オニム母は納得しただろうけれど ジェグァン母は悩むのよ。
“借金を返すために権利書を渡したのに。離婚は浮気が原因かも”って。

ジェグァン母はジェグァンを問い詰めるの。
ジェグァンは「愛した人と暮らしたい。オニムに指一本も触れたくない」と言うのよ。
ジェグァン母は怒って「いずれ天罰がくだるわ。女と別れないとすべてをオニムに話す」と言うけれど ジェグァンは聞かない。
ジェグァンは母親のことはどうするつもりなの?元妻の家に住まわせる気なの?

ユランってジュンソクと同じマンションなのよね。
だから エレベーターで ウチャンとユランとジェグァンが一緒になる。
で、ユランはジェグァンを「婚約者です」と紹介。
オニムから「夫です」と紹介されることがあったら…浮気がばれるのね。

27-28

ユランは子供が嫌いみたいね。

オニムはやはり赤ちゃんをおろすことはできなかったのね。
ジェグァンに話しに行くけれど 部屋には住んでいる気配がない。

ジェグァン母が息子に話しに行く。
ジェグァンはユランを連れてくるのよ。有名なアナウンサーだからユランを好きになっちゃうかもと思ってけれど 違ってホッとしたわ。
ユランには「認めない」と言ったし、ジェグァンには「子供ができたのよ。妻の家に母親を置いたままで平気なの」と。
2人はジェグァン母が何を言おうと気にしないんだろうけど。

ジェグァンに連絡がつかない。ジェグァンは家からの電話は取らないようにしているのよ。
オニムはもう1度マンションに行ってみるの。すると洋服が並んでいるしお鍋もあるわけ。
洋服をみるとクリーニング屋のタグがついている。誰の服かわかるように部屋番号が書いてあるのよ。それはユランの部屋番号。
オニムはユランのマンションに。
そして部屋からでてくる2人を目撃。呆然と立っているところにウチャンが来て、オニムはウチャンの目の前で倒れてしまう。

ウチャンは出会った頃とは違ってとても優しいし オニムが気になる様子。
わざわざ食堂に来て食べるし、お腹の赤ちゃんのことを気にして「いつでも力になるから」と言ってくれるの。

29-30

オニムは動転してしまう。

心はあせるけれど 体はいうことをきかない。
ウチャンの家で少し休み 再びユランの家に行ってみるけれど 誰もいない。

ウチャンがバッグを持って追いかけてきてくれて オニムはウチャンに送ってもらい家に帰る。

オニムは今までのユランとの事を考えると イライラ。
そこにジェグァンから電話。

ジェグァンは産んで欲しくない。オニムはユランと浮気していることを知っているから ジェグァンがいろいろ理由を言っても無駄。納得するはずがない。それにしても 一方的に「堕ろせ」はひどすぎるわ。

オニムはユランの家に。
でもちょうどジェグァンはいないのよ。
2人で言い争っている最中にジェグァンが帰ってくるの。彼はもちろんユランを庇う。
だから ますますオニムはイライラ。

とりあえず オニムとジェグァンは 喫茶店で話し合うんだけど…
「10年間一度も幸せではなかった」と言うのよ。
やっぱり きちんと 浮気をしていることを謝って それでも一緒になりたいから離婚してほしい と説明して 離婚してもらえるように努力するべきよね。
偽装離婚なんてことをするから 余計に傷つくのよ。

31-32

「サランに会いたい」父親としては当然の気持ち。あんな離婚をして 捨てたも同然なのよね。ずうずうしいわ。

ジェグァン母は言われた通り サランを連れていく。そこにユランも来るのよ。そりゃ怒るでしょう。何を考えているのよ。
ユランは結婚を許してほしいと土下座して頼むけれど 彼女がすることって心がこもっているように思えないのよね。土下座もそうだし ジェグァンに愛してるって言うのも嘘に聞こえてしまう。

ジェグァン母をつけてきたギョンファンは ジェグァンが浮気をしていることを知ってしまう。
母には教えないことにしたけれど すぐにばれるはず。

ウチャンはオニムが気になって仕方がない。
会社をさぼってまで会いに行くなんて。
オニムを降ろした後、ギョンファンからの電話で泣き崩れるオニムをみて ウチャンは放っておけなかったのね。
再び家まで送ってくるのよ。「力になるから連絡してくれ」

サランをどっちが引き取るか、ジェグァンの“いい教育を受けさせたい”気持ちはわかる。でもオニムにそれは無理で自分たちにはできるなんて驕り。
それに相変わらず「子供はおろせ」なのよ。自分の子供でしょ。サランと同じように考えなさいよ。

オニムはユランに会いに行く。
オニムは「妊娠しているの。浮気中も私を抱いたのよ」と。
自分だけを愛していると思っていたら…ユランにとっては裏切り行為よね。

33-34

ユランはショックみたいね。でもさぁ~浮気する男よ。自分だけを愛していると信じていたあなたがバカなのよ。

オニム母は子供のために家に戻ってくるように頼むけれど ジェグァンはできないと。
オニムはいい妻だったけれど 愛せなかったと。

ジェグァンがユランの家に戻ると 彼女は出て行って いない。
わがまま女よね。自分が一番じゃないと許せないのよね。好きな人より優先させなくてはいけないことはたくさんあるはず。
まあ…ジェグァンは「ユランがいなくなったら俺は死ぬ。サランより大事」と言うから どっちもどっちね。はい、勝手に死んでください。
仲直りしたみたいだし。お好きにどうぞ。キモイ~

ユランは「お腹の子供を絶対に認めない」と言うのよ。あなたの子供じゃないんだから口出ししないで。

オニムはウチャンに頼んでた弁護士に会いに行くけれど 会えない。
で ウチャンとオニムはドライブに。
別れた後 思い出すなんて 少しづつ愛が芽生えているのね。

ところで ジュンソクはウチャンの親友じゃなかったの?
ジュンソクはウチャンがアイデアをメモしたノートをパソコンにメモした後に捨てるのよ。
やっぱり 会長の息子というだけで 優遇させているのが気に入らないのかしらね。

35-36

おい!あんたは何!

オニムのおなかの子供はオニムとジェグァンの子供なのよ。2人で相談するべきこと。ユランが口出しすることじゃないわ。
それにしてもこの男のどこがいいの?優柔不断で頼りないし。
ジェグァンはオニムに「子供をおろせ」と言うのよ。(ジェグァン母の言うように)ジェグァンとユランに天罰がくだればいいのに。

理想と現実は違うだろうし、年月が経って嫌いになることもあるだろうし、他に好きな人ができるかもしれない、離婚は仕方ないことかもしれない。でもオニムにあそこまで言う必要があるの?オニムから「どこがいやだったの?」聞かれたからって…あれはひどすぎるわ。

そして追い討ちをかけるように ユランが手術費用を渡すのよ。
追いかけるオニムをユランは突き飛ばす。
オニムは倒れ お腹が痛くなってしまう。

オニムは流産。
たまたまオニムに連絡したウチャンが病院に駆けつける。
ウチャンがいてくれてよかったわ。

翌日オニムはジェグァンとユランに会いに行く。
「離婚は認める。その代わり地獄をみてもらう」 これって訴えるってことよね。押されて倒れたから流産したんだし、痛がっているオニムを置いていなくなったんだもの。

ほんと地獄をみてほしいわ。

37-38

ウチャンがかっこよく見えたわ~

ウチャンはオニムを連れて河原まで。
風船を飛ばすの。「お母さん、産んでくれてありがとう。もう恨まないよ~ 兄さん、今度の法事には義姉も連れてきて~ 赤ちゃん、ごめん、今度はパパと会おうな~」
オニムも赤ちゃんに「元気~そばにいてあげられなくてごめん~」

両方の母親も可哀そうだったわ。
オニム母はユランのマンションに怒鳴り込んでいくのよ。「この泥棒ねこ」って。
でもユランだから負けていない。「あなたの娘は愛されていないのよ。愛され方を教えたら?」その上ジェグァンはユランをかばう。
そしてジェグァン母は家を出て行くことに。あの家にはいられないから出て行くべきだとは思うけれど 住むところはあるのかしら?

ウチャンはオニムに料理コンテストの話をする。
オニムは今は 離婚のことをすっきりさせたいみたいね。

ところで~ウチャン父がスヨンに買ったプレゼントを スヨンはミンジョンに買ったと勘違いして隠しちゃいました。独立したいって言い出すし。
ウチャン父はスヨンを好きだと思うんだけどなあ~

39-40

オニムはウチャンに連絡。

ムチャクチャにやけるウチャン。ウチャンも鏡で自分の顔を見てびっくりしたみたいね。「この俺がスリッパに?」そうなのよね~

オニムは弁護士を紹介してくれたお礼にウチャンにお弁当を持っていく。
ウチャンは「俺たち友達だよな」と念を押すのよ。
いや~ オニムは友達と思っているわよ。問題はウチャン、あなたでしょう。あなたがオニムを気にしはじめちゃったのよ。

ジェグァンは 母がオニムの家を出たことを知る。
母に会って 田舎の家は売ってしまったから 一緒に住もうと言う。
「こんな冬に追い出すなんてひどい連中だ」おいおい、違うでしょう。
あなたの母なのよ。元嫁の家に住んでいることがおかしいでしょう。

ジェグァンとユランは婚姻届を提出に行く。
するとオニムとの婚姻届が出ていると言われる。
弁護士に相談してオニムが提出したのね。
勝手に離婚届けを出したから 勝手に婚姻届を出されたのよ。

ユランは招待状を出してしまったから 後には引けない。
結婚式はあげるみたいね。
するのは自由よね。法律上は夫婦になれないけれど。

41-42

ウチャンはお弁当箱を渡しにオニムに会いに行く。ウチャン~顔がにやけてる~

ユランが来ることになっていて オニムは会いたくないからウチャンをドライブに誘う。
学がなく夫に捨てられた女だと自分のことをいうオニムを勇気づけるウチャン。ウチャン、いい人だわ~

「19の純情」のユヌ、「アジュンマが行く」のウチャン、「カクテキ」のジェウ、冷たい男が愛する人に出会って溶けて温かくなるのよね。最近の流行?
私の好みの顔じゃないってとこが問題なんだけど。

オニムとユラン。
ユランは高飛車な態度。だからこじれる一方。
ユランは“夫を取った悪い女”なんだから どう考えていようとも 申し訳なかったと謝るべきよね。最初からそうだったらオニムもここまで意地にならなかっただろうし。
途中からジェグァンも参加。
オニムは「偽装離婚で1年後再婚する」と書いた覚書をみせるのよ。
証拠があるから言い逃れはできないわよ。
詐欺をしたとオニムを責めるけれど もともと詐欺をしたのはジェグァンなのよね。

ジェグァン母から田舎の土地が売れたことがオニムにばれてしまう。
再びオニムの店に来た ユランとジェグァン。
土下座をして謝ったけれど それでもオニムが離婚しないと聞いて 結局怒り出す。
ユランはともかく ジェグァンよ。散々罵って…それでも人間?

ジェグァンから「飯なんか誰でもできる。能無しが威張るんじゃない」と言われたオニムは料理コンテストに出場することを決意。
締切時間が過ぎて警備員に止められているところにジュンソクが通りかかり願書を受け取ってくれる。

オニムはコンテストにユランが関係していることを知らないのよね~

ジェグァンは料理なんか誰でも出来るというけれど…私はできませ~ん。大嫌い。
学歴があるとか なんだか立派そうにみえる仕事をしているとか そんなのでは人の能力は測れないはず。
能無しと人を馬鹿にするということは 自分もそれにこだわっているということなのよね。学歴と仕事でしか人を判断できない人間なのよ。
出世できないことを気にしているのかな?

43-44

ジュンソクからオニムが会社に来ていたと聞いたウチャンの嬉しそうな顔。

“もしや?”と思っちゃうわよね。ジュンソクはウチャンがオニムを好きになるなんてあり得ないと思ったようだけど…それがあり得るのよ。

オニムが申し込んだことを知ったユラン、どうするのかと思ったら…
「シングルマザーと食堂のおばさんははずせ」とか「学歴は合せるべき」とか言うのよ。でも反対意見が出て 却下。
オニムの願書は採用の箱に。
ところがユランが勝手に不採用の箱に。オニムは合格者リストからはずされることに。

オニムは不合格と聞いて理由を聞きにテレビ局へ。
そこで司会者がユランだと知ってしまう。
ウチャンも不合格と聞いて 捨てられた願書を探しているみたい。 何とかしてくれるかしら。

ジェグァンはオニムが持っている覚書が欲しい。
空き巣に入るけれど オニムが持ち歩いているから見つかるはずがない。
そこで母に頼む。「教授になれないのは離婚、結婚とゴタゴタしているから。オニムから覚書をもらってきてほしい」と。
教授になれないのはオニムが離婚してくれないからではなく あなたが不倫したからよ~教授になる能力もなさそうだしね。

ウチャンの番組が開局番組に選ばれる。しかしジュンソクの番組は選ばれなかった。
あとから問題が起きそうよね。

45-46

ウチャン、オニムが好きなのね~

倉庫に行き 必死にオニムの願書を探すし、
オニムから食事に誘われて大喜び。
それに 面接を待つオニムにウインクするのよ。オニムより周りの人が喜んでいたみたいだけどね。

ユランは合格者の中にオニムを見つけて びっくり。
あーだ こーだ 言うけれど 会議で合格したのは事実だものね。
ユランは面接で意地悪な質問をするのよ。ほんと、根性悪。

ウチャンはオニムにメールのやり方を教える。
パスワードをきめる時、今までは暗証番号を自分とジェグァンの誕生日にしていたと聞いて、ジェグァンの誕生日のところを自分の誕生日にするのよ。
「これから毎晩テストをしよう」なんて言ってさ、むっちゃ嬉しそう。

そうそう覚書をとられなくてよかったわ。
ジェグァン母はユランからおこづかいをもらう。そのお金でオニム母から借りたお金を返そうと オニムの家に行き 覚書を見つけちゃうのよ。
ジェグァンには「泥棒の真似はしたくない」と言ったけれど、見つけちゃうと 心が揺らいでしまう。そこにオニム母が帰ってくる。
盗まれなくてよかったし、ジェグァン母が泥棒にならなくてよかったわ。

ジュンソクは辞表を提出。
友人のままでいてくれたらいいけれど、意地悪するような気がするわ。

47-48

ジュンソクはヒョジュが好きだったのね。

ウチャンは辞表を出したジュンソクに会いに行く。オニムも一緒。
ウチャンはジュンソクのことを兄のように思っている。けれどジュンソクはそうは思っていない。
“仕事も愛も奪われた”と思っている。

喧嘩する2人に オニムは水をかける。
オニムのおかげで 喧嘩は一時休止。仲直りとはいかなかったけれど 2人仲良くオニムが作ったチゲを食べる。

料理コンテストの日。
放送局に向かうオニムにジェグァン母から電話がある。
洋服を試着中 サランを見かけた気がして追いかけ 万引きと間違われたのよ。
オニムは時間がないのに デパートに向かう。

ジェグァン母と話しているけれど オニム、時間は大丈夫?
ジェグァン母はオニムが非情だと言うけれど、非情なのはあなたの息子でしょう。

ジェグァン母を家につれてくるオニム。
オニムはコンテストをすっかり忘れているのよ。

タクシーで急ぐけれど タクシーは信号無視で警察に捕まる。
心配して電話したウチャンにオニムは泣きつく。
ウチャンは警官に “ユランが生放送に間に合わなくて困っている”と説明。
オニムは警官のバイクにのって放送局へ。
間に合うかしら?

49-50

オニムは遅刻したけれど ドギョンの計らいで参加できることに。

指定料理は厚焼き卵。審査員に好評。
自由料理。事前に提出したレシピはマスの蒸し物。
だけどマスをなくしてしまったから 急きょ野菜の蒸し物を作ることに。
これも好評。だけど…ルールを破ったから…

結果発表中に サランが怪我をしたと連絡が入り、オニムはウチャンの車で病院に向かう。
ユランも病院に。

ウチャンは知ってしまう。
オニムの夫の浮気相手がユランだと。
ウチャンはオニムがユランに復讐するためにコンテストに応募したと勘違い。
違うんだけどなぁ~

オニムは合格し 第三次審査に。
ウチャンはオニム達のことをジュンソクに話す。
番組を私事で利用されては困る。
ジュンソクはオニムをはずことを提案。

ウチャンはそれでいいの?
オニムの代わりはたくさんいるだろうけれど ユランの代わりだっているんじゃないの。
司会なんて誰がしてもいいじゃない。

51-52

ユランは司会者の座を守るため ジュンソクに嘘をつく。

ウチャンはジュンソクに オニムはそんな人ではないと言う。
ジュンソクはオニムを外そうとし ウチャンはそうはさせないとする。
結局 オニムは不合格に。

ウチャンはオニムを愛してしまったのね。
話を聞きにきたオニムに 「なぜ離婚したと嘘をついた。俺のことをどう思っているんだ。利用したのか」と言うのよ。
それって…そう言われても…“私たち友達でしょう。でも婚姻届けを出したことまで話すほどの友達?”と思ってしまう。
オニムもウチャンにそう言う。

ユランは自分を選んでもらったお礼にとウチャンとジュンソクを食事に招待する。
でもウチャンに「番組を思ってしたこと。身辺をきれいにしてほしい」と言われる。
ウチャンは責任者として損害が少ないほうを選んだのね。

そしてウチャンは弁護士に会い、婚姻届を出したいきさつ、偽装離婚のことを聞く。
自分の誤解だったと謝りに行くけれど 言えずに帰ってしまう。

オニムの食堂が無許可の建物で営業しているということで 営業できないことに。
これってジェグァンが告発したの?

53-54

やっぱり告発したのはジェグァンだったのね。最低~
親権訴訟も起こすのよ。

不合格、営業停止、訴訟、と辛いことばかり。
でも めげてはいられない。
放送局に不合格取り消しを頼みに行く。

ウチャンはオニムの店が営業停止になったことを知る。
ウチャンはオニムが心配でオニムに会いに行く。
「なぜ営業停止を黙っていたんだ。何があったんだ。俺が力になるよ」
「関係ないでしょう」
「復讐のために応募したんだろ」
「お腹の子を殺した女が娘を奪おうとしているのよ。復讐したいわよ。あの女の話は聞いても私の話は聞かないのよね。あなたも夫と同じ。自分だけが正しいのよね」
「俺が悪かった。だから力になりたい」
「帰って」
「お前に俺の気持ちがわかるか」
「あなたの気持ちって何よ。」
やっぱりここで告白よね~

55-56

「好きなんだ。好きなのに傷つけてしまった。謝りたかったけれど 君は怒ってばかりだ。信じられないけれど 君が好きなんだ」

いきなりの告白。
想像していなかった言葉。
告白したウチャンも 告白されたオニムも びっくり。放心状態?
とりあえず番組に合格。おめでとう~

翌日…
顔を合わせることになったウチャンとオニム。ドキドキ。
合格者一人一人と握手するウチャン。
手を出して待つオニム。なのにウチャンは握手せず素通り。
えっ?え~どうして~

思わず逃げ出してしまったウチャン、
このままでは気まずいし やりづらい。
“好きだけど 今まで通り友達でいよう”とオニムに言う。
訳のわからないオニムだけど 友達で了解。オニムはウチャンが自分を好きだということが信じられない。

今度の指定食材は鶏肉。
収録までの3時間で材料を用意することに。
オニムは料理が決まり駈け出す。
玄関でウチャン父とウチャン叔母にぶつかる。
ん?どこかで見たような?

57-58

ユラン、卑怯だわ。

オニムの料理が“みそサムゲタン”と知り、オニムが用意したみそをトイレに捨てるのよ。
オニムは納豆みそを持ってきて対処。(ギョンファンがわからなくて2種類のおみそを持ってきてよかったわ)

オニムのことがユラン父にばれちゃいましたね~
オニムを降板させろと怒りだす。
でも視聴者にオニムは好評。もちろん反対意見もあるけれど 興味を持たれているのは間違いない。
ウチャンは父を説得。オニムは不合格にならずに済む。

気に入らないのがユラン。
“不合格になると聞いていたのに。何か裏があるに違いない”と思っていた時に ウチャンがオニムと電話で話をしているのを聞いてしまう。
まずいわよね~不正が行われていると騒ぎ出すわよね。
でも 騒いだら 自分の不倫が明るみになる可能性も高くなるわけで…おとなしく ただ司会に徹した方がいいような?

オニムは ウチャンがなくなった願書を倉庫から探し出したと聞いて 申し訳なく思う。自分に関わらないほうがいいのにと。
でも 自分の放送を見て 悲しくなって ウチャンに愚痴るのよね。
だんだんウチャンが大事な存在になっているわね。

ウチャン叔母の車とオニム母がぶつかる事故発生。
後から関係してくるのかしら。

59-60

…なんというか…

ジェグァンとユランは自分たちのことを正当化したいから必死。
でもどんなに取り繕っても“浮気”
ユランはサランの親権は後回しにして離婚を成立させてほしい。
ジェグァンはサランの親権も大事。

そこでサランと一緒に住んでいれば有利と サランを幼稚園に迎えに行き 家に連れてくる。
ジェグァン母はサランを連れてオニムの収録を見学にくる。
それを知ったユランがジェグァンに連絡。ジェグァンが2人を連れ戻しに来て オニムと言い争ってしまう。

ウチャンが見つけ オニムに 今は放送のことだけを考えるように説得。
オニムは収録に参加し、収録が始まる。

オニムももう少し落ち着いてほしいわ。落ち着けるはずないけれどね。
ジェグァンとユランが不利なのは確か。後はサランの親権を奪われないように 経済力をつけるのが大事。それにはコンテストに優勝すること。

オニム母がウチャン家の家政婦をすることに。
嫌な予感が…思いすごし?

61-62

オニムに一言言いなさいよ。逃げるように行くなんて…誘拐じゃないんだから。

サランを取り返しに行くと言うオニム。
ウチャンが一緒に行って 力になりたかったけれど、オニムは拒否。

オニムにはジェグァン母が会うのよ。
「今夜は泊らせてほしい」
オニムはその言葉を信じて帰宅。

ほらね、子供は目新しいものに気がいってしまうのよね。
欲しいものを買ってくれるから嬉しいのよ。
心配で電話してきたオニムだけど サランが楽しそうでショック。

でも約束したからジェグァン母が連れて帰ろうとする。
ジェグァンはそれではまずい。
サランに買ったおもちゃを持って帰ってはいけないというから サランはオニムにもう少し遊ぶと答える。
卑怯なジェグァン。

夜、トイレに起きたサランは ユランとジェグァンの部屋に。
ジェグァンの横で寝ているユランを見て サランは「どいて、そこはママの場所よ」と言う。

ユランもジェグァンもウチャンがオニムを好きだとは思わないのね。
オニムがウチャンの弱みを握って脅していると思っているみたい。誰もが自分と同じだと思うのね。卑怯な人間は相手も卑怯なことをすると考えるのね。

63-64

「礼儀」って ない人から言われると余計むかつくわ。

「礼儀がないから ここで大騒ぎしてやる~」と騒いだら 近所の見世物になっていいかもよ。
失うものはユラン達の方が大きいもの。…やらないほうがいいけどね。

ジェグァン、今頃父親面して。最低。
「お母さんのとこに帰ったらお父さんに会えなくなる」そんなことサランに言うなんてひどすぎるわ。

お祖母ちゃん同士もサランを巡って喧嘩。
言っていることってどっちもどっちなのよね~

サランと一緒に帰ると言って ユラン家に居座るオニム母。
ユランはサランを連れて帰宅。
サランに聞くのよ。「お母さんとお父さん、どちらと住みたい?」
サランは「お母さんと住みたい」と言った後 ジェグァンの顔を見る。そして「お父さんと住む」と答える。

ユランが「サランがお母さんと住んだら お父さんが可哀そう。もう二度とお父さんと会えなくなるかも」と言ったからよね。
結局 子供が一番辛い思いをしているのよね…

オニムはジュンソクから
オニムのことでウチャンとウチャン父との関係が良くないことを聞く。「ウチャンの立場を考えて行動してほしい」と。
だからオニムはウチャンと距離を置こうとしているみたいね。
ウチャンに「サランは戻ってきたか」と聞かれ 「大丈夫、戻ってきたわ」と答えるのよ。

サランは帰ってこないし、ウチャンにも相談できないし、オニム、辛いわね。

65-66

サランがおもらし。
サランの辛い気持ちはオニムしかわからないみたいね。

ウチャンはオニムが自分を避けているのが気になるから 資料室にオニムを連れて行き 話し合う。
「今まで一人で頑張ってきたのに あなたに頼りたくて あなたに会いたくて あなたを失うと思うと悲しくて」
って…それって…ウチャンが大好きってことじゃないの。
ウチャンは「心を乱された」って聞いただけで嬉しくて仕方がない。“オニムの心を乱した?俺と同じ気持ち?”ってね。

ウチャンはオニムに会いに来る。
「心を温めてくれたことを感謝している。好きだ」
うわ~私なら落ちちゃうわ~(はやすぎ?)

でも 資料室から出てくるところをユランに目撃されちゃうのよね。
ユランはウチャンにどういう関係か聞くけれど ウチャンは強気。「個人的なことに干渉しないでくれ」と。
ユランはどう出るかしらね。

そのうちユランはサランが面倒になるんじゃないかなぁ~
と思っていたら…

ユランはサランが堪えられなくなったのね。もっともらしいことを言っているけれど
サランの面倒を見たくなくなった。
だから離婚を条件に親権を譲ると言い出す。

67-68

ジェグァン母~早く探しなさいよ。
オニムが勝手に連れていくはずないじゃない。

サランは一人で家に帰ろうとする。
バス停でおばさんにバスを教えてもらいバスに乗るけれど 乗り過ごしてしまう。
終点でおじさんに声をかけられ 連れて行かれてしまう。 おじさんがいい人ならいいけれど。

ウチャンはなんとなくオニムが気になり 電話をして サランがいなくなったことを知る。
ウチャンはオニムと合流しサランを見つける。
サランはバス会社の事務所に。おじさんが預かってくれていたのね。

サランはオニム家に帰宅。

ジェグァンとユランは捜そうともしないのよ。
「警察から連絡があるでしょう」って…ユラン、親なら当てはなくても 必死に捜し回るものなのよ。「私が留守の時に勝手に出て行ったんだから 私の責任じゃない」とも言うし、親になるのは無理ね。

これをきっかけにジェグァンとユランに亀裂が起きそう。

翌朝ジェグァンはサランを見にくる。
そこですべてを聞いてしまう。ユランがサランに「ママと帰ったらパパにもママにも会えない」と言ったこと。親権を譲るから離婚しろと迫り、ジェグァンはいくらでも説得できると言ったこと。
ジェグァンは半信半疑。
で、ユランに問いただし…やっぱり別れそうな雰囲気。

そのジェグァン、親しく話すオニムとウチャンを目撃。
ウチャンに問いただそうとする。
どんな関係でもあなたには関係ないことよ。オニムに彼ができたら離婚しやすくなっていいじゃない。まったく!

料理コンテスト準決勝。
ユランの悪だくみで オニムと別の出演者のレシピが同じものに。

69-70

料理コンテスト、ユランの悪巧みは裏目に。
でも…ユランから教えてもらったとは言わなかったのよね~彼女にも事情はあったけれど ユランを辞めさせる理由になったのになぁ…

ジェグァンはウチャンに 夫づらをして「オニムにかかわるな」と言う。
ジェグァン、オニムが弄ばれても どうなってもいいでしょう。関係ないんじゃないの?
あなたが最低女と思うオニムはウチャンにとっては素敵な人で、あなたには女を見る目がなかったってことなのよ。

ウチャンはジェグァンに「オニムが好きだ」と言えないのが悔しい。オニムに離婚してほしい。
その思いをオニムにぶつける。
オニムはウチャンが好き。ただ 今はそのことよりジェグァン、ユランのことで頭がいっぱい。

翌日 ウチャンはオニムに「離婚して正式に付き合おう」と言う。
「あなたとは違いすぎる」と言うオニムに 「君を失うくらいなら 僕が変わる」と。
ウチャン、頑張れ~

71-72

ユラン、気持ち悪いよ~
「2倍になって返ってくる」そんないい話を聞いて ユランは急にジェグァン母に猫なで声。
土地の売却金、すべてを自分のものにし、2倍にするため。
でもさぁ~そんないい話、本当なの?
うまい話には気をつけないと。おっと~ユランに忠告する必要はないわね。

ついに…ジェグァンとユラン…仲間割れ。
土地の売却金をすべて自分名義にするとか 10年尽してくれた女房を捨てたとか 私のおかげで連載をしているくせにとか …ジェグァンもついに爆発。

でもジェグァンの同意なしでは売却金を自分名義にできないと知って ユランは再び態度を変える。
ユラン、金のためならなんでもするのね。

ウチャンはオニムに会いに来る。
ウチャンの車から降りるオニムとサランをジェグァンが目撃。

ジェグァンは「サランをウチャンに会わせた。お前にウチャンは似合わない」とオニムを非難。
「あなたに非難されることはしていない」と怒るオニムをジェグァンは殴る。
そこにウチャン登場。ジェグァンを殴る。

レシピを盗作したチョンが ユランからレシピを教えてもらったこと、口止め料をもらったことを認めました~
これでユランは降板よね。ィャ ユランのことだから オニムとのことでウチャンを脅すかも。

73-74

ユランはスタッフ会議から締め出される。
ウチャンがユランに問いただすが、ユランは否定する。
チョンに渡した小切手を見せたら さすがのユランも観念するかと思ったら…
引き下がらない。オニムとの関係をばらすと脅迫。
もちろんウチャンは脅迫には屈しない。ユラン、見苦しい~

オニムは離婚を決意。親権はオニムがもらう条件。
でも ジェグァンは承知しない。
そんなことより ジェグァンは本当のアホ。サランを引き取ることに同意してほしいと ユランに委任状と印鑑登録証を渡すのよ。
愛していれば当然?でも~あの土地はジェグァン母のものでユランは全く関係ないじゃない。ユランのおかげで高く売れたから 半分あげたわけでしょう。
う~ん…こんなやつだからいつまでたっても助教授なのね。

ジュンソクはオニムに ウチャンがユランに脅されていることを明かす。オニムに解決してほしいと。
そこでオニムはユランを呼び出す。
ユランは「自分がクビになったら スキャンダルで番組をつぶす」と怒鳴る。
オニムは「今回は見逃すから 私が優勝したらアサウンサーをやめてほしい」と言う。
ユランは了承。
ジュンソクはこの会話をちゃんと録音しているのよね~ユランのことをよくわかっているじゃない。

ユランはどうするかしら。
オニムから堂々と戦いましょうと言われたけれど 堂々と戦うはずないし、クビがかかっているから オニムの優勝を阻止しようとあらゆる手を使ってくるはずよね。

ところで投資先シルバータウンはやはり怪しいみたいね。
ユランは一文無しになるのかしら~マンションを担保に3億借りて それも投資していたから 住むところも無くなるのね。うふふ、楽しみ~

75-76

ジェグァンは教授になれませんでした~
ユランと同棲しているのが問題になったのね。
ジェグァンはすがって頼むけれど…ダメ。来学期の講義も危ないみたいね。
すべてオニムのせいと 思っているようだけど 違うでしょう!
自業自得。正式にオニムと離婚し ユランと再婚しても同じこと。倫理に外れているのよ!

ジェグアァンは酔って オニム家で当たり散らす。サランが見ている前で恥ずかしくないの。
出世できないのは自分の実力がないからなのに 人のせいにする男ほど情けないものはない。

ウチャンがオニムに誕生日プレゼントを渡そうとすると
オニムに電話がかかってくる。
1本目は弟から ジェグァンが来て大変だから帰って来てほしいと。
2本目は母から。「私を信じて」
オニム母はウチャン家で指輪を盗んだと疑われているのよ。
オニムはどっちに?母のところかな?

77-78

オニムの誕生日。
レストランで食事。
で、欠かせないのが歌のプレゼント。
オニムはウチャンの自分に対する気持ちに耐えられず 席を立ってしまう。
ウチャンは追いかけ 「幸せになってほしいんだ。今日は堂々と言いたかった。愛してる」と。
そしてキス。

ということで 前途は多難でしょうが 2人は愛し合っているから大丈夫でしょう。
オニムは離婚届に判をついたから 不倫ではないしね。
ジェグァンは “俺と別れてすぐに男を作った”みたいなことを言うけれど オニムは不倫していないもの。ジェグァン、あなたが先にオニムを裏切ったのよ~

ユランはジェグァンを捨てそう。
金を貰ったら 後は用無しなのね。
教授にもなれなかったし、できない男は要らないのよね。
そうそうユランを広報に推薦したのは元彼みたい。
彼に電話をしていたけれど 何か企んでるの?

79-80

ユランはまた裏工作を。
元彼ソンテから 決勝戦の特別審査員ファンボソクがアレルギーを持っていると聞く。
で、風邪薬と抗生剤を買って 料理道具を保管している部屋に侵入し、小細工をしたみたいなのよ。
“まさか死んだりしないわよね。熱が出たり吐いたりするだけよね”とつぶやいていたけれど…死ぬこともあるんじゃないの?

ユランとジェグァンは投資話とソンテの出現をきっかけにぎくしゃくし始める。
ユランってホント馬鹿な女よね。
自分を捨てた男が やり直したいと言い寄ってきたら まんざらでもない顔をするのよ。やり直すつもり?

ジェグァンも馬鹿な男。ユラン名義にした土地を再び自分名義にするには ユランの同意が必要。ユランの同意がもらえるはずはない。一文無しになってしまったのね。

ジェグァン母もさぁ~オニムを裏切者と責めてもね…すべては息子が悪い。裏切ったのは息子なのよ。そういう息子を育ててしまった自分を恨むしかないわね。

オニムとウチャンは幸せ。特にウチャンがね。
オニムは離婚することにしたし、以前に比べて自分の気持ちに素直になって ウチャンに笑顔で接するようになったから。
でもね…会社でオニムを抱きしめるのは…ひかえた方が…
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング