FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




アジュンマが行く(81)-(162) あらすじ&感想






全162話 2006年 KBS

出演者 : ナ・オニム・・・ヤン・ジョンア
       シム・ウチャン・・・イ・ピルモ
       キム・ジェグァン・・・イ・セチャン
       コ・グムファ(オニム母)・・・ユ・ヘリ
       ナ・ギョンファン(オニム弟)・・・イ・ジョンホ
       シン・スジャ(ジェグァン母)・・・ヤン・ヒギョン
       ホン・ユラン・・・イ・ソヨン
       イ・ドギョン・・・ソン・ジウン
       ミン・ヒョジュ・・・キム・ジヨン
       イ・ジュンソク(ウチャン友人)・・・イ・ビョンウク
       トッコ・ヨンジェ(ウチャン父)・・・シム・テジュン
       ハン・スヨン(ウチャン叔母)・・・ヤン・グムソク


演出  : キム・ミョンウク
脚本  : ムン・ウナ、クォン・ドヒ

81-8283-8485-8687-8889-9091-9293-9495-9697-9899-100101-102103-104105-106107-108109-110111-112113-114115-116117-118119-120121-122123-124125-126127-128129-130131-132133-134135-136137-138139-140141-142143-144145-146147-148149-150151-152153-154155-156157-158159-160161-162
第1話から第80話はこちら

81-82

ユランは水に細工したのね。

決勝戦の結果はオニムの優勝。
ユランは水に薬を入れた。けれど収録中には何もなかった。
しかし その後 ファンボソクは倒れ 救急車で運ばれる。

オニムは離婚手続きのために裁判所にいたけれど 放送局に戻る。

検査の結果、オニムの料理から薬が検出される。

ファンボソクは意識を取り戻す。 謝るオニムに 自分が特異体質だからと声をかける。
そして 「食べ物を粗末にする人は嫌いだ」と。
オニムも同じこと。ウチャンとジュンソクに徹底的に調査してほしいと頼む。

ファンボソクのアレルギーを知っているのは3人だけ。
その中にユラン元彼ソンテがいるのよね。ユランは口止めしただろうけれど きっとばれるはず。

投資の件も怪しいし、ジェグァンとの仲もおかしくなってきたし…
そろそろユランに天罰が下りそうね。ついでにジェグァンにもお願いしたいわ。

83-84

良かった~ずるずると離婚できないかと心配したわ。

ファンボソクのアレルギーを知っているのは 本人と薬剤師と医師ソンテ。
ソンテに 「誰かに話したことはないか」と聞くけれど…答えは「ない」
ソンテはユランに口止めされたし、2人はできているのよね~

で、2人がホテルにいる時にソンテ妻が来て、姦通罪で警察に。

ユランはジェグァンに 「示談にして。何もなかった。あなたを愛している。あなただけが救いなの」と言うけれど、
ジェグァンは無視。自業自得です。刑務所に行って。

ユランは「みんな自分から去って行く」と言うけれど 自分が捨ててきたからじゃない?
「妻を捨てたから自分も捨てられる?」妻を捨てさせたのはあなたでしょう。

ジェグァンの心はユランから離れている。もう信じていない。
だから 刑務所から出す代わりに 名義を自分に戻すように言う。
マスコミにもばれ、仕事を失い、刑務所に入るよりは 名義を戻す方がいいわよね。
どちらにしても2人はおしまいね。

オニムとウチャンは…幸せ。
ウチャンが「君の料理を食べると力が出る。毎日君の料理を食べたいな」と言うから
お~プロポーズ?
オニムもそう思ったみたいで 返事に困っていたら
「お店を始めたら?常連になるよ」だって。
がくっ…

離婚したと聞いてウチャンは嬉しい。
思わず抱きしめる。オニムも嫌がっていないのよね。
2人はどうなるのか楽しみ。とりあえずオニムの方はすっきりしたから あとはウチャン父かな。

ウチャン父と言えば、家を出て行ったウチャン叔母が遊びに来てくれて すごくうれしそうな顔をするのよ。素直になったらいいのに。

ファンボソクとオニム母が市場で出会うんだけど…これから関わってくるのかしら。

85-86

ソンテ妻は訴えを取り下げる。
ジェグァンの強気な態度が良かったのかわからないけれど。
ソンテともこれで終わり。
ソンテに「別居中?離婚するって?」と怒鳴ったら 逆に ファンボソクの件で脅されるのよね…

ユランとジェグァンが喧嘩をするのはいい気味だけど…
みっともなくて 情けないわ。

証拠の水筒が見つかる。印がついているから 故意なのは明らか。
ウチャンはソンテとユランの過去を知り、ソンテを問い詰める。

ユランはもうおしまいね。

87-88

ソンテは証言を拒否。
ウチャンはファンボソクを伴って警察に訴える。

ウチャン父はウチャン以外の番組スタッフを集めて 捜査は終了、外部に口外しないよう命令する。会社としては当然の措置。
かもしれないけれど…私は許せない!

これじゃ ユランが得したようなもの。
オニムは料理クイーンを返上。なのに ユランは司会者として居残っている。
絶対に許せない。

オニムはソンテ妻に会い、証言をしてくれるように ソンテを説得してもらうことに。
それを知ったユランは ウチャンとオニムの抱き合っている写真を見せ、オニムを脅す。
ウチャンの立場が悪くなるようなことは しないだろうから うやむやになっちゃうのかしら?

それにしても 悪知恵だけは働くというか…
ユラン、普通に生きたら?彼女はどこで間違えちゃったのかしら?金と権力と見栄が大事なんだろうなあ~
シルバータウンはやっぱり詐欺のようだし、ユランの最後を早く見たいわ。

89-90

ウチャンはユランの脅しには屈しない。
そこでウチャン父に会いに行く。
ウチャン父も屈しない。
「写真が公表されて 自分は1部を失うだけ、でも君は全てを失う。薬物事件で訴えられたくなかったらネガを持って来い」

ユランは自分のことは棚に上げて 不倫だとか言いたい放題。自分の行いを正してから非難しましょう。
あのキンキン声を聞きたくないから さっさとユランの件を片付けてほしいわ。

ウチャン父はオニムを呼び出す。
手切金を渡すのかしらね。オニムが受け取るとは思えないけれど。

91-92

オニムに「あなたのせいで 私の人生すべて台なし」って…
違うんですけど~ ユラン、あなたのせいで オニムの人生が台なしなんですけど~

さすが会長! とは言いたくないけれど
ユランの脅しに屈しなかったのはさすが。
写真のネガを忍び込んで探させたのもさすが。

でもね…
ウチャン父、勘違いしているのよね~
ウチャンがオニムにぞっこんなんですけど~ もちろん今はオニムもウチャンが好きだけどね。
それに オニムはお金に困っていても 他人のお金をもらうような人間ではないんだけどなあ~

オニムはウチャンに「優勝賞金はもらったし、捜査をやめたい。これ以上迷惑をかけられない」と言う。
でもウチャンは 本心じゃないことはわかっているし、オニムがお金をもらっていないことも知っている。
だから 一緒にがんばろうと言う。人の目を気にせず 自分で決断してほしいと。

ユランはウチャン父の脅しに失敗。
詐欺にも遭い、ボロボロ。
自分のことは棚に上げて他人を非難するような人間だもの。仕方ないわね。

ファンボソクはオニム母を好きみたいね。

93-94

ウチャンとファンボソクはユランを告訴する。
ユランは シルバータウン詐欺と薬物混入で警察に追われることに。

オニムはジェグァン母に会いに来て ユランを見かけ ユランの車に乗り込む。
自首するように説得するが…ユランと逃げることに。

オニムはジェグァンに連絡し ユランを迎えに来てもらう。
ジェグァンはたまたま一緒にいたウチャンと向かう。

ユランはこんな状態になっても すべてオニムのせいだと思っているし、市場の女になんか謝らないと思っている。自分は間違っていないと信じている。
その考えだから こんなことになったんだけどなぁ~

ジェグァンは オニムに礼を言うのよ。ユランと一緒にいてくれたから。
そのあと オニムは涙が止まらなくなる。
複雑よね。憎んでいる女が情けなく思えて、その女のことで 元夫から礼を言われて。
元夫と和解したような、でも本当に他人になってしまったような。

95-96

ウチャン父に 「オニムを愛している」と訴えても 理解できないはず。
ウチャン叔母を幸せにできず、 婚約者も幸せにできない男なんだから。

ユランはアメリカに高飛びするつもり。
しかし ユランは警察とウチャン父の両方から追われている。
ウチャン父は ユランを告訴したものの 逮捕されてウチャンとオニムの仲を暴露されては困る。
高飛びしてもらって 未解決事件にしたい。

ユランは警察に追われる途中 事故を起こす。
そして 海に車ごと飛び込む。

どうして 自殺ということにしたのかしら。
ユランは悪いんだから 罰を受けるべき。
でもこれじゃ…オニムに深い傷を与えただけ。オニムは何も悪くないのに。

ジェグァン…可哀そうな人よね。自業自得だけどね。
オニムに「ユランが自殺したのはお前のせいだ。今度は俺がお前に復讐するつもり」だなんて言って、はぁ…こんな男だから 全財産を失うことになったのよ。

オニムの気持ちは複雑だろうけれど
これからウチャンと仲良。
…なるはずだけど。

ヒョジュ帰国。
「愛を取り戻す」って…ウチャンとやり直すつもりなの?

97-98

ジェグァン、あなたもユランと一緒に死ねばよかったのに。
辛くて オニムにあたっているんだろうけれど、
なぜオニムに復讐するの?
ウチャンのことだって なんだって すべて自分が浮気するからじゃないの。

ユランのマンションは 継母が買い与えたものだった。
継母はマンションを売ることにしたから
ジェグァンと母は明日から路頭に迷うことに。

ヒョジュはフードコーディネーターとして ウチャン父の婚約者(この人の名前 何だった?)と働くことに。
ウチャンを忘れていない様子なのよね。

ヒョジュは自分を料理の道に導いてくれた人・ファンボソクに会いに 餃子屋に来る。
そこには ファンボソクに弟子入りしようとしている オニムがいる。
2人は互いのことを知らないまま 会うことに。
そして ウチャンはオニムに会うために餃子屋に向かっている。

ファンボソクが帰ってこないから 店を出たヒョジュ。
ウチャンは彼女に会うことになるのかしら…

今更ヒョジュが現れても ウチャンの心は変わらないだろうけれど
「こんなおばさんのどこがいいのよ」 なんて ヒョジュがオニムに向かって言うのかしらね。

99-100

ヒョジュとウチャン、餃子屋では すれ違い。

ヒョジュはミンジョン(ウチャン父婚約者)には 調べ上げて近づいたのね。
ミンジョンがウチャン父と電話で話しているのを聞き ウチャンに恋人がいることを知る。
で、思い切って ウチャンに電話をする。
ただね…電話した先は 会社の企画室長の電話。企画室長はジュンソクにかわっているのよね。
それにしてもヒョジュは何を計画しているのかしら?
パリに電話をして「準備してちょうだい」なんて、嫌な感じ。

オニムの家族にウチャンの存在がばれることに。
家の前で抱き合っていたら 家族じゃなくても誰か目撃するわよ。
オニム母は反対。まぁオニムが苦労すると心配してのことだから 幸せになれるのなら応援してくれるでしょう。

ウチャン叔母も反対。かなわない恋があるというけれど、自分が叶わなくて辛い事がよくわかっているんだから 応援してあげてもいいと思うんだけどな。
ウチャン叔母はオニムを呼び出す。何を言うかは想像つくわね。

ウチャンは無理矢理外国に行かされることになり 家を出ることに。
ウチャン父ショックで倒れそう。
仕方ないんじゃない。人の気持ちがわからない人だもの。

今頃ウチャン叔母の大切さがわかって 家に帰って来てほしいと言うのよ。
でもミンジョンがいるのに 帰れるわけないじゃないの。
いつまでも そういう自分勝手な態度をとっていると ひとり残されちゃうわよ。

ジェグァンは…言う必要はないわね。
母には田舎に帰れと言う。でも家もない田舎に帰れるはずがない。
成功したら迎えに行く って…こんな男は成功しないのよね。

101-102

ウチャンとヒョジュ、再会

叔母がオニムに会ったと聞き ウチャンはオニムに会いに行く。
2人は反対されて 逆に気持ちを確かめあうことに。
そして ウチャンの家に向かう。

それを聞いたウチャン父は倒れてしまう。
ちょうどそこに居合わせたヒョジュが病院に運ぶことに。
そしてウチャンとヒョジュは再会。

ウチャン父はヒョジュに好意を持ったみたいだから
“ヒョジュなら許す”なんて 言い出すのかも。

ウチャン叔母の彼には 女がいたのね。
ミンジョンに誘惑するように頼まれたのかしら。
最初はそう思ったんだけど…本気に見えたんだけどなぁ…

103-104

ヒョジュは産んだのね。

よりを戻す切り札にはしたくないようだけど フランスから来るのは この子よね。
きっと ヒョジュはウチャン父に認められたくて 頑張ってきたのよね。
気持ちわかるけど その間 ウチャンと連絡を取っているべきよね。ウチャンに恋人ができても仕方ないわ。
でもなぁ~ 子供がいるなら オニムは身を引くだろうし、ウチャン父もヒョジュとの結婚を望むわよね。ウチャンも子供のことを考えると…

ヒョジュは ファンボソクに 展覧会を手伝ってほしいと頼む。ファンボソクがオニムを推薦したから オニムも手伝うことに。
お互いの正体を知ったら ヒョジュは怒りそう。ジュンソクから ウチャンの恋人がバツイチ・子持ちときいて イライラしてたもの。

ジュンソクは やっぱり ウチャンにとっては危険人物みたい。
企画室長の席は手に入れたんだから 後はどうしたいのかしら?会社がほしいとか?ヒョジュがほしいとか?ウチャンの子供は育てたくないわね

ウチャン叔母の彼は ひざまくらしてくれていたのは友達と弁明。
でも…友達にひざまくら? 男友達にひざまくらしたくないわ。

105-106

「私を捨てるほどの女か見てみたい」ってさぁ…あなたがウチャンを捨てた後にオニムを好きになったんだから 恨むのはおかしくない?
捨てたくせに 自分はまだ愛されていると思っているなんて。こういう女、ドラマでは多いわね~

ウチャン父の婚約者(また名前を忘れてしまった)は ヒョジュがウチャンの元婚約者で よりを戻すために自分に近づいたことを知る。
最初は怒っていたけれど ヒョジュの頼みに折れて 協力することに。(簡単に引き受けるなよ~)

ヒョジュはウチャンの恋人がオニムだと知る。
そしてヒョジュとオニムが会っているところに ウチャンが来る。

あと…ウチャン父は相変わらず傲慢。
ウチャン叔母の彼は自殺するふりをして ウチャン叔母の気持ちを引きとめる。(死にたかったら勝手に死んで)


ヒョジュが登場してから 視聴意欲が低下。
つまらないわけではないけれど 元婚約者の出現、しかも子供アリ って どこかで観たような展開。
元婚約者の出現でオニムが苦しむより ウチャン父、ウチャン叔母が自分たちを受け入れてくれるように 2人で頑張るのをみたいのよね…オニムが料理家として認められるとか。

107-108

オニムはヒョジュがウチャンの元彼女と知る。

ヒョジュはオニムに展覧会協力を断る。
だからって オニムは引き下がりたくない。無理矢理参加することに。

展覧会当日。
ウチャンは展覧会の後プロポーズするつもりでいる。
しかしジュンソクからヒョジュに子供がいることを知らされる。

展覧会にはウチャン父、ウチャン叔母、ファンボソクにオニム母、そしてジェグァンまで来ている。
嫌な予感。ジェグァンが余計なのよね…


まだ視聴意欲低下中。
ヒョジュを好きになれないし (好きになる必要はないけれど)
ユランほど 憎くないし。
なんだか “どうでもいいじゃん、ウチャンを諦めたら 幸せかもよ” などと思ってしまう。
“オニム頑張れ!ヒョジュに負けるな、ウチャン父に負けるな”と応援したいのになぁ~

109-110

展覧会は成功。
料理本を出す話もでている。

ウチャンはヒョジュに確かめに行く。
そこで ヒョジュの子どもに会う。
自分の子供とは信じられない。

ウチャンはヒョジュに 「子供は認めるけれど 愛する人と暮らしたい」と言う。
それではヒョジュは納得しないわよね。
オニムも 子供のことを知ったら身を引くだろうし。

とりあえず DNA鑑定するべきよね。
ヒョジュは信じてもらえなくて気分悪いだろうけれど 男側としては当然。

もうひとつやっかいなのがジェグァン。
今の自分の惨めな境遇はすべて オニムのせい とオニムの家に居座りつもりでいる。
すべては自分のせいなのに。こんなバカ男…何とかならないかしら…

111-112

頭が痛いことばかりで…

ジェグァンとジェグァン母は居座ったまま。
サランの前では追い出せないと サランが学校に行っている間に追い出すことにして 2人は1泊する。
翌朝 サランが2人に朝ごはんを持って行くのよね…

普通ならオニムに申し訳なくて顔さえも出せないのに この親子はずうずうしすぎるわ。
サランを理由に居座るつもりよね。

ウチャンはオニムに子供のことを言おうとするが 言い出せない。
ヒョジュはオニムにウチャンの子を見せる。
動揺するオニム。そこに子供が病気と聞いて駆け付けたウチャンが来る。


オニムはウチャンを愛しているのよね…
子供がいるなら身を引くしかないじゃない。
ウチャンがオニムとは別れないと言っても 子供のためにはヒョジュとやり直すのが一番だもの。

それにしてもヒョジュはずる賢いわ。
ユランは本能のままに 泣いたり怒ったりしたけれど ヒョジュは考えて 泣いたり怒ったりしているみたい。

ところでウチャンの子はもうすぐ12か月らしいけど、計算はあっているの?

113-114

会長はヒョジュを家に連れてくる。

オニムは家が競売にかけられることに。返済を3か月滞納しているから。
そこで本の契約料で払おうとする。
が、ウチャン父が裏から手をまわし 出版は取りやめになってしまう。
競売の件もウチャン父の差し金なのよね。

オニムはウチャン父に会いに行く。
賞金を払ってほしいと。
ウチャン父は 「息子と別れるなら 賞金はもちろん、出版社も紹介するし、海外移住の費用もだす」と。
オニムはもちろん断る。でも…家…どうするんだろう…


ヒョジュはオニムの家に行ったり、
ジェグァンが一緒に住んでいることをウチャンに言ったり、
いろいろ やってますが、ウチャンの気持ちは変わらない。チャンを捨ててもいいとまで思っている。

オニムはウチャンを愛しているのよね…やっぱり離れられないわよね…
ウチャンと別れるのが一番すっきりするような…
家は競売にかけられなくて済むし、本も出版できる。そうなったら印税も入ってきて…
オニムはそんなことはしないわね。

それにしても…この話はあとどれくらい続くの?
子供が現れたら ウチャンがどんなに頑張っても ヒョジュと結婚するしかないじゃない。
そうなったらドラマは終わりよね。
恋愛は置いといて 料理家として成功して終わりにするのかしら。
視聴意欲下がりっぱなし…

115-116

オニムとウチャンは逃避行。

ウチャンは「一緒にいてくれ」と指輪を渡すが、
翌朝、オニムは指輪を置いたまま いなくなっていた。

オニムはウチャンを愛している。
けれど チャンために別れなければならない。
辛い選択だけど 自分も親だからよくわかるのよね。

外泊したオニムを心配し オニム母はウチャン家に捜しに来る。
ウチャンがオニムと一緒だと知ったヒョジュは サランを誘拐する。
はぁ…子供を取引の材料に使うなんて最低。

ヒョジュがウチャンを取り戻そうと 画策するのは わかるんだけど、
ウチャン父って なんなの!
金で別れさせようとしたり やくざを使ったり 放送局の会長がすること?マスコミに流したらいいネタになると思うんだけどなぁ。ウチャンが困ることになるからできないけれど。

それと…
ウチャン叔母の恋人は やはりウチャン父の婚約者に頼まれたのね。
「落とせるって言ったじゃない」なんて 怒鳴りこんじゃって…
この婚約者が本当にウチャン父を愛しているかも怪しいわ。

117-118

ジェグァンはサランを迎えに行き ヒョジュがサランを誘拐したことを知る。
ジェグァンとオニムはヒョジュに会い サランを連れ戻す。

ウチャンが家の前にいると聞いたオニムは
帰りの車の中で ジェグァンによりを戻したふりをしてほしいと頼む。

ウチャンは信じない。信じたくない。
でも 信じるしかないのよね…
別れを告げたオニムも辛い。オニムを慰めるジェグァンがとっても優しくて ほっとしたわ。

辛いけれど
また元気なオニムに戻って 頑張るしかない。

放送局では新しい料理番組を企画する。
今度はプロの料理人のコンテスト。
ウチャン父は 「これなら あの女は出演できないだろう」と安心しているみたいだけど
オニムは料理本を出版できそうなのよね~
料理本を1冊は出版していること。 条件に合うじゃない。


オニムは嫌がらせをするウチャン父に
「いつか見返します。最後に笑うのはどっちか今にわかりますよ」と言ったのよね…
そうなってほしい。あの男を見返してほしい。でも…嫌な奴でもウチャンの父なのよね…
ウチャンとは別れるからいいの?

119-120

いやぁ~ 展開ありすぎ。
早く観ればよかったわ。

ウチャンはオニムと別れることにする。
父に “オニムから奪ったものをすべてを返すこと。料理クイーンの使用を認めること”を約束させる。
ウチャンはオニムを思って別れたから チャンの父親の役目は果たしても ヒョジュを愛するつもりはない。

ウチャンは ファンボソクに頼み ファンボソクからということでオニムにお金を渡す。
なのに~ ファンボソクは ジェグァン母に渡しちゃうのよね…
翌朝 ジェグァン母は お金をオニム母に渡そうとして 「あの2人を追い出して 部屋を貸して家賃をもらおう」と話しているのを聞いてしまう。
「息子に引っ越し費用としてもらったけれど お金に困っているようだからあげる」
と言って渡す…人の金で いい顔するな~

ウチャンはオニムに最後の電話をかけた後 事故に遭ってしまう。
オニムは病院に駆けつけ ウチャンに輸血をする。

オニム→ジュンソク→ヒョジュ と伝わり、ヒョジュは病院に駆けつける。
そこでウチャンの血液型がO型と知り 驚いてしまう。

ヒョジュはB型。チャンはRH-A型。
ウチャンとヒョジュの間に A型の子供が生まれるはずがない。
で、誰の子かと言うと…ジュンソクの子らしい。
血液型もあっているし、ジュンソクとの間に 一度だけ関係があった。
ヒョジュは“たった一度の間違いで”とびっくりしているけれど
間違いは間違いでしょう 一度も許されないのよ。

病院に駆け付けたウチャン父、ウチャンを見て 心配そう。
でもさぁ~ あんたが無理矢理別れさせたから こうなったんでしょう。全く!
今 「二度と辛い思いをさせない」と言ったわよね。その言葉 忘れないでよ。証拠に テープに取らないといけなかったわ。

オニムは ウチャンに輸血したし、ウチャンのことが心配で 疲れきっている。
ジェグァンはオニムが心配で わかめスープを作ったりと やさしい。
ついでに 「やり直さないか」って…無理でしょっ!


ヒョジュはどうするんだろう。
チャンがいたから ウチャンもウチャン父も認めてくれたのに 子供じゃないと知ったら 追い出されるはず。
ウチャンと結婚したいから 隠すわよね。
でもジュンソクにばれたら? ジュンソクはヒョジュを好きだから 結婚しようと言うはず。

チャンがウチャンの子供ではないと 明らかになって
オニムとウチャンに幸せになってほしいけれど… まだまだ先かしらね。

121-122

あ~あ 輸血した人がヒョジュになっちゃたよ…

看護師に「恋人が輸血した」と聞いたから ヒョジュだと勘違い。
本当はオニムだと知ったら ウチャン父の気持ちも変わるかもしれないのに…
いやぁ~この人は変わらないわね。

オニムの料理本はベストセラーになる。
オニムの本が1位で ヒョジュが3位なんて とっても嬉しいわ。

本の売れ行きが好調、ネットの支持率が1位。
料理番組に出演させないわけにはいかない。
けれど ウチャン父はなんとしてでも阻止しようとする。
ウチャン父って…ほんと 最低な男。


オニムは出演できるのかしら?
それと…チャンがウチャンの子供ではないと 早くばれないかしら。
父親になろうと必死のウチャンを見ると 隠したまま結婚するなんて 絶対に許せないわ。

123-124

ウチャン父もヒョジュも 何が怖くてオニムに意地悪をするのかしら。情けない。

ウチャン父が横やりをいれても
ベストセラー作家で ネット支持率1位の事実は揺るがない。
ウチャンもスタッフも オニムを出演させることにする。

ヒョジュはオニムに対抗して出演するようだけど 恥かくだけかもね。

ようやく (珍しい血液型が近くにいたらおかしいと思いなさいよ)
ジュンソクが チャンは自分の子だと気付いて ヒョジュを問いただす。
ヒョジュは否定したけれど 検査結果を見たら ウチャンの子供でないのは明らか。

ジュンソクは「あの日のことは覚えている」なんて言い出すし…
チャンはあなたの子ですから~ さっさと明らかにして ヒョジュとチャンを引き取ってください~

125-126

いよいよ…

ジュンソクはDNA鑑定をしてたのね。
チャンが自分の子供だと知る。
ウチャンに電話したから…真実を告げるのね。楽しみ~

オニムはまだウチャンを愛している。
そうよね。だから身を引いたんだもの。
ジェグァンは何を勘違いしたのか オニムによりを戻そうと迫る。
自分がしてきたことをすっかり忘れているなんて…幸せな性格…

ウチャンもオニムも チャンのために別れたから
チャンがジュンソクの子だとわかったら 元に戻れるのよね。早くそうならないかしら。

127-128

ジュンソクはチャンが自分の子だと知り、ウチャンに話そうとする。

ヒョジュはそれを阻止しようとする。「ウチャンが心を開いてくれたら 自分が話すから」と。
そしてヒョジュはチャンを連れて パリへ帰ることにする。
「ウチャン父は チャンがジュンソクの子だと知ったら ジュンソクもチャンも自分も捨てるはず」

そう言われたジュンソク、考えるわけ。
ウチャン父は 血を大事にするから いずれは自分も父と同じように捨てられるはず。チャンがウチャンの子として育てられたら 後継者になる。自分の子が後継者に。

ということで ヒョジュとジュンソクは 事実を隠すことに。

2人はそれでいいだろうけど…
このままばれないで 結婚しちゃうの?困るんだけどなぁ。
ウチャンは自分に輸血したのはヒョジュだと思っているし…
誰か事実を暴露して~

料理コンテストの1ラウンドは3人ずつ2組に分かれて戦うことに。
オニムとスンジョンとジェグァンの知り合いのドングンが同じグループに。
その組み合わせでほっとしたわ。

あと…ウチャン父が婚約者と破局した話もあったわね。
どーでもいいけど ウチャン父、自分の気持ちに素直になったら?
スヨンにそばにいてほしいんでしょう。

129-130

ジュンソク、墓穴を掘ったわね。

ヒョジュとの会話を聞かれ 秘密を知られたと思ったジュンソク、
ジェグァンと取引しようとして 自分がチャンの父親だと知られてしまう。
ジェグァンは そこまで聞いていなかったのよね。使えないジュンソク。(と、ヒョジュは思っているはず)

ジェグァンにも良心はあるようで 悩んでいる。
オニムに話したら オニムは離れていく。でも話さないのは良心が痛む。
…やっぱり お金に目がくらんでしまうかしら。

ウチャンはチャンの血液型がA型と知る。
自分はO型。輸血したのはヒョジュ。それならヒョジュもO型のはず。
なのに チャンはA型?
ヒョジュの血液型が違うのか、輸血したのがヒョジュではない誰かか。
で、ジェグァンに聞いて知るのよ。輸血したのはオニムだと。
そうなのよ~輸血したのはオニムなのよ~ それからちゃんの父親もウチャンじゃないのよ~

このままじゃ オニムに捨てられてしまうと思ったジェグァンは 勝手に結婚届けを提出に行く。
3度目の再婚で おかしいと思ったのか 担当者はオニムに連絡する。
「再婚届けを提出に来ているのですが 間違いないですか?」
どこまでもアホなジェグァンです。


もう少しで チャンの秘密がばれそう。

131-132

罰は受けた?辛い時思い出したのはお前のことだった?お前のそばにいたい?
ジェグァン、笑わせないでよ。

でも常識は持っているようね。
「他人の子を育てる父親の気持ちと 実の父ではないと知った時の子どもの気持ちを考えたら 嘘はいけない」と。
オニムに電話をするけれど オニムは会議中。
ジュンソクにみつかって 逃げだし 階段から転げ落ちてしまう。

打った所は問題なかったが
肝臓に腫瘍が見つかってしまう。

「料理王」の1回戦。
オニムのチームが勝利する。
2回戦に進めるのは4人。もう一人はオニムが選ぶことに。
オニムはヒョジュを選ぶ。


ジェグァンは末期のガン。
罰が当たったのね…
でも… ユランもそうだけど 死なせなくても。

133-134

ジェグァンは自分がガンだとは信じられない。
別の病院でも検査をするが 結果は同じ。
やけになるジェグァン。
可哀そうとも思うし 罰が当たったとも思う。

それにしても医者が そんな簡単に患者のことを言っていいの?
ジェグァンを訪ねてきたジュンソクに 末期のガンだと教えるのよ。
それを聞いたジュンソクとヒョジュは 治療代に金がいるだろうと 金を渡そうとする。

ジェグァンはどうしたのかしら?
今までの罪滅ぼしに ウチャンに真実を言ってほしいわ。

さてウチャン父、ウチャン叔母が帰宅しないと大騒ぎ。
「心配じゃないのか!すぐに電話しろ」と叫ぶ。
自分で電話したら?
ウチャン叔母に会いに行ったけど…
ウチャン叔母が ゴルファーに出会う前に 好きだと言ったらよかったのに 裏で工作するから 嫌われちゃったみたいよ。
「ウチャンをお金で別れさせて 今度は私なのね」と言われるのよね。
お金より愛が大切だと気付く時がくるのかしら。

135-136

ジェグァンはオニムの味方だと思っていたけど…

ジュンソク、ヒョジュの誘惑を 一度は断ったのに
やはり治療費を出してもらうことに。
やっぱり生きたいわよね。サランを抱いて「結婚式にバージンロードを歩きたい」って…そうよね…

でも…
チャンのこと、病気のこと、すべてをオニムに言ったほうがいいんじゃないかしら。
チャンのことを知って オニムがウチャンのところに行ってしまうのが 嫌なんだろうけど
ジェグァンの病気のことを知ったら オニムはジェグァンを放っておいたりはしないんじゃないかしら。
私なら 死のうとどうなろうと勝手にして!と思うけど。

ヒョジュは相変わらずイライラさせます。
すべてがばれて ジュンソクと一緒に どこかに行ってほしいわ。

137-138

チャンの秘密はばれないけれど

ジェグァンがガンだと オニム弟が知ってしまいました。
ということは オニムにも伝わるわね。
憎い人でも ガンと聞くと 複雑よね…

ウチャン叔母は ウチャンに輸血したのはオニムだと知ったけれど
ウチャン父には言わないのね。言えばいいのに。

ついでに 誰か血液型に疑問をもって DNA鑑定をしたらいいのに。
このままじゃ チャンの秘密はばれないかもしれないじゃないの。

ヒョジュがジェグァンと電話で話しているのを オニムは聞いたけれど
チャンに何か秘密がある ということしかわからなかったし。
ばれないと オニムとウチャンが幸せになれないじゃないの!

139-140

やっと チャンの秘密が…
秘密はいつかばれるもの。

オニムはまだウチャンを愛している。
それはウチャンも同じこと。ヒョジュとドレスを見に行っても 浮かない顔。
すべてはチャンのため。

オニムがウチャンを愛し、まだ忘れられないことを知ったジェグァン、
オニムのためにと ヒョジュから受け取った金を返す。

ヒョジュは慌てて ジュンソクに電話をする。
そして その電話をオニムが聞いてしまうのよね。

チャンの秘密。チャンがウチャンの子供ではない。
ジェグァンが口止め料を貰ったらしい。

ジェグァンの部屋で見つけた通帳には ヒョジュから振り込まれていた。
そしてオニムはジェグァンにすべてを聞くのよ。
チャンの父親はジュンソクだと。

オニムは迷ったけれど 真実を告げるべきだと ウチャンに電話をする。


チャンをお風呂に入れるウチャン。
チャンをあやしていても 父親だとは名乗れず ウチャンにチャンを取られるジュンソク。

ジュンソクは自分の意思で 名乗らないと決めたけれど ウチャンは何も知らない。
とても哀れ。

141-142

オニムはウチャンにメールをする。
「大事な話があるからギョウザ屋に来て」
ウチャンはチャンをお風呂に入れていたから メールを見たのはヒョジュ。
もちろんヒョジュはメールを消去して ファンボソクに頼みごとがあるからとギョザ屋に行く。

ギョウザ屋で会ったヒョジュとオニム。
相変わらず高飛車・傲慢女のヒョジュに我慢できず
オニムは 「チャンがウチャンの息子ではないことを知っている」と言う。

オニムは ウチャンに話そうと会いに行くが
チャンを抱いて出てきたウチャンに言えずに 帰ってきてしまう。

ヒョジュはオニムに土下座して 自分から打ち明けるから と頼むのよね…
ホントに打ち明けられるの?
まあ あなたが打ち明けなくても ジェグァンがウチャンにばらしているわ。

ジェグァンは 今までのことをオニムに償おうとしても 自分にはできないことを悟る。
病気だし、とにかくジェグァンがそばにいることが オニムには耐えられないこと。
そこで オニムが幸せになれるようにと ウチャンに事実を告げることにする。

ジェグァンはウチャンに「チャンはお前の息子ではない」と言う。

ウチャンは ヒョジュ、オニム、自分の周りの人たちが 自分に隠しごとをしているようで気になっていた。
きっと ジェグァンの言葉を聞いて DNA鑑定をするわよね。

ウチャン父はウチャン叔母がアメリカに行くと聞いて ようやく自分の気持ちに気づく。
愛する人がそばにいるのが幸せだと知ったから ウチャンとオニムに反対しないでね。


やっと…ヒョジュが消えてくれそう…

143-144

ウチャンはジェグァンの言うことを信じたくない。
はっきりさせるために DNA鑑定をする。
それがいい。そうすれば はっきりする。

ヒョジュはオニムに「料理王」が終わったら ウチャンに話すと約束する。
でも 信用できない。
だって ウチャン父には 「結婚したらパリに行きたい」と言いだしているもの。
まったく ずうずうしい女。

ウチャンはジュンソクに会いに行く。
ジェグァンに聞いたことは本当か問いただすウチャン。
ジュンソクは「チャンはおれの子だ」と。
ウチャンが結婚の承諾をもらうために韓国に行った時に寝たこと、自分もヒョジュを愛していたこと、自分がヒョジュにウチャンの子供として育てるようにいったこと、すべてを話す。

ウチャンはジュンソクを親友だと思っていたから 裏切られて辛い。
オニムに電話をする。
泣いて「心臓が張り裂けそうだ」と言うウチャンに オニムは会いに行こうとする。
その時にジェグァンが倒れたと連絡が入る。

オニムはどっちに?
って、ウチャンでしょう。
ジェグァンのことは ジェグァン母に連絡すればいいもの。

ジュンソクはまだ会社乗っ取り?を考えているのかしら。
ジュンソクはそう思っていなくても 反会長派がジュンソクを引き入れて 乗っ取ろうとするかも。
ウチャンには可哀そうだけど ウチャン父は嫌いだから そうなってほしい気持ちも…
オニムが輸血したと聞いて顔色が変わっていたけど 少しはオニムに感謝したかしら。感謝したなら金じゃなくて すぐにお礼を言いに行くべきだけどね。

145-146

ジェグァンにはオニム弟が付き添い 病院に。

オニムはウチャンに会いに行く。
チャンが自分の息子ではなかった…ウチャンは耐えられない。
オニムは 「ヒョジュは「料理王」が終わったら話すと言っていたから それまで待つように」と言うけれど…無理よね。

家に帰ったウチャンは オニムと一緒にいたことを非難するヒョジュに 「結婚を解消する」と言う。
「チャンは俺の息子ではないんだろう?ジュンソクが認めたんだ」

ヒョジュは言い訳をするけれど 今更無理。
チャンが子供じゃないとわかった時に打ち明ければまた違ったかも。
やっぱりだめかな。ウチャン父の反対があったせいもあるけど ヒョジュは一途に思っていても ウチャンは捨てられたと思っていたんだもの。

「料理王」決勝戦。
ヒョジュはオニムに言うのよ。
「一生懸命に生きても報われない」って…
いつでも自分のことしか考えないから報われないのよ。一生懸命に生きているのはヒョジュだけではないのに。

本番前ヒョジュはいなくなる。
ヒョジュから電話があり、オニムは会いに行く。

ウチャンとオニムが一緒にいたと知ったウチャン父はオニムに会いに行く。
「輸血して息子を取り戻せると思ったのか。恩を売るつもりか。いくら欲しいんだ。息子がいるんだ親子を引き離すと天罰が下るぞ」
やっぱり何にもわかっていないわ、この男。
輸血して恩を売るつもりなら もう金を要求しているわよ。

それを見ていたジェグァンはウチャン父に
「騙されている。孫に関係があることだ」と叫ぶ。


チャンの秘密がばれてヒョジュはジュンソクと結婚することになるのかしら。
ヒョジュにはそんな気ないかもしれないけれど。
ジュンソクは反会長派に入り、ウチャン父に復讐するみたい。

オニムとウチャンが結婚できるのは嬉しいけれど
あのウチャン父が…ね…
ウチャン父にこそ天罰が下るといいのに。

147-148

ウチャン父は一旦ジェグァンを追い返したものの
再び呼びつけ すべてを知ってしまう。
そこにタイミングよく ウチャンが頼んだDNA鑑定所から電話があるのよね…

秘書に取りに行かせ ウチャンより先にウチャン父がみることに。
結果は 親子関係はなし。

帰宅したヒョジュを問い詰めるウチャン父。
ヒョジュは DNA鑑定書を見せられても 結果が間違っていると言い張るのよ。
でもジュンソクが 自分の子供だと認めてしまう。

「あの時に 結婚を認めてくれていたら 今頃は幸せだったのに」と叫ぶヒョジュを ウチャン叔母は叩いてしまう。

ヒョジュが何を言っても 誰のせいにしても すべては自業自得。
ウチャンの妻の座にすがるヒョジュが 情けなく見えたわ。

149-150

ウチャン父はオニムを認めてくれそう。

認めたくないはなかったようだけど…
ウチャン叔母に言われるのよ。「ウチャンの笑顔を見た」と。
ウチャンにとってオニムはなくてはならない人と認めるしかないわよね。

これですんなり結婚となればいいけれど
ジェグァンの病気がね…・

ジェグァンは治療のため入院。
効果があるかどうかはわからない。
こんな状態のジェグァンを見捨てて 自分だけ幸せになる人じゃないわよね、オニムって。

まだオニムは病気のことを知らないけれど オニム母も知ったから すぐに知るはず。
それに もしものときのことを考えたら サランにもジェグァン母にも教えないと。

ジュンソクは地方の支社に転勤させられることに。
ジュンソクは復讐するつもりみたいね。
でもジュンソク父が会社を辞めさせられたのは 会社の機密を盗んだからだったらしく…
いまさら関係ないわね。

151-152

一気にオニムが幸せに。
スポンサーからは料理道具、車のプレゼント。
ウチャンとの結婚も認めてもらえそう。

それでも心配でオニム母はファンボソクをジェグァン母に譲るのよね。
自分の幸せをオニムにあげられるように。
ジェグァンにも頼むのよ。「オニムを自由にしてほしい」と。
「約束通り 看病もするし、ジェグァン母のことも大丈夫だから」と。

ウチャンとオニムが結婚することになると 問題になるのがサランのこと。
ウチャン父は引き取るつもりはないみたい。
ジェグァンもジェグァン母もサランを渡すつもりはない。

ジェグァンはウチャンに「サランを渡すつもりはないし、サランの希望は両親と3人で暮らすことだ」と言うのよ。
それはそうでしょう。子供はみんなそうよ。
それにしても 自分がしてきたことを反省しているのかしら。
それに サランと暮らしたかったら 病気を治すのが先だと思うんだけどなぁ…

153-154

オニムもジェグァンの病気を知ってしまいましたね…

ヒョジュ、往生際、悪すぎ。
オニムが幸せになるのが気に入らない。
だからオニムにジェグァンがガンであることを教えるのよ。
オニムは信じない。

だけど 慌てて帰ってくる弟を見つけてしまうのよね。
ジェグァンは痛みがひどく オニム弟に連絡。 オニム弟はジェグァンを担いで 家から出てくる。
それを見てしまう。

ウチャン父に挨拶に行く予定にしていたのに オニムはキャンセル。
事情を知らないウチャンは 心配で仕方ない。

オニムは ジエグァンのことは自分には関係ないと割り切れないみたいね。
ウチャンはその気持ちをわかってくれるとは思うけれど…
すぐに 結婚してほしいのに。

155-156

まだ ヒョジュは登場するのね。

オニム母はウチャンに言うのよ。
「男は信じられないけれど あなたは信じられる。浮気をしないで 病気にならないで 娘を絶対に幸せにしてほしい」

ほんと、オニムに幸せになってほしいわ。
ウチャン父に挨拶もしたし 結婚するのは間違いないと思うんだけど…
ジェグァンが死ぬまでは 結婚しないわよね。
オニムはジェグァンを捨てて ウチャンのもとに行ったけれど 心配。

ジェグァン母も病気のことを知ったのだから 看病もすべてジェグァン母に任せたらいいのよ。
サランの父親だけど 離婚して他人なんだから。オニムもオニム母もオニム弟も優しすぎるわ。
ジェグァン母は気が動転しているんだろうけど オニムやオニム母にあたってどうするのよ。
この人、最後まで反省しないつもりなのかしら。

157-158

ウチャンもジェグァンの病気を知ってしまう。

ウチャンはオニムの様子がずっと気になっていた。
でも 結婚の話は進んでいる。

両方の家族の顔合わせの日、ウチャンはヒョジュからジェグァンが末期がんだと聞く。
その後 オニムから ジェグァンが病気で放っておけないと連絡がはいる。

やっぱりオニムはジェグァンを放っておけないのね。
ウチャンもオニムの気持ちを理解するわよね…
結婚はまだ先なの?

ジュンソクは 一緒に株買収を進めていたユ理事に 横領の濡れ衣を着せられることに。
ウチャン父はジュンソクには冷たい。
けれど 口で言うほどは冷たくないようで 警察にジュンソク無実だと証言。
ヒョジュもずっとジュンソクを拒んでいるけれど 受け入れそうな気配。

ウチャン父とウチャン叔母の仲もいいようで…
周りは幸せになりそうなのになぁ~

159-160

最終回間近になってオニムにイライラするとは思ってなかったわ。

オニムは目の前で倒れたジェグァンを放っておけない。
ジェグァンが乗ったタクシーを追いかけて 停めるのよ。
そこまでしなくても…

オニムはジェグァンと旅行に行くことに。
もう びっくり。 病気のことを考えたら 同情するけど 自分にとって大事な日なのに。
まったく ジェグァンはどこまで オニムに迷惑をかければ 気が済むのかしら。

オニムから 「顔合わせに行けない」と連絡が入り ウチャンはオニムを捜して オニム家に。
そこで オニムがジェグァンと一緒と聞いて 2人を捜しに行く。
どんないい人でも 納得できないわよね。
ウチャンはオニムとジェグァンを探し出し、自分も一緒にいることにする。

ただ…最後 いい思い出を残せたのかも。
翌日は サランと一緒に家族写真を撮り 食事をする。
…私は 自分を裏切った人を死ぬからと言って優しくすることはできないわ。

帰宅したウチャンは 父と叔母が抱き合っているのをみてしまう。
ウチャン父は 散々人の恋愛にケチをつけといて 「愛に勝つものはない」って…
どこまでも自分勝手な人だわ。

ヒョンジュとジュンソクは結婚することに。
ジュンソクを嫌っていたのに 心変わりしたようで…

161-162

オニムはジェグァンを見捨てられなかったのね。

オニムの新番組初回の日。
みんなで見学に行く。
ジェグァンは遅れて ひとりで行こうとするが 体調が悪くなり、ウチャンに電話をする。
ウチャンが駆けつけ ジェグァンを病院に連れて行く。

ウチャンは会社に戻り 放送終了後 オニムを病院に連れて行く。

オニムはウチャンに 「あなたを愛しているけれど 元夫が治るのなら看病したいし、もし最悪のことになっても すぐには結婚できない。待っていてほしい」と言う。
ウチャンは「1年後 一番大切な思い出の場所で会おう」と。

ジェグァンはウチャンを病室に呼び、オニムとサランを託して亡くなる。

1年後、
ジェグァン母はファンボソクと結婚。
オニム家族は引っ越し。のはずが 家を離れられなくて中止。

そして ウチャン帰国。
空港にはジュンソクとヒョジュとチャンが迎えにきてくれている。
ウチャンは叔母に電話をして 「お母さん」と呼びかける。

ウチャンとオニムは約束通り 思い出の場所に。


できれば、結婚式、新婚旅行とデレデレで 仲のいい2人をみたかったなぁ…
ユランとジェグァンを殺すことで 罰を受けたことにしたのかしら。
私は死で償ったとは思わない。ガンにならなくても オニムに謝ってほしかった。

と 不満はありますが、楽しませてもらいました。
イ・ピルモさんの知ったことが収穫。「ヨメ全盛時代」では ボクナムとの恋の行方が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング