FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




思いっきりハイキック(1)-(80) あらすじ&感想






全167話 2006年 MBC

出演者 : イ・ミノ(兄)・・・キム・ヘソン
       イ・ユノ(弟)・・・チョン・イル
       イ・スンジェ (祖父)・・・イ・スンジェ
       ナ・ムニ(祖母)・・・ナ・ムニ
       パク・ヘミ(母)・・・パク・ヘミ
       イ・ジュナ(父)・・チョン・ジュナ
       イ・ミニョン(ジュナ弟)・・・チェ・ミニョン
       シンジ(ミニョン元妻)・・・シンジ
       ソ・ミンジョン・・・ソ・ミンジョン
       カン・ユミ・・・パク・ミニョン
       キム・ボム・・・キム・ボム
       スンヒョン・・・スンヒョン
       チャンソン・・・ファン・チャンソン


演出  : キム・ビョンウク、キム・チャンドン
脚本  : ソン・ジェジョン、イ・ヨンチョル他

 1-234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980
第81話から第167話はこちら

1-2

第1話から面白かった~

ジュン(ミニョンの赤ちゃん)を囲んでの家族写真撮影。

お祖母ちゃんと息子ジュナの髪型がそっくりなの。で、おでこを出す出さないでもめてるの。どっちでも大差ないと思うのですが。で、この親子えらく力持ち。捨ててあるソファーを二人で抱えて持って帰ってくるの。

お祖父ちゃんとヘミは漢方の病院を経営。白衣が派手でびっくり。ヘミデザインの白衣、お祖父ちゃんも嫌がってます。
ジュナはネットで株の取引をしてるの。これが仕事なのかな?

そしてミノ・ユノ兄弟。共に高校1年生。飛び級したのか(韓国に飛び級はあるの?)生まれた月でそうなったのか(日本なら4月2日生まれの兄と翌年の4月1日生まれの弟なら同じ学年になるわよね。一応十月十日離れているから上の子を産んですぐに妊娠すればOKのはず。身近にいないので自信ありませんが)

兄は優等生。弟は素行多少悪し。兄弟仲はとても悪そう。
この学校に教師として勤めているのがミニョン。離婚しそうな気配です。

ミニョン妻シンジは歌手。作曲の勉強をロシアでしたいと言い出すの。赤ちゃんジュンはお祖母ちゃんたちが面倒を見ることに。ミニョンは実家に出入り禁止。

シンジはジュンを一目見たいとミニョンに言うの。
ミニョンは夜中に忍び込み、お祖父ちゃん抱っこされているジュンをお祖父ちゃんが転寝している隙に連れてダッシュ!車の乗っているシンジに会わせるの。
気付いたお祖父ちゃんたちが大騒ぎするからシンジは車を発進させるの。お祖父ちゃんとジュナはバイクで追いかけ 赤ちゃんを取り戻します。

ところでそのバイク…ユノが先輩から借りたもの。お祖父ちゃんたちが乗る時はどさくさに紛れてばれなかったけれど、結局ばれちゃいます。で、「先輩から借りた」とばらしたミノはユノにハイキックされ倒れちゃいます。

そうそう、ユノ&ミノの担任の先生はシンジと知り合いなのね。でも夫がミニョンだということは知らないみたい。

面白いので30分があっという間です。

3

お祖父ちゃんは患者が来なくて暇なの。ヘミに診てもらいたい人ばかりなの。

やっぱり女性の先生がいいもの。それに ここは女性専門漢方医だものね。
お祖父ちゃん、妊娠とストレス性消化不良と間違えちゃうって自信喪失。
そんな時にジュナと友人が足を捻挫して治療にくるの。ヘミが診た友人はすぐに治るんだけど 父が診たジュナはダメ。あ~あ。またまた自信喪失。

そしてミニョン・シンジ元夫婦の家にはミノ&ユノの担任ミンジョンが。家具はそのまま。先生はラッキーよね。
あれ?ミニョンはまだ住んでいるんじゃない。どうなっているの?
学校で2人で家の中が変だと言い合ってるの。
その夜、同じ家に2人が住んでいる事がわかるの。シンジは慰謝料としてマンションを貰ったつもり、ミニョンはそんなつもり全くないの。どうなる~

「お祖父ちゃん囲碁をしよう」と誘いに来たボムは孫なの?ミノ&ユノは3人兄弟なの?どこの子ですか~

4

ミニョンは倉庫で寝ることに。もちろん父親には内緒。

お祖母ちゃんの話し相手はケソン。愚痴を聞いてもらうとすっきりするの。
でもケソンが急にいなくなるの。お祖母ちゃんはストレスを発散できなくてイライラ。

ミノはユノばかりがもてるのが気に入らない。
そんな時、母ヘミの高校の同級生の娘ユミに一目ぼれするの。
ユミがお皿を受け取りに来た時に “ユノを見せたら ユノを好きになるから 見せないように”頑張るわけ。とりあえずユミはユノを見ることなく帰宅。
ところが お皿を忘れ 再び来るの。で結局ユノに会い…ユノに取られちゃいます。

ユノとユミはバイクで走った後、ユミの家に。
床下には ケソンらしき人が横たわっているの。
明日は ミステリードラマ?

5

可哀そうなミノ。

ユミが訪ねてきたと思ったら 「ユノは?携帯の番号を教えて」と言われるの。
学校の帰りにユミを見かけ 後をつけて家に入ると そこには怪しい雰囲気の父がいるの。
ユミからは「家に来るな」と言われちゃうの。ユノはOKで、ミノはNO。可哀そうだけどあきらめた方がいいんじゃない、ミノ。

懲りないミノはまたユミの家に。
そうかユミの2階はケソン家なのね。

お祖母ちゃんはミニョンのことでジュナに助けてもらおうと頼むんだけど ヘミから関わらないように言われているから頼りにならないの。
そこで下の階の母屋と屋根の上の倉庫と行き来できるようにのぼり棒を通すの。息子のためならどんな事でもするのね。

6

ミニョンの離婚は学校で噂に。震源地はミンジョン。

ジュナ、ミノ&キム・ボム、ユノはお祖父ちゃんに怒られるの。
そしてミニョンがいる屋上の倉庫に逃げるの。
そこでお祖父ちゃんはドアには中から出れないように鍵をかけ、のぼり棒の下では降りれないようにお尻を突くための棒を持って待ち構えているの。

ジュナは父の株を勝手に売った罪
キム・ボム&ミノはお祖父ちゃんのカードを使ってAVビデオをネット視聴した罪
ミノはお祖父ちゃんの車にバイクで追突した罪
ミニョンは退去しない罪
お祖父ちゃんは それぞれの罪で48時間監禁することに。

キム・ボムはお祖父ちゃんが迎えに来て
ミノは勉強するために許し
ミニョンは学校の当直のため外出
ミノは自力で脱出
最後まで残ったジュナは 翌朝帰宅したヘミが助けてくれました。お疲れ様~

7

ヘミは気の強い嫁。

お祖母ちゃんが友だちとリビングでテレビを見ていたら ヘミが来て「ごめんなさいね」でビデオを見始めちゃうの。「ドラマを見ているのに」と言うと 「部屋で見てください」と言われるの。
そんなことが重なると お祖母ちゃんは「友だちの前で恥をかかされた」とカンカン。
気の強い嫁という噂もたっているの。

ヘミも気にして「今日は気をつけます」と言うの。
うまくいっていたのに、タイに行く前によってくれた友人たちの飛行機出発までの時間がなくなるの。 いつもの仕切りでタクシーに乗せ、無事に出発。

仕切りたがり屋、思い通りにしたいタイプ。好きにさせるのが一番。

8

今日は便秘のお話

ジュナはひどい便秘。
ジュナのために下剤を買いに行ったお祖母ちゃんは強盗にあってしまう。
でもジュナにはやく下剤を渡したくてパニックになったお祖母ちゃんは 強盗を退治。
警察からの連絡で でかけたジュナは向かう途中で 無事便秘解消。

ミニョンはミンジョンからシンジの連絡先を聞き連絡すると…シンジは引っ越したあと。
電話するミニョンの後ろをシンジらしき人が…シンジ早くも挫折?

9

ユミの父親の職業は彫刻家。特殊メークのバイトもしているの。

ヘミがはりきっている。
今日は家族で餃子の日。みんなで作って愛を深めましょう~
みんなイヤイヤながらも作るの。でも出入りを許されたミニョンは断るの。餃子が嫌いだから。
一口でも食べてとお茶碗にのせようとしたら お茶碗を動かして拒否。
食後はカラオケにという提案も拒否。
ジュナに無理矢理に連れて来られ歌いだすと 今までみんなのコーラスをしていたヘミのマイクを黙って取り上げるの。「コーラス上手なのよ」というヘミに一言「いらないです」

とにかくヘミは自分の思い通りにならないと気に入らないし、ミニョンはマイペース。
へこむヘミは少し痛快。

お祖母ちゃんはケソンさんの捜索願を出します。

10

おばあちゃんとジュナは大食いなのね。

シンジはロシアから帰国。
ミンジョンの家に転がり込むの。というか自分の家ですね。
ミニョンには内緒。でもジュンに会いたい。
ミニョン実家に忍び込むんだけど 会えずに帰宅。
そこで 夜はジュンの世話があるために飲み会を断っているミニョンにミンジョンが「預かりますよ」と申し出 家に連れて帰ります。

恥ずかしいだろうけど ミニョンに帰ってきたと言ったら?いつまでも隠せないだろうし 堂々とジュンに会いたいでしょう?

11

女子更衣室が火事!

駆けつけてみると ミノとキム・ボムの2人が女生徒を助け出しているところ。
美談?よーく調べてみると…
ミノとキム・ボラは女子更衣室を覗きに行き、隠れたロッカーでライターをつけて 火が燃え移ってしまったの。

さて、汚い話を。
ヘミが大をして詰まらせてしまうの。
部品が届くまでは修理ができず そのままなの。大がそのままなの。
お祖母ちゃんは鬼の首をとったかのよう。
「内緒よ~嫁が可哀そうだから」なんて言いながらあちこち電話するのよ。
夜お祖父ちゃんの友だちが遊びに来るの。もちろんヘミとも知り合い。
「トイレを貸してください」と言われ 知らない振りをして「どうぞ」と言うの。
そして「トイレが詰まってますよ」と言われるの。
「あら、そうでしたわ。嫁が~」と言うつもりだったのに、お祖父ちゃんが「妻のでして」なんて言っちゃうの。
お祖母ちゃん、大泣き。嫁を笑いものにしたかったのに 自分が笑いものになってしまった。

12

ミンジョンはシンジに忘れ物を届けてくれるように頼むの。

シンジはミニョンに不審者に間違われ追いかけられてしまうの。その時キーケースを落としてしまいシンジがソウルにいる事がわかってしまうのよ。

ミニョンはミンジョンに協力してもらって偶然を装って再会するつもりが…計画がばれてしまい シンジは怒ってジュンを連れてどこかに。その上ミニョン実家に電話するのよ。誰も何も知らないのに。ソウルに帰ってきていること、ロシアで詐欺に遭ってしまったことをしゃべっちゃうの。シンジは頭で考えるより先に行動をおこしてしまうのよね。こんな嫁は大変そう~。ミニョンにとっては別れて正解。

ユノは喧嘩をしているのを両親に見つかってしまい、携帯とパソコン禁止になってしまうの。
ユノはミノにとりなして欲しいと頼むの。ミノはユミにネックレスを買ってあげたいから お金を貰って引き受けるの。
ミノは昔の聖書などを引用して祖父、祖母、両親に言うのよ。「反省しているから許してほしい」と。賢いし信頼されているからみんな納得するのよね。

せっかくミノに助けてもらったのに ユノはバイクに乗っているのを見つかってしまうのよ。今度はお金がないので ミノは助けてくれないの。

13

ミニョンのマンション。

ミニョンはお祖父ちゃんに言われて“出て行かなければ法的手段に訴えるぞ!”と言いに行くんだけど…詳しい事はわからない。ミニョンとシンジとミンジョン、わからない3人が集まって相談しても何も変わらず…
元の鞘におさまって、ミンジョンに新しい家を借りてあげたらおしまいじゃない。そううまくいくはずはないですね。

ジュナはお祖母ちゃんがミニョンのために用意したうなぎを全部食べちゃうの。
お祖母ちゃんはカンカン。「元気のないミニョンに食べさせるつもりだったのに。いつも弟の分まで食べて」
いじけて怒ったジュナ。
世界で一番仲のいいデブ親子(byお祖父ちゃん)が喧嘩をしてしまいます。

でも、お祖母ちゃんはジュナのために好物のエイを頼んでいたのよ。母親は子供を差別しない。でも受け取る子供の方は差別されている気になったりするのよね。
反省したジュナはいつかお祖母ちゃんが「こんな石が屋上にあったらゆっくり座れるのに」と言っていたのを思い出し、公園まで取りに行くの。
お祖母ちゃんは朝屋上に石を見つけ嬉しくなるの。仲直りしてよかった…

屋上に石があって不満なお祖父ちゃん。でもあんな大きな石はデブ親子にしか動かせません。

14

ミンジョン最悪の日々

元彼はいまだにミンジョンの携帯番号でサイワ-ルドのどんぐりを購入。
通勤途中に海苔巻きを買ったらユノもお店に来ちゃって10本買わされることに。
学校で出席をとろうとしたら出席簿がない。
ユノが喧嘩。止めに入ったら突き飛ばされる。一緒に突き飛ばされた生徒の眼鏡が壊れて眼鏡代を払う事に。
翌日ユノに話しかけると なぜかダンクシュートをさせられ バスケットのゴールにぶら下がる事になってしまう。

ミンジョンが元彼に電話して抗議しているのを聞いたユノ。バイクの後ろにミンジョンを乗せ元彼のところに連れてってくれるの。代わりに交渉してくれてお金も返してもらうの。
いいとこあるのよね。これが2人の愛の始まりなの?

祖父母の結婚記念日にヘミとジュナ夫婦は旅行をプレゼント。4人で出かけるの。大喜びのお祖母ちゃん。でも予定がヘミの気持ち次第で変更されちゃうの。しかもそれがおばあちゃんに伝わらないの。ジュナに文句を言うと「父さんに聞かなかった?」
こんな旅行お祖母ちゃんは楽しかったのかしら?お祖父ちゃんと2人が良かったのでは?もっと嫌?

15

ケソンさんにたどり着くのか?

と期待したけれど…ケソンさんはまだ床下です。

ユミは床下にケソンさんがいるのを知っているみたいなの。父とケソンさんが言い争っているのを目撃したから父親を疑っているみたい。
でも本当に彼が犯人だったら大事件よね。

ユミはすでに男を手玉に取る術を知っているようで…ってそんな大げさなものではないけれど。
ミノと恋人同士だと噂になっていると知って ミノに「私たちは恋人なの?ふざけないで」と言うの。
ユノはユミに恋人がいない事を確かめてドライブに誘うの。でもミノとユミのキスを目撃しちゃうのよ。
ユミはミノにケソンさんがばれないようにキスして誤魔化したつもり。でもユノもミノも誤解しちゃうのよ。ミノは放心状態。ユノは帰っちゃうの。

お祖母ちゃんはメールを送る練習をするの。しばらくは文字を打つのに時間がかかるけれど メールを送れるようになったら面白いわよね。友だちと会話している気分になれるもの。

韓国でも若者言葉はチンプンカンプンなのね。

16

お祖母ちゃ~ん、子供の携帯を見てはいけませんよ~

ヘミはミノとユミのデートを見かけてしまい 元気がないの。
ヘミはミノに「ガールフレンドができてよかったわね」と言うのよ。思っていないのに。
「手はつないでないよね?」 「つないだよ」
「え?」 「まだあるよ」
「教えて~」 「キスした」 ヘミは呆然。

ミノがふられて元気がないと聞いて 慰めようとしたら 「ほっといてくれ!」と言われるの。
ヘミは落ち込み…ずずず~と落ち込み しばらくは這い上がってこれないかなと思いましたが
「子離れの時期なのよね。クールなママでいなくちゃ」だって。

お祖母ちゃんは 夜中にトイレを修理してくれ とミニョンを呼び出すシンジに文句を言おうとマンションに行くの。
でも、お祖父ちゃんとヘミの悪口で盛り上がっちゃうの。
ケソンさんがいなくなって お祖母ちゃんのストレスは溜まる一方だから いいストレス解消になったみたい。

17

ジュナはヘミと約束。ダイエットに成功したら車を買ってもらえることに。 

ミニョンは無職のシンジのために 校歌の作曲を依頼。
これが全く校歌らしくないの。

お祖父ちゃんとヘミが乗っている車が追突されるの。
その時は たいした事ないから修理代はいいです と言うんだけど、よくみるとへこんでいるの。
連絡して修理代を出してもらうことに。
わざわざ修理代を持ってきてくれた人は 国境なき医師団の人なの。
それを知ったヘミは食事をご馳走することに。調子のいいヘミはお祖父ちゃんを医師団に推薦するのよ。
そして 大統領と面会する事に。2人ともその時にもらったボールペンが自慢なの。
お祖父ちゃんは本当に医師団に入って アフリカに行くの?行くわけないわね。

18

シンジは詐欺師の作曲家になっちゃたのね。

お祖父ちゃんは初恋の人とデートしているのをお祖母ちゃんとジュナに見られちゃうの。
そして家に帰ってお祖母ちゃんと話していると 暴力を振るったと勘違いされるの。
浮気に暴力のレッテルをはられ、お祖母ちゃんに近づくのは禁止。ご飯も作ってもらえないの。

ミンジョンは散歩中に教頭先生たちに会い 「家でお茶する時間ありますか」と言うの。本気じゃなかったのに「時間あります」と言われちゃうの。
家に帰ってみると…面接に行ったはずのシンジがいるの。ゴタゴタしている家から非難してきたミノ・ユノ兄弟も。隠すけれど 結局みつかってしまうの。
詐欺の作曲家を知らないというウソはばれちゃい、ユノとは付き合っていないし、ミノに課外授業をしていないという本当の事がウソになっちゃいました。

19

ミニョンは酔ってもとの家に。そのままシンジの横で寝ちゃうの。

きまずい朝を迎え…その夜。
ミニョンは酔ったミンジョンを送るの。
誤解したシンジと言い争いになり なぜかミニョンはミンジョンと付き合うことに。
翌日、花束を持ってデートの誘いに来るの。
ふ~ん、そうなんだ…シンジへのあてつけなんだ。まだシンジのことが好きなのね。

シンジがバイトをしている映画館に行って、わざと仲のいいふりするのよ。
でもミンジョンに悪いと思ったみたい。
ところが ミンジョンは 帰りにバスを止めてくれたミニョンを好きになったみたいなの。

ヘミとジュナの結婚。
ジュナの一目ぼれなのね。
ヘミは付き合っていた男にふられ 悔しくて自分にも恋人がいると言い、
結婚すると聞くと 自分が先に結婚しようとするの。
相手はジュナ。イノシシみたいと毛嫌いしているのに利用するのよ。
自分の人生台無しにして不幸せになるのがヘミ流の復讐らしいのですが…理解不能です。

20

お祖母ちゃんとユノとジュナと3人でケソンさん家を片付けるの。

ユノはそれからケソンさんの失踪に興味を持ち始めるの。
何故か頭の回転もよくて ケソンさんは殺されて床下にいると推理するの。
CSI科学捜査班のようにうまくいくかしら?

お祖父ちゃん~いい歳して~ ィェィェ歳は関係ないですね。
ジュナのパソコンをいじって Hな画像を見つけるのよ。
夜中にこっそりみるんだけど なんだか落ち着かない。
今日の夜は自分1人と聞いて とっても楽しみなお祖父ちゃん。
みんなが出かけたと思って 音量も大きくして見ていたら…まだ家にいたのよ~
恥ずかしくて逃げ出したお祖父ちゃん、一週間帰らなかったらしい。

ユミの両親が外出すると知ったユノ。ジュナと一緒に床下を捜索に行くの。
でも…死体はなく…
ちょうど帰ってきたユミの両親に修理代を払って おしまい。
のはずが、ユミ父が 殺人と死体遺棄で逮捕されるの。ケソンさんのこと?

21

ケソンさんの遺体が発見され ユミ父が逮捕されるの。

辛い思いをしているユミ。
こういうときこそミノの出番。なのにミノは怯えてるの。
“もしかして自分も殺されていたかも”“お父さんに似てユミも怖い”
わからないわけでもないけど…ユミは何もしてないよ~

それに比べてユノは優しい言葉をかけてくれるの。
ユミはユノが大好きになっちゃうわね。

お祖父ちゃんは昔から自分をいじめていたデグンに今度こそ一泡拭かせようとミニョンに護身術を習うの。
ヌンチャクを持ち “今日こそは”と思ったけれど…できない。

ユミがユノの肩にもたれて泣いているそばを ケソンさんらしき人が…通ったわよね。

22

へぇ~

お祖母ちゃんとお祖父ちゃんは 奉公人とお坊ちゃまの関係だったのね。
高校生の頃かな。どちらも 相手の事が気になる存在だったみたい。
お祖父ちゃんは お祖母ちゃんが割った壺を “自分が割った”とかばってくれたりね。
お祖母ちゃんが本家に奉公に行く事になって お祖父ちゃんが連れて行くんだけど…結局 連れ戻しちゃうの。
で、結婚したのね。

本家の次女が遊びにくるの。
今でも奉公人のような扱いなのよ。
自分の洋服のお古を渡すの。でも、ヘミが「趣味がイマイチだし、院長夫人が着たら品位が落ちます」と断ってくれるの。
お祖母ちゃんは味方してくれて嬉しかったみたい。

ミニョンはシンジがロシアに発つと聞いて空港を何度も往復。
でも実際は済州島だったの。お疲れ様。

23

ケソンさんの双子の妹登場。

妹、どうもおかしいの。
なんと、ケソンさん本人なのよ。
真相は

訪ねてきた妹を 1階、ユミ家族が入居する予定の家で殺害。床下に隠すの。
ケソンさんは妹になりすまして 妹の財産を処分。姉である自分に譲渡するつもりが 捜索願が出ていたため できない。
家に戻り 「旅行中だった」と言うつもりが、ユミ父が死体を運んでいるのを目撃してしまうの。
結局、死体が見つかり ユミ父が逮捕されたために ケソンさんは妹になりすますことに。

ユミ父は死体遺棄の罪はあるけど 釈放。
ユミ父はユミが殺したと思ったから 罪を認めたのね。

よくあるサスペンスだわ。

24

ジュナはお祖父ちゃんの実験台なの。

雪が降って寒そうな日。お祖父ちゃんはジュナにベランダに出るように言うの。
? どれくらい寒いかを聞いて…コートを着て行くことに。

ラーメンを作っていたら唐辛子を入れすぎてしまうの。
ジュナに味見をさせて…とっても辛いから捨てることに。

電気湿布…感電してしまうの。修理に。

胃腸薬を飲もうとして落としてしまうの。拾おうとしたら薬かウサギの糞かわからなくなってしまうの。
もちろんジュナの口に無理矢理押し込んでみるの。薬も糞と一緒に捨てたらいいのに。

部屋から変な音。行きたくないと言ったのに 行かされ…ねずみかと思ったら泥棒。
泥棒と格闘してできたアザ。これで治せとゆで卵を渡したつもりが生卵。

お祖父ちゃん、息子を実験台にするなんて。びっくりだけど、息子と言っても大人だからいいのかな?お祖父ちゃんはお坊ちゃまだし。

25

ミノ、ユノは1人1台パソコンが欲しいの。ヘミに言うともちろん却下。

そこに お祖父ちゃんがネットで携帯電話の着信音を買ってくれと来るの。
1曲で2万ウォンもくれるのよ。 本当は500ウォンなのに。
そこでお祖父ちゃんにパソコンを買わせることに。

すぐに注文。すぐに配達。
ミノ、ユノはお祖父ちゃんにはなるべく使わせないようにしたい。
だから 音声認識マイクに向かってしゃべらせて 「ツバを飛ばしたらウイルスに感染する」と脅すの。
お祖父ちゃんはこっそりHな画像を見たい。
こっそり部屋に入り 「AV」と言うの。なかなか認識してくれないから何度も言うの。
またまた 「何度も言ったら爆発するかもしれないし、辺り一体が停電するんだ」と脅すの。

でも…やっぱり気になるお祖父ちゃん、トイレにパソコンを持ち込んで言うの。「AV」
すると停電するのよ。
慌てるお祖父ちゃん。本当は工事中だっただけ。

おばあちゃんのストレスの発散先はシンジに。
2人が一緒にいるのを見かけたヘミは気分が悪い。
嫁同士腹の探りあい。結婚する前からあったみたい。
ヘミが嫁に来たら嫌だわ。

26

ジュナの酒癖の悪さときたら…

お祖父ちゃんに「小さい父さん可愛いね」と言って、赤ちゃんにするみたいに飛行機をするの。
ミノとユノにはレスリング。力があるから大変。
ヘミが何とかしてくれるみたいで捜すんだけどいないの。
リビングで大騒ぎしたまま寝てしまい 翌朝。

部屋は散らかし放題。家を追い出されるの。
「酒は飲まないぞ」と誓ったのに 友人に連れて行かれるの。

再び化けものに。
ミノが食べ物の写真で釣り、お祖父ちゃんとユノで棒に縛り付けるの。でも力づくでそれもはずしちゃうの。
そこでヘミの出番。威圧しておとなしくさせ、飴を放り投げて部屋に閉じ込めるの。
さすが ヘミ。

27

ミンジョン、天然ボケで可愛いわ~

ヘミはお祖父ちゃんは英語がわかると勘違いしているの。
お祖父ちゃんは今さらできないとも言えず できるふりをするの。
ところが病院に外国の人が来て 家に招待されるの。
ヘミは後から行く事になり、お祖父ちゃんとお祖母ちゃんが先に行くの。
でも、英語ができないから ホームヘルパーとマッサージ師に間違われちゃうのよ。

ミノはユミの成績が悪い事を知るの。380人中379位。
付き合えないと思って 別れを言いに行くんだけど…
窓越しに聞こえるピアノの音をユミが弾いていると勘違いし“ピアノができるなら”と 別れを言うのをやめちゃうの。

「知らない」と言えずに知っている振りをすると…結局困ってしまうんですよね。

28

可哀そうなユノ。

お祖母ちゃんがお祖父ちゃんの財布からお金を抜き取ったのに ユノがしたことに。
パソコンでAVを見たのはお祖父ちゃんなのに ユノが見たことに。
ミノがユノの寝顔を撮って勝手にネットに流したのに 結局それを怒っているユノが怒られるの。

ユノは家を飛び出し、ユノの気持ちがわかるジュナが慰めに行くの。
“父さんがついているから”と元気になって家に帰るんだけど…
ジュナとユノがテレビを見ていると お祖父ちゃんにとられちゃう。
寝室でみていると ヘミから「寝るから出て行って」と言われ、追い出される。
夕食を作ろうとしたら お祖母ちゃんが台所を占拠。
ジュナの部屋で焼肉を始めたら 火災報知器が鳴り出す。
公園で焼肉をしようと車に乗りかけたら ミノの塾だからと車をとられちゃう。

寒い中公園で焼肉をする2人。雪が降ってきて…
ジュナは40歳にもなるのに家で何の力もないことを実感。
ユノがジュナをなぐさめることに。

29

お祖母ちゃんの料理が不評なの。

ヘミが作り直したら好評で 台所はヘミにまかせるように言われ落ち込んでしまうの。
ミニョンはそんな母が可哀そうなの。
自信をつけさせるためにキムチ漬けを手伝うことに。
頑張ったおかげでヘミのより好評。自信を取り戻したお祖母ちゃん。よかったわ。

ミンジョンはユノのバイクの鍵をとりあげちゃうの。
そのせいでユノは散々な目にあうの。
ミンジョンはユノがケンカに行ったと聞いて駆けつけるの。
でも、ケンカ相手とは違う人たちに因縁をつけて追いかけられる事に。
ユノは足をくじいたミンジョンを負ぶって逃げるの。
何かと腐れ縁の2人です。

30

ユミが友人の誕生日に招待されるの。もちろん彼同伴で。
ミノは顔は悪くないし、賢いし、問題ないはずなんだけど…背が低いの。
シークレットブーツを履いていくの。
でも、食事は焼肉で靴を脱がなければいけない。胃もたれするからと食べずに食事が終わるのを店の前で待つことに。
次のカラオケも靴を脱ぐの。今度は脱ぐけど ずっと座ったままなの。

確かに身長は気になりますが…
背が高くてかっこよくても 性格が悪いのは困るのよね。
見た目よりも性格なんだけどなぁ~

31

ミンジョンがミニョンを好きだとミニョンにばれちゃいました。

風邪をひいたミニョンを心配して様子を見に行ったミンジョン。
鍵が開いてて部屋には入れたけれど すぐにシンジも来るのよ。慌てて下に降りるんだけどカバンを忘れちゃうの。
カバンの中には “ミニョンが好きだ”と書かれているのよ。
ミニョンに見られる前に取り返そうと必死になるけれど…結局ミニョンに読まれてしまうの。

ミニョン以外の家族は旅行に。
お祖父ちゃんの我儘でちっとも面白くないの。
お祖父ちゃんが一番自分勝手なのよ。
9時になったらニュースを見るから大人しくなると思っていたら…TVが映らないの。
後から合流する事になっていたお祖母ちゃんがやっと来て、力づくで部屋に入れました。お祖母ちゃんの力には勝てないのよね

32

ジュナはミニョンがゲームのキャラクターを死なせたと大騒ぎ。

やったことがないので「そんなことで大騒ぎ?」とビックリしてしまいますが…ジュナにとっては大変な事なのね。お金も数十万つぎ込んだらしい。
ミニョンがなかなかつかまらず ジュナは怒りまくり。ジュナが可哀そうになってくるけれど ゲームね…理解不能の世界だわ。

ミュージカルのオーディションに遅刻して受験できなかったシンジ。ヘミが監督と知り合いと知って ヘミに口添えを頼むの。特別に受験させてもらえたけれどダメだったの。ヘミを逆恨みして石を投げようとして転んでしまうの。惨めなシンジ。元はと言えば、オーディションの日を間違えていた自分が悪いのよね。同情の必要なし。

33

クリスマス。ミニョンに夏に予約したペンションから確認の連絡が入るの。

2人は行くことに。でもシンジに仕事が入って行けなくなるの。またケンカになり ミニョンは1人でペンションに。
ミンジョンはミニョンが心配でペンションに行くの。そこにシンジも。
シンジは「離婚したんだからけじめをつけたほうがいい。友達でいたい」と言いに来たのよ。
ミンジョンはそれを聞かないで帰っちゃったから 落ち込んでしまうの。

ミミョンに自分の気持ちは知られてしまって落ち込み、
マンションで 仲のいい元夫婦を見て落ち込み、
ペンションに行って また落ち込み。なかなか立ち直れそうにないです

34

ケソンさん、脱獄。

お祖母ちゃんたら家に連れてくるのよ。
匿ったら犯罪なのに。
お祖父ちゃんは警察に届けようとするんだけど なかなかうまくいかないの。
電話をしようとして…ケソンさんに子機でダメ出しされるの。
脱獄囚がいると書いたメモを紙飛行機にして飛ばそうとして…家の中に入ってしまって失敗。
ケソンさんを墓参りに送る車の後ろに「脱獄囚がのっています」と書いた紙を貼るの…成功。
ケソンさんは刑務所へ。
でも…再び脱獄。「ジジィ~ただじゃおかない」というメッセージを残して。

今日のユノはミンジョンにやさしかったですね。
生徒にいじめられて泣いている先生が可哀そうで いじめる生徒とケンカするの。
「男のことで泣かないようにましな男を好きになれ」と忠告。どっちが先生だか。

ミンジョンはミニョンからシンジとは友だちでいる事になったと聞き ミニョンと食事の約束。
ミニョンを待っている時に目にゴミが入るの。通りかかったユノはまた泣いていると勘違い。ミンジョンをバイクに乗せてどこかへ。

35

お祖母ちゃんは車の免許を持っているのに お祖父ちゃんが運転させてくれないの。

ジュンを負ぶって買い物に行くのは大変と 電話で愚痴っているとヘミが車を使わせてくれると。お祖母ちゃんは大喜び。
でも喜ぶのは早かったの。ヘミは運転の本、地図など数冊の本を持ってきて「これで勉強してください。テストで70点以上取れたらキーを渡します」と言うの。
意地悪しているの?

結局テスト無しで 実習に。
出発前にすること。教えられるより自分で考えてやった方が覚えられる と言う事で…1時間かかってやっと出発。
途中ガソリンスタンドに寄って…給油口を開けるボタンはどこか~な?

3時間後スーパーに到着。
ヘミが「買い物が済んだら高速道路を走りましょう」 と言うの。
クタクタのお祖母ちゃん。友だちに愚痴ると タイヤをパンクさせたら? と言われるの。 いいアイディア とパンクさせるのよ。

さあ~どうなったか…想像通り。タイヤ交換の実習です。どうやって交換するのか~な?

36

家政婦代わりのお祖母ちゃん。

毎日ジュンを負ぶって家事。
息子、孫の食事の用意まで。洗濯はもちろん全員分。

お祖母ちゃんは実家に行く事になり、ジュンを置いて出掛けるの。
ジュンは泣いてばかり。仕方なくヘミが負ぶって仕事をするの。
夕食の時間になるけれど ヘミは作る時間がなく出前をとることに。
ヘミの怒りは最高潮に。

ジュナ、ミノ、ユノは 実家に行って“帰ってきて”と頼むんだけど
お祖母ちゃんの兄弟って武道家?格闘家?とても怖くてお祖母ちゃんを連れて帰れないの。
でもやっぱりどうしようもなくて 父息子3人 力を合わせてお祖母ちゃんを奪還。

その頃 お祖父ちゃんとミニョンは釣りへ。
ミニョンの字が汚くて お祖父ちゃんは「俺なら足で書いてももっと綺麗だ」
ミニョンの運転が危なくて 「俺は足でも運転できる」
と言うから ミニョンはお祖父ちゃんにやってもらうことに。
もちろんお祖父ちゃんのでまかせ。
「今度から足で出来る」なんて言うなよ とミニョンに怒られてしまいました。

37

ヘミはミニョンとミンジョンを結婚させようと画策。

放って置いたほうが…
ヘミはシンジがキライだからよりを戻してほしくないだけかもね。

ジュナは検診のために夜9時以降何も食べれない。
大食漢のジュナには辛い事。何度も食べようとしてしまうの。
そのたびにお祖母ちゃんが書いた張り紙をみるの。

①僕はお弁当で青春を失った。
   受験中、お弁当の中身が気になり 見ようとお弁当に手を伸ばしたら カンニングしているとまちがわれた。
②のり巻で友だちを失った。
   友人が食べているのり巻が欲しくなり 横取りすると 友人は階段を転げ落ちてしまう。
③ハンバ-ガーで職を失った。
   ハンバーガーを食べながら株売買をしていたら “0”にソースが落ちてしまうの。拭こうとして 0を入力していまい。1億が100臆に。

検診は無事終了。やっとご飯が食べれます。

38

遊ぶお金が欲しいユノ。

ヘミが家族みんなに配った商品券が欲しい。
お祖父ちゃんにお願いすると…「えこひいきはよくないから ミノとユノとクイズに答えたものにあげる」と。全部ミノが正解。
お祖母ちゃんは童話の問題…全部ミノが。
次はジュナ。ユノのためにとっても簡単な問題。しかもユノが先に答えるルール…でも…だってお祖母ちゃんの名前、答えられないし…格闘技が好きでもミルコ・クロコップの出身国知らないし…
ユノが可哀そうになって ハイキックの実技…滑って転んで救急車で病院へ。
ユノ~少し勉強しようね。

シンジに恋人?ミュージカルの助監督。
偶然、ミニョン、ミンジョン、シンジ、助監督、一緒になるの。
ミニョンはシンジの恋人が気になるんだけど…助監督が持っているゲームがもっと気になるの。シンジは助監督にキスされているというのに ゲームに夢中。

39

遊んでばかりのユノ

ヘミは 親の言う事は聞かないからと ミンジョンに頼むの。
ミンジョンはユノと公園で待ち合わせ。
外での待ち合わせは寒い。ユノからは“行かない”とメールがきたし、10分ほどで帰るの。
転寝をしてしまい、眼が覚めたときは約束の時間から 5時間過ぎているのよ。

ミンジョンが公園に行くと すぐにユノが来るの。
何も知らないユノは 自分のために5時間待っていてくれたと感動。その日から生まれ変わるの。勉強もするし、ミノを“兄さん”と呼ぶの。

…事実を知ってしまい、元のユノに逆戻り。あぁ~あ。

40

ヘミはユミがミノを召使のようにこき使うのが気に入らない。

ミノがユミのために折鶴を折るの。ヘミがユミに「させないで」と言ったら、「頼んでいないのに勝手にやっているんです」と言われるの。ミノが送らなくていいように早く帰るように言うと、「勝手に送るんです」と。
ヘミは息子をこき使われ 口答えされ カンカン。
でも自分も同じことをしているのよね。
ジュナはヘミのために新聞を切り抜いているのよ。お祖母ちゃんがヘミに 「させないで」と言ったら 「自分からやると言ったんです」と言われるの。

結局そういうものなのね。ヘミもお祖母ちゃんも頭にきて ぱちんこで石をとばすの。2人もおでこに命中。次の日ユミとヘミはおでこにたんこぶが。

シンジは借りた車をぶつけてしまい 修理代のために結婚指輪を売ろうとするの。たまたまそれをみていたミニョンは ショックを受け 自分の結婚指輪を捨てるの。でもシンジは売っていなかったの。あ~あ。

41

ミンジョンはミニョンが好き。

酔った勢いでミニョンに思いをぶちまけてしまうの。
ミニョンは寂しさを紛らわすために付き合ったら傷つけてしまいそうだから付き合えないと言うの。
でもミンジョンの思いが通じたのか デートすることに。
携帯の登録名を“イ先生”から“ミニョン”に変え、短縮1番に登録するの。
うまくといいわね。

42

ジュナは5年ぶりに就職。

初出勤日の夜、みんなでお祝いしていたら 就職した会社が吸収合併され また職を失うことに。
ジュナ、ついてないわね。

ミンジョンはミニョンと島に遊びに行く事に。とっても楽しみ~ だけど…
『友人が“島に遊びに行き、最終便の船が出てしまい、泊まる事に。でも1室しか空いていなくて…”で出来ちゃった結婚をする。』という話を思い出し 妄想するのよ。
妄想は大きくなり デート中もそのことで頭がいっぱいなの。
そして妄想どおり 最終便に乗り遅れ 宿は一室しかなくて…
ミンジョンの妄想はどんどん広がり、
停電になったのを ミニョンが消したと思うの。かけていたコートが落ちてきたのをミニョンが襲ってきたと思うのよ。ミニョンは外にいて部屋にはいないのに。
ミンジョンは「イ先生、やめてください。早すぎます」と繰り返すの。一晩中言ってたりしてね。ミニョンは別の部屋で寝ることになったんだけど。

43

お祖母ちゃんはヨガ教室でナンパされるの。

それを聞いたお祖父ちゃん、あんなばあさんのどこがいいんだと大笑い。
だけどヘミから言われるの。「あの歳にしては綺麗だし、背も高くて もてるはずですよ」
そう言われると気になるのよね。
ナンパされないようにお祖父ちゃんも通う事に。
でも お祖父ちゃん、若いインストラクターが気になるみたい。

ユノは女の子がナンパされて困っているのを助けてあげた事から 女の子たちに追いかけられる事に。彼女たちの期待を裏切らないようにするのは大変。
風邪をひいていてもバイクに乗らないといけないし、窓から外にでないといけないし…
もてるのも辛いわね。

44

ミニョンとミンジョンはうまくいっているみたい。

ミニョンがミンジョンに振り回されている感じだけど、
好きだから仕方ないわよね。

お祖母ちゃんはジュナが不憫でならない。
そこで巫女さんにみてもらうと…嫁の気が強すぎる と言われるのよ。
お札を書いてもらって それをヘミの枕と枕カバーの間に入れるの。
お祓いするともっといいと言われたから お祖父ちゃんとヘミがいない日にやってもらうことに。

ところがヘミが帰ってきちゃうの。
ヘミにお願いして お祓いをする許可を得、お祓いが始まるの。
どうも巫女の様子が変。ヘミにおろおろしているの。
終いには巫女は倒れてしまい ヘミが治療する事に。

ヘミは昔なら将軍になれる人らしい。恐るべしヘミ。
こんなお嫁さんを貰ったら運が上がりそうなのになあ~

45

お祖母ちゃんに脱帽。

ジュナのおならは臭い。
変なにおいでお祖母ちゃんは気になるの。おならって臭くて変なにおいのはずよね。
健康診断も思わしくなくて お祖母ちゃんは食生活を見直すことに。
青汁を飲ませたり 半身浴をさせたり。その効果をおならの匂いで確認するの。しかも日記までつけているの。
いい歳の息子のおならの匂いを確認するなんて…あり得ない。
それに…健康管理は妻であるヘミの仕事でしょう。

ミノが足を怪我し ユノが負ぶって運んであげる事に。
お金がほしいユノはお金を貰う事で了解。
松葉杖で動けばいいじゃない。

お祖母ちゃんもヘミも長男に過保護~

46

ミンジョンが顧問をしている放送部の演劇のチケットが売れないの。
そこでミニョンは絵にならない主役を降ろし、ユノとユミにさせることを助言。
チケットは売れるけれど…セリフを覚えられないのよ。
本番、ロミオとジュリエットにそれぞれ元の主役が召使としてつき 彼らがセリフを言うことに。「ロミオ様は・・・と言っております」というふうに。
「主役だわ」と喜んでいたヘミとユミ母、可哀そう~ セリフのない主役って…悲しいわね。

お祖父ちゃんは昔を思い出してお祖母ちゃんを驚かせるんだけど 全く驚かないの。
なぜって 昔は驚いたふりをしていただけなのよね。

47

お祖父ちゃんの壺が割れるの。
ジュナの予想通りなのよ。コメディでよくある話らしい。

誰だ~と怒りまくり。
どうせ子供達の仕業だと ミノ、ユノ、ユミ、ボムを叩くの。
ずっと考えていたお祖父ちゃん。犯人はボムだと言い出すの。

みんなの前で推理を説明するんだけど 誰も取り合ってくれない。
だけどお祖父ちゃんの推理通り 犯人は ボムなの。

48

ヘミとミニョンは相変わらず仲が悪い。

ヘミの愚痴を聞いたジュナがミニョンを叩いてしまうから 余計に悪くなっちゃうの。
朝、ミニョンが 背中が痛いと言うの。
ヘミが「針を打ちましょうか?」と言うのに ミニョンは「結構です」
意地になったヘミ、ジュナにツボを教えて マッサージしてくるように言うの。
力持ちのジュナのマッサージは痛そう。

テレビに出演したお祖父ちゃん。
テレビに出たら患者さんが増えると喜んでいたのに 緊張してしまって倒れてしまうの。
その様子がネットにも流され…
病院名を変えることに。イ&パク女性専門漢方医院

刑事がユミ家を見張っているの。なにかあるのかしら。

49

ミノがユミのことで悩んでいるの。
ユノはユミに意見しようとユミの家へ。
でも その間にミノとユミは仲直りしちゃうの。
チャイムが鳴って ミノだと思って 後ろから抱き付いて 「ごめんね」と謝るの。
「ん?大きい?」ミノではなくユノなの。

その帰り ミニョンに会うの。
ミニョンは薬を買ってくるからと ユノは車の中で待つの。
そこに さっきまでミニョンとデートをしていたミンジョンが来るの。
「プレゼントがあるから 窓を開けてください」と言うのよ。窓を開けると キスしてくるの。
相手も確認しないでキス。キスしてすぐに駆け出したミンジョン。
誰かにぶつかるの。なんとミニョン。え~今キスしたのは…ユノよ~

50

ジュンはお座りできるようになったのね。

ヘミが倒れて入院。
風邪なのにジュナは大騒ぎ。まるで死んでしまうみたい。
同室の人は植物状態だから 気兼ねなく いちゃいちゃ。
あんなに愛されていたら幸せ?少し気持ち悪いかも。

やっぱり気持ち悪いのよ。
植物状態の人が何度も顔をゆがめるのよ。
そしてついに顔を動かすの。恐るべしヘミ・ジュナ夫婦。
ところで…植物状態なのに一般病室でいいの?

51

ヨンミンはミンジョンがシンジの元夫と聞いて とっても気になっているの。
ワインをわざとこぼしたり、オシッコを遠くまでとばせるだとか…どうでもいいことでは?ヨンミン性格悪そう。

ユノは成績が80位もあがったの。240位。その事をミンジョンに聞いたから喜んで帰るの。
でも母は先にミノの成績表をみるの。7位。3位以下になったことはないのに。大変な事なのよ。お祖父ちゃんもお祖母ちゃんも大騒ぎ。
ユノは寂しく…公園のベンチに。
ジュナだけはわかってくれ 公園まで来てくれて 「よかったな」と。

兄弟、同じ両親の子供なのに 性格も成績も違うんですよね。
同じ言葉、褒め方、しかり方が通用しない。同じように愛しているつもりでも子供はそうは受け止めない。ほんと大変です。

52

ミニョンにスキーに誘われたミンジョン。
報告書ができていなくて断るの。
それでも行きたい。そこで叔父さんに死んでもらって 教頭先生に報告書の提出期限をのばしてもらうの。
ところが同じバスに教頭先生も乗ってきてしまうの。荷物になりすますけどトイレに行きたくなってバッグの中に隠れてミニョンに持ち出してもらうの。そこまでする?
やっぱり報告書を書いてから遊ばないと。

ユノは可哀そうなの。
ミノがジュナの書斎の本棚から 本に挟まったお金を見つけるの。
誰のもの?ヘミが一人一人に事情を聞くの。結局シンジのものに。
きちんと事情も聞いてもらえなかったユノ。原チャリを買うつもりで貯めたのにね。

53

ミノはユミからデートに誘われるの。
ユミの友達も来るから シークレットブーツを履いてきて欲しいと。
別の日 寝ていると ユミが呼んでいるからと言われ起きると ユミや家族に笑われるの。ユノがいたずらして ミノに化粧をしたのよ。可愛い女の子になっていたの。

ミノは怒って怒鳴り散らすの。ユミには「これからは身長の事は言うな」と。
ユノとユミが「ごめんねと」謝るのよ。
怒っても結局やられることになると思っていたら 素直に謝られて思うのよ。“カリスマが必要だ”と。

ネットで研究しカリスマ溢れる表情を会得するの。この表情でみんなを睨み付けると わがままが通るの。ミノは成功と思っているけれど…みんなミノの表情をみて笑っているのよ。ミノにカリスマは似合わない?

54

ヘミは中国に出張。
お祖母ちゃんは 口癖の「オーケー」を聞かなくていいから大喜び。
その間に 倉庫の改装をすることに。倉庫ってミニョンが住んでいるところだからね。 ヘミがいない方が都合がいいのよね。
それが 決めることがたくさんなのよ。ジュナと2人では決められない。
ヘミから電話に たくさん質問して そのたびに「オーケー」か 確認するのよ。結局「オーケー」がないと困るのね。

ミンジョンがミニョンのことで落ち込んでいるの。
ユノはミンジョンのために ミニョンの携帯の登録番号の1番をシンジからミンジョンに変更したり 仲直りできるようにミニョンに電話したりするの。
ミンジョン、ユノの気持ちをわかってあげて~ ユノの方が可愛いのに~

55

ミノの誕生日。

前日、お祖母ちゃんとユノが買い物の帰りにユミの家の前を通ると ユミ父が刑事と言い争っているの。
何故?ユミ父になんかあったの?それとも別の事件? ユノは気になってしょうがない。(私もすごく気になるわ)

翌日(ミノの誕生日) ユノは刑事に聞いてみるの。
何か耳打ちして 「自分で考えてみろ」と言われるの。(何を言ったの~私にも教えて~)

夜ユミ両親が帰宅すると ユミの部屋が荒らされているの。(散らかっているだけにもみえるけど)
ユミはミノと約束した遊園地に向かっていたのに 両親から電話がきて ミノに「行けなくなった」と連絡するの。
ユミはミノの誕生日だと知ると キスのプレゼントと手紙を残していなくなるの。手紙には「今までありがとう。バイバイ」と別れのような言葉。電話も通じなくなっているの。

ユノが刑事に電話すると 刑事は誰かを尾行中。そして刑事は後ろから殴られてしまうの。
死体が一体じゃないって また殺人事件?

56

ジュナとヘミの結婚記念日。

ヘミの大げさな演技は可笑しかったり うっとしかったり。

ヨンミンって心の狭い男だったのね。
ミニョンからシンジにかかってきた電話に出て 悪態をつき、
歩いているミニョンをわざとひこうとしたり、
シンジは考え直してもらおうと ダメなら別れるしかないわ と言ってしまい、別れる事に。するとミュージカルの役も降ろされるの。彼は団長の甥だったの。だからって…クビにするなんて 最低男です。

57

昏睡状態だったイ刑事が意識を取り戻すの。

だけど記憶が10秒しか持たないの。
そこでたまたまそこにいたジュナの背中に思い出したことを書くの
証拠物になってしまったジュナ。背中の写真を撮られ 保存のために洗わないように言われるの。
そして今度は犯人グループに拉致され 背中をごしごし洗われるのよ。
災難続きのジュナ。お気の毒。

ミニョンはクビになったシンジのために ヘミの機嫌を取ろうと必死。
言いたくないけれど…「お願いします」と言うの。頑張りました。お疲れ。

58

ユノ、可哀そう~

お祖父ちゃんは ネットの書き込みに 使ってはいけない言葉を使い 訴えられるの。
警察から 被害者に謝るように言われたお祖父ちゃん、病院がダメになったら困るなどと言い出し 誰かに身代わりになってもらおうとするのよ。
ユノが怒られる事に。
孫に頼むなんて…お祖父ちゃん、本当のお祖父ちゃんよね。相変わらず自分のことしか考えていないのね。

シンジはクビになったことをミンジョンの言っていないから 毎日家を出て マンガ喫茶通い。
ジュナは契約社員になって出社すると 自宅待機を命ぜられるの。家に帰れなくて困っている時にシンジに会うの。
それから2人は仲良くマンガ喫茶通い。
でもシンジは復帰でき ジュナも出社できる事に。よかったわ。

59

ユミの正体は?

ユミと連絡が取れ ミノとボムは会いに行くの。
ボム1人がユミに会うんだけど 彼女は高校生ではないの。3歳年上なのよ。
イ刑事の病院で彼を見張り、ジュナの背中を洗った人たちも ユミを見つけるためにミノたちを尾行しているのよ。
ユミは誰?

60

ミノとユノは小学生の時は同じように賢かったらしい。

それがなぜ?
ある日ヘミ父の知り合いの有名な教授に会うことになったの。
バス停まで歩いている時、ジュナはユノと一緒に歩いていたんだけど 屋台のホットクを食べたくなって バスに乗り遅れてしまうの。タクシーがつかまらなくて困っていると 先輩がバイクで通りかかるのよ。先輩にユノを乗せて行ってもらうことに。その時からユノはバイクに興味をもったらしい。 じゃあ、あの時にミノと歩いていたら…ユノが賢くて ミノがけんか? 違和感が~

61

ミンジョンの高校時代の友人ミリョはユノを気に入ってしまうの。
ミンジョンの振りをして「話がある」とメールし ユノを家に呼びつけるの。
ミリョ、ユノに触るな~
ミリョはユノが大好きになったと言い出すのよ。
ミンジョンの頼みで ユノは仕方なくパリに行くミリョの見送りに。ハグされて「3年後に会おう」と言われてもね~
ミンジョンがユノに「お願いを聞いてくれてありがとう。10歳も年上なのに恥ずかしいわ」と言うと、ユノは「タイプではなかっただけ。歳は関係ない」と言うの。ミンジョンのことが好きなのよね。

ミニョンは教頭先生の用事を具合が悪いと断るの。
でも教頭先生は用事に行く途中、外を歩いているミニョンを見かけ ミニョンの家へ。
何も知らないお祖母ちゃんは ミニョンは映画に行っていると言ってしまうの。教頭先生は家で待つことに。
教頭先生は相変わらずイヤミを言うけれど 通じない。
「真面目な先生」とイヤミを言うと 文字通り受け取る。
砂糖と間違えて塩を入れたコーヒーを「特別待遇を受けている」と言うと 塩入りコーヒーが好きだと勘違いされる。
おかずが少ない食卓を「こんな豪華な食卓は初めてです」と言うと 「有難う御座います」と。
ジュナと同じおかずを取ろうとして 「どうぞ」と譲ると 「そうですか」とジュナが食べてしまう。

たまりかねてミノがミニョンに連絡。
急いで帰ってきたミニョンに教頭先生は 「あなたの家族はグッド」とイヤミを。
それを見ていたお祖母ちゃんは褒められたと勘違い。
どっちが変なのか?イヤミを言う教頭先生が変。

62

お祖父ちゃんは新品の靴をテグンに取り上げられてしまうの。
ジュノはお祖父ちゃんを連れてテグンを探しに。そしてジュノがにらんで取り返すことに成功。

ミニョンは胃けいれんで欠勤。
今度は本当なのに 教頭先生は信じていない。仮病がばれたばかりだからね。

ミンジョンはミニョンが心配で見舞いに。
するとそこにジュノが…
以前のように棒で下に降り、甕の中に隠れ…結局具合の悪いミニョンに迷惑かけるの。

ミンジョンはミニョンの服に着替え、ミニョンが濡れた服を乾かしに行くと…
教頭先生が訪ねてくるの。ミンジョンはまた下に降りて隠れる事に。教頭先生はなかなか帰らない。

ミンジョンが隠れている所に屏風を片付けにきたユノがくるの。
屏風に隠れて玄関に。でも失敗してテレビの後ろに。
ユノが 足が痛い振りしてヘミとお祖母ちゃんの気をそらせている間に 逃げる事に…失敗。
次はユノの布団に隠れるの。隠れたまま外へ。ちょうどそこにミニョンが帰ってきて 布団ごと渡すの。するとそこに教頭先生が…
ミンジョン入りの布団を抱えたまま 教頭先生のイヤミを聞く羽目に。

で、ユノが部屋にミニョンを見に行くとまだミンジョンがいるのよ。
「先生大変な思いをさせてごめんなさい」と言っているの。ユノも大変だったのにね。

次回はケソンさん、ユミが登場するみたい。楽しみ。

63

2月6日の出来事

午前9時 ミニョンとミンジョンは動物園に行く約束を。ミノはフランス語のコンテストがあるので部屋で勉強することに。ユノは立ち入り禁止に。ジュナとお祖母ちゃんはイ刑事のお見舞いに。

午前10時 捜査会議。どこの組織?カン家族を保護していた?「ユミは20歳だけど高校1年生として転校。妻は夫を国家情報員と思っている。現在カン一家は行方不明」と報告されているの。ヘミは実家に。家にいるのはお祖父ちゃんとミノ。

午前11時30分 カン家族はソウルに戻ってくるの。

午前11時40分 イ・スナ(ケソンさん)脱獄

午後12時 「イ・スナ脱獄」のニュース速報流れる。お祖父ちゃんは寝ているから気付かない。お祖父ちゃんに復讐しにくるはずなのにね。

ケソンさん事件ではやはり死体がもう1体あったのね。
イ刑事は気付いていたみたい。

ユミからボムに電話があるの。ボムは病院に行くように言われるの。カン家族はイ刑事に助けを求めることにしたみたい。

イ刑事は意識を取り戻すの。記憶喪失も回復しているのよ。
イ刑事は急いでどこかに。するとエレベーターで自分を殴った男に会うの。イ刑事は慌てて逃げ出し ジュナの車に乗り込むの。行き先はミノ家。
ボムはイ刑事にユミのことを伝えミノ家の屋上で会うことにしたのね。

ミノ家にケソン登場。お祖父ちゃんはミニョン部屋に行くように下から棒でつっつかれるの。
ユミ父は屋上に。そしてミニョン部屋から下へ。するとイ刑事と彼を追ってきた人に会うの。またもう1人来て よくわからないけれど男たちは格闘。ミノはヘッドフォンをしていて気付かないの。

お祖父ちゃんが警察に通報し、ケソンは逮捕されるの。
ユミ父は再び組織に保護されることに。

すべてが終ってミノは気付くのよ。そしてユミと再会。

要するに…死体は確かにもう1体ある。カン家族は秘密を握っているためにある組織に保護されている。その組織を信じられなくなって身を隠したけれど 再びソウルに戻ってきた。ということね。握っている秘密って何かしらね。

64

家族でヤンピョンに旅行に行く事に。ミニョンもイヤイヤ同行。
相変わらず ヘミとミニョンは仲が悪い。
チームを組んでゲームをすることに。なぜかヘミとミニョンがチームなのよ。恐ろしい~
チーム割れしながらしたのに 思いがけず勝ってしまい 2人は抱き合って喜ぶのよ。絶対あり得ないこと。2人にとっては人生の汚点。

ユノはユンジュと付き合うことに。ユンジュは成績トップの子。
ユノはデートに17分遅刻。謝ると、「理性のタガがはずれそうだったけど17は好きな数字だから大丈夫だったわ。1と7は高貴な数字・・・」
とにかくユンジュが言っている言葉がユノには理解不能。
ミンジョンに電話で質問するけれど、質問しても…よくわからないんじゃ?
別れる時にユンジュは 「交際は成長の一過程だと思っている。会者定離でいこう」と言われるの。ユノはわからないのに 「わかった」と返事。
その後、ユノが電話してもユンジュは電話に出ない。それでミノに代りに電話してもらうと…別れることにしたと言われるのよ。
ユノは言葉の意味を知ろうにもハングルでどう書くのかもわからず 検索できない。どうしようもないわ…

65

お祖父ちゃんにテレビの取材がくるの。

家事を手伝っているところ、子守しているところ、いつもはしていない事をするから家族はとっても迷惑。したこともない家族会議もさせられるの。
放送当日、お祖母ちゃんが祈祷するためにお金を勝手に使った事がわかり大騒ぎ。
テレビで「私の原動力は家族です」と流れている横で お祖父ちゃんはお祖母ちゃん、ジュナ、ユノ、ミノを追い掛け回し大騒ぎ。確かに原動力かも。

ミンジョンはミニョンが自分ことをそんなに好きではないような気がしている。
「さよなら」と別れた後 振り向いてくれない。いつも自分が電話をして一方的に話しているだけ。やきもちも妬いてくれない。
でも、ミンジョンが研修で一週間いなかったら 寂しかったみたい。今日は別れた後に振り向いてくれた♪

66

赤ちゃんに高い服はもったいないかもしれないけれど 可愛い服を着せたいわよね。シンジが買った服を売って下着を買うなんて お祖母ちゃん、ひどいわ。
シンジはジュンにブランドの洋服を着せるためにバーゲンに朝早くから並ぶの。あざにひっかき傷。バーゲンは大変だったみたいね。
一年しか着れないとわかっていても買ってしまうのよね。私もブランド物を買いましたよ~(自分はブランドの服なんか着ていないのに) 息子と娘とおそろいで着せて満足したこともあったわ~

お祖父ちゃんとお祖母ちゃんは友人夫婦と食事をするの。
自分のことを名前で呼び、若い子みたいに話し甘える奥さんと やさしいご主人をみて お祖母ちゃんは真似して見るの。するとお祖父ちゃんはなんでも聞いてくれるのよ。調子にのって 「あなた~今日はムニに洋服を買ってくれる日のような気がするわ」と言ってみると デパートではなく病院に連れて行かれるの。アルツハイマーの検査をさせられてしまうのよ。病気だと思ったから優しかったのね。

ボムはユミのことが気になっているみたい。ユミの正体を知っているのはボムだけなのよね。

67

イ刑事は仕事に復帰した日、シンジとぶつかり一目ぼれするの。
ユノに電話番号を聞きだし マンションに花束を持ってくるの。「明日また来ます」と言って帰るの。

しかしボムとキャッチボールをして頭にボールをぶつけてしまい 脳しんとうを起こすの。イ刑事はミニョンのベッドの上で気がつき、シンジにデートを申し込みに行くはずだった事を思い出すのよ。シンジに申し込むと 婚約者がいるからと断られるの。がっかりしてミニョンの部屋に戻るの。
しばらくすると デートの申し込みに行くと言って出かけ シンジに会い 婚約者がいると断られ がっかりしてミニョンの部屋に。
ん?また短期記憶喪失?。

シンジは3時間おきに来るイ刑事にうんざり。そこでユノがビデオテープに取ってくれるのよ。デートを申し込み断られるイ刑事を。そしてそのテープをシンジに会いに来るまえにみるようにメモをしてイ刑事のそばに置くの。

イ刑事、いつになったら治るのかしらね

68

ボムはユミが年上だと知っているから ついつい敬語を使ってしまう。
ユミは年上のお姉さまで 彼女に恋している。妄想は広がる。

ある日お祖父ちゃんは ユノが寝言でスニーカーがほしいと言っているのを聞くの。かわいそうに思ったお祖父ちゃんはスニーカーを買ってあげるの。
それを聞いたお祖母ちゃんとジュナは願いを聞いてもらおうと頑張るんだけど…効果なし。

69

お祖母ちゃんは家事を引退宣言。
ヘミは「オーケー」と。家政婦を頼む事に。

ユノはまねして 勉強を引退しようかと。もう引退しているのと同じじゃない。

翌日家政婦が来るの。でもお祖母ちゃんはなんとなく居心地が悪い。大変だろうなあと申し訳なくなってしまうの。
ヘミはお金を払っているんだから やってもらうように言うの。
ヘミの前では命令し、いなくなったら一緒に掃除をするのよ。
お祖母ちゃんは人に頼むより自分でやった方が気が楽みたいね。

70

へミにはお礼をしなくてはいけないと思い連絡するの。「お礼をしたいので食事をおごります」と。するとお祖母ちゃんとジュナも行くと言い出すのよ。大食漢の2人がきたら…と心配になり ジュナが結婚式で来られない日にすることに。
お祖母ちゃんはどんどん食べる。おごってもらうんだから気を使ったら?
そして結婚式に出席していたジュナも合流するの。ジュナもお祖母ちゃん同様食べまくり。
シンジは支払いが気になって仕方がない。
でも お祖母ちゃんとジュナの分はヘミが払ってくれるの。シンジが払う分はヘミの分だけ。シンジよかったわね。ヘミに少しむかついているみたいだけどね。

71

お歳暮がたくさん届くの。でも、ジュノ宛てはなし。
ミニョンにきた財布をとりあってユノとミノが「叔父さん大好き~」と言うのが羨ましい。
そこで 友達に頼んでズワイガニを送ってもらうことに。
やっと届いたズワイガニ。
宛名はイ・ジュナク。あれ?名前書き間違えた?
送り主はジュンシク。え?ソンチョルじゃないの?
まあいいか。ということで開けてみると中味はロブスター。
やっぱり間違えだったんじゃ?
みんながおいしいと食べ始めた時に 「間違えてました」と配達人が…
ジュナは警察に行く事に。あ~あ。

ミニョンはヘミが嫌い。
でも最初から嫌いだったわけではない。
とってもきれいな人がお義姉さんになったと喜んでいたの。
でもヘミは自分をいつまでも子ども扱いして干渉してくるから嫌いになったのね。
ジュナとミニョンはいくつ違いなのかしら?ジュナが結婚した時は小学校高学年みたいなのよね。

72

いつも悪者にされちゃうユノ。
今日はお祖父ちゃんの財布からお金を抜き取った罪。
ユノはしていないと言うのに。

ジュナは「怒るからぐれるんだ」と言い、ヘミは「ぐれるから怒るのよ」と。
どっちもどっち。ユノは ミノに比べると素行が…と思われているからなあ~ でも親が信じてあげないで誰が信じてあげるのよ。

ユノはミンジョンの家に。
ミンジョンはユノに頼まれてミニョンには黙っている事に。

ミンジョンが許してくれて 泊まる事に。
2人は映画を観ながらソファーで寝てしまうの。
それにしても子供が外泊したのを知らないなんて…
心配じゃないの?

翌日は買い物に行って ケーキを作るの。
楽しそうに作っていたのにミンジョンはミニョンと出かけてしまうの。
ユノはケーキを作り ミンジョンを待つけれどなかなか帰ってこない。
ミンジョン帰宅。でもミニョンも来てしまって…家に帰ることに。ケーキを一緒に食べたかったのにね。

73

生徒の親が先生になって講義をする時間。今日はヘミの番。
生徒よりミンジョンがヘミのファンになってしまうの。
それからミンジョンの口癖は“オーケー”になってしまうの。
ミニョンはヘミを思い出し不快に。ミンジョンにやめるように言うの。
それからは ミンジョンのすることが ヘミと重なってしまうの。
ミニョンは思わず大声で怒鳴ってしまうの。

ミノとユミが喧嘩。
ボムはミノに頼まれて 仲直りのプレゼントを渡そうとユミに会いに行くの。
ボムはユミのショッピングに付き合うことに。
ボムは嬉しい。でもミノに頼まれた事もしなくちゃいけない。
ユミにミノからのプレゼントを渡し、ミノも呼んで3人でカラオケに。
ボムはずっとユミが気になる。でも友達は裏切れない。
だけど…思わず寝ているユミにキスをしてしまうの。それをミノは目撃してしまうの。
…数日後、ボムはミノが大事だからと仲直り。

ユミを好きなボム、ミンジョンを好きなユノ、せつないわね。

74

漢方医の食事会で みんなの前でお祖父ちゃんに恥をかかされて お祖母ちゃんはとても怒っているの。
「あなたは私のことをまだ奉公人と思っているんでしょう」と。
そこでお祖父ちゃんは漢方医対西洋医のサッカーの試合に出ることに。
お祖父ちゃんはゴールして ユニフォームを脱ぎ “ムニ 愛しているよ”と書いたTシャツを見せるつもりなの。
でも、試合中に倒れてしまって ムニがそれをみたのは 救急車の中。
お祖母ちゃん、嬉しかったみたいね~

シンジにロシアから友人が来るの。
彼女にヘミをロシア語で「イヤミたらしい人」と紹介。ヘミはロシア語がわからないから ???
でもヘミには自分のことをバカにしていることはわかるわけ。
そこでロシア語を勉強。数日でマスター。
ヘミすごいわ~ 見習いたいけれど無理だわ…

75

ユノはミノがヘミとシンガポールに行った気がしてならない。みんな否定するけれど ミノの顔を見ていないから信じられないの。
ユノは以前日本に連れて行った時に警察沙汰を起こしてしまったから 今度は連れて行ってもらえなかったみたい。かわいそうなユノ。

ミニョンとミンジョンは初キス。
ミンジョンはおぶってもらい ミニョンの歌も聴けて幸せ。
だけどミニョンの様子が変なの。
ミニョンはミンジョンに電話して「ここまでにしよう」と言うの。
何があったの?

76

お祖母ちゃんは家政婦の給料をお祖父ちゃんとヘミと両方からもらっていたことがばれ 家計簿を付けさせられるの。ジュナは株取引の現状報告を毎日するように言われるの。

嫌気がさした2人はストライキをすることに。みんなが困ると思ったんだけど…
お祖父ちゃんは家政婦とジュンの子守の人と資産管理の人を雇うことに。
困らないし ジュナたちがやるよりいいのよ。
ストライキは中止。以前のようにジュナたちがすることに。また、お祖父ちゃんに起こられる毎日。

ミノとユノは喧嘩をするの。
ミノは顔にけがをし、ユノは背中にけが。
だからみんなミノに同情し ユノを怒るの。損なユノ。

ミニョンが別れた裏にはミンジョン姉のことが関係しているみたい。ミニョンに何を言ったのかしら。

77

ジュナが「熟女村」に行ったことがばれ ヘミはカンカン。
ジュナはヘミの機嫌を直すため息子を巻き込むの。でも何をやってもかえって怒らせるだけなの。ミノとユノはいい迷惑よね。

ミンジョンはストレス性胃炎になってしまうの。
シンジはミンジョンのためにいろいろするけれど ミンジョンはゆっくり寝れない。

一生懸命頑張っても裏目に出ることってあるのよね。

78

ミンジョンもミニョンも元気がない。
新学年の担任が決まり確認すると 2人とも同じ2年生になってしまうの。
ミンジョンは担任をはずしてくれるよう 教頭先生に頼むのよ。
たまたま聞いていたユノは元気付けようとするの。ハイキックを教えたりね。
そして「先生はいい担任だったよ」と言ってあげるの。ミンジョン、少し元気になったかしら?

ユミ母が ボムがユミにキスしたことをばらしたから ボムはミノ家族から責められるの。ミノは許しているのに。
それにしても大人気ないというか ミノが許しているんだから周りがよってたかってボムをいじめることはないと思うのよね。
でも~ボム~ボムはミノの家族じゃないんだから 家族写真や家族旅行に参加できなくても仕方ないんじゃ?

新学年、ミンジョンはユノのクラスの担任に。ユノの嬉しそうな顔。よかったね、ユノ。

79

テレビで「僕は生まれ変わっても妻と結婚します」と言うのを見て、
ジュナは「僕も生まれ変わってもヘミと結婚する」と言うの。
お祖母ちゃんに聞くと「独身でいたい。チャン・ドンゴンみたいにかっこよくて優しかったら結婚する」と。
お祖父ちゃんはチャン・ドンゴンにやきもちをやくのよ。
俳優にやきもちをやくなんて…お祖父ちゃん、可愛いわ~
私も 主人に不満はないけれど ジュンギと結婚したいわ~(思うだけなら自由よね)

ミニョンはミンジョンを避けている。ミンジョンはとても辛い。でもミニョンも辛いんじゃないかしら。辛いから会わないようにしているんじゃ?
ミンジョンはミニョンを思いっきり蹴って すっきり忘れることに。
でも 友人から電話があるの。「最近家族から何か言われてない?」って。

80

お祖父ちゃんはまだチャン・ドンゴンにやきもち中。
「お前はチャン・ドンゴンと息子のことしか頭にないんだろう~」当然でしょう。

ミンジョンが厳しい。遅刻、化粧etcでユミは怒られる。
かわい~く頼んでもダメ。スパイだと打ち明けてもダメ。
結局、廊下に座らされたり うさぎ飛びさせたれたり 手を25回も叩かれる事に。
ミノがフランス語コンテストで優勝。
お祖母ちゃんは以前友人にもらったタイのお土産をあげるの。ミノはあまり嬉しくなさそう。
ヘミ母は携帯をプレゼントしてくれるの。とっても嬉しい。
でも…ミノはお祖母ちゃんがいじけているのを知るの。「私はご飯を作ってくれたお祖母ちゃん。きれいで金持ちのお祖母ちゃんが好きなのよ」
次の朝、お祖母ちゃんは ミノが携帯にあげた土産をつけているのを見るの。よかったわね、お祖母ちゃん。
ミノ~孫も気を使って疲れるわね。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング