FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




I LOVE イ・テリ あらすじ&感想


大好きです。
とにかく テリとウンドンが可愛い。

ウンドン、体は大人(一応25歳ってことに)だけど 心は14歳。
当然 見た目は25歳。
けれど 時おり14歳の顔にもなるんですよね。それが可愛い。

テリは美しき相続人。
笑顔なんてまったく見せない冷たい女性。
それが ウンドンと関わるようになって 笑顔が見られるようになる。
ウンドンを思っている時の顔が 可愛い。

テリとウンドンが惹かれあう過程、
テリと 元彼や叔父との対立など
お決まりの展開で 浅く 表面だけで展開するので
“ドラマ評論家”なる人の評価は “どこにでもある普通のドラマ”のはず。
でも 私は 主役2人が可愛かったので 楽しかったです。
ということは 主役2人がダメな人は つまらないかもしれません。



全16話 2012年 tvN

出演者 : クム・ウンドン/ファン・ミンス・・・キム・ギボム
       イ・テリ・・・パク・イェジン

       チェ・スンジェ・・・ヤン・ジヌ
       ハ・スンシム/ハート(“リンゴヘア”メンバー)・・・ジュビ

       ウンドンの水泳コーチ・・・チャン・ソウォン
       ウンドン父・・・イム・ホ
       ウンドン母・・・チャン・ヨンナム
       ウンドン曾祖父・・・イ・ムンス
       スビン(ウンドン友人、テリ従弟)

       ナ・ホンシル(テリ友人、“リンゴヘア”メンバー)・・・ソイ
       副会長(テリ叔父)・・・チェ・ドクムン

演出  : キム・ドヒョク
脚本  : ムン・ジヨン

 1-23-45-67-89-1011-1213141516

1-2


出演者だけで視聴しようと決め 録画。
放っておいたら BSで放送されるらしい。
ってことで 慌てて 一気観することに。
1~2話観た限りでは…“面白い?”って感じです。


ウンドンは14歳。
ところが 泳いでいる間に 大人になってしまった!
元に戻らなければ…
水泳大会に出場できないし 家にも帰れない。

そこで 昨日の事を思い出して 戻る方法を見つけることに。
まず 昨日は ウンドンは結納したのよね。
家同士が決めた婚約者は 7歳年上のスンシム。
ウンドンはスンシムのことが大好きだけど スンシムは CLSグループのスンジェが好き。
その婚約式で 誓いの杯を ウンドンは飲んだけど スンシムは飲まなかった。
もしかしたら その酒かもしれない とスンシムに飲ませるけれど…
スンシムに変化はなかった。

次に起こったことは…
ウンドンは スンシムがスンジェという男性とキスしているのを目撃する。
ショックを受けながらも スンシムを追いかけて…
“日月両晷”という名の日時計の前に立っている女性に抱きつく。
と 停電。
女性が怖がったため 抱きしめてあげた。
その時 “日月両晷”が光って 体に電気が走った気がした。
ということで その女性に抱きつこうと考える。

その女性はイ・テリ博物館長。
祖父であるCLSグループの会長が亡くなったため 後継者教育を受けていたイタリアから帰国。テドン博物館館長に就任したばかり。
ちなみに スンジェとは元恋人同士。

3-4


楽しい。
ウンドンとテリがいいコンビなのよ。
ウンドンは 体は大人だけど 心は14歳。
幼稚なところがあるけれど それが欠点にならなくて いい感じなのよね。
つんとすましたテリの心を和やかにしてくれる。
ウンドンとテリの笑顔が とっても素敵。

とにかく ギボムがいいです。
“体は大人で心は子ども”で「ビッグ」を思い出したのですが ユンジェよりも魅力的です。
…ちなみに ギボムのことは スーパージュニアがデビューした時から気に入っていて…他のメンバーでは シウォンとヒチョルも好きです。


ウンドンは テリに抱きついたけれど…
元には戻らなかった。
“もしかしたら 日時計の前で抱きあわないとダメなのかもしれない”と思う。
それにはテリのそばにいなければいけないなぁ と考えていたら
テリから連絡がある。
ウンドンは水泳コーチの弟ファン・ミンス25歳の身分証を持って 会いに行く。

テリの用件は “ハエたたき”として そばにいること。
ハエ とは スンジェのこと。
テリはスンジェを“クソバエ”と呼んでいる。

ミンス(ウンドン)が テリの気持ちを察して 動くのだけど
それが どんぴしゃなのよね。
いい感じで スンジェに意地悪するのよ。
ついでに ミンス(ウンドン)は自分をふったスンシムにも復讐。
いつの間にか 2人はいいコンビに。

テリが後継者であるのを快く思っていないのが テリ叔父。
スンジェを使って テリを失脚させようとしている。
スンジェはテリに テリ叔父が就任式に招待していると嘘をついて、追悼式に出席させるのよね。
就任式と追悼式では ドレスコードが違う。
テリとミンス(ウンドン)は場違いの派手な洋服で出席することに。
テリ叔父は招待していないから テリの席がない。
おまけに 式でテリ両親がテリを迎えに入っている途中に交通事故で亡くなったことまで話すのよ。
まったく…スンジェは最低男です。

5-6


イ・テリはミンス(ウンドン)を好きになっちゃったみたいね。
ミンス(ウンドン)を好きになったからか 笑顔が可愛くなったのよね。
実年齢より若く見えるようになりたい と奮闘中。
ただ…その“好き”が友達としてなのか 恋人としてなのか…わからないけど。
で、ミンス(ウンドン)を主任して 日時計の監視をまかせる。
「主任から常務まで10年よ。私が見守るからゆっくり上がってきて。今の姿のままそばにいて」と。

ミンス(ウンドン)もイ・テリに惹かれている様子。
だけど こちらは 友達としてかなぁ…なにせ まだ14歳だから。
ミンス(ウンドン)がイ・テリのためにすること って 確かに 子供っぽいんだけど これが妙に大当たりなのよね。
それに 振り回されるスンジェが ちょっと面白い。

スンジェはイ・テリとやり直したいと思っているわけね。
テリ叔父が 博物館をつぶそうとしていると知っている。
だから 自分が盾になり 博物館を守ろうとしている…らしい。
だったら テリにそう言えばいいじゃない と思うけど テリが自分を素直に受け入れてくれないとわかっているから テリ叔父の味方をすることで テリを守ろうとしている…らしい。
スンジェの気持ちを疑うつもりはないけど…
スンジェは テリの気持ちを尊重するよりも 自分の気持ちを押しつけているように思えるのよね。
館長を辞めて グループ経営に関わることも辞めて 自分と結婚しろ。
そういう風に思っているように思えるのよね。

7-8


ミンス(ウンドン)は 元の14歳に戻りたい気持ちと このままテリのそばにいたい気持ちとで 揺れている。
“まだ戻りたくない。イ・テリを守りたい。このまま彼女と離れたら 14歳の人生は幸せじゃない。彼女が心配で胸が張り裂けそうになる”と。

テリも ミンス(ウンドン)にそばにいてほしいと思っている。
ミンス(ウンドン)がスンシムと仲よさそうにしているのを見て嫉妬してしまうほど ミンス(ウンドン)を好きになっている。

ところが…
スンジェが邪魔するのよね。
2人を引き離そうと ホンシルに テリに「ミンスはテリ叔父から日時計を壊すように命令されている」と言わせる。
そして ミンス(ウンドン)に テリ叔父からテリを守りたいなら日時計を壊せ と脅す。

テリは ミンス(ウンドン)がテリ叔父のスパイではないとわかっている。
わかっているけれど 叔父からミンス(ウンドン)を守るためには 離れた方がいいと考える。
ちょうど 日時計が動き出し 5日後に元に戻るとわかったため
ミンス(ウンドン)に「日時計を守る必要はない。消えて」と言う。

日時計は テリとミンス(ウンドン)が仲良くなることで反応している様子。
でも…
テリが祖父からプレゼントされた“月と太陽”のネックレス。
テリが館長に就任した時に落として それをウンドンが拾ったから
今は“月”をテリが、“太陽”をミンス(ウンドン)が持っているんだけど
その ペンダントが反応して 2人を近づけているようにも思える。

テリ両親の命日。
その日はテリの誕生日でもあった。
ミンス(ウンドン)はテリのために 祭祀と誕生日パーティを企画する。
いつもはひとりで過ごしていたテリは サプライズに喜ぶ。

そして…
2人は日時計の前に。
ミンス(ウンドン)が 最後に日時計の前で抱きしめたいと頼んだから。

テリはミンス(ウンドン)と離れたくないと思う。
ミンス(ウンドン)を 寂しい時祖父と話をする部屋に ミンス(ウンドン)を連れて行き
「友達を見つけたら ここに連れて来ると約束したの。見つけたわ」と言う。
2人はキスする。

9-10


日時計の前で抱きあったら元に戻る。
そう信じていたら…
戻りませんでした。
14歳に戻れるのかしら?ずっとこのまま?

第三者としては“このままでもいいじゃない。愛する人はいるし、仕事はあるし”と思うけど…そう簡単じゃないわよね。
両親に名乗ることはできないし 何より 偽物のミンスなんだもの。

スンジェがミンスを調べているのよね。
ミンスに同棲していた女性がいたと知り そのことでコーチを脅すのよね。
「ミンスをテリから引き離せ」って。

スンジェは 理由があってテリを捨てたらしい。
それを話せば テリとよりを戻せるかもしれないと思っている様子。
どんな理由であれ 捨てたことには間違いないと思うのだけど。

スンシムがなぜかミンス(ウンドン)にちょっかい出しているのよね。
ミンスを好きになったのか…
テリのものを奪いたくて ミンスに色目を使っているのか…
とにかく スンシムが邪魔。

11-12


ウンドンはもちろんだけど テリも可愛いのよね。
ウンドンのことを思うテリの顔がとっても可愛い。
実年歳差14歳。
当然 テリの方がしっかりしているけれど
ウンドンのおかげで 成長している部分もあるのよね。
テリのテレビ出演。うまくいったのは ウンドンのおかげだもの。


スンジェは ミンスの元彼女を捜しだす。
本物のミンスは行方不明中。
だから ミンスが見つかったと連絡。
ミンス(ウンドン)に会わせるが…
元彼女から「私が捜している人ではありません」と言われてしまう。
そこで ミンス兄であるコーチの写真を見せるが、やはり「知らない人です」と言われる。
スンジェのドヤ顔が一瞬にして 呆然に。…可笑しかったわ。

事前に コーチが元彼女に頼んだのよね。
自分のことを知らないと言ってほしい って。
ミンスに関しては 本当に本物じゃないしね。

スンジェは まだ諦めない。
コーチを尾行させる。
尾行に気づいたコーチは テリ家に避難する。

コーチはこれからどうしたらいいのか悩む。
ウンドンに戻れればいいけれど 戻れないのなら このままミンスとして生きていくしかないのか…
ウンドンも どうしたらいいかわからないわよね。
戻っても このままでも 問題あるしね。
ただ いつかまた会えると約束したいと思う。約束していれば 離れても耐えられる、信じられると。
テリにプロポーズし、「元に戻っても いつか必ず会う」と約束しよう と思う。


スンシムは ミンス(ウンドン)を手に入れようと必死になるけれど…
ちょっとやそっとでは 2人は揺れない。
テリは ミンス(ウンドン)がスンシムにキスされているのを目撃したけれど
動揺したのはちょっとだけ。

スンシムは ファンクラブの会員に 「“L”に男を奪われた」と泣く。
“L”はイ・テリだと ほのめかしたから さぁ大変。
テリへの嫌がらせが相次ぐ。
でも これも テリが無事解決する。

スンシムは ウンドンがネットカフェから書き込みしたと知る。
そこで監視カメラをみると…そこにはミンス(ウンドン)の姿が…
スンシムは確かめようと ミンス(ウンドン)に会いに行って ミンス(ウンドン)とコーチの会話を聞いてしまう。
ミンスはウンドンだった。
スンシムは 日時計の前にいるミンス(ウンドン)に「フンミン中1年5組クム・ウンドン。ウンドンよね」と言う。

13


14歳の冴えない男の子が カッコいい男になって現れて 嬉しいのはわかるけど
「テリを諦めて 戻ってきて」なんて…
図々しいわよ。

ミンス(ウンドン)は スンシムに弱みを握られてしまった。
「ばらすな」と頼んだけれど スンシムが何をするかわからない。
テリに話そうとするが…
テリはそれどころではなかった。

ミンス(ウンドン)がスンシムと一緒に消えてしまい テリはショックを受けていた。
コーチ相手に酒を飲んでも まったく酔えない。
だから ミンス(ウンドン)の話を聞きたいが 日時計の方が大事だった。

テリは日時計を国宝にしようと 準備を進めていた。
ところが 叔父から邪魔され 国宝化が中止になってしまう。

ミンス(ウンドン)は スンジェから 本物のミンスは死んでいると聞かされる。
「テリから離れろ。テリに傷ついてほしくない」と言われる。
コーチに確かめると…事実だった。
“死んだ人を愛させてしまった”
ミンス(ウンドン)は テリに申し訳なくて どうしたらいいのかわからなくて ベンチに座ったまま 夜を明かしてしまう。

ミンス(ウンドン)はテリと話そうとするが、
テリから拒絶されてしまう。
「今はそれどころじゃない。ここ数日あなたが必要だった。なのに あなたは消えてしまった。なぜ スンシムと行ってしまったのか、プロポーズせずに私を待たせたのか聞きたい。でも先に解決することがある」と。
そこでようやく テリが大変なことになっていると知る。

ミンス(ウンドン)は自分に何ができるか考える。
ミンスではなく クム・ウンドンでいようと決める。
まず スビンとデギに ウンドンだとわからせ テリと付き合っていると話す。
スビンに「テリが恋人だ。家のことは関係なく認めてほしい」と頼む。

スンジェは テリ叔父からテリを守ろうと テリに協力する。

14


ウンドンはテリに サボテンをプレゼントする。
14歳のウンドンが大人になって テリの恋人としてふさわしくなるまで テリを見守っていてほしいと願ってのこと。


緊急の理事会が開かれ 博物館の閉鎖が決定される。

ウンドンは落ち込むテリのために 食事を用意する
“起きたらまずご飯を食べて。このサボテンが君を守る。愛している”とメッセージを残す。

テリは スンジェから 手伝うと言われるが 断る。
「他に好きな人がいるのに あなたの力は借りられない。ミンスは私を支えてくれる唯一の人。彼に何かあったら私が倒れる。彼のことは聞きたくない。大事なことなら余計に本人から聞きたい」

ウンドンはコーチ、スビン、テギを誘って
“イ・テリを守る対策委員会”を作る。
日時計を国宝化して博物館を守ろうと考える。

テリは 相続権を放棄して博物館を守ろうと考え 叔父と会う約束をする。
しかし 待ち合わせ場所に叔父が現れない。
叔父から電話がかかって来て「記者たち呼んだ。自分は養女だと明かせ」と言われる。
記者に囲まれて困っているところを ウンドンが助けてくれる。

ウンドンはテリをプールに連れて行く。
テリから 泳ぐのを見たいと言われ 着替えに。
「用意してするまで 音楽を聞いていて」と携帯を渡す。

テリは 曲を探していて 録音されていたミンス(ウンドン)の声を聞く。
“テリ、本当のことを話すよ。この姿で会うのは今晩が最後かもしれない。違ってほしいけどね。14歳なんだ。変身の理由はわからない。でも君が関係している。最初は君がすごく大きく見えて苦手だった。この姿にしてくれた君に 今は感謝している。僕がいくつだろうと 気持ちは変わらない。テリさん、愛している”
それは 日時計の前で抱き合った夜、明日は14歳に戻っているかもしれないと思って 録音したものだった。

15


ウンドンは元に戻れそう。


動揺するテリ。
ウンドンは 説明しようとするが 拒否される。
「今は聞きたくない」と。

直後 スンジェから ミンスは死んでいると聞かされる。

テリはコーチに 事情を聞くが 何も話してくれない。
そこに コーチから連絡を受けたウンドンが来る。
ウンドンは 自分はウンドンだと明かし、
ペンダントトップの“太陽”を渡す。
「初めて会った博物館で拾った」と説明する。

ウンドンは コーチから 元に戻ろうと言われるが、
「苦しんでいるテリを置いて戻れない」と言う。
すると「お前がいるから 苦しんでいるのかもしれない」と言われる。

テリは博物館の監視カメラの録画テープを見る。
“太陽”を拾うウンドンが写っていた。
“ウンドンは嘘をついていなかった”

テリはウンドンに
「あなたに出会えて幸せで 特別な人になった気がした。初めてのアイスのように甘くて新鮮だった。あなたが子どもだったからできたことだったのね。私は忘れたい。終わりにしましょう」と話す。
次に コーチに ウンドンが大人になった詳しい事情を聞く。
「日時計が原因だと思います。あなたを抱きしめた時 不思議な力が差し込んだと言っていました。最初は戻るためにあなたに会いに行ったんです。大人のふりをするのに苦労していました。でもあなたといたいから戻らないと。大人の責任として彼を戻すべきだと思います」と言われ
ウンドンのために何ができるのか 考える。

あの日は 月食だった。
私は 友達が欲しいと願った と思いだす。
“私が願ったから 彼は大人になって友達になってくれたのかもしれない”

スンジェは記者に頼んで
“養女を理由に姪の経営権をはく奪”という記事を掲載。
世論はテリに好意的になる。

16


満足の結末。
これ以外の結末なんて あり得ないですけどね。


二面月食…100日の周期で2度起こる月食。
1度目の月食は ウンドンが大人になった時。
2度目は今週末起こる。
最初の月食で起きた変化が二度目の月食で元に戻る らしい。

テリはウンドンに電話する。
「あなたが元に戻る方法がわかった。あなたを戻すことがあなたにしてあげられる最後の贈り物よ」

日時計が国宝になり 博物館が再開される。

スンジェはテリに テリ両親の交通事故の加害者は父だと告白する。
「君をひとりにした罪を償うつもりで別れた。君を失いたくない。やり直そう」とローマ行きの航空券を渡す。

月食。
“太陽”と“月”を交換。
ウンドンは メダルで作った指輪を渡そうとする。
「一生愛して守りたい人に作ったんです。持ち主を見つけた。僕の歴史の証人になって」と。
すると「いいえ 断るわ。14歳に戻ったら 大切な人に出会うかもしれない。私が受け取ったら あなたは後悔するわ」と言われ、
「後悔しません。ここで14歳に戻ったら後悔するかもしれない。本音を言うと戻りたくない。別れたくない。明日からは会えないし 声も聞けない。抱きしめられない。それでも僕は信じています。テリへの愛は本物だと信じている」と言う。

泣きながら「もう抱きしめられない。抱きしめたいのにできない」と言うウンドン。
テリはウンドンの手をとり、
「笑顔で別れましょう。出会った時のように」と言う。
すると「ありがとう。テリとの思い出を糧にしてかっこいい大人になるよ。だから約束して。僕と必ず再会すると」と言われる。

月食が起きる。
「ありがとう。会いに来てくれて」とテリ。
「ありがとう 本当の愛を教えてくれて」とウンドン。
そして 2人は抱きあう。

数年後
ウンドンは水泳選手になっていた。
大会出場のために空港へ。
テリとすれ違う。
しかし ウンドンは ファンに囲まれ テリに気づかない。
けれど なにか予感がして 捜す。
そして 2人は再会する。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

三国志~司馬懿 軍師連盟
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
町の弁護士チョ・ドゥルホ2
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング