FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




1/2の両想い~Spring Love~(美人龍湯) あらすじ&感想


マイク・ハーが双子の兄と弟の二役を演じたのですが…
テンホーとテンハオふたりの回が少なくて 残念でした。



全22話(台湾版 全14話) 2013年 

出演者 : ロン・テンハオ (龍太)/テンホー 龍天賀・・・マイク・ハー 賀軍翔
       チャオ・レンメイ 趙人美・・・ダーユエン 大元
       チャオ・レンフー 趙人虎・・・ナイロン・チェン

       ロン・ショウチェン・・・レイ・ホン 陳乃榮
       北野温子・・・佐藤麻衣
       チャオ夫人・・・李璇
       美智子・・・方文琳
       ラオトウ 老涂(“龍の湯”従業員)・・・三中平
       アパン 阿潘(“龍の湯”従業員)・・・嚴藝文

 12345678台湾版6台湾版7台湾版8台湾版9台湾版10台湾版11台湾版12台湾版13台湾版14

1


マイク・ハーの新ドラマが始まりましたが…
う…ん… 第1話を観ただけでは…嵌るのは無理そうな気がしないでもないですが…
まだ なんにも始まっていないので これからですね。


美智子は台湾で 旅館の跡取り息子と恋に落ち 双子を出産する。
しかし 美智子は 姑から 出産した後 いなくなるように言われていた。
美智子は 双子のうち 痩せている方の息子を連れて出る。

26年後。
美智子は テンハオ(龍太)に 台湾に父と兄がいると言い残して 亡くなる。

テンホーは心臓病を患っている。
思い通りにならない体。父の重荷になっているのが辛い。
父を誤解していることもあるらしく 常に反抗的な態度をとる。

テンホー父は 美智子の行方を捜していた。
探偵事務所から 美智子の居場所がわかったと連絡がくる。
テンホー父は 一緒に住まないか?と手紙を書く。

で、テンハオはその手紙を頼りに 父と兄に会いに行くわけね。

2


26年間 一度も獅子舞を見たことなかったと思うのだけど…
見たことあったとしても 練習したことなかったと思うのだけど…
飛び入りで あんなに舞えるって…テンハオって何者?
…というか いくらドラマでも無理があるんじゃない?
まぁ 勇壮だったからいいけど。


テンホーは療養のため日本に。
入れ替わりのようにテンハオが台湾に到着する。
泥棒を追いかけて着いたところでは 獅子舞対決が行われていた。

で、テンホーと間違われて(父はテンハオだとすぐにわかったけどね) 獅子舞対決に出てほしいと懇願される。
“なんで俺が?”って感じのテンハオ。
けれど 相手のチャオ家チームのレンフーに母を侮辱され 「母を侮辱するのは許せない。負けたら土下座しろ!」ってことで出場。
チャオ家に勝利する。

このあと 父子体面に。
当然 涙の対面 ってことにはならないのよね。
父は テンハオに会えて嬉しくて うるっときているけど
テンハオは 26年間音信不通だった父を恨んでいるから 非難する言葉しか出てこない。

テンハオは父から「美智子も一緒に来たんだろ?」と言われ
遺灰の入った骨壷を出す。


さて チャオ家の後継者レンメイ。
獅子舞対決にあわせて帰国したらしいんだけど、
これが お祖母さんが甘やかして育てたのか 相当傲慢な男みたいなのよね。
それに あの髪。
空港に着いた時 花輪君みたいで…(イヤ 花輪君の前髪は反対にはねていた?)なんとかならんのか~ と思ってしまった。

3


負けたら ロン家の旅館の下働きをする と約束したのは レンフー。
なのに こいつ 自分が行くつもりはないのよね。
一応 “約束したのは俺だから 俺が行く”と言いつつ 全く行く気なし。
で、 レンフー祖母も レンフーを行かせるつもりはない。
「一番使えない人間が行く」と。

レンメイは 兄と祖母が話しているのを聞き 自分が行かされると思い 家出。
しかし…
家に連れ戻されて 祖母が兄に 「私が行く」と言っているのを聞いてしまう。
レンメイは 思わず「私が行く」と叫んでしまう。

あ~あ… レンフーの思うつぼ。
レンフーは レンメイが聞いているのを知っていたのよね。
レンメイのことだから 祖母の言葉を聞けば 自分が名乗り出るに違いない と考えたはず、
予想通り レイメイは名乗り出てしまったわ。

4


テンハオは 台湾に残ることにしたみたいね。
“ここを好きになれない。ここにいたくない”と思う。
思うけれど…
母の遺骨を 桜の樹の根元に埋めたのよね。
“母が帰って来たかった場所。母がここにいるのなら…”と テンホーが帰ってくるまで残ることにする。

な~~んて言うけど…
実はレンメイが気になって仕方がないんじゃないかしらね。
賭けに負けて レンメイは1年間下働きをすることに。
テンハオはそれが気になる様子。
“くだらない賭けのために 酷い扱いをする必要はない”とレンメイを気遣っているのよね。
縁側で眠っているレンメイを見て「よく見ると結構可愛いな」なんてつぶやくしね。

それが…
レンメイにとっては ちょっと違うようで…
厨房で 残り物を食べさせられているけれど レンメイはお肉を食べられるとご機嫌なのよね。
早朝から掃除したのも お祖母さんの顔を立てようと思ってしたこと。
それに いつもやっていることだから ちっとも苦じゃないのよね。
もしかしたら 実家にいるよりも ラクかも。
ロン家にとっても レンフーじゃなくて レンメイが来てくれて よかったかも。

ところで レンフーは なぜ そこまでレンメイを嫌うの?
母の死に関係がありそうだけど…

5


テンハオはレンメイが気になっている?
ただ 優しくしているだけかなぁ…とも 思うけど。
そうそう テンハオとレンメイははずみでキスしたけれど 夜中で明かりのない廊下だったから レンメイはお化けとキスしたと思っているみたいね。

テンハオは レンメイを家に帰してあげたい。
こき使えば帰るのではと考えるが…
レンメイは楽しんで仕事をしている様子。
テンハオは その様子を見て 「虐げられていても一生懸命働いている 健気な子だ」と思う。

テンハオ父は 最初から レンメイをこき使うつもりはなかった。
ラオトウ、アパンにも そう話し、一緒に食事をとることに。
出された鶏肉に感動するレンメイ。
10年間肉を食べさせてもらえなかった。毎日温野菜だった と聞き、テンハオたちは レンメイに同情する。

レンメイは兄から テンホーの秘密を探るように命令される。
テンホーがカツオアレルギーだと聞き、お粥にカツオだしの素を入れてみる。
当然 双子だから テンハオもカツオアレルギー。
テンハオは入院してしまう。
レンメイは兄に テンホーは本物のテンホーだったとメールしたけど レンフーはまだ疑っているみたいね。

6


レンフー、名誉挽回のつもりで企画した“温泉村美食大会”
有名シェフを招いて 実演してもらうはずが…
交通事故に遭い 病院に行ってしまったのよね。
「なんとしてでも連れてこい!」って人を行かせたけれど
シェフは来ない。
このまま 村の印象を悪くするわけにはいかないと
テンハオは 急遽 母から習った“出世魚の双龍揚げ”を料理する。
ということで テンハオがまたしても株をあげることに。

テンハオ父は テンハオが目立つのが気になる。
テンホーとはあまりに違いすぎるテンハオ。
誰もがおかしいと思っているに違いない。
テンホーではないとばれたら 戻ってきたテンホーが困るのではないだろうか…

テンハオ父はテンハオに 目立たないようにしてくれと頼むのよね。
「この温泉村でロン家の息子はただ一人。テンホーだけだ。ここに留まるつもりならテンホーの陰になるしかない。お前はいずれ出ていく身だ。みんなを驚かせたくない。テンホーが戻った時にあれこれ言われたくない」と。

なんなのそれ! って感じ。
テンハオは息子じゃないわけ?母親は亡くなったのだし 一緒に住んでもいいんじゃないの?どうして 村の人たちに双子のテンハオだと言えないの?呆れた父親。

怒ったテンハオ。
でも テンホーの日記を読んでしまうのよね。
テンハオは 自分は母さんを独り占めしてたんだなぁ と思い、テンホーが家に帰れるように影になる決心をする。
でもさぁ… テンホーは 父親を独り占めしたと思うのだけど…お互い様じゃない。

レンフーは 両親の事故は 妹のせいだと思っている。だからレンメイに辛くあたっていた。
わかる気はするけど…
大人になった今でも妹を恨むの って…どうなの?

7


今回は レンメイのダイエット作戦。

レンメイに母の友人でバレリーナのケイトおばさんから手紙が届く。
台湾に行くから 会いたいと。
“バレリーナになる夢を諦めたし こんな体型じゃ会えない”と悩むレンメイ。
テンハオ父から「夢を諦めたことと 会いたい人に会わなかったことを後悔している。この年になって 精一杯の努力をしなかったことが悔やまれる」と言われ 一大決心。
ダイエットすることにするが…

食事を抜いちゃうのよね。
空腹のまま 1日中動いていたら倒れるのは当然。
大騒ぎに。

レンフー祖母も知ってしまい、テンハオ父を責める。
レンメイはそれを止めようとして 祖母に「倒れたのは私の責任なの。仕事は大変だけどアパンさんやトウさんが助けてくれる、家にいた時は使用人みたいな気分だった。ここでは家族のような気分になるの」と言ってしまう。
レンフー祖母はカンカン。
「今後ロン家でどんな苦労をしようと知らないわ」と怒鳴られてしまう。

レンフー祖母は“使用人”に相当頭にきたようだけど 本当のことだから仕方ないわよね。
あれじゃ レンメイのことを思ってしていることと言っても 通じないわよ。

テンハオはラオトウとアパンに責められ レンメイを“肉まん”と呼んで追い詰めたのではと心配になる。
以前「ただのボロ靴」と言ったトーシューズが母の形見だと知り ますます心配になる。
そこで 食品のカロリーをお勉強。
レンメイに 低カロリーでおいしい食事を作ってあげる。

ところが ケイトおばさんが予定より早く台湾にくることになり レンメイは大慌て。
部屋にこもってダイエットすることにする。

8


レンメイのダイエット 大成功。
痩せて綺麗になったレンメイ。
テンハオは見とれてしまう。
ダイエットする前から レンメイのことが気になっていたものね。
綺麗になって ドキドキが止まらない様子。

レンメイは ケイトおばさんに会い、
「あなたには才能がある。踊りを続けなさい。本気でやりたいのなら 強く願えば実現できる。昔 おばあ様に止められたとしても もう大人。自分で決められるわ」と言われる。
そう言ってもらったら やりたいわよね…
でも あの レンフー祖母が反対するだろうし…
レンメイが祖母の反対を無視するとは思えないし…

テンハオとレンメイは レンメイの洋服を買いに出かける。
そこで レンフー祖母に会う。
痩せたレンメイを見て 驚くレンフー祖母。
働かせても 食事制限しても 痩せなかったのに何があったの? と不思議に思う。
「ダイエットを成功させたのね。ロン家のおかげね」と言ってみる。
すると「みんなが応援して励ましてくれたから成功できたの」と言われ
「私はまるで平手打ちをされた気分よ」と怒鳴る。

ショックを受けている様子の祖母を見たレンフーはレンメイに
「両親だけじゃなく おばあ様まで殺すつもりか」と囁く。


テンホーは テンハオの家の近くのホテルに滞在しているのね。
母の居場所を知らないから 偶然だとは思うけど…
テンホーがテンハオに間違われちゃうこともあるかも。

台湾版6


ホームドラマチャンネルで観るつもりでしたが、一気に観たくて レンタルしてしまいました。
台湾版5話と日本版8話 がほぼ同じところで終了したので この回からは 台湾版を観ます。


レンフーは テンホーの主治医 シン医師が患者の付き添いで日本に行っていると知る。
おかしいと思い 調べさせるが…
シン医師が付き添っている患者の写真を撮影できず…
なにもわからないまま。
レンフーは テンホーが偽物だと疑っているけれど 証拠を見つけられない。

で、レンフーのほうは なんとか誤魔化せそうなんだけど…
温子が台湾に来ちゃったのよね。

温子はテンハオがどこに行ったのか気になっていた。
偶然 父の机で テンハオ母宛ての手紙を見つけ 台湾にいるのではと捜しに来たのだった。

台湾初日は レンフーの旅館に宿泊。
その後 “龍の湯にいるかもしれない”と龍の湯に宿泊する。

久々の宿泊客が温子だと知り テンハオは大慌て。
あの手この手で 追い出そうとするけれど 失敗。
そこで テンホーに成りきり 温子とは初対面のふりをすることにする。

温子はテンハオを監視し、
テンハオは温子の目を気にして テンホーに成りきろうと レンメイたちに冷たく接する。
このまま テンハオは温子を騙すことができるかしら。

台湾版7


温子は テンホーと名乗っている男が龍太だと知り…
安心して 納得して 帰るかと思ったら…
まだ いるらしい。
温子は とりあえず 1か月の宿泊代を支払う。

となると…龍の湯で三角関係が勃発するかも。
テンハオとレンメイと温子の三角関係。

テンハオはレンメイが気になって仕方がない。
優しくしたり ついきつく言ったりしてしまう。
そんなテンハオに レンメイは戸惑ってしまう。
“もしかしたら私のことが好きだから?”と思う。

けれど…
テンハオは 従業員だから優しくしているだけ とそっけない。
その上 テンハオは宿泊客の温子と親しげ。まるで恋人のよう。
レンメイは がっかりしたり イライラしたり 嫉妬したり。

レンメイは 子どもの時 両親と食事した店が売りに出されると知る。
その店の娘で家出したシャオシャンを見つければ 売らなくてすむかもしれないと聞き、
シャオシャンを捜しに行く。

テンハオは 帰りの遅いレンメイが心配。
翌日も外出するレンメイを尾行する。

心配するテンハオにレンメイはイライラ。
「私のこと嫌いなんでしょう?だったらどうして私に構うの。どうして私に優しくするの。優しくされたら誤解するじゃない」と叫んでしまう。
すると「どうして助けを借りない。意地を張るな」と言われ キスされる。
が…
雨にふられたせいで レンメイは倒れてしまう。

熱にうなされ「ごめんなさい。私がパパとママを死なせた。みんな私を嫌っている」と言うレンメイ。
テンハオは「お前を好きな奴もいるさ」とつぶやく。

台湾版8


もどかしい~~~
レンメイは テンハオに嫌われている、同情されているだけ と思いこんで
テンハオに「もう関わりたくないの。互いの存在を消そう。嫌いなんでしょう?私もそう。近づかないで」と言うのよね。
それに対して テンハオは「そうか。わかった」と返事。
そう言われても めげずに「俺は好きだ」と言えばいいのに。
どうして 素直になれないかなぁ…
まずは素直な気持ちを話すことから始まるのに。


チラシの効果があったのか 龍の湯に客が押し寄せてくる。
なのに のぞき魔と泥棒が現れて 客たちは帰ってしまう。
翌日 テンハオたちは罠を仕掛けて 犯人を捕まえる。
犯人は アパン息子とその友人。
レンフーに命令されてやったことだった。

テンハオは犯人2人を連れて レンフーのところへ。
当然 レンフーはしらをきり、疑った謝罪を要求。
テンハオは土下座する。
…あのさぁ 証拠はないかもしれないけどさぁ。犯人を警察に突き出すべきじゃないの?警察に調べてもらうべきじゃないの?

テンハオは犯人2人を立ち直らせるために 龍の湯に居候させる。

さて シャオシャンも龍の湯に居候している。
母の店の再建が軌道にのるまで居候することに。
それはいいんだけど…
シャオシャンに出資を申し出た人がいて テンホー父が保証人になったのよね。
この出資人、シャオシャンには名前を伏せられているけれど レンフーなのよね。
出資したのは 龍の湯を手に入れるためかも。

台湾版9


まずは…
先日 コメント頂いた 日本の“北野 大阪府漁業協同組合”の看板の両脇に掲げられていた言葉。
“まワリは気にせず自分がよいと思ったことにトライ”
“闘いの神なので、勝負事の前につぶやきまくってます”
なにこれ? って感じですね。うけを狙うにしてもね…


テンハオとレンメイは お互いの気持ちがわかって 両想いに。
よかった~おめでとう~ と言いたいけれど…
問題があるのよね。
レンメイはテンハオをテンホーだと思っているということ。
レンメイはずっと前からテンホーを好きだった。その思いが実ったと思っているのよね。
テンホーが実はテンハオだと知った時 どうなるのか心配。
どんな名前を騙ろうと テンハオはテンハオ。レンメイを好きなテンハオ。レンメイだって 冷たいテンホーじゃなくて 優しいテンハオを好きになったと思うのだけど。


レンメイが 手紙を残して いなくなった。
家にも帰れないレンメイがどこに行くのか…

テンホー父は レンメイが家に帰っているかどうか確かめるために チャオ家に。
妹が行方不明だと聞いてもレンフーは冷静。
あいつがどうなろうと関係ないという態度。
レンフー祖母は レンフーのせいでレンメイがいなくなったと知り 驚く。
レンフーから「レンメイのことで俺を叱るなんてどうかしてる。レンメイを嫌っていると思っていた」と言われ ショックを受ける。
“レンフーはいつから 冷たい子になったの?恐ろしいほど冷酷だわ”と思う。

テンハオは 村長からレンメイは両親のところではないかと言われ 捜しに行く。
縄がかけられている樹を見つけ もしかして… と不安になり、
「彼女を失いたくない。彼女を奪わないでくれ」と叫ぶ。
すると 呑気な顔してレンメイが現れる。
テンハオはレンメイにキスをする。
…キスしたい男No.1だから 不必要なキスシーンが多い気がする…

帰る途中 2人は道に迷う。
雨が降ってきたため 洞窟で雨宿りする。
レンメイはテンハオに「さっき 突然近寄って…あれはどうして…」と聞いてみる。
「好きだからだよ」と言われ 嬉しくなる。
温子のことも誤解だったと知り ホッとする。

昔のテンホーのこと、テンホーが入院した時に輸血したこと などを話すレンメイ。
テンハオは レンメイがずっとテンホーに片思いしていて テンホーと両想いになったと思っていると気づく。
間違ってしまったのでは?と思う。

テンハオがレンメイを好きで レンメイもテンハオが好き。じゃぁ 私は?
温子は ショックを受ける。どうしていいのかわからない。焦ってしまう。
泥酔したレンメイに 「私が好きなのはテンホーじゃないわ。あなたは勘違いしている。あなたが見ているのはテンホーじゃない。あの人はテンホーじゃない。テンホーが戻ればわかるわ」と話してしまう。

テンハオは レンメイに話そうと考える。
しかし 父から止められる。
テンホーが戻ってくるまで このままでいてほしい と。
そう言われると テンハオは 自分は愛されていないと思い知らされたようで悲しくなる。
父から「償いのチャンスをくれ」と言われ
「割れた鏡は元にはもどらない。俺は大人になり 母さんは死んだ。何もかも手遅れだ」と言う。
…テンホー父はテンハオを愛しているんだけどね…言わないから伝わらないのよね。

台湾版10


テンハオ母のレシピ帖が残っていたのなら どうしてそれを活用しないのよ!
日本語で書かれていたからかもしれないけど…
旅館で 食事がおいしくないなんて 致命的。

ということで テンハオは 母のレシピ帖を参考に メニューの開発に全力を注ぐ。
レンメイはバレエのレッスンを再開することに。

テンハオは テンホーでいる間に レンメイの笑顔だけを見ていたいと思う。

そして…
テンホーが帰って来た。

台湾版11


入団オーディションの日。
テンホー父とラオトウは 会場に。
テンハオは レンメイのために トウシューズのペンダントトップを買って 会場に向かう。
アパンは戸締りをして 会場に行こうとしたら テンホー(本物)が帰ってきたため
何をやっているの~~ って感じで テンホーを連れて オーディション会場に行く。

レンメイ合格。
レンメイは 大喜びで テンホーに抱きつくと…
「俺に触るな」と突き放される。
驚いていると…
テンハオが現れる。

それから 龍の湯(だけじゃなくて 町中)が大騒ぎ。
テンホーは 祖母に甘やかされて育てられ 祖母の話しか信じていないのよね。
“母は悪い人。父のような男にはなるな”と。
だから テンハオと母を嫌うのは当然だけど 父の話も聞こうとしない。
…レンフーとテンホー 2人とも 跡取りだからって祖母に甘やかされて育てられ 傲慢な男になったのね。一昔前の長男の典型だわね。

レンメイは混乱する。
テンハオもレンメイにどう説明し どう謝罪し どう気持ちを伝えればいいのかわからない。
テンハオがレンメイを好きなのも
レンメイがテンホーと名乗ったテンハオを好きなのも 本当。
なのに テンホーが 身代わりになったことや 洞窟で実はテンハオだと言わなかったことなどを 説明しようとすればするほど こじれてしまう。

テンハオは日本に帰ろうと思う。
ここに残ったのは兄弟の再会を望んだ母のためだった。兄弟の再会は果たした と。
しかし… 父から できれば残ってほしいと言われ、
ラオトウとアパンから 新メニューを完成させるまではいてほしいと頼まれ、
しばらく 残ることにする。

そして レンメイは…
式典の賭けはなかったことになり…
レンフーはテンホーじゃなかったことを問題にしたかったようだけど レンフー祖母が不問にし…
レンメイは 家に帰る。

台湾版12


テンハオはレンメイに「好きだ」と言えない。
テンホーのふりをして 弄んだわけじゃない とはっきりすればいいのに できない。
レンメイもね…
テンホーじゃなくて テンホーと名乗っていたテンハオを好きになったのだと言えばいいのに…
レンメイは ずっとテンホーに憧れていたから テンハオではなくテンホーを好きだと思っているのかしら。

テンホーは テンハオが龍の湯になじんでいて 僻んでしまう。
父もテンハオといる時のほうが楽しそうにしているように見える。
自分はいない方がいいのではないかと 思ってしまう。
だから テンハオに「さっさと帰れ。目障りだ」と言う。
そう言われてまで 残る必要はない。
テンハオは帰ることにする。

テンハオが帰国すると 龍の湯は困ってしまう。
ラオトウとアパンの意見で テンホー父は病気のふりをする。

テンホーは テンハオがレンメイを好きだと気づく。
急にレンメイに優しくして テンハオの反応を見て 喜ぶ。
また レンメイに「俺と付き合わないか」と言って レンメイを驚かせる。


レンフーは 村長を通して シャオシャンに 借金の半額の返済を迫る。
シャオシャンは おでんの進物セットで 売上を増やそうと考える。

台湾版13


「俺のものを取り返す」と言うレンホー。
レンメイにちょっかいを出す。
…バイクはレンホーのものかもしれないけど レンメイはテンホーのものではないのに…

けれど…
レンメイはテンホーといても ときめかない。
安らぎも慰めも感じられない。
テンホーを見るとテンハオを思い出してしまう。
また 従業員を使用人と言い、旅館のことは自分とは関係ないと言うテンホーに頭にきて
テンホーに会いたくないと思う。
「あなたは人を傷つけてばかり」とテンホーを非難する。
すると テンホーから 「お前たち2人ともなんなんだ。自分の気持ちはどうでもいいのか?自分の頭の中を点検してみろ」と言われる。

テンハオにレンメイから 話しがあるとメールが届く。
テンホーはそのメールを削除し テンハオになりすまして レンメイに会いに行く。
レンメイから「以前はテンホーが好きだった。今は龍太が好きなの。私が好きなのは温かくて優しくて思いやりのあるあなたなの。あなたも私のことが好き?」と言われ
「その気になるな。好きになることはない」と言う。
しかし テンハオが自分たちを見ていると気づき レンメイの額にキスをして 抱きしめる。

シャオシャンが姿を消し 龍の湯が差し押さえられる。
テンホー父は レンフー祖母に借金を頼みに行くが、
会わせてもらえず レンフーから断られる。
…龍の湯を手に入れようと仕掛けたのはレンフーだものね。金を貸すわけないわよね。

テンホーたちは 龍の湯を出ていく。

テンハオが風邪をひく。
テンホー父たちが風邪薬を買いに出た後 テンホーは テンハオの布団の近くに 薬を投げる。
それは「毒薬だ。これを飲めば望みはかなう」と医師から渡されたものだった。
テンハオは 父が買ってきてくれた薬だと思い 飲む。
そして バイクに乗って バイトに行き…
交通事故を起こしてしまう。

テンハオが飲んだのは睡眠薬だった。
父は テンホーの様子から テンホーがテンハオに飲ませたのだと思いこむ。
2人は言い争いに。
売り言葉に買い言葉。
テンホー父はテンホーを殴ってしまう。
「お前のような男は息子ではない」と。

テンホーは海に飛び込む。
テンホーを探していたテンハオは テンホーを見つけ 海に。
2人は病院に運ばれ…
テンホーは意識を取り戻すが、
テンハオは意識が戻らない。

台湾版14


なんとも 罪作りなおばあちゃんたちだわね。
テンホーもレンフーも 祖母の言うことを信じ、祖母の言うとおりに育ち…
どうしようもなく 傲慢な男になってしまったのね。


テンホーはシン医師から 祖母の真実の姿を聞かされる。
祖母は 交通事故に見せかけて 身重のテンハオ母を殺そうとした。
しかし 失敗。
テンハオ母に 出産後は二度と足を踏み入れない と約束させる。
出産後 テンハオが極端に痩せていたため 母はテンハオだけを連れて行った。
祖母は 日本からテンハオを連れ戻そうとしたが シン医師が止めた。

テンホーは 祖母から真実を捻じ曲げられて聞かされていたと知り ショックを受ける。
テンホー父も 息子と一緒に驚く。
…この父親、まったく何も知らなかったそうで…なんて情けない!

テンホーは穏やかな性格になる。
テンハオの意識が戻り 2人は仲のいい兄弟に。

そして…
テンホーの活躍で 龍の湯を取り戻す。
レンフーは 以前 祖母が腹立ちまぎれに言ってしまった嘘…龍の湯はうちのものだった…を信じていて 祖母のために 龍の湯を手に入れようとしていたのだった。

テンハオは 北野社長に頼まれて 日本に戻る。
レンメイは バレエ留学のため アメリカに。
そして…レンメイは 日本にいるテンハオに会いに行く。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~~

2役は大変ですものね。
でも やっぱり 兄弟の確執や 父親との和解や 母親の思い出話や そんなエピソードもみたかったです。

作品を選ぶのは大変でしょうね。
同じような役ばかりだと“またこれ”と思われそうだし、新しい役に挑戦するのは勇気がいるでしょうし。
そろそろ行ってもいいですよね。
ことあるごとに 理由をつけて避けているように書かれますよね。
最近は一段とカッコよくなって帰ってきているので いい転換期になるかもしれませんよね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング