FC2ブログ
2019/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




最高だ、イ・スンシン あらすじ&感想



2人の母の間で揺れる娘。
2人の母は互いに嫉妬し牽制する。
そして明かされる 父の死の真相。
よくある話の よくある展開 といえば そうなんですが、
楽しく観れました。

IUは可愛かったし、
チョ・ジョンソクの照れた顔はよかったけれど…
2人が似合いのカップルに見えなかったのが残念でした。



全50話 2013年 KBS

出演者 : イ・スンシン・・・IU
       シン・ジュノ・・・チョ・ジョンソク

       キム・ジョンエ(スンシン母)・・・コ・ドゥシム
       イ・チャンフン(スンシン父)・・・チョン・ドンファン
       イ・ヘシン(スンシン長姉)・・・ソン・テヨン
       イ・ユシン(スンシン次姉)・・・ユ・インナ
       ヘシン娘・・・キム・ファニ
       スンシン祖母・・・キム・ヨンリム

       ジュノ父・・・キム・ガプス
       ジュノ母・・・イ・ウンギョン
       シン・イジョン(ジュノ妹)

       パク・チャヌ・・・コ・ジュウォン
       パク・チャンミ(チャヌ妹、スンシン友人)・・・カウォン
       チャヌ父・・・ソン・グィヒョン
       チャヌ母・・・キム・ドンジュ

       ソン・ミリョン・・・イ・ミスク
       チェ・ヨナ・・・キム・ユンソ
       ファン・イルド(ミリョンのマネージャー)・・・ユン・ダフン
       チョ・インソン(ジュノ秘書)・・・
       ソ・ジヌク(パン屋)・・・チョンウ
       キム・ミョンフン(カフェのオーナー)・・・イ・ジフン
       コ・ジェボム(カフェ店員)・・・チェ・ガンウォン

演出  : ユン・ソンシク
脚本  : チョン・ユギョン

 1-23-45-67-89-1011-1213-1415-1617-18192021-2223-2425-2627-2829-3031-32333435363738394041424344454647-4849-50

1-2


“第40話が30.1%の自己最高視聴率を記録した”
ということで 期待大のドラマです。(韓国での視聴率はあてにならないと思いつつも気になるんですよね)
K-POPに疎い私でもIUのことは知っているし、
「キング~Two Hearts」でカッコよかったチョ・ジョンソクが出演しているし、
彼が出演するドラマは外せない と思っている イ・ジフンが出演しているし、
何より 元気いっぱいの女の子が主役のドラマは見逃せません。

チョ・ジョンソク演じるシン・ジュノが 本人はカッコよく決めているつもりで 結構ドジなのがいいです。  


3姉妹の末っ子イ・スンシンは その名前のせいなのか 就活がうまくいかない。
ホテルのアルバイトに行けば ミスを起こして 即クビ。
家族からは 誕生日を忘れられ 落ち込む。
そんな時 芸能事務所社長シン・ジュノにスカウトされる。

父は反対するが、母が賛成してくれる。
母と一緒に シン・ジュノに会い 契約する。
ところが…それは詐欺だった。

スンシンは偽シン・ジュノと会ったカフェで張り込む。
性懲りもなくカフェに来た偽シン・ジュノを見つけて追いかけるが 本物のシン・ジュノの車に轢かれそうになって 見失ってしまう。


シン・ジュノは芸能事務所の社長。
父は美容外科を経営するクリニック。

ジュノは 今は女優になっているチェ・ヨナのために事務所を作ったらしい。
そのヨナに 自分の事務所に移籍しないかと話すが、断られる。
「プロデューサーとしての能力を信用していない。スンシンを育てられたら 能力を認めて移籍するわ」と言われる。


どうやらスンシンは捨て子らしい。
推測するに母親は大女優のソン・ミリョン。
ミリョンとスンシン父は知り合いのようだから スンシン父がスンシンを連れてきたのかも。
で、本当にスンシンがミリョンの子なら スンシンには女優の素質があるかもしれないわね。

3-4


えっ?お父さん 交通事故で亡くなっちゃうの?

ソン・ミリョンのよくない噂が広まる。
学歴を詐称している、出産経験があるなど。
ミリョンは誰が暴露したのか気になる。
元マネージャーを疑うが 否定される。
そこで 思いついたのがスンシン父なのよね。
スンシン父を呼び出して 問い詰める。

問い詰められたスンシン父は 腹立たしい。
自分が産んだ娘がどうしているのか まったく聞かないミリョンに頭にきて 店を出る。
ところが 追いかけてきたミリョンが車に轢かれそうになり 庇ってはねられてしまう。
で。ミリョンはスンシン父を置き去りにして逃げちゃうみたいね。

スンシン家族の様子からして お父さんが亡くなったら 家族がバラバラになってしまいそうな気がするわ。


スンシンが詐欺に遭ったということは…
スンシン父は 養成所までスンシンに会いに行って知る。
また スンシンがチャンミに愚痴り、チャンミが家族に話して スンシン母も知ることに。
スンシンはカフェで働き始め、少しずつ返済しようと考える。

ジュノはヨナの提案を笑って無視したけれど
その後も ヨナに馬鹿にされることがあり
スンシンを育てて ヨナを見返そうと考える。
…これで スンシンが女優への一歩を踏み出せれば 詐欺に遭ったことは帳消しになるんだけどなぁ(金のことは解決できていないけど)

5-6


轢いた車は逃げ去り、
ミリョンは 元(イヤ復帰した?)マネージャーに抱きかかえられるように その場を去り、
これじゃぁ スンシン父が可哀想だよ~~

スンシン父が亡くなり 家族みんなボロボロ。
ユシンは 父がスンシンと会う約束だったと聞き、父が死んだのはスンシンのせいだと スンシンを罵倒する。
祖母は スンシンが詐欺に遭ったと知り 息子が死んだのはスンシンのせいだと スンシンを罵倒する。
スンシン母は 辛くて 忙しさで辛さを忘れようとする。
部屋を片付け、キムチを作り、布団を洗い…
それでも 忘れられるわけないわよね。

ジュノはスンシンに契約書を見せるが…
スンシンは 女優になる気はなくなっていた。
詐欺だと思っているようだしね。

7-8


スンシンが捨て子なのは スンシン本人だけが知らないのね。
ユシンがスンシンに冷たいのは どうしてだろうと思っていたら そういうことだったのね。
“スンシンが来てから 両親はスンシンばかりを可愛がる。私は放っておかれた。両親を取られてしまった”
そう思っていたのね。

スンシン母は 夫の若い頃の写真、同級生の女の子と写っている写真を見つける。
スンシン祖母によると 女の子の名前はキョンスクで 付き合っていたらしい。
で、問題なのが…キョンスクがしているマフラーと スンシンが捨てられた時に巻いていたマフラーが似ているのよね。マフラーには“K・S”とイニシャル入り。
…う…ん…スンシン母が気になるは当然だけど…深入りしたら“夫が浮気してできた子どもかも”なんて思って 悩むかもしれなくて…気にしない方がいいのに。

スンシンはジュノと契約する気はまったくなかったが…
母が清掃の仕事を始めたのがショックだったようで…
詐欺にあった1000万+利子分の1200万で 半年契約をする。
ただ…家族にはまだ内緒。
カフェで正社員として働けることになり 給料を前払いしてもらい 返済したと話す。

9-10


スンシンはコンプレックスの塊。
“姉2人はとても優秀で綺麗なのに私は…”
チャヌが好きなのに チャヌは姉が好きだから思いは伝わらない。姉に勝てるとは思わないから告白する勇気もない。
その上 ジュノに美容整形外科に連れて行かれ あたまにくるやら情けないやら。

そんなスンシンだから 女優になれると思っていない。
契約したのは 金が欲しかったから。
ジュノは スンシンにやる気がないのが気になる。
やる気が必要だし 家族の支えも必要。

そこで ジュノはスンシン家族に挨拶に行く。
ところが…
スンシン母から「解約する」と言われてしまう。

母から「お金のためじゃなく何をしたいか考えなさい」と言われたスンシン。
何をしたいか考えるのよね。
ジュノに 辞めます とは言ったけれど 悩む。

スンシンは ソン・ミリョンに演技指導をうけているうちに 女優に興味を持ち始めたのかも。
ソン・ミリョンから褒められたのは 一緒に指導を受けているイジョンを諦めさせるためだとわかっているけれど もしかしたら才能があるのかもしれない とも思ってしまう。

スンシンはソン・ミリョンに「私には素質がありますか?」と聞く。

11-12


スンシン母の悩みを思うとね…
苦しいわよね。
キョンスクは誰?
夫との関係は?
スンシンはキョンスクの娘?
そして 夫の娘?
私に尽くしてくれた夫が 浮気していたの?
浮気してできた娘を 捨て子だと嘘をついて 私に育てさせたの?そんなの許せない。

で、悶々としている時に…
夫の友人であるチャヌ父が チャヌ母と言い争っているのを聞いてしまうのよね。
チャヌ父が 妻から ソン・ミリョンをストーカーしているのね と問いただされて、
ソン・ミリョンは同郷の友人のキョンスクだと説明しているのを。

スンシン母は チャヌ父から スンシンはスンシン父の子どもではないと言われたけれど 信じ切れない。
直接話を聞こうと ソン・ミリョンを訪ねる。

ソン・ミリョン家では スンシンがレッスン中。
スンシンは 母が来たと知り 無理矢理連れ出されるのではと慌てる。

スンシン母は スンシンが女優になるのに 反対しているのよね。
スンシンがソン・ミリョンの娘だとわかってから 特に大反対。
姉2人は 賛成してくれたから それは心強いけどね。


さて…
ジュノ、スンシンにとても優しいのよね。
大事な 大事な 商品だから 優しいとも思えるんだけど…
なんだか ヨナを手に入れるためのスンシンなのに
興味はヨナからスンシンに移っているような?
スンシンからの“ジムにいる証拠画像メール”を見て にっこり。
父親から「恋愛しているのか?」と言われてたけど…
たぶん 現在恋愛に突入する寸前 よね。

13-14


スンシン母、ついに スンシンを追い出しちゃったわね。
ひとり悶々と悩んで 怒鳴って 暴走して 誰も止められない状態。
とにかく スンシン父が悪い!
スンシンを引き取る時に きちんと話さないから。
まぁ 話したら スンシン母が引き取るかどうかは疑問だけど。
そう言えば 似たようなドラマがあったわよね。
あれは 父が不倫してできた子 ってことにしたから 他の兄弟からいじめられたんだったわね。

スンシン母、ミリョンに会いに行ったら マネージャーに追い返されてしまう。
「ここはお前が来るようなところじゃない」なんて言われて ぶち切れてしまった。
今までの人生が情けなく思えてしまう。

そして…
スンシンが女優になるために ミリョンのレッスンを受けていると知り…
爆発。
スンシンに「縁を切ろう。出て行って。あなたの顔を見たくない。あなたのお母さんをやめる」と言い、追い出してしまう。


ミリョンはスンシンを気に入っている様子。
イジョンを辞めさせるために スンシンに優しくしているのかと思っていたら そうでもなさそう。
わざと優しくしたら 後でスンシンが傷つく と心配するジュノに
「心配しないで 私はあの子をちゃんと育てるつもりよ」と。


で、ちょっと面白いのが チャヌ&ユシン カップル。
キスした二人。
ユシンから拒否されなかったことで チャヌは自信をもつ。
ユシンから「私たちの関係は友達」と言われても まったく気にしない。
映画に誘ったり お弁当を持っていったり 積極的。
そのたびに ユシンから「友達なのよ」と言われるけど
「友達だから 一緒に映画を観よう」「友達だから お弁当を持ってきてあげたんだ」とうまくユシンをあしらう。
我儘天の邪鬼ユシンを チャヌがうまくあしらえれば いいカップルになりそう。

そうそうヨナ。
ジュノが院長の息子だと知って ジュノがもったいなく思ったみたいね。
今さら 院長に媚を売っても 難しいと思うけどなぁ。
また ミリョンがスンシンを気に入っていると知り スンシンに嫉妬。
お高く止まっている間に ジュノもミリョンもスンシンに取られちゃいそうね。

15-16


ミリョン、酷くない?
スンシンが チャンフンの娘だと知った途端 手のひらを返すなんて。
で、スンシンが自分の娘だと知ったら また手のひらを返すわけ?(ミリョンは チャンフンは子どもを施設に預けたと思っているらしい)
イヤ 娘の存在を隠したいから もっと酷いことをするのかしらね。

ミリョンは スンシンから母に反対されていると聞き 会うことに。
「娘さんを私に預けてくれませんか」と言うが、
「認めません。娘を放っておいてください。娘の人生は私が決めます」と拒否される。
スンシン母の態度に怒ったミリョン。
スンシンに「お母さんを見返すわよ。次のオーデションに合格できるように 毎日レッスンするわ」と。
で、監督に 根回しする。

ところが…
オーデションのリストにスンシンの名前がなかった。
ジュノが確かめると ミリョンから 外してほしいと連絡があったらしい。
ジュノはミリョンから 「可能性がないわ。私の顔に泥を塗るところだった」と言われる。

前日、スンシンがチャンフンの娘だと知ってしまったのよね。
チャンフン家族のことを調べていたマネージャーから聞かされて びっくり。
関わらないことに。
だからって 勝手にリストから外すなんて。

17-18


ジュノはスンシンを好きになっちゃったみたいね。
ヨナから 契約するから賭けをやめましょう と言われても
“それがどうした”って感じなのよね。
ヨナを追いかけていたことも ヨナと賭けをしたことも すっかり忘れている様子。
ジュノ本人は スンシンを好きになっている自分の気持ちに 気づいていないようだけど。


ミリョン、なぜ そこまで スンシンに意地悪するの?
スンシンを芸能界から追い出したいの?
でも 追い出したからって ミリョンがスンシン父を置き去りにした事実はなくならないと思うけど。

ジュノは スンシン母と約束しちゃったのよね。
1か月で女優にします って。
急いでデビュー作品を選ばなければいけない。
別の女優に決まっていたPVに スンシンを出演させることにする。

ところが 相手側の女優と事務所に 違約金を要求される。
しかし それでも スンシンを出演させることにする。
そして…
ジュノは PV出演を邪魔したのは ミリョンだったと知る。

19


ミリョンから ヨナはあなたとよりを戻したいと思っている と聞き、
ジュノは嬉しそう。
“あら やっぱりヨナを好きなのね。スンシンに心を奪われていると思ってたのに…”とがっかり。
でも…でも…やっぱりスンシンの方が気になるみたいね。
ヨナが ギターを弾いてほしいと頼んだ時は断ったのに スンシンには弾いてあげると約束したもの。

ミリョンはスンシン潰ししか考えていないらしい。
子どものような後輩をいじめて面白い?

ミリョンは ヨナとジュノをくっつけようと ジュノ、ジュノ母、イジョンを招待する。
浮かない顔のジュノ。
ジュノはスンシンのことが気になっていた。
スンシンは 社長の恋人だとか PV出演を奪ったとか 噂が気になり PVに出演しないと言いだしていた。
ジュノは席を立ち スンシンに電話。
すぐに 会いに行く。

仕事がある と帰ったジュノ。
ヨナもミリョンも その仕事がスンシンのことだとわかるわよね。
このことで ミリョンは スンシンに頭にきたのか、どうしても ジュノとヨナをくっつけたいのか、
PV撮影前のスンシンに ジュノとヨナの賭けのことを話す。

20


ミリョンは どこまでスンシンを叩きつぶしたら満足なわけ?
この町にいられなくしてやる と PV出演を奪った件をあることないことくっつけて噂を流す。
やりたきゃ やってもいいけど スンシンが娘だと知った時どうするの?
まぁ 娘を捨てて それっきり 心配もしないような母親だから 娘に恨まれてもいいのよね。


「あなたを利用していたの。シン代表はヨナとやり直すことになったの。いずれシン代表から話を聞くと思うけど 心の準備をしていたほうがいい」
ミリョンにそう言われて落ち込むスンシン。
なんとか PV撮影を終わらせたけれど 落ち込んだまま。

そんなことになっているとは知らないジュノは スンシンとの約束を果たすため
ギターの練習を始める。

スンシンはミリョン家に行き、
自分を褒めたのは 社長に頼まれたからかと聞く。
そこに スンシンがミリョンの娘かどうかはっきりさせようと スンシン母がくる。
親子で来られて 気分を害したミリョンは スンシンを潰すために 噂を流す。

スンシンは 事務所もカフェも辞める。
スンシン母は ジュノに契約金を返す。

ジュノは 何がどうなっているのかわからない。
スンシンが気まぐれに 辞めたいと言っているのだろう ぐらいにしか思わない。
カフェにいるだろうと行ってみるがいない。
ミョンフンから スンシンさんは辞めたと言われ 驚く。

そこに ヨナが来て…
ジュノは スンシンが 賭けのことを知ったと知る。
慌てて スンシンのところに行こうとする。
ヨナに腕を掴まれて止められるが、その手を引きはがして 出ていく。

21-22


だから言ったじゃないの。
スンシンが娘だったらどうするの? って。
捨てたことだけでも憎まれるのに 散々意地悪して。
今更 どんな顔をして会うつもり?

ミリョンは 記者が娘を産んだことを知っていると知り 慌てる。
マネージャーを問い詰めると 娘が預けられた施設を探していると言われる。
そんな時 車の中で チャンフン家族の調査書を見つける。
スンシンがチャンフンの娘で 誕生日が娘を産んだ日と同じ と知る。

それから ミリョンは落ち着かない。
カフェでスンシンを見て 動揺したり、
私には娘はいない と思いこもうとしたり、
ヨナがスンシンに冷たくするのを見て イヤな気分になったり、
気分や態度がころころ変わる。


ジュノは スンシンから「もう二度と会いません」と言われるが、
スンシンを諦められない。
社長として諦められないのか、
ジュノ個人として スンシンを好きだから諦められないのか、
とにかく スンシンにつきまとう。

「育てたいと思ったのは本当だ。戻りたくなったら 電話をくれ。待ってるから」とスンシンに言ったけど…
スンシンは戻るかしら。
PVの監督が スンシンのことを “綺麗じゃないけれど 自分の色をはっきり持っていて ソン・ミリョンの若い頃に似ている”と評価していて また撮影したいと思っていると知ったら 気持ちが変わるかも。

23-24


ミリョン、そうきたか。

ミリョンは スンシンのことが気になって仕方がない。
けれど 母親と名乗り出るまではいかない。
スンシンの実母がミリョンだと知ったスンシン祖母から 罵倒され
スンシンを連れ戻してやる~~ と叫ぶけれど 本気でやるようには見えない。

ところが…
ミリョンが子どもを産んだことがある という噂が再燃する。
そこで ミリョンは 記者に暴かれる前に記者会見することに。
事務所の社長であるジュノも賛成し 記者会見の準備が始まる。

記者会見の前に 話しをつけておこうと
ミリョンは スンシン家に行く。
「記者に嗅ぎつけられ これ以上隠せないから 告白するつもりです。記者には勝手に話さないで私に従ってください」と 一方的に話す。
当然 スンシン祖母やスンシン母に罵倒されるけれど 動じない。
「育ててくれと頼んだ覚えはない。秘密にしてくれと頼んでいない」と開き直る。


スンシンは 女優に未練があるみたいね。
未練 とは違うかなぁ…
演じていた時楽しかったなぁ とか思い出している様子。
チャンフンにも ジュノにも 女優に戻ったら? と言われて それもありかな と思っているみたい。
ミリョンが記者会見したら スンシンの気持ちとは関係なく 女優をさせられるのかも。

25-26


ミリョンが勝手で呆れる。
スンシンの気持ちなど関係ない。
自分が母親だと分かればスンシンは喜ぶに違いないと思っている。
実母だと信じていた母が実母ではない。家族が家族ではない。そう知った時のスンシンの心の傷など まったく気にしていない。
スンシンに拒否されるとは まったく思っていない。


ジュノは スンシン母から スンシンが傷つかないようにしてほしい と頼まれる。
まず パク記者に会う。
ミリョンの娘は事実を知らないから 数日 時間が欲しい。記事を出すのを延ばしてほしい と頼む。
次に ミリョンに会いに行く。
記者会見の前に スンシンに話して 謝罪するべきだ と言う。
すると「謝罪する必要はない。私の娘だと分ければ幸せなはず。あんな家からつれ出してあげるのだから」と言われる。

ジュノは何もできず 自己嫌悪に陥る。
スンシン母に 傷つかないように話してあげてくださいと頼む。
また スンシンには「“ごめん”としか言えない」と言う。

スンシン母は スンシンと買い物をして スンシン父の墓参りをした後に
自分はスンシンの実母ではない。ミリョンが実母だと話す。

スンシンは 母と一緒に家に戻るが、
テレビでミリョンの記者会見を見て やはりミリョンが実母だとは受け入れられず 家を飛び出す。

記者会見で ミリョンはスンシンの名前は言わなかった。
しかし マネージャーが名前を明かしたため スンシン家に記者たちが押しかける。

スンシンは 一晩 悩んだ後 家に帰ることにする。
母は 育ててくれた母しかいないと。

その前に ミリョンに会いに行く。
「ミリョン先生。頼みがあります。家の前の記者たちを追い払ってください。前のように私の家族が不自由なく暮らせるようにしてください。私のせいで家族に迷惑をかけたくないです。私には本当に大事な家族なんです。家族のおかげでここまでこれたんです。二度と連絡しないでください。二度と会いたくないです」と言う。

27-28


ミリョン、やりたい放題。
スンシンを連れてくる とスンシン家に乗り込み スンシン母に金を渡す。
「育ててくれてありがとう。娘は連れて行きます」と。
当然 断られて金を突き返されるけれど まったくめげていない。
スンシンから「二度と会いたくない」と言われて 少しへこむけれど まったくめげない。
スンシンを手に入れる自信があるらしい。

スンシンもね…
ミリョンを突き放しながら きつい性格じゃないから いざという時に強く出られないのよね。

スンシンは ミリョンが家に来たと聞いて ミリョンに電話する。
翌日 マネージャーに車で連れてこられたのは放送局。
ミリョンの罠に嵌ってしまう。

楽屋で話していても そこは放送局。他の人の目があるわけで…
ミリョンに怒って楽屋を出たところを 見られ…
局の人:ミリョンさんの娘さんですか?
ミリョン:そうなの。
局の人:インタビューいいですか?
ミリョン:いいわよ。
ってことで インタビューを受けてしまう。

インタビュー後に スンシンは放送しないでほしいと頼んだけれど 今更無理。
ミリョンは スンシンには「放送させない」と言ったけれど そんなことするはずがない。
インタビューは放送される。

スンシンはジュノに相談したらいいと思うのだけど…
避けているのよね。
ジュノはミリョンの事務所の社長。
ジュノに ミリョンのことで困っていると抗議してもいいと思うのだけど。

29-30


スンシンはどうしたらいいのかわからない。
突然明らかになった出生の秘密。父が浮気してできた子で(たぶん父はチャンフンじゃないと思うけど) 実の母は女優のソン・ミリョン。
どう気持ちを整理したらいいのか戸惑っている。
なのに 周りは ミリョンの娘なんてうらやましい。宝くじに当たったみたいだと言う。
そんな気持ちまったくないのに。

スンシンが女優に未練があるのは確か。
けれど ミリョンを頼ってデビューするのは 家族に悪いと思う。
自分のせいで 家族に辛い思いをさせているのに 自分だけ幸せになれないと思う。
なのに ミリョンは勝手に映画出演を決めるし、
母から「ミリョンのところに行って演技指導を受けなさい。やりたいことをやりなさい」と言われる。
スンシンは どうしたらいいのかまったくわからない。

スンシン母は スンシンを手放したくない。
けれど スンシンの夢が女優で その夢をミリョンが叶えてあげられるのなら スンシンがミリョンのもとに行くのは仕方がない と思う。

ミリョンは…スンシンを手放した後も ずっとスンシンのことを気にかけていたらしい。
本当に?と思うけど 本人が言うにはそうらしい。
それなら 傲慢な態度に出ないで 手放したことを謝罪して もしできることがあれば助けるから ぐらいにしておけばいいのに。
勝手に デビューを決めて押し付けるから 嫌われるのよ。

元気のないスンシン。
ジョンフンは スンシンをカフェの従業員のキャンプに誘う。

ジュノは スンシンのことが気になっているが、「構わないで」と言われ なにもできない。
ミリョンから 映画に出演するように説得してほしいと言われ キャンプに合流する。
翌朝 スンシンが 先にひとりで電車で帰ったと聞き 追いかける。

ジュノは スンシンを元気づけようと頑張る。
「どうして優しくしてくれるんですか?」と聞かれ
「お前を見ていると 昔の自分を思い出す。歌うだけで幸せだった頃 その時俺は諦めて逃げた。お前にはそうしてほしくない。他人のせいで諦めたり逃げたりしてほしくない。お前ならできる。お前は綺麗だ。自信を持っていい。少なくとも俺の目には」と言う。

ちょっと元気になり 明るくソウル駅に到着したら…
ミリョンが待っていて 映画出演がダメになるじゃない などと喚く。
スンシンは また嫌な気持ちになり…
「映画にはでない」と叫ぶ。

スンシンが映画をキャンセルしたことが 記事になる。
なぜか 辞めた理由がスンシン母のせいになっているのよね。
スンシン母が反対した、スンシンは家族からいじめられている と。

スンシンは申し訳なくて 母に謝ると
「だから ミリョンのところに行きなさいって言ったのよ」と言われてしまう。

スンシンはミリョンに会いに行く。
「どうしたらいいですか?あなたの望むはなんですか?すべて受け入れます」と。

31-32


ジュノはスンシンが好きで 心配で 仕方がない。
なのに 好きだとは言えない。
「どうして 私に優しいの?」と聞かれて
好きだからとは言えず、
「今度から 俺に相談しろ」と約束させて 指きりして それで満足する。
その姿が 微笑ましいと思ったり、“いい年して何をやってんのよ”と思ったり。


スンシンは家族を傷つけないために ミリョンの言うとおりにしようと思ったのだった。
自分が傷つくのは耐えられるけれど 家族が傷つくのは嫌と。

ミリョンは 今どう思っていようと 芸能界を知れば 私が母親でよかったと思うはずと思う。
どんな理由であれ スンシンが自分のところに来てくれたのが嬉しくて ひとりではしゃぐ。
スンシンが暗い顔をしているのに 気づこうとしない。

ミリョンは 自分のコネで スンシンの仕事をとろうとする。
スンシンにいい役があると知ると 監督にごり押しする。

それに対して ジュノは スンシンには実力で役をとってほしいと思う。
だから スンシンに台本を渡して読むように言った。
なのに スンシンは台本を読まない。フラフラしていて 本気で女優になろうと思っているのかどうか疑問に思う。ただ ミリョンに流されているように思える。

そこで ジュノは小劇団のオーディションに連れて行く。
ダンスも歌も演技も何もできないスンシン。
呆れかえる劇団員。
しかし スンシンがミリョンの娘だと気づくと 劇団員の態度が変わる。
ジュノはスンシンに スンシンの今の実力を見せたのだった。

ミリョンはスンシンが懐かないことに腹を立てる。
「嫌われるほど何か悪いことをしたのかしら?」とマネージャーに愚痴る。
…捨てたこと、散々意地悪したくせに娘だと知ったら態度が変わったこと、娘の気持ちを無視して自分の好きなようにすること、スンシンに嫌われることをたくさんしているのに それに気づいていないことが問題なんだけど…

スンシンは ミリョンに呼ばれて 家に行くが、
体調を崩している母が心配で 帰ろうとする。
すると…
「お母さん、お母さん って。私のことは“お母さん”と呼んではくれないの?あの家はあなたとは何の関係もないのよ。あの家とは血はつながっていないの。あなたはイ・チャンフンさんの娘じゃないのよ」と言われる。

33


ミリョンの横暴さには呆れるばかり。  


スンシンは ミリョンから 父親の娘ではないと聞かされた時は 自分が誰なのかわからず 悩む。
けれど ジュノから「お前はイ・スンシン。お前はお前で生きて行け。自分と向き合え」と言われ ふっきれる。
ジュノが勧めるオーディションを受けると決める。

ミリョンは相変わらず 自分が決めたオーディションを受けさせようとする。
スンシンがミリョンの家に住むことになった ご機嫌。スンシンは自分の言うことを聞いてくれると勘違いしている。
しかし スンシンから
「来たくてここに来たわけではありません。行くところがないからです。そうしたのはあなたです。あんなことを話して 私がお母さんと呼ぶと思っていましたか?これからも呼ぶことはありません。私は母さんの娘でも父さんの娘でもないけれど あなたの娘でもありません。ここに来たことだけで満足してください」と言われるのよね。
…ここまで言われたら さすがのミリョンも黙るでしょう。黙らなきゃ 母親じゃない。

34


ジュノはスンシンを好きだという気持ちを隠そうとしない。
もちろん 社長と所属女優という立場は守っている。守っているけど 表情、言葉、行動 すべてが“スンシンを好きだ~”と言っている。

ヨナはスンシンに嫉妬する。
ジュノを取られ 母だと慕っていたミリョンを取られたから。
スンシンに意地悪するために 一度は断ったドラマを引き受ける。

スンシンはそのドラマの歌手志望の友人役のオーディションを受けることにしていた。
ドラマの監督は コネを嫌い 公正に審査してくれると評判だった。

ヨナはオーディションの審査員席に座り、
スンシンが入ってくると 監督に耳打ちする。
「ミリョンさんの娘です」
この一言は監督を嫌な気持ちにさせる。
監督は スンシンの演技を見て“実力もないくせにコネで出演しようとしているのか”という顔をする。
ところが スンシンが弾き語りを始めると 監督の表情が変わる。

35


スンシンを思う気持ちが スンシンに気づいてもらえない。
可哀想なジュノ。
スンシンの言葉に一喜一憂する。
「身近にいる人があなたを好きです」と占い師に言われたスンシン。
スンシンが思ったのは ミョンフン。
ジュノはがっくり。
けれど スンシンから「社長のファンになりました」とCDにサインを頼まれて
ジュノは 嬉しくてたまらない。


スンシンはオーディションに合格する。
早速 母に電話する。

ミリョンは スンシン合格を ヨナから聞かされる。
「スンシンがお母さんに電話していたので 知っていると思っていました」と言われ ショックをうける。
スンシン不在の時 スンシンの携帯にスンシン母からメールがくる。
“明日夕飯食べに来ない?お祝いのパーティをしましょう”と。
怒ったミリョンは メールを削除。
すぐに 明日パーティを開くと言いだす。

母からメールが来たことを知らないスンシンは ミリョンに言われるまま ミリョンのパーティに出席。
監督から 歌を歌ってほしいと言われ オーディションの時と同じ歌を歌う。
そこに スンシン母が…
スンシン母は スンシンの弾き語りを見て 驚く。

スンシン母は ミリョンから電話をもらい、「喉を痛めたからお茶を持ってきてほしい」と言われたのだった。
ミリョンは スンシン母に “スンシンはあなたより私を選んだ。自分の方が母としてスンシンの力になってやれる”と見せつけたかったのだろうけど…
きっと スンシン母は落ち込んで スンシンには会わず帰るのだろうけど スンシンはミリョンを認めないと思うけどなぁ。

36


何をやってんのよ!
あんたマネージャーでしょうが。撮影場所日時ぐらい把握しときなさいよ!
ジュノもさぁ なんでこんなボケカスをスンシンのマネージャーにしたかなぁ。秘書の時に“こいつは使えない”って思わなかったの?

ドラマの撮影場所が変更になった。
スンシンのマネージャーは 自信がない。
で、よりにもよって ヨナに確認するのよね。
ヨナから「変更はない」と言われ信じてしまう。

ヨナは 表向き スンシンを妹と言って可愛がっていた。
しかし 実はスンシンを憎み 意地悪を繰り返していた。

監督はコネが嫌い。
なのに ミリョンは監督や共演者を招いて大げさなパーティを開いた。
それが スンシンにとっては逆効果になることに気づいていない。

初日の台本合わせ。
スンシンは 渋滞に巻き込まれて 遅刻する。
“ミリョンの娘だから遅刻も平気。コネでキャスティングされた”と陰口を言われる。
読み合わせを問題なくこなし 少しは実力があることを見せたが、
“ミリョンの娘”のレッテルは貼られたまま。
この上 撮影所を間違えて撮影に支障をきたせたら…
…しっかりしなさいよ マネージャー!

37


定番の展開…
これで スンシンとジュノの中に変化が起きるのか~~~

スンシンもジュノを好きになったみたいなのよね。
ジュノから電話がきて 嬉しそうだし、
ジュノが手当てしてくれた指を見て 嬉しそうだし。

ドラマの撮影が島で行われる。
波が高くなり 船の最終便が予定より早く出航することに。
急遽 撮影を切りあげ スタッフ、出演者は船に乗る。
しかし…
撮影現場を離れていたスンシンと スンシンを捜すジュノは 船に乗り遅れてしまう。

38


予想通り。
島の夜は長い。
なんにも遊ぶものがないから長い。
散歩して おしゃべりして 並んで寝る。

ジュノの方がドキドキして眠れないかと思ったら…
スンシンがドキドキして眠れない。
逆に朝方は ジュノがドキドキ。
で、翌朝 眼を覚ました2人は 抱き合っていることに驚き 慌てて離れる。

ということで…
ジュノとスンシンは 互いを意識し始め…
ジュノは 告白しようと決心する。

スンシンはジュノから「会おう」と電話がきて 嬉しい。
何を着て行こうかと悩み、
待ち合わせのカフェで 鏡をみる。
ところが…
ヨナとジュノの交際を報じるニュースを見てしまう。

撮影現場でも ヨナの意地悪は続いている。
ヨナは ジュノの心がスンシンに向いているのが気に入らない。
そこで 記者にリークしたのだった。

39


スンシンとジュノのキス。
…しっくりこない。  


ジュノへの思いが募るスンシン。
今までのジュノとのことを思い出す。
けれど“好きなのに 社長はヨナさんと…”と思うと 辛くなる。

スンシンは 久しぶりにチャヌに会う。
「好きな人がいるけれど 告白できない」と打ち明けると、
「断られたらどうしようなどと考えないで 告白した方がいい」と言われる。

スンシンは事務所に行こうとして カフェを見て…
ヨナとジュノが話しているのを見つける。
ジュノが店から出てくるのがわかり スンシンは慌てて 立ち去る。

ジュノはスンシンを追いかけ、
「ギターの練習をしよう」と手を取る。
すると ふりはらわれ「優しくしないでください。勘違いするから。好きなんです。好きだから 勘違いするんです」と言われる。
呆然とするジュノ。…ジュノ、この機を逃してはいけない!
スンシンを抱きしめ「まだ 俺の気持ちがわからないのか」と言ってキスをする。


ちなみに…
ジュノとヨナが何を話していたかというと…
ジュノはヨナに訂正記事を出すように言う。
けれど ヨナはジュノを好きだから訂正する気はない。
ジュノはヨナから「私とスキャンダルになるのが嫌なの?」と言われ
「訂正記事を出してくれ」と言って席を立つ。
すると「あの記事は私が書かせたの。あなたを引きとめたかったの」と言われる。
ジュノは無言 外に。

それから…
なぜ スンシンとチャヌが会ったのかというと…
チェヌとユシンの結婚が決まったのだけど…
例のパーティの一件以来 スンシンと家族とがしっくりいっていないのよね。
スンシンは チェヌとユシンの顔合わせの席にも ドレス選びの時にも 呼ばれなかったのよね。
で、チャヌはチャンミから スンシンが元気がない と聞いて 気になったらしい。

40


ミリョンに対するスンシンの態度が変わる。
ユシンの結婚式に出席して その夜 実家に泊まるんだけど
祖母からは ミリョンが苦労したことを聞き、
母からは ミリョンがスンシンを思う気持ちは本物 と言われたのよね。
意地を張りすぎていたかも と思ったのかなぁ…
スンシンは 朝食を作って ミリョンと一緒に食べ、
出たくないと言っていた母娘出演のCMに出ると決める。

両思いになったスンシンとジュノは 幸せそう。
撮影現場でも ジュノはスンシンを気にかける。
それが気に入らないヨナは スンシンに意地悪をしてNGを出し続ける。
まだ ジュノとミリョンを奪い返すつもりでいるらしい。

41


ジュノ母がジュノ父の浮気を疑い離婚問題に発展。
“それが なんだっていうのよ。スンシンに関係ないじゃない”と言いたいところだけど…
ジュノ父の相手がミリョンなのよね。
案の定 ジュノは スンシンの交際を知ったジュノ母から 大反対され、
ヨナからは 浮気している2人の娘と息子がつきあうなんて みんなからどう思われるかしらね と脅される。

スンシンはジュノに別れを告げる→しかし忘れられない→もろもろのことが解決→スンシンとジュノは再び付き合うことに→めでたしめでたし
って感じかしらね。


スンシンとミリョンの仲も 穏やかになってきた。
なのに…ミリョンが事故に遭ったチャンフンを放置したことが明らかになりそうなのよね。
明らかになったら 当然スンシンはミリョンを憎むわよね。


撮影中のドラマが放送開始。
スンシンは 視聴者から好感をもたれ 女優としていい出発ができた。
けれど ジュノとのこととミリョンのことで 辛い思いをすることになりそう。

42


そうっか…ジュノはヨナと付き合っていると報道されているから
スンシンがヨナからジュノを奪った ってことになるわけね。
わざわざ否定するのは 油に火を注ぐようなものだけど 黙っているのも肯定しているようで嫌よね。


ジュノ母はスンシンに会い、
「気分が悪い。ジュノと別れて。何よりあなたのお母さんが嫌い」と言う。

ジュノはミョンフンから 母がスンシンと会っていたと聞く。
スンシンからは何も言われなかったけれど 母がスンシンに別れるようにと言ったのは明らか。
スンシンに「約束しよう。弱気にならないって。どんなことがあっても逃げないって」と言う。


ヨナは 酔ったミリョンを迎えに行って
ミリョンがスンシン父の事故ことで悩んでいると知る。
そのことで記者から調べられて困っていることも。
ヨナは スンシンとジュノを別れさせてくれたら事故のことは話しませんと ミリョンを脅す。

43


やはり この流れからすると 一旦スンシンとジュノは別れるのかしらね。

ミリョンはヨナに脅され どうしたらいいのか悩む。
娘だと思っていたヨナに脅され 驚くと同時に あのヨナなら 自分のためなら何でもするとわかっている。
だからといって スンシンに 強くは言えないのよね。
これからの芸能生活のためによくないから 別れた方がいいと やんわりと言うだけ。

ジュノはヨナのことなど 一切頭にない。
けれど ミョンフンから ヨナが壊れかけていて何をするかわからない と忠告されたのよね。
そこで ヨナに「あの子に関わらないでくれ。放っておいてくれ」と頼む。
すると「私が話したら あの子は地獄に落ちるのよ。あの子のお父さんがどう亡くなったか知ってる?」と脅されるのよね。

ジュノは スンシンのために スンシンと別れるかも。

44


愛しあっているけれど 別れなければならない。
そんな時によくあるシーン。
残酷。
別れ話をしようと思っている方は“最後のデート”、思い出づくりのつもりだろうけど
相手は そんなことまったく思っていないわけで…
“楽しかった~~~幸せ~~~”と思っている時に「別れよう」なんて…
そんな思い出づくりはいらない と思ってしまう。


スンシンは ミリョンの天敵パク記者から 父が事故に遭う前 ミリョンと会っていたと聞く。
記者には「あの日は 父は自分と約束していた」と言ったけれど 不安になる。

ジュノは ヨナから スンシン父はミリョンを庇おうとして車に轢かれ ミリョンはスンシン父を置き去りにした と聞かされる。
まず パク記者に会い どこまで知っているのか確かめる。
ミリョンが容疑者だとは思っていないが、事故の日 2人が会っていて 事故の前に店を出て行ったという 従業員の証言は取れている と聞く。
次に ミリョンに会い、事故のことを確かめる。

スンシンは ミリョンに 実の父のことを聞く。
すると その頃荒んで生活をしていたこと、別れた後に妊娠を知ったことなどを聞かされる。
スンシンはミリョンに「おかげでいい家族に出会えました。私はもう大丈夫です」と言ってあげる。

ジュノはミリョンから「ヨナは何をするかわからないから スンシンと別れてほしい」と言われる。
悩んだ末…
ヨナに「どうしたらあのことを黙ってくれるんだ?」と聞くと
「スンシンを守るためなら 何でもできるってこと?私のところに戻ってきて」と言われる。
「スンシンに出会わなくても お前のところに戻ることはなかった。俺が昔好きだったヨナはどこにいったんだ?」と言うが…

ヨナは ジュノに執着しているというよりも
自分が手に入れたものを 奪ったスンシンが憎いのよね。
ミリョンが スンシンという実娘を手に入れた途端 ヨナに見向きもしなかったのが問題よね。
すべてのことが スンシンのせいだと思っている。
スンシンはヨナに何もしていないのに。

ジュノはスンシンと別れる決心をし 最後のデートに。
別れ際に「もう俺なしで大丈夫だよな?お前のマネージャーはできなくなった。いつも見守っているから。俺たち別れよう」と言う。

45


ジュノがスンシンと別れてまで守ろうとしたのに…
スンシンも 知ってしまった…

スンシンは ミリョンとミリョンのマネージャーと食事に行く。
途中 ミリョンに電話があり、
スンシンはミリョンのマネージャーと 先に店を出る。
マネージャーが車を回してくれるのを待っている時 ジュノ父が店に入るのを目撃。
気になって 戻ってみると…

中では スンシン父の事故のことが話されていた。
ジュノ父は パク記者から事故のことを聞かれたのよね。
それで すぐにミリョンに会いにきたのだけど…
ミリョンに「あの事故のことをすべて告白したらどうですか?スンシン家族に謝罪したらどうですか?事故のことは 私の車のブラックボックスに録画されています。犯人逮捕に協力した方がいいのでは?」と言う。

ミリョンは なにがあろうとも隠し通したい。
「できない」と拒否して 席を立つ。
個室を出ると そこにスンシンがいた。

46


ミリョンは 帰宅したスンシンに「何をしたらいい?なんでもするから」と言う。
しかし…そう言いながら…
「家族に謝罪して 犯人を見つける協力してください」と言われると
「できない。世間に知られたらすべて終わるの。あなたも終わるの」と言うのよね。
それじゃぁ…スンシンは納得しないでしょう。
ようやく スンシンがミリョンを受け入れたというのに…

スンシンは 家を飛び出し 警察に。(事情をはなしたかどうか不明)
次に 実家に行くけれど 事故のことは話せずに 帰る。
ミリョンの家にも行けず
自分が何をしたかどうかもわからず
ベンチに座る。

ジュノは パク記者から 父がスンシン父の目撃者と聞き 驚く。
すぐに 父に確かめると 「お前の彼女は大丈夫か」と言われ、
スンシンが 事故のことを知ったと知る。
スンシンを捜しまわり…
見つけると 抱きしめる。

再調査の連絡があり
スンシン母は警察に。
目撃した車のレコーダーに車のナンバープレートが写っていたので 犯人は見つかるだろうと言われる。
そして ミリョンと一緒にいて ミリョンを庇って轢かれたと聞く。

47-48


マスコミは容赦ないし、
こういう時は まったく関係なく 何も知らない人も 好き勝手に言うし、
ミリョンは自業自得だけど
スンシンやスンシン家族はいい迷惑よね。
イヤ いい迷惑 では済ませられない状況よね。
マスコミはが家まで押し掛け、スンシンは悪口を書かれるんだもの。

ミリョンは ジュノ父に頼んで ブラックボックスを提出してもらった。
警察の要請に応じて 事情も説明した。
今 ミリョンがやれることはやった。
スンシンに恥ずかしくない母でいたいから。
思い通りにならないこともある、自分にとって金や名声よりも スンシンが一番大事で 一番手に入れるのが難しく思い通りにならないものだと知ったから。
でも 遅いわよね。
すべてが明るみになった後に 謝罪しても遅い。
せめて 明るみになる前に スンシンから家族に謝罪してほしいと言われた時に 謝罪するべきだったのよね。

今 スンシンは 実家にいる。
スンシン母が ジュノに居場所を聞いて 迎えに来てくれたのよね。
スンシン母は ミリョンから 夫はスンシンの実父ではなかったと聞いて 驚いたけれど
父親が誰なのかなんてどうでもいいこと。
スンシンは スンシン両親の子ども。

スンシンとジュノの仲は…
ミョンフンが ヨナがジュノを脅して別れさせたと知って スンシンに話したけれど…
すんなり 以前のようなラブラブには 戻れない様子。
今は 恋愛よりも 事態収拾が先だしね。

49-50


スンシン父のひき逃げ犯が逮捕されて ハッピーエンド。


行方不明だったミリョン。
マネージャーが見つけるが ミリョンは戻ろうとしない。
マネージャーはスンシンに 迎えに行ってほしいと頼むが、断られる。

スンシンだって ミリョンが心配なのよね。
憎い気持ちもあるけれど
憎いと思う自分を嫌になることも。
家族の気持ちを考えたり ミリョンの事を考えたり いろいろ考えると どうしたらいいのかわからない。

スンシンは ジュノから 迎えに行ったらどうだと言われる。
ミリョンがジュノ父に証拠の提出を頼んだと聞いて 心が揺れ…
ミリョンに会いに行き、
「逃げないで。お母さんなら一度ぐらいお母さんらしいことして」とぶつける。

ミリョンは 自宅に戻る。
記者に 事故のこと 経歴詐称学歴詐称のことなど すべてを話した後 引っ越す。

スンシンは ドラマ終了後 劇団に参加し 舞台に立つ。
映画にも出演。

ジュンはスンシンにプロポーズするつもりのようだけど…
うまくいくかしら。
関連記事
スポンサーサイト



web拍手

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

ホームドラマは出演者が多いですよね。
楽しんでくださいね。

チョ・ジョンソクssi

『ああ.私の幽霊さま』でもう最高に当たり役だったチョ・ジョンソクssiの他の作品と思ったらIUさんを50話は悩みます。

かと言って「キング~Two Hearts」はイ・スンギさんはもっと無理!

まだまだカンシェフに浸っていますか****tvNは良いドラマが多いですね。

木蓮さん、こんにちは

50話は長いですよね。
けれど チョ・ジョンソクさん目当てなら「キング~Two Heart」よりは「イ・スンシン」のほうがいいと思います。
「キング~」で人気が出たので 素敵なんですが、脇役なので 出番が少ないです。

「ああ、私の幽霊さま」よかったですか?
今観ているのが残り1話なので 次に何を観ようかと考えてまして…
「バッドガイズ」を観る予定にはしているのですが。

今まで 放送局は気にいてしなかったのですが、
視聴済みドラマリストを見たら tvNのドラマは気に入ったものが多かったです。
OCNのドラマも好きなので これからはOCNとtvNを要チェックです。

もう!!

絶対頭なでなでして欲しくなりますよ!

それが幸せと感じない方もいらっしゃるでしょうが私はホントに幸せな気分に***最後の2話は残しているのですが。

mikajun さんの感想も怖いですが楽しみにしています。

おかげさまでまた知らなかったバッドガイズ=悪い奴ら?を知りました。

面白そうな内容ですしサイコなパク・ヘジンssiも楽しみです。

木蓮さん、こんにちは

頭なでなで~~~
してほしいです~~~
絶対に観ます!

バッドガイズは 韓国題は「悪い奴ら」だと思います。
そうなんです。サイコなパク・ヘジンさんです。
以前から 気になっていたのですが 日本放送は諦めていました。
それが WOWOWで。
先週 韓国映画特集をしていて その流れで放送したようです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
親愛なる判事様

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>
  ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~
神龍<シェンロン>(武道乾坤)
王朝の謀略(大明按察使之鉄血断案/鉄面御史)
花不棄(カフキ)-運命の姫と仮面の王子-(小女花不棄)

<視聴予定>
蘭陵王妃 レンタル、配信あり、9/~チャンネル銀河
千年のシンデレラ(結愛・千歳大人的初恋)
         ホームドラマチャンネル放送中
リーガルサービス~最大の利益(最佳利益)
         9/5~ホームドラマチャンネル
スィート・ドリームズ(一千零一夜) 10/2~レンタル
明蘭~才媛の春~(知否知否応是緑肥紅痩)
         10/~衛星劇場
悪との距離 10/15~衛星劇場
 
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング