FC2ブログ
2019/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




太陽のあなた(家族の誕生)BSジャパン版  あらすじ&感想



前半はよかったんですけどね。
後半 誰の行動も理解できず 呆れるような展開。
悪役の言動が理解できないのは仕方ないとしても
スジョンが理解できないのは あり得ない。
途中登場のジフンに期待したけれど こちらも優しいのか優柔不断なのか ちょっとイライラ。それでも 一番まし。
スジョン母、イェリ母、イェリ叔母、スジョン実父さえも 理解できなかった。

脚本家が健康上の理由で 63話(BSジャパン版では34話あたり)から キム・ヨンインからキム・スノクに交代。
展開がおかしくなったのは そのせいでしょうか。



BSジャパン版 全58話(韓国版 全115話) 2012 SBS

出演者 : イ・スジョン・・・イ・ソヨン
       カン・ユンジェ・・・イ・ギュハン
       マ・イェリ・・・イ・チェヨン
       イ・スホ(スジョン弟)・・・キム・ジヌ

       イ・ギョンテ(スジョン父)・・・ソン・ビョンホ
       パク・クモク(スジョン母)・・・ムン・ヒギョン
       パク・ヨンモク(クモク従妹)・・・チョン・ギョンスン

       カン・テジン(ユンジェ父)・・・チョン・ギュス
       オ・ヨンジャ(ユンジェ母)・・・ヤン・ヒギョン

       マ・ジンチョル(イェリ父)・・・イム・チェム
       チャン・ミヒ(イェリ母)・・・ナ・ヨンヒ
       マ・ジニ(ジンチョル妹、イェリ叔母)・・・チャン・ヨンナム

       チェ・イヌ・・・キム・スンファン

       ペク・ジウォン(スジョン友人)・・・リュ・ヘリン
       スジョン上司・・・キム・ドンギュン

       ハン・ジフン(ビビット社長)・・・ソンフン

       イェリ(高校生)・・・ユンソ
       スホ(高校生)・・・ソ・ヒョンソク

演出  : コ・フンシク
脚本  : キム・ヨンイン→キム・スノク

 1-45-67-89-1011-1213-1415-1617-1819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758

BS版1-4

イ・ギュハン出演。
…私の中では イ・ギュハンがメインなんですが、日本では「トンイ」出演のイ・ソヨンが表に出てますね。まぁ彼女が主演なんで仕方ないですが。

原題「家族の誕生」がなぜか「太陽のあなた」という邦題になって 放送されることに。
で、さぁ 観るぞ~~と 蓮ドラ予約したのに…
第2話が録画されていない!
抜けているところは “たぶん…”ってことで書きます。了解ください。


まずは 3家族の紹介。
イ家…
消防士の父と母と姉スジョンと弟スホ の4人家族。
スジョンは留学が決まっていて 費用を捻出するためにバイトをしている。
紹介してもらった家庭教師バイト。生徒イェリが我儘で頭がいたい。
スホは 父がスジョンばかりをかわいがるのが気に入らず 反抗中。
母からもらった塾代をバイク購入に使ってしまう。

カン家…
食堂経営の父と母とユンジェの3人家族。
ユンジェが司法試験に合格。
父の友人であるマ・ジンチョルから お祝いに車をプレゼントされる。

マ家…
ホームショッピング会社社長の父と母とイェリの3人家族。
イェリはユンジェを好きだが、
ユンジェはイェリのことを妹だと思っている様子。

で、2話で イェリとスホの出会い、スジョンとユンジェの出会いがあったらしい。
たぶん…
イェリがいじめられているのを スホが助け、
スジョンとユンジェは接触事故を起こしたのだと思います。

そして 3・4話。
ユンジェ父の食堂が火事になる。
スジョン父は消防士として出動。ガスが爆発し 大怪我をする。
手術は成功するが 亡くなってしまう。

音信不通だったスジョン母の従妹が スジョン父死亡を知りやってくる。
それが…どうもおかしいのよね。
スジョン母に子供たちに遺産受け取りを放棄させて独り占めするようにアドバイスするのよ。
スジョン叔母は スジョンは養子だから スジョンに遺産が渡るのは嫌 と説明したけど…
わざわざ そんなことをする必要があるの?って感じなのよね。
それでも 母が父の遺産を相続することに異存はないということで スジョンは了承する。

その後 スジョン叔母はスジョン母に店舗購入を勧める。
家賃収入が得られると。
夫が亡くなり 生活に不安を持つスジョン母は 勧められるままに購入を決める。

スジョンは 叔母が男と言い争っているのを目撃する。
どうやら叔母には借金があるらしい。
スジョンは母に 店舗購入を慎重に決めるようにと言う。
すると スジョン叔母から「私を疑っているの?私はあなたの叔母じゃないわ。私とあなたは赤の他人。あなたは養子なの」と言われる。

5-6

やっぱり…
スジョン叔母は詐欺師でした。
スジョン母の店舗契約は嘘。
スジョン叔母は契約金を持って すぐにタイに高飛び。
実の妹を疑いたくはないだろうけど…
音信不通だった従妹が突然現れたことを不審に思うべきだったわね。

おまけに スジョン父が連帯保証人になっていたことが判明。
今は スジョンしか知らないけど
スジョン母が知ったら 卒倒しちゃうわね。


スジョンが養子になったいきさつ。
スジョン母によれば…
産婦人科で トイレに行きたくないからと男性から5カ月のスジョンを預かった。
けれど 男性は戻ってこなかった。
警察に届け スジョンは施設に預けられた。
スジョンのことが気になり 夫を説得して スジョンを養子にした。

娘ボベを捜している男性がいて…
彼チェ・イヌが スジョンの実父かな と思うのだけど…
捜しているということは 捨てたわけじゃなかったのよね?
なにがあったのかしら。

で、イヌの元彼女がイェリ母らしんだけど…
イェリ母は 死産だと聞かされて その後アメリカに留学しているのよね。
どこかのドラマ…「風吹くよき日」…みたいなことかしらね。
イェリ母の両親の反対で イェリ母とイヌは別れさせられる。イェリ母は死産と聞かされ イヌが子供を引き取る ってこと?

スジョンは 実の両親を捜そうと 相談する。
そのことを 母に知られてしまう。
母は 実の両親のことを知りたいと思うのはしかたないと許してくれたが
スホは スジョンに怒り 外泊する。
スジョンは 自分が家を出るから家に帰るように とスホに話し、家を出る。

スホ…
以前から スジョンばかりが可愛がられると嫉妬していたし、
高校生だから 仕方ないかなぁ とは思うんだけど…
もうちょっと 大人になろうよ。
ひとりで母親を支えるのは大変よ。

7-8

いまのところ…
いずれ カップルになるかなぁ…と思われるスジョンとユンジェ、イェリとスホは 互いのことを快く思っていない状況。
イェリはユンジェを好きだしね。


イェリ母とイヌは 同じ時間 同じ施設にいたが 会わないまま。
イヌは 子供を捜すチラシを スジョン母に渡すが…
スジョン母は スジョンが実の両親のもとに行くことを怖れ チラシを捨てる。

スジョンたちは 借金返済のために 半地下の部屋に引っ越す。
スホは 兵役に行く。

7年後
スジョンは イェリ父の会社に入社する。
配属された部署には 1週間前にイェリと一緒に帰国したユンジェもいる。

スホはデザイナー。
ユンジェ父の会社から 誘われ 縛られたくないと断り続けていたが、
フリーの待遇で契約する。
ユンジェ父に代わって 担当することになったイェリの態度に頭にきて イェリを見返すために契約したのだった。

イェリ叔母はイェリ父から追い出され スジョン家の離れに住むことになる。


イェリはずっとユンジェのことが好き。
ようやく ユンジェが自分のことを女として見てくれるようになった。
ユンジェとの仲を進めたい。他の女性に奪われる前に手にしたい。
イェリはユンジェに「婚約したい」と話す。
ところが…
「まだできない。まだ早い。まだ結婚まで考えられない。好きだが愛しているわけじゃない」と断られてしまう。

9-10

イェリ母は 幸せな結婚生活を送っているのだと思っていたけど そうでもないような?
だからこそ 元彼イヌのことを思い出してしまうようで…

そのイヌ、小説で賞をとったらしい。
ということで イェリ叔母ジニからイヌを取材され、
娘を捜していることも記事してもらう予定。
で、驚いたことに イヌは 元カノ(たぶんイェリ母)のことは出産中に亡くなったと思っているのよね。
イェリ母の両親が そう言ったのかしら。

そうそう ジニが イヌを取材するために待っている間に泥酔。
イヌがジニを家に送ってきた時に スジョンに会ったのよね。
たぶん 父子だから…あとで“あの時の”ってことになるのね。

イェリは お見合いすることになっていたが ユンジェを忘れられず…
イェリとユンジェは 再び付き合うことに。
…どうぞ ご勝手に。

ところで ユンジェはスジョン父が消防士だったことを知ったんだけど…
父の店の火事で亡くなった消防士と同一人物だとは気づかないのよね。
火事と同じ日に亡くなったと知っていると思うのだけど…気づかないものかしらね。

11-12

イェリの我儘は高校生の時のまま。
あの父親じゃね。父親が傲慢で上から目線なんだもの イェリが傲慢に育つのは当然よね。
そんな我儘女でも ユンジェは好きなようで…まぁ 蓼食う虫も好き好きですが。  


ユンジェ父の会社“PLアパレル”の商品を イェリ父の会社ホームショッピングで扱うことに。
担当者の会議が行われ…
“PLアパレル”のイェリとホームショッピングのジウォン、ユンジェ、スジョンが顔を合わせる。
イェリはスジョンが大嫌い。
そこで スジョンに「外れて」と言うが 断られる。
そこで 直接 ホームショッピングのチーム長に スジョンを外すように電話する。

ユンジェは イェリから スジョンが嫌いだと聞かされ 公私混同はよくないと忠告していた。
それなのに 外すように圧力をかけたと知り イェリに注意する。
「公私の区別をつけろ。これからも彼女と仕事をする気はないんだな。僕も一緒に外れる。お前と仕事をしたくない。公私の区別ができない会社とは仕事できない。ぼくもいつ外されるかわからない」と。
「スジョンさんに謝って 彼女を復帰させろ」と言って別れる。
しかし イェリは謝罪しなかった。
ユンジェは チーム長に マ室長と家族ぐるみの付き合いだから外れたいと申し出る。

イェリは仕方なくユンジェとスジョンを復帰させる。
しかし 腹の虫はおさまらない。
ユンジェの目の前で スジョンに「外面はいいくせに腹黒い。その性格が嫌い」と言い放つ。
イェリは スジョンの謝罪する気はまったくない。自分の方が上。いつでもクビを切ってやる と思っている。

会議で 商品化する洋服を選ぶことに。
テーブルの上には イェリのデザイン画と スホのデザイン画。
ユンジェたち3人はスホのデザインの洋服を選ぶ。
イェリは ニューヨークで学んだ私が 国内で学んだ男に負けた とショックを受ける。
…こういうものはセンスとか才能の問題で どこで学んだかじゃないと思うけどなぁ…
イェリは スホのデザインを盗み、
ばれないように スホのデザイン画を破棄する
次の会議で イェリのデザインの洋服を売ることが決まる。

後日 デザイン帳を見たスホは デザイン画が1枚 抜けているのに気づく。


スジョン母は ジニに頼まれ イェリ家の食事を作る。
ユンジェ家族を招待したのに 家政婦が倒れたため 今回だけの約束で スジョン母に頼んだのだった。
しかし 家政婦が虫垂炎だとわかり イェリ母は復帰するまでの条件でスジョン母に家政婦を頼む。
イェリ家に遊びに来たユンジェ母は スジョン母の料理を気に入り 半ば無理矢理家政婦に雇う。


イヌはミヒ(イェリ母)の姿を見て 驚く。
ミヒの車を追いかけて 事故に遭い 右手を骨折する。

13-14

まず イェリがスホのデザインを盗用した件。

“確かに デザイン帳にあったはず。一番人気が出そうなのに”とスホはおかしく思う。
そこで パソコンからデーターをとりだし 社長に会いに行く。
イェリも呼ばれる。
すると イェリから攻撃される。
「魂胆はなんの?当社がデザインを盗んだと?勘違いしないで自分で思うよりあなたのデザインは平凡よ」と。
「個人的に愛着があったデザインなんだ。これを商品化できるか検討してほしい」と頼むと
「冬物は終わったから 春夏物のデザインを考えて」と言われる。

イェリは スホがデザインを覚えていたことや デザイン画をパソコンに保存していたことに驚くんだけど
スホがしていることって当たり前のことよね。自分の作品だもの。どんなものだって 愛着があるし データーを残しておきたいと思うのは当然。盗難や著作権の事を考えたら データーを残しておくべき。

スホは“PLアパレル”の帰りに スジョンに電話する。
スジョンは ジウォンに断って スホに会いに行く。
ユンジェは ジウォンから スジョンは恋人に会いに行ったと聞き 気になる。

ユンジェはイェリのジュースを買うために カフェに。
そこで スジョンと彼の親しげな様子を見て ますます気になってしまう。

ユンジェは 自分の気持ちがよくわからない
もしかして好きになったのかと思うが “あり得ない。あってはいけない”と思う。
揺れる心を 抑えようと 気持ちをイェリに向ける。

イェリはスジョンを罠に嵌める。
堂々とスジョンを怒鳴れる理由を作り あわよくばクビにしようと思ったのだろうけど…
ミスしたのはユンジェ。
スジョンを怒鳴っている時に ユンジェからミスしたのは自分だと言われ スジョンを怒鳴れなくなる。

15-16

馬鹿な女。
デザインを盗用しなくても 室長をクビになることはないのに…
実力がないくせに コネで室長になるからこうなるのよ。
デザインせずに デザイナーとデザイン画の管理をしていればいいのよ。  


スホは 店で売られていたコートを見て デザインを盗まれたと知る。
PLアパレルに乗り込み イェリに抗議するが…
「少し似ているからと盗用と騒ぐのは浅はか」と侮辱される。

スホはコートを持って帰宅。
それを見たスジョンから PLアパレルのデザインでホームショッピングが販売したと聞く。
すぐに スジョンに 自分のデザイン画を見せると、
「会議で最初に見たのはこれだ」と言われる。

翌日 スホは スジョンを連れて イェリに会う。
「プレゼンで自分のデザイン画が出されたのはなぜか」と問い詰めるが
「見ていない」と言われる。
「デザインが似ているのは偶然」と言われ、
金で解決されそうになる。

ユンジェはスジョンから「弟がデザインを盗まれたけれど 物証がなくて困っている」と相談される。
次に イェリから 「スジョンの弟が デザインを盗まれたと乗り込んできた」と言われる。
ユンジェは どっちの話が正しいのかと悩む。

翌日 スホに事情を詳しく聞き スホの証言を録音する。
そして 夜 イェリに話を聞く。
「誤解を解くために 防犯カメラを調べよう」と言うと、
すごい剣幕で怒鳴られてしまう。

翌々日の朝、
ユンジェは 父に スホからデザイン帳を渡された時のことを聞く。
父とイェリの話に 食い違いがあると気づく。

ユンジェは イェリに デザイン帳を渡された時のことを再度確認し
「なぜ デザインを盗用しようと考えたんだ?」と聞く。
驚きながらも デザイン盗用を否定するイェリ。
しかし イェリが盗用したことは明白だった。
イェリの部屋には防犯カメラが取り付けられていたらしい。

17-18

ユンジェは イェリとイェリ父の傲慢な態度を見ても イェリと結婚するつもりなのかしら?
スジョンと約束した後に イェリから誘われた時 断ったから…
今までは スジョンに傾きそうな気持ちを 必死にイェリに戻していたけど これからは無理矢理イェリに戻すことはしないかも。  


ユンジェは イェリがスジョンを業務妨害罪で訴えると脅したと知る。
罪を認めない上に 被害者を脅すとは…
イェリに「こんな残忍な女だとは思わなかった」と言い放つ。
そして スジョンに イェリが盗用したと話す。

イェリは ユンジェ父に 盗用したことを話す。
その時 部屋に防犯カメラはなかったと知る。
ユンジェに嘘をつかれ誘導されたと知り ショックをうける。

ユンジェ父はスホに謝罪。
一緒にイェリの部屋に行くが イェリは消えていた。

イェリは泥酔して帰宅する。

翌日 イェリ父はスホを呼び出す。
で、いきなり金の話なのよね。
「いくら必要ですか?要求通りの額を準備します」と。
スホは 金よりも謝罪してほしい。なのに 謝るどころか 加害者が被害者を呼びつけるとは…不愉快。
スホは告訴することにする。

イェリは スホから告訴すると言われ 謝罪しようとするが 応じてもらえない。
ユンジェに連れられ スホ家に行くが…
イェリの態度がね…反省しているように思えないのよね。
スジョンに 弟を説得して なんて 言うんだもの 謝罪する人の言葉じゃないわよね。
イェリは しばらく スホが部屋から出てくるのを待っていたが、
スホの部屋に行き 謝罪する…私には言い訳に聞こえたけど
しかし スホは受け入れなかった。

イェリ母がスジョンを訪ね 謝罪する。
スジョンは スホを説得。
スホは告訴を取り下げることにする。


ジニがイヌをスジョン家に連れてくる。
風邪を引いているのに 暖房のない部屋にいて 可哀想だと。
1週間ほど 泊まることに。
ボベ=スジョンとわかって 親子の涙の再会 ってことになるのかしら…って そんなすぐにわかるわけないわね。

19

さすがのユンジェも堪忍袋の緒が切れたのかしらね。
そうりゃぁ そうよね。
デザインを盗用するわ、
ばれても謝罪しないわ、
ユンジェが盗用の件でお礼の代わりにスジョンに靴をプレゼントすれば スジョンを「タダが好きなのね」などと罵倒する、
トドメは デート中に仕事がはいったユンジェから「タクシーで帰ってくれ」と言われて「私を置いていったらそこで終わりよ。私か会社か選んで」と言い放つ、
これじゃぁね…

ユンジェはイェリから「私か会社か選んで。本当に私を愛しているの?どうして私は一番になれないの」と責められ
「やめよう。その気になれば何でもできると思ったけれど恋愛は違った。お前を女として見られない」と。

ユンジェはイェリとキスしたくないようだから ユンジェの気持ちはイェリから離れている。
あとは イェリの気持ち次第。
そう簡単にユンジェを手放さないだろうけどね。

20

やっぱりね。
イェリは ユンジェを諦めるつもりはまったくない。
ユンジェが仕事で朝帰りしたのをいいことに 一緒にいたことにする。
こうなると 親としては 早く結婚させようということになるのよね。
母親2人が 顔合わせについて相談。
ユンジェは このまま 流されて結婚するんじゃ?

そして…
イェリはユンジェをスジョンに奪われないために、会社の人たちに婚約をあきらかにするために、
スジョンに ユンジェと婚約していることを明かす。

2人の婚約を知ったスジョンは ショックを受けている様子。
盗作の件で やけに親身だったのは イェリと婚約していたからだと知って がっかりしているみたい。
私や弟や会社のためではなくて 婚約者のためだった、
いい人だと思っていたけど そうじゃなかったのかも、とがっかりしたのかも。

21

イェリがちょっと可哀想だったわね。
何が何でも結婚しようとするイェリが悪いんだけど…
だからって 両方の両親がいる前で あれはないわよね。

ユンジェは顔合わせの話が出ていると知る。
イェリに確かめに行き、
イェリが まったく諦めるつもりはなく ユンジェの気持ちは無視して 自分は愛しているから結婚する と思っていると知る。
そこで 双方の両親を集めて「イェリとは結婚できません。もう別れました。イェリが言えないというので代わりに言います」と言う。
外泊したことも イェリと一緒ではなく 仕事だったということも明らかに。

イェリとユンジェ母は 諦めていないだろうけど…
これで破談かしら。

ユンジェはイェリを愛そうと努力していたらしい。
けれど 盗作事件で 愛想尽かした。
キスを拒否するくらいだから 好きな気持ちもないみたい。
“愛”は頑張ればいいってものじゃないわよね。


イェリ母は 本屋でイヌの本を見つける。
悩んだ末 出版社に連絡先を聞いて イヌに電話する。

知らない電話番号。
おそるおそる電話に出ると「チャン・ミヒです」と。
イヌは ミヒは亡くなったと思っている。
だから イタズラ電話だと思って 電話を切る。
すると すぐにメールが届く。
「イヌさんを待てず申し訳なくて ずっと私の胸に残っています。それを謝りたくて電話しました」
もしかしたら ミヒ本人かもしれないと思い 電話。
会うことにする。

22

新しいカップル2組誕生?

まずは スホとイェリ。
イェリはまだユンジェを諦めていないし、スホはイェリのことをなんとも思っていないようだから 恋愛に発展するのはまだ先のようだけど
意外に うまくいくかも。
2人とも我儘で我が道を行くという感じなのよね。
相手が我儘を言っても気にしない。なだめようとしない。“勝手に怒っていればいい。こっちはこっちで好きにするから”という感じ。
だから うまくいくかも。

そして ユンジェとスジョン。
スジョンは ユンジェとイェリが婚約していると思っているから ユンジェから距離を置こうとする。
ユンジェと関わって イェリからごちゃごちゃ言われるのが耐えられない。

スジョンは 体調が悪い中 工場に行くことに。
ユンジェから 車で一緒にいこうと言われるが、断る。
「体調が悪い時はバスより車がいい」としつこく言われるが、
「私に関わらないで」と拒否する。
「なぜ一緒に行くの?」と言うと
すると「好きなんだ」と告白される。
そこで「私を甘く見ないで。婚約者いるのに告白なんて 私を甘く見ている証拠よ」と叫ぶ。

ユンジェから 婚約していないと言われるが、
それでも スジョンはユンジェを受け入れられず
「男とは思っていない」と断る。
しかし 突然ユンジェから抱きしめられ ドキドキする。


イヌはミヒと話して ミヒが子どもは亡くなったと聞かされたと知る。
ミヒ両親が 2人を引き離すために 嘘をついたと察する。
ミヒが結婚し幸せに暮らしていると知り ミヒに「今日で会うのは最後にしよう」と話す。

握手をして 爽やかに別れたけれど
イヌの心は複雑だった。
ミヒ両親を恨んでしまうし 結婚して幸せそうなミヒのためにミヒを忘れなければと思うけれど辛くてできない。
そんなことを思って 眠れず 睡眠薬と酒を大量に飲んでしまう。

23

ユンジェは積極的。
休日 スジョンの家まで会いに行く。
スジョンは「家まで来ないで」と言いながら まんざらでもない様子。

スジョンは ユンジェに送られて帰宅。
ユンジェからの“家に着いた”メールを待つ。
しかし ユンジェからのメールは届かない。
ユンジェが乗ったと思われるバスが事故に遭ったというニュースを見て 慌てて電話するが つながらない。
そこで 病院まで行って ユンジェの無事を確かめる。

ユンジェが無事で安心して涙を流すスジョン。
スジョンが心配してくれたのが嬉しいユンジェ。
ユンジェはスジョンを抱きしめ、スジョンもユンジェを抱きしめる。
ということで めでたしめでたし なんだけど…
イェリがね…スジョンに意地悪するんだろうなぁ。

スジョンは ジニの部屋で イヌの本を読む。
捨てられた時の状況が 母から聞かされた話と似ていて 驚く。
母に「ソウルに来る前はどこにいたの?馬山?」と聞く。
すると「水原」と言われる。
スジョン母は スジョンが実の両親を捜そうとしているのではと不安で 嘘をついたのだった。

24

ジニ、酒癖悪すぎ。
いい年した人が(何歳か知らないけれど)酔わないと告白できないの?
イヤ いい年だから 酔った勢いじゃないと告白できないのか?
イヌに「私はチェさんを心から好きになったのよ。チャン・ミヒ、ここから(イヌの胸から)出て行きなさいよ。心から好きになってしまったんです。私の気持ちを受け取ってください」と絡んだ挙句 イヌの唇に ブチュ~
逆効果だと思うけど?

イヌの小説が実話だと知ったスジョンがジニに
「チェさんが子供を捜していることは母とスホには内緒にしてほしい。知ったら追い出されるかも」と言っていたけど
これじゃぁ ジニが 酒癖が悪いからと追い出されるかも。
イヤイヤ もしかしたら イヌが逃げちゃうかも。

スジョンとユンジェは お互いの気持ちを確認したことで ラブラブ。
イェリが 2人の交際を知った時 どう騒ぐか気になるところだけど…
知る前に イェリがスホを好きになれば問題ないんだけどなぁ。

イェリとスホ、なんだかんだと会う機会が多くなり もしかしたら… と思ったりもするのだけど
スホがイェリを好きになるなんてことあってほしくない気持もあるのよね。

25

やっぱりそうきたのね。

ユンジェとスジョンが付き合っていると知ったイェリ。
ユンジェに「あり得ない。なぜスジョンさんなの?話しにならないわ。よりによって なぜあの人を?私より勝るところがないわ。貧しいし年上だわ」と怒鳴る。
…でも 性格は 少なくとも イェリよりいいと思うけどなぁ。

イェリ、次に スジョンを呼び出し、
「あなたのせいで別れたのよ。女に興味がない人なのに 色目を使って落としたわね。彼から離れて。彼を諦めて。PLの社長の息子だから?あなたごときが彼の彼女なんて。彼にとってあなたは“間食”なのよ。ご飯に飽きて変わったおやつに惹かれる。どんな手を使っても彼と結婚するわ」と言う。
…女に興味がない じゃなくて イェリに興味がないだけ。間食でも食べてもらえるならいいじゃない。イェリは不味くて食べる気にならないんじゃないの?

そして…
イェリはユンジェ母に「彼に女ができました。マフラーの女です。彼女が色目を使ったんです」と告げ口する。

怒り狂ったユンジェ母は
ユンジェに イェリ以外認めないと言い、
スジョンには「ユンジェと別れてほしい」と言う。

はぁ…ユンジェとイェリのことは終わったと思っていたのだけど…
確かに 自分と別れてすぐに彼女ができるなんて 頭にはくるけど 騒ぎ立てても逆効果なのに。
しばらくは イェリとユンジェ母がスジョンを苦しめそう。


さて ジニとイヌ。
酔った勢いで告白したのが功を奏し 2人はつきあうことに。
よかったとは思うけど…
ジヌは ミヒの義妹。結婚となると まずいんじゃないかしら。

26

やはり よくある展開。
イェリがユンジェ母に スジョンの悪口を言い、
それを鵜呑みにしたユンジェ母は スジョンを呼び出し 罵倒する。
それでも別れないと知ると スジョン母を罵倒しようと考えるが、スジョン母が家政婦だと知り、ある計画を立てる。
スジョンを家に呼び 家政婦であるスジョン母にお茶を出させる。
で、スジョン母娘を罵倒する。
翌日にも スジョン家に乗り込んでスジョン母を罵倒する。

ユンジェ母が希望の嫁とは違うからと反対する気持ちはわかる。
もちろん やり過ぎだと思うし、低俗で野蛮でどうしようもない母だと思う。
理解できないのは イェリの行動。
金持ちの婚約者が 彼の母と一緒になって 婚約者とその彼女を別れさせようとすることは ドラマでよくあることだけど
そんなことして 何がいいのかわからない。
念願かなって結婚したとしても 彼は他の人を愛していているわけでしょう?そんな人と一緒にいて 幸せなのかしら?

27

イヌが娘を捜していると知ったスジョン母。
ジニから“病院で女性に預けた後 いなくなった”と聞き もしかしたら イヌはスジョンの父かもしれないと思う。
で、スジョン母がしたのは DNA鑑定。
確かに DNA鑑定は必要だけど…イヌと話すのが先じゃない?
イヤ 確かめたあとからのほうがいいのかしら?
もしかして…
スジョン母は スジョンが実両親のところに行ってほしくないと思っていたわよね?
ということは イヌと親子だとわかったら イヌを追い出すの?


ユンジェ母は なぜそこまで反対するの? と理解できないくらい怒り狂っている。
ユンジェは 家を出る。
もう一度 母に交際を認めてもらおうと スジョンと一緒に 家に行く。
すると ユンジェ母は いきなりスジョンに塩をかけるのよね。…ありえない。
ユンジェ父は ユンジェとスジョンの味方。
ユンジェは父から しばらくは距離を置いた方がいい と言われる。


スジョンを恨むイェリ。
ユンジェから スジョンと別れてもヨリを戻すことはない と言われるけれど
やはり 別れたのはスジョンのせいだと スジョンを恨む。

スジョンは賄賂を渡した業者に 賄賂を返す。
その様子を目撃したイェリは その様子を撮る。
ちょうど スジョンがお金の上に手を置いたところなのよね。
この写真でスジョンを嵌めるつもりかもしれないけれど
実際には スジョンは受け取らなかったんだけどなぁ。

28

イェリ 性根が腐ってる!
スジョンが憎いからって そこまでする?
そんなことして ますますユンジェに嫌われると思わない?


スジョンが担当したチョエ・アパレルが取引先に選ばれる。
イェリはスジョンとチョエ・アパレルの社長が会っているのを見て 先日カフェで目撃したことを思い出す。
賄賂をもらったとスジョンを責める。
スジョンから 返したと言われるが 自分が見たことが正しいと思う。
すぐに 監査チームに話す。

監査チームは スジョンの説明を聞く。
翌日 チョエ・アパレル社長から話を聞くことに。

イェリは 本当に受け取っていないのなら受け取ったことにしたらいい と
チョエ・アパレル社長に金を渡し 虚偽の証言をさせる。

社長が 賄賂を渡したと証言。
スジョンは 賄賂をもらったことになってしまう。

そして…
イェリは 父に スジョンのことを話し…
スジョンは解雇される。

29

イェリの裏工作がばれた。
まぁ ばれるわよね。
おばかなイェリは 先のことなど考えず 場当たり的に嘘をつくんだもの。
イェリ父は 娘の悪行を知ってどうするかしら。
きっと 娘を庇うんだろうなぁ。娘からユンジェを奪ったスジョンが悪い とか言ってさぁ。


イェリはチョエ・アパレル社長に技術提携を約束していた。
しかし 理事たちから反対され 技術提携はなくなる。

チョエ・アパレル社長は 技術提携できなくなったとは知らず
どうなっているのか イェリを責める。
そのたびに 大丈夫と言われる。

ユンジェは スジョンの解雇は会長からの指示だったと知る。
また イェリとチョエ・アパレル社長が話しているのを目撃する。
父に聞くと イェリの推薦でチョエ・アパレルと技術提携の話があったが なくなったと聞く。

ユンジェは チョエ・アパレル社長に イェリと何を話していたか聞く。
すると「PLと提携するかどうかの確認をしました」と言われ、
「PL社長に確認したら 撤回されたそうです。マ室長も知っているそうです」と言う。

裏切られたと思ったチョエ・アパレル社長は イェリに確認する。
すると イェリは「技術提携の件は進行中」と嘘を言う。
社長に確認したと言うと
「再提案するつもりでした。撤回された時はお金で弁償します」と。
チョエ・アパレル社長は すべてを話そうと思う。妻のために会社を守りたかったが 妻は亡くなってしまった。一生後悔したくないと。

チョエ・アパレル社長は イェリに会いに行く。
ユンジェも呼び 「マ室長と取引しました」と告白する。

30

イェリ父にも呆れるけど
スジョンにも呆れる。
“私のせいで…”って思う必要がある?
それほどの人間?
元はと言えば ユンジェがイェリを愛していないのにつきあったのがいけないのよ。
なにを考えて イェリに「ユンジェさんのお父さんの会社を助けてください。私たちのことでご両親まで巻き込むのは卑劣です」と言うかなぁ…
イェリから「代わりにユンジェと別れて」と言われることぐらい予想できただろうに…ユンジェと別れる気なの?  


スジョンの賄賂の件に娘が関係していた。
娘の悪行を知ったイェリ父は…予想通り。
普通は どんな理由があろうと娘を怒鳴るはず。
それが 娘から「ユンジェさんを取り戻したい。助けて」と言われて
ユンジェに「スジョンと別れてイェリと結婚したら 副社長にする」と言うんだもの。
呆れる。
ユンジェに断られると
ユンジェ両親に「会社の株を買え。できないならお前の株をすべて買い戻す。投資する理由はない。関係を解消しよう。できるだけ早く頼む」と。
はぁ…

ユンジェ母は スジョンに 別れろと喚く。
でもさぁ…こんな横暴で常識外れの父親の娘と結婚したら ユンジェがあとあと苦労すると思わないのかしらね。

スジョンはイェリに「ユンジェさんのお父さんの会社を助けてください」と頼む。

スジョンとイヌのDNA鑑定の結果が出る。
2人は親子。
スジョン母はどうするつもり?

31

イェリが危篤 …ってとこで終わりましたが…死ぬわけないでしょう。
死ぬわけはないと思うけど 臓器が損傷している ってことだから いずれ スジョンが臓器提供することになるのかしらね。

主役はスジョンで スジョンを応援するべきだと思うけど
な~んか スジョンを応援する気になれないのは なぜ?
ユンジェを見ると ユンジェとスジョンがうまくいってほしいとは思うのだけど。
我儘をいうと…スジョンの出番を減らして スホの出番を増やしてほしいのだけど…それではドラマが成り立たないのよね。  


イェリから「別れてくれるの?」と言われて
スジョンは「ユンジェさんとは別れません。私たちが別れてもユンジェさんはマ室長のもとへは戻らないわ。気持ちのない人を引きとめたいの?むなしいだけだわ」と言う。
…あのさぁ スジョンが言っていることは正論。
だけど それをスジョンから言われて イェリが素直に受け入れると思う?

スジョンは土下座して イェリに頼む。
そこに ユンジェ父が入ってくる。
スジョンはユンジェ父から「マ会長と私の問題だ。君がいなくてもこうなっていたはずだ。君は立ち入るな」と言われる。

ユンジェはイェリ父に頼むが、
「お前がイェリのもとに戻ってくればいい」と言われる。
到底受け入れられない。

ユンジェ母から頼まれ イェリ母もイェリ父を説得するが ダメ。

ユンジェ父は 会社を手放すことにする。
イェリ父にとって ユンジェ父が金より息子の幸せを取ったのが信じられないらしい。イェリ父にとってはそれが非常識らしい。

イェリは 酔った勢いで 自殺を図る。

スジョン母は イヌとジエを結婚させて 家から追い出そうとする。
ジエは 大張りきりだけど…
イヌは 結婚する気にはならないみたいね。

32

イェリとイェリ父…
ユンジェが憎いのはわかるけどさぁ…
それってアリ?
父親もいっしょになって復讐しようとするなんて…
ほんと この父にしてこの子ありだわね。

イェリが意識を取り戻す。
ところが記憶がおかしい。
ユンジェは覚えているが 両親のことが分からない。
しかし それはイェリの演技だった。
ユンジェを手に入れ ボロボロにするための演技だった。
イェリ父はイェリから打ち明けられ 復讐に加担することに。

スジョンは ユンジェに別れを告げ 指輪を返す。
で、別れた後すぐに出会いがあるのが ドラマなのよね。
コンビニで 泣きながらカップ麺を食べている時に出会った男。
仕事で再会することになるようで…
恋愛に発展…はしないのかなぁ。ユンジェと別れてすぐに別の男 とはいかないわよね。


ボベを捜すチラシを見たイェリ母は
“イヌさんがなぜ?ボベって誰?もしかして…死んだはずでは?”と不思議に思う。

同じようにチラシを見た人がもうひとり。
スジョン母が馬山にいた頃の知り合い。
イヌとスジョン母が会う場をセッティングする。
何も知らず 懐かしい知り合いに会うつもりでやってきたスジョン母。
イヌに会ったら 倒れちゃうかも。

33

まだ ばれないのね。ふう…
スジョン母は 別の件でジニに電話。
ボベの養母が見つかり イヌと一緒に待っていると言われ 驚く。
すぐに知人に電話して 間違いだったことにしてほしいと頼む。

スジョン母の気持ちはわかるのだけど…
娘を捜すイヌの気持ちをわかってほしいわ。
イヌは悪い人じゃない。スジョンは実父がわかっても母を捨てる人じゃない。
だから 捨てられるかもと心配しないで イヌとスジョンを会わせてあげてほしい。

イェリ母はイヌに電話。
チラシの子どもは2人の子どもかと聞くが 別の女性との子どもだと言われる。
「本は実話ではない」と。
ところが ジニから本を渡されて 実話だと言われ 驚く。


イェリは まだ 記憶喪失のふりをしている。
けれど スホには見破られたみたいね。

イェリ父は ユンジェを取り戻すために スジョン家の保証金を値上げする。
急な値上げに困るスジョンたち。
スホは デザイン画を担保にイェリに金を借りる。
そして イェリに つきあおうと言う。
…イェリとスホがつきあったら スジョンが卒倒するわよね。でもそれでイェリがスホを諦めてくれるのなら スジョンにとってはいいことかな?


スジョンは 有名ブランド“ビビット”に 契約を申し込んでいる。
その“ビビット”から 連絡があり 会社に向かう。
ところが コンビニで会い火傷させてしまった男から会いたいと言われ 会いに行く。
すると 代わりに買い物してきてほしいと言われる。

買い物が終わり 男と別れた後 “ビビット”から電話があり 契約できることになる。
実は 男は“ビビット”の社長ジフン。
スジョンに買い物させたのは テストだった。
大喜びのスジョン。
…喜ぶのはいいけどさぁ 会わずに契約できるのはおかしい って不審に思えよ~。

スジョンは 商品調査のために“ビビット”に。
そこにイェリ両親とユンジェ母がくる。
そして イェリ父から プロジェクトから外す と言われる。
その様子をジフンが見ていた。


ジフンは実の両親を捜していた。
養母から 実の両親に成長した姿を見せてあげなさい と言われたらしい。
スジョンは ジフンからそう聞き 実の両親が子どもを捨てて辛いを思いをしているとは考えたことがなかった と思う。

34

こんな会社辞めたら? と スジョンに言いたくなる。

スジョンは“ビビット”の担当を外され 配送チームに異動になる。
ユンジェが“ビビット”に契約に行くが、
社長から「彼女を信用して契約を決めたのに。何の相談もなく担当者を替えるなら こちらも相談なく白紙に戻します」と言われる。
イェリ父はスジョンから報告を受けるが、スジョンを戻そうとはしない。

スジョンはジウォンに説得されて イェリ父に“ビビット”を担当したいと頼む。
“契約できたら 元の部署に戻す、契約できなかったら会社を辞める”という条件付きで担当に戻る。

スジョンは“ビビット”に。
社長に会って 驚く。

そりゃぁ 驚くわよね。
火傷させた人 としか思っていなかった人が社長だなんて。
食事をしながら愚痴を聞いてもらっているうちに泥酔して 迷惑かけたばかり。
なんだか 嬉しいような恥ずかしい気分よね。


イェリ母はイヌに会い、娘は生きていると知る。

イヌはジニと結婚すると決心。
ジニ兄夫婦…イェリ両親に挨拶に行き…
ミヒ=ジニ義姉と知り驚く。
イヌに対して失礼な態度のイェリ父。
イヌは イェリ父が反対していることを理由に ジニに別れを告げる。

35

スホは本当にイェリを好きなのね。
イェリに付き合おうと言ってキスしたのは 冗談だと思っていたわ。

スホは イェリがユンジェと婚約していると知る。
姉からユンジェを奪った女がイェリで その女から金を借りてしまった。
スホは ショックを受け 自分のことを大バカだと思う。


スホは 捜し物をしていて ハンカチを見つける。
それは スジョンを預かった時のもの。
そして そのハンカチをイヌに見られてしまう。
“スジョンがボベ?”と驚くイヌ。
イヌは スジョン母から ハンカチは夫からプレゼントされたもので スジョンは家の前に置き去りにされていた と説明される。

スジョンは ジフンと話していて 幼い時のことなどが気になる。
そこで アルバムを見ていて…
馬山駅の前で撮った写真に気づく。
“母は水原にいたと言っていたけれど…”

そんなスジョンを見て スジョン母は 不安になり、ハンカチを燃やす。
帰宅したイヌは 燃え残ったハンカチの隅に 見おぼえのあるイニシャルがあることに気づく。


ユンジェとイェリの婚約式の準備が進んでいる。
ユンジェの気持ちなどお構いなし。
ユンジェはイェリ父に 絶対に婚約しない と言うが
スジョンに横領の罪を着せることもできる と脅される。

36

ユンジェは スジョンをイェリ父娘から守るために イェリと結婚すると決めたのね。
イェリ父にも イェリにも 結婚するからこれ以上スジョンを苦しめないように と約束させる。
イェリには 覚書も書かせる。

イェリが記憶喪失だと嘘をついていたと知っても ユンジェは破談にしない。
スジョンから 嘘をつくような人とは結婚しない方がいい と言われるが 破談にしない。
…ユンジェを捨てたスジョンが(別れを告げたのは本意ではないけど) ユンジェに 結婚しない方がいいと言うのは なんだか変だけど。
ユンジェの意志はかたい。


スホは イェリに言われた通り サンプルを10着作る。
これで 借金はチャラ。デザイン画を返してもらえるはずだった。
ところが 1冊しか返してもらえず あと40着作ってこいと言われる。
それだけでも頭にくるのに
スホは イェリが偽名で 自分に婚約式のドレスを作らせたと知る。


スジョン母はイヌに責められ スジョンがボベだと告白する。
すると イヌから 立派に育てていただいてありがとうございました と言われる。
スジョンには スジョン母から言うことに。
…ほらね イヌはスジョンを奪うような人ではなかったでしょう?

37

ユンジェの異常さにびっくり。
なにがあって あんなに変わっちゃったの?
婚約したのを機に イェリ父娘を真似することにしたの?

スジョンを忘れられない、スジョンとジフンが仲良くしているのを見ると嫉妬でイライラする。ビビッドと解約すればスジョンとジフンは会わなくなる。だからビビッドと契約を解消しよう。
ということで 放送日も決まったのに ビビッドとの契約を解消すると大騒ぎ。

はぁ…ユンジェはまともだと思っていたんだけどなぁ。
スジョンを守るためにイェリと結婚すると決めたのは ユンジェ。
スジョンから イェリとの結婚は考えた方がいいと言われても 強行したのは ユンジェ。
スジョンが誰と付き合おうといいじゃない。
スジョンを忘れられないのは ユンジェの勝手じゃない。


ジフンはスジョンに 好きだと告白。
スジョンから ユンジェを忘れられないと言われたけれど
それを承知して スジョンを見守っていこうと思っている。

そうそう ジフンがスジョンに“このクマを僕だと思って殴ってくれ”とクマのキーホルダーをプレゼントしたんだけど…
殴るためなら もっと大きな縫いぐるみが叩き甲斐があるんだけどなぁ。


イヌはスジョン母から スジョンの実母に会いたいと言われる。
そこで ミヒと会うが…
イヌをスジョン母が、ミヒをイェリ父が 尾行していた。

38

スジョン、ユンジェが自分を守るためにイェリと婚約したと知る。
これで スジョンの気持ちは揺れるの?
揺れて当然だろうけど…
ユンジェを選ぶと もれなく あのイェリ父娘のいじめがくっついてくるわけで…
ジフンを選ぶほうが…
指輪もプレゼントされたことだし。
…モノにつられるのか~~~あの指輪は私の好みじゃないけど。

ジフンの養父母が見つかる。
スジョンはジフンに付き添うことに。
それを知った母から「実はあなたの実の父親が訪ねてきたの。あなたもじきに会える日がくるわ」と言われる。


イヌとミヒ…
イヌはミヒの家庭を壊さないために スジョンのことは明かさず ジニと結婚することにする。
それに対して ミヒはイヌとやり直したいと思っている。
愛のない結婚は終わりにして 愛している人と暮らしたいと。

イェリ母は イヌとは関係なく 離婚した方がいいような?
あんな横暴な夫に耐えてきたのが不思議。
どんなに金があってもあの夫じゃ…幸せじゃないわよね。

39

スジョン家族はスジョン父の墓参りに。
ユンジェ両親もスジョン父の墓参りに。
ってことで 双方の家族が ユンジェ両親の店の火事で亡くなった消防士がスジョン父だった と知ることに。

実際に スジョン父の墓の前で会ったのは スホとユンジェ両親なんだけど…
スホがユンジェ両親に「あなたたちが死なせた」と言うのよね。
それは ちょっと言いすぎじゃない? と思ったら
ユンジェ母が「職務中の名誉ある死」と言い返すのよ。
もう 唖然。出火した家の者が言う言葉?
職務中のことだし、消防士は何かあった時のために働いているのだけど、だからって 死んで当然じゃないわけで…
ユンジェ母、ユンジェ父が毎年墓参りするのにも否定的なのよね。
墓参りしてなにが悪いのか…


ジニは イヌが初恋の人に会いに行くと思い 尾行する。
イヌの相手がミヒだと知り 驚く。
また イェリ父に会いに会社に行き、イェリ父がイヌを調べていたと知る。
ファックス機の上にあった報告書を隠す。

イヌは ジニと結婚するつもり。
だけど ミヒは 離婚して イヌとボベと3人で暮らしたいと思っているのよね。
愛のない結婚をして 辛い結婚生活を送ってきた。
そんな時に現れたイヌとボベ。
離婚を決意する気持ちもわからないでもないけど…
イェリ父の嫉妬と嫌がらせを思うと…
イヌとスジョンが嫌な思いをするから 離婚しないで~
でも… 離婚して ひとり惨めに暮らすイェリ父を見たい気もするわね。


ユンジェは まだ揺れているらしい。
スジョンに 「君を一生幸せにするチャンスをくれないか」と言いだす。
で、それを知ったイェリは ユンジェではなくスジョンを罵倒するのよね。
そして イェリはスジョンを苦しめるために スホを利用しようと考える。

40

スジョンとユンジェは 完全に終わったわね。
父が亡くなったのは ユンジェ両親の店の火事のせいだった。
それだけでも 辛いのに その家族から 散々罵倒されたんだもの 耐えられないわよね。


スジョンはスホから 実母のハンカチをイヌが持っていたと聞く。
“もしかしたら…”と思いながら…
イヌと一緒に 布団を見に行く。
そこに 偶然 やってきたイェリ母。
イェリ母は スジョンが落としたハンカチを見て驚く。
問いただそうとするが やめる。

帰宅したスジョンは 母に 実の父は誰か聞く。
母の態度で イヌが実父だとわかる。

感動の対面。
イヌはスジョンに「今まで通りお母さんを大切にしてほしい」と言う。
実の母のことを聞かれるが、
「亡くなったと聞いている」と答える。
すると「産んでくれてありがとう。諦めずに探してくれてありがとう」と言われる。

イヌとジニの結婚式。
イェリ母は結婚を止めようと ジニを説得。
ジニが イヌとの関係を知っていると知り 驚く。
また イヌがジフンから「これからは息子としてよろしく」と言われ、「スジョンを頼む」と言っているのを目撃する。
今度は イヌを説得。
しかし その途中 気を失う。
イヌはイェリ母を車まで運び 乗せる。


スホを利用してのイェリの復讐は…
イェリはユンジェ父に
スホのデザインの洋服を出したいが 彼が頼りにしている工場が倒産しそう。立て直すには1億ウォン必要だけど 彼にはそんなお金はない と相談する。
ユンジェ父に金を出させて 無一文にするつもりなのかしら。

41

あの…ユンジェはいつ イェリ父の弱みを握ったんでしょうか?
見逃してしまった…
ユンジェは イェリ父に弱みの証拠を突きつけ スジョンを苦しめないこととイェリと破談することを約束させる。


イヌとジニの結婚の件。
イヌがイェリ母を病院に連れて行ったため 式は挙げられなかった。
しかし ジニがイヌの初恋の人がイェリ母だと知っていて とても不安になっていると知り、
気持ちは変わらないと 婚姻届を出す。

イェリ母は 弁護士に離婚相談をする。
イヌとジニの結婚にショックを受けているようだけど
それよりもなによりも 離婚したい気持ちが強いらしい。

そして…
イェリ母に 探偵から ボベが見つかったと連絡が入る。
イヌが若い女性と話をしていて 女性が“父さん”と呼んでいると。
送られてきた写真には イヌとスジョンが写っていた。

スジョンもまた イェリ母が実母だと知る。
ジニから イヌの初恋の人はイェリ母だと聞いたのよね。
ということは イェリ母が実母ということに。


スホ ブランド発売の件。
ユンジェ父は 金を借りて それをイェリに渡す。
会社からの支援金ということでスホに渡してほしいと。
これで スホが縫製工場を買収し めでたし。

なんだけど…
イェリがユンジェ母に話しちゃうのよね。
ユンジェ父がスホのために金を用意した って。
それを聞いたユンジェ母はカンカン。
けれど ユンジェからもユンジェ父からも スジョンやスホに返済を求めるなと言われたから 怒鳴りこめない。
そこで 考えたのが 家政婦作戦。
勝手に スジョン家の家政婦になり その報酬で借金を返そうと考える。
スジョン家族の了解を得ずに スジョン家の家政婦に。

ジフンは スホから事情を聞き…
負けた方が勝った方の願いを叶えるということで 水泳対決し…
ジフンが勝ち…
ジフンはスホに投資する。
スホはジフンの投資をうけることにする。
これで ユンジェ母の押しかけ家政婦は終了。

42

はぁ?イェリが スホを好きで ユンジェとの結婚式から逃亡?
スホを好きだから?
ユンジェに復讐するため?

どうも 気持ちがのっていないせいか 登場人物の気持ちがわからないんですよね。
スホがイェリを好きになった時も そうだったように
イェリがスホを好きになったのも 唐突に思える。
ユンジェやスジョンを苦しめるために スホを利用しているかと思えば 本気でスホを好きになって 結婚式会場を飛び出しちゃうし。
スホを愛してしまったけれど ユンジェとスジョンには復讐のためにスホを利用していると思わせている ってことなんだろうけど…
おバカな私は イェリの気持ちを理解できない。


ユンジェとイェリの結婚。
確か 破談になったはず。
なんだけど…
イェリ父が ユンジェを罠に嵌めたのよね。
イェリ母を騙してユンジェの通帳を預かり入金。これで ユンジェとイェリ父は“運命共同体”に。
ユンジェはすぐに金を返したけれど
そんなに結婚させたいのなら結婚してイェリを不幸になる姿を見せてやるとやけくそで結婚することに。


イェリ母は イェリのことよりもスジョンのことで頭がいっぱい。
スジョンが不憫で仕方がない。
イェリ母はスジョンに洋服を数着送る。

このことは すぐにイェリ父の耳に入る。
イェリ父は スジョンを呼び出し 事情を聞く。
「娘さんが結婚するので 私に気をつかったのでしょう」と言われ、
本当にそれだけだろうかと思う。

イェリ父のもとに イヌの調査結果が届く。
イヌとイェリ母と付き合っていたと知り 驚く。
イェリ母を問い詰めると
「あなたを愛したことはない。あなたの執着がイヤなの。私と別れて」と言われる。

この時 イェリが父に「パパが尽くすほど ママはやつれていってるわ」と言うのだけど
他人のことなら よくわかるのよね。
以前 イェリが尽くすほど ユンジェはやつれていってたのに それは見えなかったのね。


スジョンはジフンに「まだ私に気持ちがあるなら付き合わない?まだ私を待っているなら…」と言う。
もちろん ジフンはOK。
…いやぁ 私 もう付き合っていると思っていたわ。ジフンはスジョン家族に尽くしていたし スジョンも当然のような顔をしていたから。


さっきも書いたけれど
つい先日まで…スジョンが 実父がイヌだと知るころまでかなぁ…まぁまぁ 見ていたんですよね。先が気になっていたし、日々ドラマが溜まると あとで辛くなるから。
でも この回を観て リタイアしたくなりました。
ここまできたので スジョンとジフンが結ばれるのを楽しみにして観ようと思っていますが…
ちょっと不安なんですよね。
ユンジェとイェリが破談になったら ユンジェがスジョンにやり直そうと迫るのではと。
で、スジョンがふらふらとユンジェのもとにいくのではと。
だって スジョンからジフンに「まだ私に気持ちが…」と言うのが 唐突な気がするんですよね。

43

開いた口が塞がらない というか…
イェリの我儘に唖然。呆然。

イェリ、式場から飛び出してきて
スホに「私を連れて逃げて。結婚できない。あなたの顔しか浮かばないのに ユンジェさんとは無理。私を愛しているんでしょう?私が他の人の妻になってもいいの?私はあなたを愛している。やっとわかった。ごめんなさい。気づくのが遅くて」と言う。
逃げた先で 湖を眺めながら…
スホに「新婚旅行だと思って。一緒にいられて幸せだわ」と。
…ふざけんじゃない!
それに対して スホは「どうしようもない女に惚れてしまったな」
…お前も ふざけんじゃない!

イェリが男と逃げた。
それでも ユンジェは婚姻届を出すと言う。
止める両親に
「会長とイェリも同じ仕打ちを受けるべきだ。人の身勝手で愛する人を失う苦痛を彼らに味わわせてやる。親の横暴が子どもにどう影響するか見せてやる」と。
またイェリ父には
「財産を手に入れるまで耐えて見せます。イェリが誰を好きでも構わない」と言い放つ。

ジフンにスホから電話がある。
泊まれるところはないかと。
ジフンは スホに楊平の別荘を教え、すぐにスジョンと向かう。
同じ頃 イェリ父も情報を得て 秘書を向かわせる。

先に別荘に着いたのは イェリ父の秘書と男たち。
イェリは無理矢理 連れて行かれ、
スホは ヤクザまがいの秘書たちに ぼこぼこにされる。

スホは手術を受けるが 意識が戻らない。
スジョンはイェリ父を訪ね スホを暴行したことを白状させ 録音する。
すぐに 警察に訴え…
イェリ父は 暴行容疑で逮捕される。

ユンジェは 家に軟禁されているイェリに会う。
謝るイェリに
「謝ることはない。互いに欲しいものが手にはいればいい。僕はこの家の婿としてあらゆる恩恵を受け お前は愛する人と会えばいい」と言う。
結婚は破談 と言うイェリに
「勝手に決めるな。僕はお前の人形じゃない。あんなに執着していたのに 心変わりにしたからと捨てるのか?僕はスジョンさんを失った。胸が痛み辛かったが仕方なくお前を選んだ。次はお前の番だ」と。
「彼のところに行きたい」と言われて
「今のお前の愛には協力できない。お前の愛は愛される資格はない」と言う。

スホの病室では…
スジョン、スジョン母、イヌ、ジニが集まっていて…
ジニは スジョンとイヌが親子だと知り…
スジョン母は ジニの話から スジョンが実母と会っていると思い…
4人それぞれが スジョン両親のことで混乱しているところに
イェリ母が「私がスジョンの実母です」と現れる。

44

スジョンとイェリ母、無事にアメリカに行けるんでしょうか?

イェリ母は 離婚とスジョンのことしか頭にない。
いかに 安全に 夫と離婚し スジョンと暮らせるか…

まずスジョン母に スジョンを連れてアメリカに行きたいと話す。
夫が スジョンが娘だと知ったら 何をするかわからない。離婚が成立し落ち着くまでアメリカに滞在したい と。

スジョン母は スジョンを手放したくない。
けれど スジョンが危険な目に遭うのも心配。
ということで 了承する。

イェリ母は 次にユンジェに会う。
スジョンは結婚する前に産んだ娘だと明かし、
スジョンをアメリカに出張させてほしい と頼む。
ユンジェは 海外研修させることにし イェリ父の了解も得る。

スジョン出張の日=イェリ母アメリカ逃亡の日。
イェリは 母の置き手紙を読む。
すぐに 父に連絡。
父は空港に人をやる。


スホの件は…
姑息なイェリ父は スホに何をするかわからないぞ と娘を脅す。
イェリは スホに拉致されたと証言する。
…相変わらず信じられない父娘。
スホが告訴を取り下げる。

スジョンはイェリから「スホに伝えて。納品が遅れたらPLは契約を破棄する」と言われる。
ジフンに助けてもらって 工場を稼働させ 徹夜で製品を作る。
…ジフンがいい人すぎて スジョンがジフンを裏切るのではと心配で仕方がない。

ユンジェはイェリを連れて 婚姻届を出しに行く。
イェリから「何でも言うこと聞く。財産をあげてもいいわ」と言われ、
「株を半分譲ってくれ」と要求する。

即答を避けたイェリだったが…
ユンジェ母から「今日からうちに住みなさい。家事を教えるから。うちにはいったら姑の指示は絶対よ。買い物を忘れないで。食事をしないで待ってるから」と言われたのよね。
イェリはすぐに 株を半分 ユンジェに譲渡する。

45

卑劣なイェリ父娘。

イェリ母とスジョンは 空港で拉致され 別荘に連れて行かれる。
2人は 夜 別荘を脱走。
ちょうど 助けに来たジフンとユンジェに 助けられ、スジョン家に。

翌日 イェリ父は スジョンにイェリ母の居場所を問いただすが 教えてもらえない。
そこで スジョン家族に退去をさせることに。
引っ越し業者を雇い 勝手に家財道具を運び出させる。

イェリはジニから スジョンが義父姉と知る。
スジョンを憎み、
母の居場所を聞き出すために スホを罠に嵌める。
納品されたスホ デザインの洋服を わざと不良品にし 契約破棄だと難癖をつける。

46

なんだかなぁ…
スジョンにのめり込むイェリ母の姿が 憐れ というより ぶざま …イヤ ちょっと違うわね…
死んだと思っていた娘に会えて嬉しい。なんでもしてあげたい。夫にいじめられないように力をつけてほしいから株を譲渡する。スジョンを戸籍に入れる。スジョンを自宅に住まわせる。それが嫌なら離婚する。
その気持ちはわかるんだけど…
だけど イェリがスジョンを叩いたからって イェリを叩いちゃマズイでしょう。
まぁ 大嫌いな夫そっくりだからね…嫌いになることもあるだろうけどさぁ。


スジョンの行動も理解できないのよね。

イェリ母は スジョン家族に迷惑をかけないために 自宅に戻る。
その際 スジョンに持ち株を譲渡する。

そのことを知ったユンジェはジフンに会い スジョンを役員にする計画を立てる。
スジョンは株を持っている。あとは実績があれば役員にできる。そうすれば会長と闘える。
イェリ父に “ビビット”契約を条件に スジョンの昇格を認めさせるつもりだった。
ところが スジョン、自分の力で昇進する と断るのよね。
常に 正々堂々といたい というのはわかるけどさぁ 役員になったほうがよかったんじゃない。
相手は あのイェリ父娘だよ?罪を犯してでも嫌いな人間を潰す人たちだよ?闘うためには 自分も少しはずるくなってもいいんじゃない?


イェリも理解不能。
スホに契約解除を言い渡すが スホの商品が売れ 今は予約待ちの状態に。
イェリは スホに 商品を納入してほしいと言いづらい。
契約が残っているから納入しろ と上から目線で伝える。
で、スホに 上から目線で怒鳴って命令して別れた後「私を憎み 苦しめるためにも仕事をして そして成功するのよ。私のせいで機会を失わないで」と涙を流すのよね。
はぁ って感じ。
そう思っているのなら どうして契約違反と訴えるわけ?
父の反対もあるし スジョンのこともあるから スホとは決別しなければいけない。けれど成功してほしい。
そう思っているのだろうけど なんか唐突なのよね。
スホのこと 本当はどう思っているの?

スホは スジョンのためにと 母に説得されて 生産を始める。

47

イェリ、わけわからない。
スジョンに嫌がらせしたいのはわかるけど なぜスホまで巻き込むの?
あなた つい先日“私のせいで機会を失わないで”とつぶやいたじゃない。
なのに スホまで陥れるようなことを。


イェリは スホの商品の通販番組の担当を スジョンに変更させる。
姉だから弟のことをよくわかっていると思うから ととってつけた理由で。
けれど…
誰もが “なにかある”と思ったように
イェリはスジョンとスホを陥れようとしていた。

予定通り 通販会社のトラックが荷物を受け取りに来た。
スホもスジョンも まったく疑わず 商品を乗せる。
ところが トラックが出発した後 本物のトラックがやってきた。
偽トラックが商品を持ち去ったのだった。
スホが受け取った領収書は偽物だった。…スジョン、どうして気づかないかなぁ。

スジョンはイェリの仕業だと思い 問い詰める。
イェリは認めない。
スジョンはイェリの態度に腹をたて イェリ家に住もうと決心する。

車も運転手の制服も通販会社のもの。配送時間を知っていたということは内部の人間が関係しているはず。
ユンジェはイェリ父に イェリが関係しているのではないかと言う。
そして もしも イェリが犯人だったら処分すると約束させる。

約束したけれど イェリ父にそんな気持ちはまったくない。
イェリに 何があっても毅然としているようにと言い、
「洋服は焼却した」と聞き 安心する。


さてさて イェリ母は脳腫瘍なのね。
手術を勧められているけれど スジョンのことが落ち着いてからと考えているみたいね。

48

ジフンでも嫉妬することがあるのね。
盗難事件のことで ユンジェと一緒にいることが多くなる。
ジフンといる時でも 事件のこととユンジェの話になってしまう。
おまけに “ビビット”韓国支社創立記念式に出席する約束を ユンジェをひとりにできないとキャンセル。
様子を見に行くと ユンジェが復縁を迫ってスジョンに抱きついていた。
穏やかなジフンでも嫉妬するわよね。


盗難事件の件は…
スホの洋服が市場で安売りされていた。
“PL”のタグがついた正規品。
イェリは父に助けを求める。

ユンジェは警察に届けると同時に 退職した運転手キム・ヨンチョルを捜しだす。
慌てたイェリ父は 警察に圧力をかけ 捜査をやめさせる。
ところが 今度は ジフンが 警察に圧力をかけ 捜査を開始させる。

キム・ヨンチョルが逮捕される。
すると キムはユンジェに依頼されたと証言。
携帯電話にユンジェの携帯番号が残されていた。

イェリ父は ユンジェとスジョンに退職勧告を出す。

ユンジェは イェリとキムが会っている動画を手に入れる。
すぐに ホームページにアップする。
…都合よく 2人が会っているのを録画したブラックボックスを見つけたことに びっくり。どうやって 2人が会っている場所を特定して 録画した車を見つけたの?

49

誰の行動も理解できない。

スジョンとやり直せるかも と思っているユンジェ。
大事なパーティだったのに自分の約束をすっぽかしてユンジェに会いに行ったスジョンに怒り、ビビットに来る気はないかと聞いて無言だったスジョンに 別れを告げるジフン。
イェリに酷いことをされたのに 失脚したイェリの代わりに室長になったのを申し訳なく思うスホ。
散々悪いことをして それでも自分は被害者だと言い張るイェリ。

スジョンもね…ジフンを好きでユンジェとやり直す気持ちはないとわかっているのだけど…行動が伴っていないような…?まぁ 一緒に仕事しているのだから 冷たくするわけにはいかないけどね。
ジフンから ビビットに来る気はないかと聞かれた時に すぐに頷いていれば…まぁ そんな質問をしたジフンもジフンだけど。


盗難事件の件は…
ブラックボックスの動画がアップされてしまっては さすがのイェリ父もイェリを庇えない。
イェリ父、イェリのあまりのふがいなさに イェリに書類を叩きつけてたしね。
イェリはクビになり スホが室長になる。

イェリは 通販会社に入社し スジョンの下に配属される。
室長になったスホは 部下たちとイェリに毎日5つデザインを提出するように命令する。
自分のデザインも含めて 3か月後に 室長を決めると。

50

はぁ?
「ジフンさんは強い人だから つらいだろうけど克服できると思うわ。別れを切り出された時 絶対に無理だと思った。あなたなしでは生きられないと。でも私にはあなたを引きとめる資格はない。私のせいで大変な思いをした。苦労が目にみえているのに 私には引きとめられないわ」
スジョン、ジフンにそう言うのよね。

ジフンを散々利用して 捨てるわけ?
今までジフンが東奔西走したのはスジョンのため。スジョンを好きだから。スジョンがジフンを利用したわけじゃないけど ジフン派の私には ジフンを利用するだけ利用して捨てたように思える。

で、ジフンから「カンさんとやりなおすのか?」と聞かれて
「そうなると思うわ。ユンジェさんのことで胸が痛むの。彼は私のせいで多くを諦めた。彼は傷だらけなの。彼の傷を癒してあげたい」と答えるのよね。

わけわからない。
多くを諦めてイェリと結婚したのはユンジェの勝手じゃないの!…ジフンが東奔西走したのも ジフンの勝手だけど。
ユンジェの傷はわかるけど ジフンの傷はわからないの?

最後にジフンに「私を好きになってくれてありがとう。あなたは私にはもったいない。あなたの将来のためよ。私を選べばたくさん諦めることになるわ。いい人と出会って」と。

別れる時の常とう句よね。
ジフンにはもったいなくて ユンジェにはもったいなくないの?それってどういう基準?
スジョン、父親の墓参りに毎週来てくれていると知って ユンジェにおちないでよね。

スホとイェリもヨリを戻したらしいし…
ほんと 理解できない人たちばかり。


イェリ父は イェリ母がイヌと会うのではと イェリ母を尾行する。
そして…イェリ母が脳腫瘍を患っていて 手術できない状況だと知ることに。
これでやっとイェリ父は改心するのかしらね。
改心して優しくなったイェリ父なんて 気持ち悪いけど。

51

あ~もう!なんなんだ~~
スホがイェリにプロポーズ?
信じられない。
あんな我儘女のどこがいいわけ?高校生の時から好きだった?ほんとに?
イェリも 散々ユンジェを追いまわしたくせに いつの間に スホを好きになったわけ?
言いたいことが山ほどある~~~

スホとスジョン母に 当然のように悪びれることなく スジョンと付き合っていると話すユンジェが信じられない。
信じられない というか 当然という表情の顔がイヤ。
よくもまぁ 捨てたスジョンと付き合えるわ。
スジョンもスジョンよ。自分を捨てた男と付き合えるわ。

イェリ両親との会食のために 顔を合わせた スホ&イェリとユンジェ&スジョン。
互いに 罵倒し合っていたけど
あんたたち みんな おかしいのよ!

ただひとりまともなジフン。
…彼も ちょっとおかしな気がするけど ジフンを応援しているから おかしなことには目をつぶって。
スジョンを引き留めようとする。
ジフン母がスジョンに来てほしいと送ってきた洋服をスジョンにプレゼント。
“この洋服を着て 会社に来てほしい”と手紙を同封する。
部屋を花で飾り 指輪を用意する。

しかし…
スジョンはユンジェからも誘われる。
スジョン…どうするのかしら。きっとユンジェに会いに行くんだろうなぁ。
どっちでもいいけどさぁ 決めたら もう迷わないでよね。

52

プレゼントを返すスジョンに
「つらくて苦しい時に周りに誰もいなかったら 僕に会いに来て。そう言う人がひとりは必要だ」って…
ジフン、おひとよしすぎるよ。
スジョンを好きなのはわかるけどさぁ。
そこまで スジョンに優しくする必要はないわよ。
あっ でも そう言っておけば ユンジェとうまくいかなかった時 すぐにチャンスが訪れるかも。


イェリ母の病気を知ってから イェリ父が変わったみたい。
イェリ母に優しくなる。
でも それで イェリ母がイェリ父を受け入れた様子なのが気にいらないけど。

イェリ父は妻のために スジョンを受け入れるようになる。
スジョンからプレゼントされたシャツとネクタイを着て 嬉しそう。

イェリはスホとのことで イェリ両親と喧嘩。
家を出てスホの家に。
…スホとイェリのラブラブなシーンを見ると イライラする。

53

なんなんだ あの笑顔。
スジョンに向けられたイェリ父の笑顔。
う…気持ち悪!

イェリ父、いつの間にか スジョンを好きになっているのよね。
その分 イェリに冷たい。
家出するわ 会社に損失を与えるわ 夜中に自宅に不法侵入するわ で問題を起こしてばかりのイェリ。
イェリ父は 育て方を間違えたと落ち込んでいる様子。…今頃反省しても遅い!

そのイェリとスホは 反対を無視して 結婚するつもり。
勝手にしてくれ。

ジフンは アメリカに戻るらしい。
こんないい人を逃して スジョンは後悔しないのかしら。
イェリ母は スジョンとジフンによりを戻してほしい様子なのよね。
スジョンに「ジフンのほうがいいよ~ユンジェはダメよ~」と囁き続けてほしいわ。

54

とってつけたようなイェリ父の苦労話。
辛い環境で育ったことも そういう父親にならないようにと頑張ってきたのもわかるよ。
でもさぁ そういう人こそ 人に優しくできるものじゃないの?
イェリ母は同情したようだけど 私はまったく同情できなかったわ。逆に イェリ父に同情するようにくだらないエピソードを突っ込んだのが嫌。

スジョンさんはカンさんを選んだんだ と あっさりとスジョンを諦めたジフン。
ほんと 根性無しの男。
まぁ 諦められずにつきまとうとストーカーになっちゃうけど。

こんなジフンにはっぱをかけたのがイェリとイェリ母。
ジフンは勇気を出したけど…
うまくいくかしら。
スジョンがね…ジフンを好きなのに 何が気に入らないのか 気持ちを抑えてるのよね。
それに イェリ母の病気のことを知って そのことしか考えられないようだし。

あっ、スホとイェリ 結婚しました。
どうでもいいけど。

55

やっぱりね。
「今は母のことでいっぱい。誰かを愛する余裕はない」 って。
「お母さんのそばにいて。辛い時僕の所にくればいい。僕がそばにいる」とだきしめられたけれど
ダメなのよね。

スジョン、イェリ母から「ハン社長と結婚してほしい」と言われて
“ジフンさんを好きだけど 結婚して彼に苦労をかけたくない。ユンジェさんや彼のお母さんも傷つけたくない。私の思いは通せない”と思うのよね。
…通せよ!結婚して苦労をかけたくない? もうすでに苦労をかけているじゃない。ユンジェ母を傷つけたくない?傷つけられたのはあなたじゃないの。ジフンを受け入れない理由がまったくわからない。なにをごちゃちゃ言ってんのよ!イェリの言うように 悲劇のヒロインになりたいの?時には我儘になるのも大事よ。そんなんじゃすべてを失ってしまうわよ。

ジフンがスジョンを抱きしめているのを目撃したユンジェ。
ようやく スジョンは 自分といても幸せじゃないと気づいた様子。
と思ったら…
ユンジェ、母から「この指輪をスジョンさんに」と言われて スジョンに渡すのよね。
スジョンに 自分が誰を愛しているのか気づいてほしいと思ったのだろうけど…
なんだか納得できないやり方。
うまくいけば スジョンが結婚してくれるかもと 賭けたのかしらね。

ユンジェはジフンに
「彼女を愛しているならはっきりしろ。彼女を悪者にせずにしっかりつかまえるんだ。スジョンさんは優しい人だから自分からは去らない愛ではなく自責の念でとどまっている」と言う。
っていうかさぁ スジョンの気持ちがわかっているのなら あなたがスジョンを手放せばいいんじゃないの?それにさぁ ジフンを殴る必要がある?ジフンが悪いんじゃなくて スジョンの罪悪感を利用してそばにいるあなたが悪いんじゃないの?

イェリ母が倒れ入院。
イェリも母の病気を知ることに。

56

イェリ、今までのことを反省して骨髄提供ね…
骨髄バンクに登録することはりっぱだと思うよ。
でもさぁ ほんと とってつけたようで ものすごく胡散臭くて 気持ち悪い。

スジョンは…
相変わらず うじうじ。
「ジフンさんは私がいなくても幸せになれる。かえって私が台無しにしているのかも」とつぶやく。
…あんた どこまでバカなの?あんたがいなくても大丈夫なら ジフンはさっさとアメリカに帰ってるわよ。

ジフンは スジョン母とイェリ母の前で
「スジョンさんと結婚したい」と言う。
2人の母親は喜んでいるのに スジョンは拒否。
ジフンに「母の気が弱っている時に進めないで」と言うのよね。
…あのさぁ 命が短いから 母の願いを叶えてあげたいと思わないわけ?イェリ母 娘が愛する人と結婚して幸せになれた、そう安心して旅立ちたいんじゃないの?
ジフンから「僕にも傷はある。僕は白馬の王子様じゃない。君をシンデレラにするつもりもない。君なら僕の傷を理解してどんな親でも受け入れてくると思った」と言われるんだけど…
…そこまで言われても決められないのか あんたは。

そんな うじうじスジョンを押したのは
ユンジェとジフン母。
ジフン母から ジフンと別れるつもりなら ジフンがアメリカに帰国するように協力してほしいと言われるのよね。
別れないなら ジフンを無理にアメリカに帰らせるつもりはないと。
そのあと ユンジェから別れを告げられ…
スジョンはジフンのもとに帰る。
…はぁ ぐだぐだしすぎ。

57

み~~んな仲良し。
喧嘩するよりはいいけど…
まぁ いいかっ。

脳腫瘍の手術で有名な医師が見つかり
スジョンとイェリはイェリ母を説得。
手術することに。

58

最後のシーンがユンジェ?
ユンジェが主役だったんだ…
それなら「太陽のあなた」も納得かなぁ。
楊平の別荘で写真を撮るスジョンたち6人のシーンが最後のほうがいいような?


ユンジェは 会社を立てなおした後
弱者のための弁護士になりたいと 退職する。

イェリ母は 手術は成功するが 意識が戻らない。

1年後
スホは 自分の店を開店。
スジョンとスホはうまくいっているようだけど 結婚はまだみたいね。
ユンジェの弁護士事務所は順調な様子。

イェリ母は回復し イェリ父と楊平の別荘で暮らしている。
イェリ&スホ、スジョン&スホがやってきて イェリ母は幸せそう。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは  又々おじゃまいたします。

何回かドラマを観られず、久しぶりに観たら、「あれ?どうして・・??何があったの???」
な、展開に・・

あれだけ自己中だった人達がみんないい人に・・
スジョンの「自分さえ犠牲になれば・・」的な行動・・・
最後のイェリ母が目覚めず思わせぶりな演出・・・(これはどのドラマでもありますが・・)

始まりから考えて、なぜスジョンがユンジェではなく、途中からいきなり出てきたジフンと結ばれたのか・・
なんか、不思議でした。でも、ジフン役の俳優さん初めて見た方でしたがかっこよかったです♪

最後はめでたし、めでたし・・・でよかったのかな・・!

ともともさん、こんにちは

韓国ドラマでは 最後は悪役がいい人になるのはお決まりですが、
唐突というか突然というか 理解できない改心でした。

当初は スジョンはユンジェと結ばれると思っていました。
ジフンは ユンジェを嫉妬させるために登場させたのだと。
けれど スジョンのためとはいえ イェリと婚約した頃から ユンジェの行動が理解できなくて ジフンを応援するようになりました。

一応 最後は めでたし なんでしょうね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>

海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)
ダイイング・アンサー~法医秦明~

<視聴予定>
自白
補佐官
ある春の夜に
ドクター・プリズナー

扶揺
神龍
蘭陵王妃

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング