FC2ブログ
2019/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>




今日みたいな日なら リタイア

60話でリタイア

つまらないわけではありません。
だからって おもしろいわけでもありません。
放置しすぎて どうでもよくなったので リタイアします。


[DVD] 今日みたいな日なら DVD-BOX1

[DVD] 今日みたいな日なら DVD-BOX1
価格:11,654円(税込、送料別)



全128話 2011年 MBC

出演者 : チャン・ジワン・・・イ・ジュユン
       チャン・チュンボク(ジワン父)・・・キム・ガプス
       ユン・インスク(ジワン母)・・・キム・ミスク
       オ・ガップン(ジワン祖母)・・・キム・ヨンオク
       チャン・ヘジュン(ジワン叔父)・・・キム・スンス

       ムン・ヒジュ・・・パク・シウン
       ムン・サンヨプ(ヒジュ父)・・・ホン・ヨソプ
       イ・ジェギョン(ヒジュ母)・・・キョン・ミリ
       ムン・ヒョジン(ヒジュ妹)・・・ヤン・ジンソン

       キム・ミホ(ヒョジン友人)・・・ハングル

       キム・ジュンテ(チュンボク、サンヨプ友人)・・・イ・ハヌィ
       パク・ジョンシム(ジュンテ妻)・・・パク・スンチョン
       キム・セフン(ジュンテ息子)・・・ペ・ジェギ
       クリスティーナ(セフン恋人)・・・チェ・ヒソ

       イ・オクジャ・・・チョン・ジェスン
       カン・ギョンシク(オクジャ息子)・・・チョン・ソンユン

       イ・ジング(サンヨプ兄)・・・チョン・ハノン
       チョン・ユミ(ヘジュン元恋人)・・・ファン・イニョン

演出  : キム・デジン
脚本  : チェ・ヒョンギョン

 1-45-89-1213-1617-2425-2829-3233-3637-4041-4445-5253-60

1-4

「嵐の恋人」のイ・ヒョンチョル役のイ・ジュユン主演。
KNTVで放送されているのをちらっと見た感じでは
家と家の間には 過去 主従関係だったというだけでなく 出生の秘密があるようで…
とにかく ジェギョンがキイキイうるさいようなので それに耐えられるかが問題です。  



チャン家の長男ジワンと ムン家の長女ヒジュは 両親に内緒で交際していた。
両家は ヒジュ母ジェギョンは酒蔵のお嬢様で ジワン父チュンボクは使用人家族という関係。
ジェギョンはチュンボクを“ケトン”と呼んで 見下していた。
そのせいで 2人は交際を隠していたが チュンボクにキスを目撃され 結婚したいと話す。

ジェギョンの反対は予想していたこと。
ところがジワン両親からも猛反対される。
「ヒジュは嫌いだ。母親と同じで我儘だ」と。

ジワンは いつも自分の味方をしてくれる父の反対に戸惑う。
もしかして 自分の知らない理由があるのかもしれないと思う。
そこで 叔父ヘジュンに聞くと
ヒジュの伯父の死のことを聞く。
ヒジュ伯父の死は事故だったが チュンボクが殺したと噂されたことがあった。
ヒジュ伯父の死後 ヒジュ伯父の恋人だったインスクと結婚したため そう思われたらしい。

ヘジュンは それが理由ではないのではと考え、母に聞いてみる。
しかし 母にも思い当たることがなかった。
母は 酒蔵のお嬢様と親戚になれると喜んでいた。

インスクは ジワンに結婚を諦めさせるために 理由を告白しようとする。
しかし チュンボクがそれを止める。
「自分が悪役になって ヒジュに諦めさせるから」と。


ヒジュの妹ヒョジンはヘジュンが好き。
ずっと追いかけまわしているが…
年が離れているからか ヘジュンから相手にされていない。

ヒョジンの友人ミホは ヒョジンの紹介で チュンボク経営のガソリンスタンドで働くことに。
チャン家に同居することになる。

5-8

ジワンの実の父はヒジュ伯父だった。…やっぱりね。
このことは ジワン両親しか知らないこと。
だから ジワン両親は ヒジュが嫌いだ、ヒジュ母が嫌いだ と嘘の理由で 反対していた。
けれど…これ以上隠して反対できるはずがないのよね。
ジワンもヒジュも大人。
親の反対なしでも結婚できる。

ジワンは 母から 事実を聞かされる。
ヒジュは従妹。
衝撃の事実。
嘘であってほしいと思うけど 事実。
ジワンはヒジュに「親を苦しめたくない。親不幸はできない」と別れを告げる。

これで ヒジュが諦めるとは思わないけど…
ヒジュだけが 結婚したいと叫んでも 結婚できるわけじゃないものね。諦めるしかないわよね。

9-12

親が反対する結婚はしたくない。
そんな理由 ヒジュだって信じないわよね。
それでも ヒジュとは結婚できない。
ジワンは 女ができた。片思いだけど 好きな人ができた と嘘をつく。
そして 信じさせるために ヒジュの前でミホにキスをする。

そこまでするなんて…
本当のことを言えないから 仕方ないけど…
ミホを利用するのは ちょっとね。

ところで…ジェギョンは娘のためにプライドを捨て チュンボクに土下座するんだけど…
結婚を認めてほしいなら チュンボクのことを“ケトン”と呼ぶのからやめたら?

13-16

諦められないヒジュ。
ミホが新しい女 って あり得ないものね。
結局 ジワンはヒジュに ヒジュ伯父が実の父親だと話す。
これで ヒジュは諦められるか… って 諦めるしかないのよね。


ヘジュンの実の母が ヘジュンに冷たくされ ジワン祖母に会いに行く。
当然 水をかけられて追い出される。
ヘジュンはジワン祖母にとって 夫の愛人の子ども ってことになるのかしらね。
ヘジュン実母は ヘジュンが幼い時に夫を亡くし 生活に困って ヘジュンをジワン祖母の家に捨ててきた。
そんなことをしておいて 実の母だから会うのは当然だと言われてもね…

17-24

ジワンとヒジュの結婚問題が 一応終結。
結婚できない本当の理由を知らない人たちは ジワンやジワン両親を責める。
でも どうしようもないものね。
本当のことを言ってしまえたら楽だけど それを知ったら ジェギョンが イ家の跡取り と大騒ぎするのが目に見えているものね。
ジワンをイ家に奪われたら ジワン両親は耐えられないはず。

ヒジュは 気持ちの整理をするため 会社を辞め アメリカに行く。

ジワンは 父とどう接していいのか分からず 家に帰らず ヘジュンのマンションにいる。
父を嫌いになったり冷たくしてはいけないと頭ではわかっていても 父を避けてしまう。
そして そんな自分が情けなくて自己嫌悪に陥ってしまう。

ヘジュンはジワンと酒を飲む。
泥酔したジワンを マンションではなく 家に連れて帰る。
で、翌朝 いつの間にか ジワンはマンションを引き払って家に帰ってきたことに。
まだまだ ジワンとチュンボクはぎこちないけれど。


さて…
次の問題は ヘジュン実母のこと。
ジワン祖母は ヘジュンと実母に会ってほしくない。今更 母親面してほしくないと思う。
ヘジュンは その気持ちがよくわかる。
けれど 実母のことも気になる。
月々生活費を振り込むことで 子供としての義務を果たそうと考える。
しかし 金よりも 顔を見たい。月に1回でいいから 食事をしに来てほしいと言われる。

ということで ヘジュンは実母の家に 行く。
ところが そこに ジワン祖母が来てしまう。
修羅場になりそう。

25-28

ヘジュンの実母問題。

ジワン祖母は ヘジュンに裏切られたと 大騒ぎ。
ジワン祖母にしてみたらそうよね。
いきなり愛人の子どもを押しつけられて それでも大事に育てて 自分の子供以上に大切な存在になった。
なのに 実母と会っていた。会わないと言っていたのに会っていた。嘘をつかれた。
今まで育ててきたのはなんだったのか…
育ての母より 生みの母の方がいいなら 向こうにいけばいい。
そう思うのも当然。

でもね… ヘジュンの気持ちもわからないでもないしね…
自分を捨てた母親でも 求める気持ちは止められないもの。

で、チュンボクが 2人の母の板挟みになって困っているヘジュンのために ジワン祖母をなだめすかして…
ジワン祖母は 一歩譲ることにし ジワン実母に会いに行く。
ヘジュンに会ってもいいけれど ヘジュンのことを思うなら ヘジュンの母だと言いふらしたり 職場に行ったりするのはやめてほしいと頼む。
ヘジュンは 愛人の子どもだということで破談になっていた。
そのことを聞かされたらね 息子のためにならないことはしないようにしようと思うのは当然。
ヘジュン実母は ジワン祖母の申し出を受け入れる。

29-32

ヒョジンはヘジュンが好き。
ヘジュンは…どうなのかしら。
気持より 反対されることがわかっているから ヒョジンを諦めさせようとしている。
年の差と 自分が愛人の子どもだという理由で ヒョジン母…ジェギョンに反対されるのは明らかだものね。
反対に立ち向かえる気力はない。それほど愛していない ってことね。

ジェギョンは ヒョジンがどんな人を好きなのか気になる。
ヒョジンからは 両思いになったら紹介すると言われ、
夫からも ヒョジンが紹介してくれるのを待つようにと言われたけれど 我慢できない。
ヒョジンの携帯を盗み見て “おじさん”の電話番号を知り 電話をかける。
…はぁ 高校生じゃあるまいし…そりゃぁ 変な男に騙されていないかとか気になるのはわかるけど やりすぎ。

ヘジュンは 元カノが傷害で逮捕され 担当することになる。
ヘジュンが愛人の息子だということで 元カノの家族から反対され 別れた。
その元カノは 夫の暴力に苦しみ、夫が死んでもいいと思って事故を起こしたらしい。
なんだかね…ヘジュンは“ざまあみろ。俺をふった報いだ”なんて思う人じゃないから 辛いだろうなぁ。

33-36

はぁ…チュンボク、それじゃ ジェギョンと一緒じゃない。
両親がいないとか 本人のせいではない理由で 交際に反対するなんて…
そんなんじゃ 本当にジワンに嫌われてしまうわよ。

仕事が終わった後に予備校に通い、パソコンを持っていないためネットカフェを利用するミホ。
そうなると 帰宅は夜遅くになってしまう。
ジワンは 夜道は危ないからと ミホに 自分のパソコンを貸してあげる。
それからも なにかとミホのことを気にかけるようになる。
ジワンは ミホを妹のように思っている。
ミホのほうは 優しくされるたびに 胸がドキドキしているようだけど。

そんな2人を ジワン父は快く思っていないらしい。
子供の結婚相手には 両親が揃った温かい家庭で育った人がいい と思うのは当然だと思う。
でも…愛人の子どもだからと破談になったヘジュンや ケトンの子供は嫌だと言われたジワンを見てきたのなら そんなことはいえないと思うけどなぁ…
きっと 2人が交際することがないように いまのうちに引き離そうとするのよね。

ヒジュ父はヒョジンが好きな人がヘジュンだと知る。
ヒジュ母が反対するのはわかりきっている。
ヒジュ父はヒョジンにヘジュンを諦めるように言う。

37-40

ジワン、ミホを好きになってしまったみたいね。
ミホが滞納していた家賃を払って ミホのパソコンを持ってきてくれて、
給油所で働いていると 滑りやすいし 靴がダメになるのもはやい と言って靴をプレゼント。
気にかけているにしては…度を越しているような?

で、この恋…ミホの気持ちがどうなのか というより ジワン父が問題なのよね。
ジワンを溺愛過ぎていて ミホが相手なのは不服。
ミホを追い出すかも。

実の母と育ての母の間で板挟みのヘジュン。
実母は 今住んでいるところを出ていかなければいけない。
ヘジュンは 金を渡した方がいいのか マンションを用意した方がいいのか 悩み、ジワン父に相談する。
ジワン父は ヘジュン実母に金を渡すが 受け取ってもらえない。
そこで いま起きている問題を一挙に解決する策を見つける。
それは ヘジュン実母が従業員寮に住み込んで 従業員の食事を作ること。

ジワン祖母は ヘジュン実母の顔を見たくないと 反対するが…
自分が折れて ヘジュン実母といがみ合わないようになれば ヘジュンのためになると考えるようになる。

41-44

あ…あ やっぱり。
ミホは ジワン父から 家を出るように言われちゃいました。
下宿代は払うから って…はぁ…
ミホは給油所も辞めるつもり。
他に仕事があればいいけど…

ジワンとミホが親しくなる前に 引き離すことにしたんだろうけど
住むところを別々にしても 会おうと思えば会えるだろうし…
こんなことして ジワンから反感を買いそうな気がするわ。

45-52

ジワン父、ミホのことは嫌いじゃないのよね。
でも 息子の交際相手、結婚相手 となると別。親しくなってほしくない。
だから ミホに家を出て行くように言ったけれど 酷いことをしたと気になっていた。
そこで ミホに給油所の寮に住んではどうかと話す。
今まで寮は男だけだったけれど ヘジュン実母が住むことになったのよね。
ヘジュン実母がいれば大丈夫だろうと。
これで 給油所を辞めなくて済むとミホは喜ぶ。

旧正月で ミホは祖母に会いに帰ることに。
バスターミナルにジワンが来て…
「君に対する僕の気持ちがわかった。パソコンを持ってきたり 運動靴を買ったり 君を喜ばせたかった。僕も気分がよくなるから。これからも君が喜ぶことをしてあげたい。これが僕の気持ちだ」と告白される。

ジワン父のことを考えたら ジワンの気持ちを受け入れるわけにはいかない。
帰省から戻って来ても ミホはジワンを避ける。
それでも ジワンはミホの前に現れる。
バイトの帰り、予備校の帰り、ジワンはミホに気持ちを伝える。

ミホはジワンに「両親の気に入る人を好きになって。私みたいな子とのために社長に反抗しないで」と話す。
すると「“私みたいな子”と言うな。君は誰よりも心が温かい。辛くても いいところを見ようとする。君を思うと 胸が温かくなって君に会いたくなる。僕を信じてくれないか」と言われる。

悩みに悩み…
ミホはジワンに「好きになったみたい」と告白する。
ただし 当分は2人の交際は内緒にしておくことに。


ヒョジンはヘジュンのことを諦めきれない。
しばらくおとなしくしていたのに…
元カノがヘジュンに復縁を迫っているようだと知り“あんな女にヘジュンを渡せない”と思ったらしい。
そう思ってもね…一方的な気持ちだけじゃね…

53-60

ヘジュンはユミとやり直すことに。
ヒョジンのことは好きだけど 家族の反対に耐えてまで結婚したいとは思っていないらしい。
自分だけじゃなく 家族も傷つくことになるから それも嫌みたいね。
ユミとは 元カノだから落ち着くのかなぁ。
今度は ユミ家族は反対しないだろうけど ヘジュン家族は反対するわよね。
“お互い独身で やっぱり忘れられなかった”なら理解できるけど 違うもの。

ヒョジンが 今度こそ気持ちの整理をつけられるといいのだけど…


ジェギョンの兄ジェホの居場所を密告したのは やっぱりサンヨプだったのね。
嘘をついているのが辛くて ジャギョンに打ち明けようと考えるが、チュンボクに止められる。
無理に 波風をたててもいいことなんてない。
ジェギョンに尽くすことで 罪滅ぼしするしかないわよ。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
ライフ
客:The Guest
ボイス2
ラブリー・ホラブリー
ナインルーム
魔性<マソン>の喜び

三国志~司馬懿 軍師連盟
鳳凰の飛翔(天盛長歌)
三国志 Secret of Three Kingdoms
如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
バーニング・アイス-無証之罪-

<視聴予定>
皇后の品格
ロマンスは別冊付録(ROMANCE IS A BOUNUS BOOK)

恋愛動物
カンブリア紀
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
独狐伽羅~皇后の願い~
千年のシンデレラ~Love in the Moonlight


わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング