FC2ブログ
2019/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>




逆転!赤ずきん(大紅帽與小野狼) あらすじ&感想



う…ん …
シェリル・ヤン出演 ってことで観たのですが…
シェリル・ヤン演じるチャンメイを好きになれなかったし、
何より 予想した通り チャンメイを好きになる男2人が まったくカッコよくなくて
もう 最悪でした。
2人とも 私の好みから大きく離れていて これっぽっちも“素敵だわ”なんて思えない。
話が面白ければ カッコよくなくても素敵に見えたりするものだけど まったくなし。

出演者で ドラマを評価してはいけないのは 重々承知してますが
ドラマだもの 主演の女の子に感情移入して モテモテの気分を味わってみたいじゃない。



全30話 2013年 台視

出演者 : ウー・チャンメイ 呉長鎂・・・シェリル・ヤン 楊謹華
       アン・ダーフォン 安徳風・・・ヤオ・ユエンハオ 姚元浩
       レイ・ユールオ雷宇洛/ユーシェン 雷宇玄・・・テンダー・ホァン 黄騰浩

       ヤーティン(チャンメイ友人)
       ブライアン・・・リー・チェンシャン 李辰翔
       ダーフォン父・・・ワン・モンリン

       林雅婷・・・リン・モンジン 林猛瑾
       張伯民・・・ワン・ムンリン 王夢鱗
       安圖昇・・・ディン・ジアン 丁強
       劉一宗・・・チュウ・ダーガン 朱徳剛
       唐詠心・・・エイジン・リー 李依瑾
       阿不拉陳・・・チェン・ムーイー 陳慕義

演出  : チャン・ロンフイ
脚本  : トゥ・シンイー

 1234567-89-1011-1213-1415-1617-1819-2021-222324-2627-2829-30

1

“可愛くて強い!?女性SPをツンデレ御曹司と初恋の人(!?)が奪い合う!?トライアングルラブ・コメディ”
らしいのですが…
この通りなら 嵌ること間違いなし なんですが…

可愛くて強い!?女性SPを演じるのはシェリル・ヤン。
好きな女優だけど…可愛いとは違うと思うのよね。
まぁ それはまだ我慢できる。
我慢できないのは ツンデレ御曹司と初恋の人よ!
どっちも私の好みから大きく外れていて どっちを選ぼうかしら?なんて悩めない!
主役の女性に感情移入して どっちの男性を選ぼうかしら と悩むから ドラマは面白いのよね。
それができないのなら 嵌れないかも。


小学校の卒業式の日チャンメイは母を交通事故でなくす。
父はおらず 伯父は借金を返済できず姿を消したため チャンメイはひとりきりになってしまう。
家族になってやると言ってくれたレイ・ユールオと 暮らすことに。

15年後 チャンメイは 小学校の同級生ダーフォンと再会する。

ダーフォンは 小学校の時チャンメイが好きで 卒業式の時に 告白するが ふられてしまう。(教室のドア越しに告白したから 相手がチャンメイだったかどうか疑問だけど)
どうやら その時のことをまだ根に持っていて チャンメイに復讐しようと考えているらしい。

チャンメイ母が亡くなった交通事故。
実はダーフォン父の車に同乗していて遭ったもの。
ダーフォン父はチャンメイ母と付き合っていたが 出世のために チャンメイ母を捨て ダーフォン母と結婚した。
しかし ずっと チャンメイ母を忘れられず 子どもの卒業式で再会したのだった。

それが…チャンメイ母はダーフォン父の子を妊娠していたらしいのよね。
もしかして その子がチャンメイ?
だったら チャンメイとダーフォンは異母姉弟になるの?
それなら トライアングルラブコメにならないから 違うのかしら。

2


確かに あのふられ方では チャンメイを恨むのもわかる気はするけど…
人違いだと思うんだけどなぁ。

ダーフォンの帰国理由は 2つ。
奇想グループの現会長である父から 会社を奪い 3代目会長に就任すること。
チャンメイに復讐すること。
“善人を装って接近。親切で優しい男だと思わせて 信じ切ったところで復讐をはじめる。牙を持つオオカミに変身し 赤ずきんのチャンメイを丸飲み。自分が味わった苦しみを思い知らせてやる”と思っている。

赤ずきんね…あのチャンメイが?イメージと違うけどなぁ。
チャンメイは 自分がダーフォンをふったことなど忘れたかのように 再会を喜ぶ。
ダーフォンが自分に復讐しようとしているとは まったく思っていない。
だから ダーフォンのことを信じるとは思うけど 好きにはならないと思うのよね。
チャンメイは ユールオが好きみたいだもの。

3


気にしないようにと自分に言い聞かせて観ているんですが…
ダーフォンのどこがイケメンなんだ~
出迎えた女性社員がみんな見とれるほどのイケメンじゃないだろう~

チャンメイが護衛した男(トム・プライスでしたね)なら “みんなが見とれるイケメン”で納得する。
誘拐された男の方が ダーフォンよりも まだましだと思うんだけど…

ダーフォンは 父の実の子どもじゃなかったのね。
これで納得。
実の子なら 吃音症など気にしないし、一緒に治そうとするはずだもの。

チャンメイが好きなユールオだけど 事故で亡くなったみたいね。
車にはねられるのを目撃したなんて ショックよね。
だから 道場を守ろうと必死なのね。
亡くなった人を想っているんじゃ ダーフォンの入る余地はないんじゃないの?

4


やっぱり ダーフォンがイケメンじゃないのが気になる。
これじゃぁ ちっともドキドキしないよ~

ダーフォンは チャンメイのために 道場を買い取る。
家具を購入して 部屋の模様替えもしてあげる。
ところが その時に ユールオの形見をゴミと一緒に処分してしまう。
そこで ダーフォンはチャンメイと一緒に ゴミ置き場を探してあげるのよ。
もしも ダーフォンがイケメンなら ここで少し落ちる。

道場のことで チャンメイから 感謝されて
ダーフォンは「君を手伝う。僕が君を支えてゆく。君の未来を守り 新しい人生をあげる」と言うわけ。
で、そこで なぜか イルミネーションが点き…
チャンメイを抱きしめ「僕に守らせてくれ」と囁く。
そして 顔を見あわせて
「いつの日か 僕に向かって心を開いてくれ。君に信頼されたい」と言うんだけど…
もしも イケメンなら ここで 完璧落ちちゃうはずなのよね。

あ~~~イケメンじゃなくてもいいけど せめて 私の好みの顔だったらなぁ…

チャンメイは 私と違ってダーフォンがイケメンじゃないからではなく 心の中にユールオがいるから ダーフォンに落ちない。
ダーフォンは チャンメイを落として 自分を好きにさせてから ふるつもりらしいけど、
チャンメイがダーフォンを好きになる前に ダーフォンがチャンメイを本気で好きになりそうな気配。

と ダーフォンの顔が気に入らないですが、
もうちょっと 頑張ってみます。

5


奇想グループの下請け会社で スト発生。
有害原料を使用しているため 従業員が病気になったらしい。

チャンメイは 社長の護衛のために
ダーフォンは ストを調停するために
それぞれ別々にスト現場に。

で、チャンメイ、相変わらずの正義感で 従業員の味方をしてしまう。
怒った社長は チャンメイに手を出し…
それを ダーフォンが止める。

ってことで ここでダーフォンに胸キュンするはずなんだけど…
チャンメイはちょっとだけ胸キュンしたようだけど…
ちっとも 胸キュンしない~~~(毎回 ←みたいなことを思っているならリタイアすればいいのに なぜか リタイアできない私って…)

ダーフォンは復讐する相手を気になりだして 戸惑っている様子。
このまま好きになっちゃえばいいじゃない と思うのだけど 復讐しないと気が済まないのかしらね。

6


私を愛してくれた人はみんないなくなった。私は疫病神。
チャンメイはそう思っている。
そうじゃないのに。
母が亡くなり 兄が亡くなれば そう思っても仕方がないのかしら。


秘書から「チャンメイは明らかに坊ちゃんを避けています。坊ちゃんを見ようともしません。彼女に脈はありません。復讐はやめにしませんか?」と言われたのに
「彼女が僕を避けるのは 意識しているから。僕が特別な存在になったからだ」と。
…そんなことありませんから~そんな顔に誰が惚れるか!

ダーフォンは チャンメイの気を惹くために 偽の交通事故を起こす。
チャンメイの前で 秘書に轢かせ 手配した救急車が到着し 病院に運ばれる。
ダーフォンは チャンメイが駆け寄って来てくれると思っていた。名前を呼んでくれると思っていた。知り合いだと言って一緒に救急車に乗ってくれると思っていた。
けれど…チャンメイはユールオが事故に遭ったのを思い出し 動くことができなかった。

チャンメイが希望通りの行動をしてくれなかった。
そこで 秘書がチャンメイ友人に連絡する。
来てくれたチャンメイは 看病してくれる。
優しく顔を拭いてもらって…ダーフォンは母を思い出す。

ダーフォンもまた トラウマがあった。
それは 病院。
父が事故に遭い 退院した後 ダーフォンは母と一緒に誘拐された。母が逃がしてくれて助かったけれど 母は亡くなってしまった。
母の遺体に対面し すがって泣いたのは病院だった。
だから 病院が嫌いだった。

ダーフォンは病院内に入るのが耐えられなくて 外に。
チャンメイに母の話をする。
すると「私も病院や救急車が嫌い。母も兄も 私の大切な人は病院でなくなった。でも多くの人が元気になって退院する。運命の問題。私たちだって幸運に恵まれるかもしれない」と元気づけられる。
そして 手を広げて「子どもの頃のように 私があなたを受け止めてあげる」と言われる。

ダーフォンはチャンメイに「君と真剣に向き合いたい。付き合ってくれる?」と聞く。
チャンメイの返事は「ええ」
チャンメイは 急に雨が激しくなって 早く雨宿りしたくて てきとうに返事したみたい。
それはともかく 付き合うことになり作戦成功で ダーフォンは嬉しそう。

7-8


小学生の時にふられたことを 15年経っても根に持って 復讐しようとするダーフォンがあり得ない。
ユールオの霊にとりつかれたふりをして チャンメイに意地悪しようとするなんて 最低。
招待状を書き換え 大勢の前でチャンメイを笑い者にしようとするなんて 最低。
チャンメイにされたことって そんなことをするほどのこと?

それと チャンメイが ユールオの霊にとりつかれたふりをしているのを 疑わないのもあり得ない。


ダーフォンは ユールオになりきるために
道場を売り払ったホースとパワーを探しだし チャンメイとユールオの昔話を聞く。
ところが…
チャンメイが小学校の卒業式の日に母をなくしたこと、
ユールオに負担をかけたくなくて 高校をやめようとしたこと、
ユールオに告白した日に ユールオが亡くなったこと、
ユールオがチャンメイからの電話に気を取られたために事故にあったから 携帯電話を持たないこと、
などを聞き 自分が情けなくなる。

また ダーフォンは チャンメイが自分のために 工場を再稼働させようと命がけで頑張ってくれたことを知る。
これで 復讐をやめてくれるといいのだけど…

9-10


ダーフォン反省。復讐はやめたらしい。
で、チャンメイがユールオの死を受け止められずにいるから 受け止められるまでユールオの霊がのりうつったふりをしようと考える。

目の前のダーフォンがユールオだと疑わないチャンメイ。
…なんで そう簡単に信じられるのか不思議。
“ユールオがのりうつったダーフォン“に「事故の日 私を好きだと言ったこと 後悔してる?」と聞く。
「まさか。わずか1日だったけど 幸せだったよ」と言われて
嬉しくて “ユールオがのりうつったダーフォン“に抱きつく。

チャンメイはダーフォンが心配になる。
ユールオがのりうつったままだと ダーフォンはどうなるのかしら。
“ユールオがのりうつったダーフォン“に「私としばらく過ごしたら 天国へ帰ってね。ダーフォンに体を返してあげて。彼が人を傷つけるのは寂しいから。本当はいい人なの。ダーフォンにだって素敵な出会いがあるはず。だから お願い」と頼む。

チャンメイとダーフォンは チャンメイ母の墓参りに。

チャンメイは“ユールオがのりうつったダーフォン“から
「過去に縛られずに幸せになってほしい。そしていつか他の男を愛して 一緒になってほしい。未来を歩め」と言われるが、
ユールオを忘れられない。

チャンメイは “ユールオがのりうつったダーフォン“が 蛇が怖くて逃げだすのを見て
ユールオではなくダーフォンだと気づく。
ダーフォンがユールオにのりうつられたふりをしていたのだと。
…そんなこと わかってたことじゃない。ユールオの霊がとりつくなんて あり得ないことを信じる方がおかしいわ。

11-12


「あなたと付き合ってみたい」
チャンメイから告白されたダーフォンは…
「その言葉を15年間待っていた」と答える。
勇気を出して告白したのに 拒否され 傷ついたこと、
それから悪いことばかりが続いたこと、
父が愛人を車に乗せて事故を起こしたこと、
母と一緒に誘拐されたけれど 父は助けに来てくれなかったこと、
母が亡くなったことなどを話す。

チャンメイに謝罪され
「君を恨んだ。けれど どうしても君を恨むことができない。君は今日から僕の恋人になれ」と言う。
ということで…2人は恋人に。
…幸せになれてよかったんだけど…卒業式の時 チャンメイは間違えて5年生の教室にいたわけだから ダーフォンはチャンメイではない子に告白したのよね?そのことははっきりしなくていいの?


ダーフォンは父を告発するつもりでいる。
しかし チャンメイから「家族を傷つけないでほしい。父親に反撃しても強くなれない。本当に強い人は誰かを守れる人。あなたに失望したわ」と説得され
告発を辞める。

ダーフォンがやめても ダーフォンに怪文書を送った男(ダーフォン実父みたいね)はやめない。
役員たちに怪文書を送る。

役人たちに 退陣を迫られるダーフォン父。
ダーフォンは 自分にできることは何もないと傍観していたが、
チャンメイに諭され
父を助ける。

ダーフォンはチャンメイから
誘拐された時 父はワゴン車を追いかけたけれど転んで倒れてしまった と聞かされる。
思い違いをして 憎んでいたのかもしれない と思う。
ダーフォンが近づけば ダーフォン父も歩み寄ろうとするわけで…
2人は仲直りし、チャンメイと祖父を呼んで 食事をすることにする。

ダーフォンは デザイン部長に就任したレイに会い 驚く。
ユールオが生きていたと勘違いする。
レイも否定しないのよね。
とりあえず ダーフォンは レイがチャンメイを奪うつもりはないと知って ほっとする。

13-14


ダーフォン父とダーフォン祖父との食事を終え、
チャンメイは ダーフォンに送られて帰宅。
と そこに ユールオそっくりの男がいた。
生き返ったの? と驚いちゃうわよね。


ユーシェンによると…
子供の時 父が経営する道場に借金取りが乱入。
ユーシェンは母と逃げ 香港に渡った。
5年前 兄ユールオの行方がわかり 会いに来たが…ユールオは亡くなっていた。
…らしい。

ユーシェンはチャンメイを恨む。
ユールオが事故に遭ったのはチャンメイのせいだから。
しかし チャンメイが責任を感じているのも知っているし、
ユールオがチャンメイと一緒にいて感じた幸せを 自分も感じたいと思う。


チャンメイはユーシェンに会って 動揺する。
ユールオではないとわかっていても ユールオそっくりのユーシェンにユールオを思い出してしまう。
ユーシェン、ユールオの日記を読んでいるから ユールオと同じ言葉をチャンメイにかけるのよね。
だから チャンメイはますます動揺してしまう。


動揺しているチャンメイを見て ダーフォンも動揺。
つい しなくてもいい喧嘩をしてしまう。
仲直りしようとするけれど…
ユーシェンに「兄さんの代わりに君を守らせてくれ」言われて 微笑むチャンメイを見て 帰っちゃうのよね。
チャンメイの返事は「私たちは兄妹。支えあっていきましょう 恋人にはなれないわ」だったのに…
…はやとちり!チャンメイの返事を聞きなさいよ!

ダーシャンはチャンメイを取り戻すために “感動”を与えようと考える。
そこで チャンメイの実父を捜すことに。
チャンメイ母のキーホルダーはダーフォンが持っている。
そこには チャンメイの実父の写真が入っている。実父はダーフォン父だから すぐに見つかるわよね。見つかった後が大変そうだけど。
ところで…ダーフォンは テーブルの上にあったキーホルダーをチャンメイのものだと取ったけど あれはダーフォン父のものよね?

15-16


ユーシェンの登場で ユールオとチャンメイの気持ちは離れかけていたけれど…
チャンメイがユールオに「あなたしか知らないこともある。あなたと私だけの思い出。あなたを他の誰かと比べる必要はない。けんかが弱くてもいい。ずるくても神経質でもいいの。兄さんにかなわなくてもいいの。私はあなたが好き。あなたはあなたでいいの」と言ってあげて…
2人は以前のように イヤ 以前よりかたくつながる。


ダーフォンとチャンメイは キーホルダーの写真を見て 驚く。
この時 チャンメイは ダーフォン父子が実の親子ではないと知る。
2人は ダーフォン父に会うために 会社に向かう。

その頃 ダーフォン父は ダーフォン実父に襲われていた。
首を絞められぐったりするダーフォン父。
ユーシェンに発見される。

チャンメイが会社に着いた時 ダーフォン父は救急車に乗せられていた。

ダーフォン父は手術を受けるが 意識は戻らない。
回復しても障害が残るだろうと言われる。

会長の居ぬ間に会社を自分のものにしようと ダイ理事が動き出す。
ダーフォンは会社を乗っ取られないために 父が考えていた“解凍プレート”の試作品を完成させる。


チャンメイ母が亡くなった交通事故。
あれは ダーフォン実父のせいで起きた事故だったのね。
ずっと…ダーフォン母がダーフォン父と結婚した時から 恨み続けているのね。

17-18


ユーシェンは 母が亡くなった後 継父の虐待を受け続けていた。
だから 少し物事を素直に受け止められないところがある。
そして だからこそ ユールオに会えるのを楽しみにしていた。
唯一の家族を亡くしたのはチャンメイのせい、
兄さんだけを好きでいてほしいのに 心変わりした、 と恨んでいる。
チャンメイが「兄さんのためにも仲良くしましょう。家族になりましょう」と説得してもダメ。
ユーシェンの気持ちを変えるのは難しそう。


ダーシャンは 無事に試作品を納品する。
ついでに ダイ理事の悪事を暴いて 警察に逮捕させる。

ダーフォンは社長に就任する。


ダーフォンは新製品発表会の席で チャンメイを紹介することにする。
ところが 元カノのタン・ヨンシンが乱入。
ダーフォンに抱きつき 恋人のふりをする。
驚くチャンメイ。
ブライアンから ダーフォンのそばに行くように言われるが 動けない。
ユーシェンに引っ張られて会場を出て行く。

ヨンシンを呼び寄せたのはユーシェンだった。
しかし ユーシェンの思惑とは違い チャンメイはダーフォンを疑おうとはしなかった。

19-20


ダーフォン祖父は 15年前のチャンメイ母が亡くなった事故を再調査している。
加害車の中に 自分の万年筆が落ちていたと知る。
それは ダーフォン実父に渡したもの。
ダーフォン実父が加害者だとわかるが…
ダーフォン実父がチャンメイ母を殺したと明らかになった時のことを考えて 悩む。

ダーフォンは 会社の管理人が実の父だと知る。
しかし 認めたくない。
母と自分を誘拐し 母を死なせた男、絶対に許せない。

ダーフォン実父は ダーフォン母のことを「俺は殺していない」と言うのよね。
まったく 誘拐しなければ死ぬことはなかったのに よく言うわよ。
おまけに 15年間の事故のことも ダーフォン父の首を絞めたことも 隠したまま。
ダーフォンに 父親だと名乗る資格なんてないわ!

チャンメイは 母の事故は単なる事故だと思っていた。
しかし 加害者がいたと知り 調べることにする。
チャンメイ「絶対に許せない」と言ってたけど…ダーフォン実父だと知ったら…

ヨンシン、ダーフォンを振り向かせようといろいろやってますが…
ダーフォンの気持ちがヨンシンを向くことはない。
ヨンシンを連れてきたユーシェンも 今はチャンメイの味方。
チャンメイが傷つかないように ヨンシンの邪魔をする。
ユーシェン、ちょっとだけ チャンメイを憎む気持ちが薄れたみたい。

21-22


まさか そこに知り合いがいるとは思っていなかったのだろうけど…
ユーシェンとヨンシンに聞かれた ってことは 注意が足りなかったってことよね。
だいたい 金を渡すのに 堂々と カフェで渡すなんて…
イヤ だからこそいいのか?  


ダーフォンを祖父は ダーフォン実父に口止め料を渡す。
…ダーフォンとチャンメイに 自分がダーフォン両親を無理矢理結婚させ、ダーフォン父とチャンメイ母を別れさせたと知られるのが怖いからって 金を渡すなんて…信じられない。

偶然 居合わせたユーシェンは 2人の話から
ダーシャン父が チャンメイ母を殺したと知る。
すぐに ダーフォンに チャンメイ母が亡くなった事故の犯人は実父だと話し、
チャンメイと別れるように 迫る。

ダーフォンは チャンメイにプロポーズするつもりでいた。
指輪も準備していた。
ところが ユーシェンから別れるように言われ 悩む。
そこに チャンメイが来て、
いきなり ヨンシンからでたらめなことを言われたと言われる。

実は ヨンシンもカフェにいて 話を聞いていた。
当然 すぐにチャンメイに話し、別れるように迫っていた。

チャンメイは ヨンシンから聞かされた話を信じていなかった。
自分とダーフォンを別れさせるための嘘だと思っていた。
そんなチャンメイに ダーフォンは「僕が犯人の息子なら愛せないかい?」と聞く。
すると「もちろんよ」と言われ 複雑な気持ちになる。

ダーフォンは 準備を手伝ってくれたブライアンの手前もあって プロポーズを中止できず…
チャンメイに プロポーズする。
「断るわ。母さんもユールオ兄さんも 愛した人はみんないなくなる。あなたまでいなくなりそうで怖い」と言われ、
「ずっとそばにいる」と指輪をはめる。

ユーシェンは プロポーズのことを知り ダーフォンを責める。
しかし…
ある事件で
ダーフォンが自分を必死になって助けてくれ、
ダーフォンが死んだと勘違いして 半狂乱になっているチャンメイを見て、
2人を認めることにする。

ということで ユーシェンは認めてくれたけど…
ヨンシンは ダーフォンをまだ諦めていないのよね。
何か企んでいそう。

23


ヨンシンは ダーフォンとの会話を録音していた。
それを 婚約式の控室にいる チャンメイに聞かせる。
“ダーフォン実父がチャンメイ母を殺した”
ヨンシンの嘘だと思っていたことを ダーフォンが認めていた。
ダーフォンが チャンメイには隠し続け永遠に明かさない と話していた。

チャンメイは 婚約式に出たものの…
ダーフォンに指輪を返して 式場から出て行く。

母を殺した人を許せない。
それを隠していたダーフォンを許せない。
けれど ダーフォンを愛している。

チャンメイは 何をどうしたらいいのかわからない。
ついつい“ユールオ兄さんといる時は 困ったことなど起こらず 幸せだった”などと思ってしまう。

チャンメイ…
事故のことを話せなかったダーフォンのことを 許してあげてほしい。
でも許せなくても 仕方がないと思う。
ただ ダーフォンとユールオを比べるのだけはやめて。

24-26


チャンメイがダーフォンを拒否し続けるのが 理解できない。
ダーフォンを愛していないの?
母の事故のことも 事実を隠されたことも 許せないことだけど
愛していたら どこかで妥協点を見つけて ダーフォンを受け入れようとするものだと思うのだけど。
イヤ それとも 愛しているけれど 自分から折れるのは嫌だから ダーフォンを拒否しているの?
う…ん それとも愛しているから別れようとしている?…ありえないわね。

チャンメイはダーフォンを許せない。
ダーフォンとやり直せないと思っている。
それに乗じて チャンメイに近づくのがユーシェン。
チャンメイが愛するユールオの弟という立場を利用して 常にチャンメイのそばにいる。
ユーシェンは 家族として チャンメイを支えようと思う。

ダーフォンは チャンメイを諦められない。諦めるつもりはない。
チャンメイとやり直せないかと考えるが、
ユーシェンに邪魔されてうまくいかない。

そんな時 ユーシェン継父が現れる。
ユーシェン継父は ユーシェンに治療費を要求する。
幼いユーシェンをいじめたのが悪いのに 反撃したユーシェンに失明させられたと ユーシェンを恨んでいた。

ユーシェンは 金を渡すと公園に呼び出し、警察に通報する。
ユーシェン継父は 出所後 また罪を犯し 逃亡中だった。
警察がユーシェン継父を逮捕して 継父の件は終わるはずだった。
ところが ユーシェン継父は ユーシェンと協力して機密を売ろうとしていると主張。
ユーシェンは 継父と共に 警察に連行される。

機密書類は ユーシェン継父が勝手に盗んだもの。
ユーシェンは嵌められただけ。
しかし 無実を証明できない。
ユーシェンは 会社から 告訴される。

チャンメイは ダーフォンに 告訴を取り下げてほしいと頼む。
すると ダーフォンから 自分と結婚すれば 取り下げると言われる。
チャンメイは 条件を受け入れると決める。

ダーフォンが提案した条件。
なにがなんでもチャンメイを手に入れたいと思って 出した条件。
けれど ダーフォンは チャンメイの決定にショックを受ける。
それだけ ユーシェンを愛していると証明したようなものだったから。

ダーフォンは告訴を取り下げる。
…ユーシェンを告訴する前に 部外者が簡単に会社に侵入できるような セキュリティを見直すべきじゃないの?

27-28


チャンメイとダーフォンは 入籍を済ませ
一緒に暮らし始める。

チャンメイは ダーフォンを愛しているから離れようとしている…らしい。
2人の間の因縁を 乗り越えられないと思っているのかしら。
力を合わせて乗り越えようとは思わないのかしら。
とにかく 私には理解できないけれど チャンメイはそう考えているらしい。
でも…
ダーフォンはチャンメイを愛していて “そばにいたい そばにいてほしい”と思っているのだから
ダーフォンを愛しているなら ダーフォンのそばにいてあげたらいいのに。

29-30


ハッピーエンド…じゃなきゃね。  


ユーシェンは香港に帰ることに。
チャンメイに 一緒に香港に行こうと誘う。
2人の話を聞いていたダーフォンは チャンメイを引きとめる。
「香港に行ったら道場を売る」と脅してまで引きとめようとする。

待ち合わせ場所にチャンメイは来なかった。
ダーフォンは 書類にサインをし、
チャンメイに送るようにと ブライアンに渡す。

チャンメイは空港にいた。
ユーシェンと一緒に香港に行くためではなく
見送るために 空港にいた。
チャンメイはダーフォンを選んだのだった。

ユーシェンを見送った後
チャンメイは ダーフォン実父に呼びとめられる。
謝罪され、
「ダーフォンのそばにいてほしい」と言われる。
許していいのだろうか…母は怒らないだろうか…
チャンメイは悩んだ末 ダーフォン実父を許すことにする。

チャンメイは 道場に戻る。
ブライアンから受け取った封筒には 離婚届と道場の譲渡書が入っていた。
道場はチャンメイに譲渡されていた。

チャンメイは ダーフォンに会おうとするが、連絡が取れなくなっていた。
そして…
ダーフォンを捜しだし 仲直りする。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。


<視聴中>
神のクイズ:リブート

如歌~百年の誓い~(烈火如歌)
海上牧雲記(九州・海上牧雲記)
瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃(延喜攻略)
カンブリア紀(寒武紀)
独狐伽羅~皇后の願い~(独狐天下)

<視聴予定>
トラップ

皇帝と私の秘密~櫃中美人~
晩媚と影~紅きロマンス~(媚者無疆)
如懿伝~紫禁城に散る宿命の王妃~
楚喬伝~いばらに咲く花~
霜花の姫~香蜜が咲かせし愛(香蜜沉沉燼如霜)

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
大君-愛を描く     よくおごってくれるお姉さん

    
無法弁護士      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝     麗王別姫

     
 ミーユエ      花と将軍

     
永遠の桃花~三生三世   擇天記

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング