2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>




運命のように君を愛してる あらすじ&感想



楽しかったです。

チャン・ナラは 相変わらず年齢不詳の可愛さ。
対して チャン・ヒョクは はじけていて
“どうしたの?いったい何があなたをそうさせたの?”と思ってしまうほど。

台湾ドラマ「ハートに命中100%」とほぼ同じような展開。
細かい設定では違うところがあるし、
台湾ドラマが45分×39話 なのに対して 60分×20話だから 展開が早い。
台湾ドラマを観ていても 楽しめました。



全20話 2014年 MBC

出演者 : キム・ミヨン・・・チャン・ナラ
       イ・ゴン・・・チャン・ヒョク
       ダニエル・・・チェ・ジニョク
       カン・セラ・・・ワン・ジウォン

       ゴン祖母・・・パク・ウォンスク
       タク室長(ゴン秘書)・・・チェ・デチョル
       イ・ヨン(異母弟)・・・チェ・ウシク
       ヨン母・・ナ・ヨニ

       ミヨン母・・・ソン・オクスク
       ミスク(ミヨンの上の姉)・・・ハンギュ
       ミジャ(ミヨンの下の姉)・・・イ・ミド
       ミジャ夫・・・イム・ヒョンジュン
       パク社長・・・チョン・ウンピョ
       チョン・ジヨン(ミヨン友人)・・・パク・ヒボン

       ホン弁護士・・・パク・シヌ
       ミン弁護士・・・キム・ヨンフン
       広告のモデル・・・クララ

演出  : イ・ドンユン、キム・ヒウォン
脚本  : チュ・チャンオク、チョ・ジングク

 1234567-89-10111213-1415-16171819-20

1


“高視聴率だった「明朗少女成功記」の2人で 高視聴率だった台湾ドラマのリメイクドラマを”
って 視聴率だけを意識して計画したようで
パスしたい気もあるんですが…
チャン・ナラ、チャン・ヒョク出演。
チェックしないとダメですよね。

チャン・ヒョクが面白くて
楽しく観れそうです。  



チャンイン化学の社長イ・ゴンは全州李氏 第22代宗孫。
ついでに言うと 9代続いてひとりっ子。
そして 父も祖父も曾祖父も 30歳で亡くなっていた。
そのため 宗親会で 30歳になる前に 1年以内に結婚するようにと迫られる。
そこで「もうすぐ恋人が帰国するから 秋には結婚する」と答える。

恋人が帰国するのは本当。
ゴンは恋人セラにプロポーズするために 婚約指輪を購入。
機嫌良く歩いていたら…
女がぶつかってきた!
はずみで 婚約指輪が転がっていく。
ぶつかってきた女と追いかけ 犬に阻まれたものの取り戻す。

セラが帰国。
ゴンは プロポーズするために マカオに到着する。
セラは ゴンの秘書 タク室長と一緒に 別便でマカオに向かうことになっている。

ゴンにぶつかった女はキム・ミヨン。
テヨン法律事務所の事務員。
事務所の10周年記念で “マカオ超豪華旅行 2名様御招待”が当たる。

ミヨンは マカオに誰と行こうかと考える。
ちょうど ミン弁護士に告白され、
一緒に行くことにする。
しかし…
到着と同時に ミン弁護士はカジノに行き、ナンパ。

ミヨンが庭で休んでいると 何やら声が聞こえてきた。
覗いてみると そこに この間ぶつかった男がいた。
すぐに隠れるが、見つかりそうになり 逃げ出す。
逃げながら とっさに 水路に浮かんでいる瓶を拾い 飲む。

その瓶は…
ゴンを憎んでいる男2人…ヨウル島の石鹸工場のパク社長と社員チェ…が 強壮剤を入れたもの。
ゴンに飲ませ 用意した女との写真を撮るつもりだったが、
誤って水路に落としたものだった。

2


パク社長は ゴンに 強壮剤入りドリンクを 飲ませることに事に成功。
部屋に忍び込み、
ベッドで熟睡するゴンの洋服を脱がせ、
あとで女が入れるように ドアストッパーをして 部屋を出る。
その時 ドアプレート“2009”を“2006”にしてしまう。

ミヨンは ふらふらしながら 部屋の前まできて
ドアプレートだけを見て 部屋に。
鍵はかかっていないから 問題なく部屋に入り ベッドに倒れ込む。

2人は 記憶がはっきりしないまま もつれ合う。

翌朝 2人はびっくり。
驚いているところに パク社長とチェが 飛び込んで来て 動画を撮る。
ミヨンは 義兄チェがいて 驚く。

さて
2人の本来の相手は どうしているかと言うと
セラは舞台に立てることになり アメリカに。
ミン弁護士は 女を連れ込んでいた。

ミヨンは ミン弁護士を非難する。
すると「恋人だと思っていたのか?お前は使いやすくてすぐに捨てられるポストイットだ」と言われる。
次々と暴言を言われても 反論できないムヨン。
ドア近くで話を聞いていたゴンは ムヨンを助ける。

ムヨンは ゴンに
「私は本当に好きだった。好きだったからこの日を楽しみにして準備してきたのに」などと話す。
それを聞いていて 自分と同じだと同情するゴン。
ゴンは「ポストイットではなくボンドにしてやる」と言って
ミヨンを変身させて エスコート。
カジノに向かう。

ゴンは カジノで ミン弁護士を無一文にし、
ミヨンに土下座して謝罪させる。

ゴンはミヨンに カジノのチップを渡す。
「自信をもって。いつか希望と機会があるはず」と。
ミヨンからは 恋が叶うキャンディをもらう。
そして 2人は別れる。

3


ゴンは宗親会から 1年以内の結婚できなければ宗孫を譲れ と言われる。
その準備として ゴン父の愛人とその息子ヨンが同居することになる。

ゴンが テヨン法律事務所に現れる。
中国進出に関して 仕事を依頼することになったらしい。
ということで ミヨンとゴンは再会。
再会したからって すぐに恋愛に発展するわけではないけれど
ゴンは ミヨンをいじめるミン弁護士をクビにしてくれて
その点では 王子様のよう。

ミヨンは 妊娠していることに気づく。
どうしたらいいのか悩む。
神父に相談すると
「帰りに 妊娠検査薬を買って確認した後 必ず お腹の子の父親と相談すること」と言われる。

父親…ゴンに言えない。迷惑かけられない。
ミヨンは 母に相談したくて ヨウル島の実家に帰るけれど 言いだせない。
しかし 妊娠検査薬を見つけられ
妊娠していることがばれてしまう。
ミヨンは 母から お腹の子の父親のことを問い詰められるが 答えない。
しかし 義兄が 「知っている」と言いだす。

ちょうど島に ゴンがやってきた。
ゴンは パク社長から ミヨンとの動画を送りつけられ 話しあいに来たのだった。
ミヨン義兄は ゴンを指さし 母に「彼がお腹の子の父親」と言う。

ミヨン母はゴンを拉致し、問い詰める。
そして ゴン祖母に電話する。
すると ゴン祖母はなぜか 大喜びする。
…宗孫を譲らなくて済むものね。

この時 ゴン祖母は ヨンから 動画を見せられていた。
ヨンは ゴンのパソコンから動画を見つけ 保存。
ゴンの弱みを見つけたと喜び、ゴン祖母に見せたのだった。
この場には ゴン祖母が懇意にしている美術商ダニエルも同席していた。
彼は ミヨンの妊娠にアドバイスした神父だった。

4


ミヨン母から 閉じ込められたミヨンとゴン。
ミヨンはゴンに「明日病院に行きます」と話す。
“ゴンには婚約者がいる。私ひとりでは育てるのは大変。ゴンと婚約者にとって この子はお荷物になる。祝福されない子は産めない”と考えたのだ。
ゴンには ミヨンに謝罪し、一緒に病院に行くと約束する。

翌朝 ミヨンはゴンには黙って ひとりで病院に行く。
すると 病院で 神父(ダニエル)に会い、
「もう一度考えるように」と説得される。

ゴンやミヨン母は手分けして ミヨンを探す。
ゴンが病院を見つけた時 ミヨンは診察中だった。
お腹の子に心音を聞いたゴンは…
一旦は手術同意書にサインしたものの 結局 やめさせる。

病院にミヨン母たち、ミヨン祖母が駆けつける。
ゴンは 子供を産むことは了承したけれど 結婚できないと言う。
ミヨンも同じ気持ち。
「愛しあっていないのに結婚できない」と。
それに対して ゴン祖母は結婚させると言い、
島の人たちは石鹸工場のために 結婚してくれと言う。

ミヨンは ゴン婚約者の事が気になって 結婚に踏み切れない。
すると ゴンから「心の中にはセラがいる。この先 君をどれだけ愛せるかわからない。けれど 子供のいい父親になることは約束する。それでいいなら結婚しよう」と言われる、

ということで すぐに結婚式。
ゴンは式の前にセラに電話するが、結婚すると言えなかった。

式が終わり ヨウル島を離れる時
ゴンは パク社長から紙袋を渡される。
ソウルに戻って 中を確かめると強壮剤が入っていた。
パク社長とミヨン義兄の会話から あの時この強壮剤を飲まされたとわかる。
ミヨンもグルだと思う。

5


笑えるシーンの連続。
夜中のキッチンでの “ホラー”は 面白かった。

けれど 笑えるシーンばかりじゃない。
ゴンはミヨンに対して とっても冷たい。
“子供が生まれたら離婚”と 離婚合意書を突き付けるほど。
それに対して ミヨンは 冷たくされても仕方がない という感じ。
健気で儚げ。
それでも 母親の気持ちは強いから 離婚合意書に「“子供は私が育てる”と条件をつけたい」と言う。
…この条件をつけられたら ゴンは離婚できないわね。

可愛そうなミヨンを助けてくれるのが“神父”ダニエル。
ミヨンの家の近くにカフェを開店する予定。
偶然 “離婚合意書”を見てしまったから
困ったことがあったら電話して と ミヨンに電話番号を教える。

そのあとも ミヨンが一人飯をしているのを目撃すると
カフェの開店準備を手伝ってもらって 笑顔にさせてあげたりと
ミヨンを妹のように心配する。

6


チャン・ヒョク、カッコいいんだけど…
年取った って感じなのよね。
チェ・ジニョクの方が 素敵。  


ゴンは “セラが好き。子供が生まれたら離婚”の気持ちに変わりはないけれど
ミヨンをいたわる気持ちもある。
おなかの子どものためにと 両親学級に参加もする。
また ミヨン母の顔を立てることもできる。

ミヨンは ゴンの優しさを感じ 嬉しく思っている。
ところが…
ゴンが島の石鹸工場を売却。石鹸工場が産業廃棄物処理場になると知り ショックを受ける。

7-8


“チェ・ジニョクの方が 素敵。”
なんて 書いたけど
訂正。
やっぱり チャン・ヒョク、素敵。
…ゴンが素敵なのかも…  


“私はおなかの子ども…ゴンの子どもの母親。いずれ家を出ていく女。それ以上でも以下でもない。何の意味もない関係”
ミヨンは そうわかっていても 悲しくなる。
石鹸工場が産業廃棄物処理場になったと知り ますますその気持ちが強くなり 家を出る。
しかし ダニエルから 家に帰ったほうがいいと諭され 帰る。

ミヨンとは何の関係もないはずのゴン。
けれど ゴンはミヨンのために誠意を尽くす。
石鹸工場を買戻し 住民センターを建て、
遊覧船の上で ミヨン姉が出産した時に 赤ちゃんを取り上げ、
両親学校に欠かさず参加し、
ミヨン母が入院したと聞くと 急いで駆け付ける。

ミヨンとゴンは 互いを知り 理解し 少しずつ近づき始める。
一つのベッドに一緒に寝るほどに。

ところが
セラが帰ってきた。
ゴンがミヨンを連れて会社に行くと 部屋にセラがいた。
ゴンはセラに話すために会いに行く準備をしていたが、その前に 連絡もなく帰ってきたのだった。

ミヨンはとっさに 秘書だと自己紹介し 立ち去る。
しかし いつまでも隠しておくわけにはいかない。
ゴンはセラに 結婚している と話す。

チャンイン化学の若奥様は契約社員で恋人のいる男に迫って妊娠し結婚した と噂が広がる。
ミヨンはゴン祖母に連れられてパーティに出席するが、噂のせいで居心地が悪い。
おまけに あの最低男ミン弁護士が 舞台に立ち ミヨンをバカにする。
反論することもできず 立ち尽くすミヨン。

そこにゴンが現れ ミヨンを「大切な愛する妻」と紹介。
会場を出た後 慰めてくれる。

花火まで用意してくれたゴン。
ミヨンは ますます ゴンに惹かれる。
同時に 怖くなる。
“子どもが生まれて契約が終了したとき 私はゴンの元を去ることができるだろうか”

9-10


ゴンとミヨン、愛し合い 新婚夫婦のようになったのに…

ゴンの弱みを見つけたいヨン母。
ゴンの部屋を漁っていて 離婚合意書を見つける。
新聞にリーク。
ゴンとミヨンの記事が新聞に載る。

新聞の記事を見て ゴンの家には親戚が集まる。
口ぐちにゴンとミヨンを非難。
そこに ミヨン母が現れる。

ミヨンは母に ゴンを好きだと訴えるが 連れていかれる。
追いかけるゴン。
しかし ミヨン母から突き放され ミヨンを見送るしかなかった。

ミヨンの誕生日。
その日は ゴンの本当の誕生日。
ゴンとミヨンは一緒に誕生日を祝うことになっていた。
2人はそれぞれ 約束場所に向かうが、
ゴンは途中で倒れ 行けなかった。

目を覚ましたゴンが見たものは セラの顔だった。
セラも新聞記事を読み ゴンを取り戻しに来たのだった。

11


遺伝性の病気が発症したのか ゴンは記憶喪失に。
3か月前 ミヨンに会う前に戻り、
ミヨンのことは覚えていなかった。

セラはミヨンに「ゴンを混乱させないために ゴンから離れて」と言い、
恋人気取り。

しかし…
部屋の赤ちゃん用品、妊娠日記、幸せの飴…
ゴンは 記憶を取り戻す。

12


記憶が戻ったゴン。
恐れていた遺伝性の病気を発病したと知りショックを受ける
“祖父のように父のように30代で亡くなるのか、ミヨンとケトンを守らなければいけないのに。ミヨンに辛い思いをさせたくない”

ゴンは セラに別れを告げる。
そして 離婚合意書を破棄。
新しい書類を作成する。
それは ミヨンにケトンの養育権を与える、慰謝料と養育費を渡す、ゴンが死亡した時には 財産をミヨンとケトンに渡す というものだった。

セラは ゴンから別れを言われ ミヨンを恨む。
ミヨンに 「ゴンは子供を渡してあなたと別れるつもり」と言い、
離婚合意書を渡して サインするように強要する。

ミヨンは ゴンから ケトンカップを渡され、
「役目は終わったから家を出ていくように」と言われる。
ショックを受けつつも 承諾する。
ゴンは 自分とケトンを捨てたと思ったから。

ゴンと別れて 歩き出し…
ゴンの言葉を思い出して 記憶が戻ったのでは?と思う。
振り返り ゴンを呼び止めようとする。
行ってしまうゴンを追いかけようとして
事故に遭ってしまう。

ミヨンはケトンを失う。

ミヨンはゴンに「もう一度始めようと言ったらどうしますか?」と聞いてみる。
答えは「すまない」
ミヨンは ゴンに離婚届と指輪を渡し、
ゴンの部屋から 出ていく。

ミヨンは ダニエルに勧められ 美術を学ぶため パリに行く。

3年後 ゴンとミヨンは空港ですれ違う。

13-14


ゴンは 定期的にミヨン母の食堂に行っていた
ミヨンのことも 気にかけていて 展覧会をすることも知っている。

ゴンは 展覧会に行き、
イ・ヨンジャ(タク室長の母の名)という名で ケトンの絵を購入する。

ケトンの絵は非売品。
ミヨンは ヨンジャに返してもらおうと連絡を取る。
風邪をひいた、顔が腫れている などとメールが届き 会えないまま
ミヨンのフランス出発の日が近づく。

ゴンは ヨンジャのふりをして ミヨンとメール。
ミヨンが ゴンと住んでいた時のことを “宝石のような思い出”と思っていることを知る。

ミヨンは ゴン(ヨンジャ)に親近感を覚える。
“お姉さん”と呼び、
プロポーズされそうだと相談する。

ゴンは ダニエルがミヨンにプロポーズすると知る。
驚き、絵を返すから と会う約束をする。

ゴンは 絵をもって約束の場所に。
ダニエルがミヨンにプロポーズするのを目撃する。

15-16


ゴンが切ない。
ミヨンが幸せならそれでいいと 諦めなければいけないと思う。
思うけれど…できない。
ミヨンに思いを伝えたいとも思うけれど
気持ちをおさえなければと思う。

ミヨンは ゴンを忘れようと努力してきた。
ゴンはケトンを捨てたと思っているから ゴンとやり直すことはないと思う。
けれど ゴンを目の前にすると揺れそうになる。  


ダニエルからのプロポーズに ミヨンは
再び家族になるとしたらダニエルだと思っているけれど ダニエルへの思いが感謝なのか愛なのかわからない。
と答える。

ゴンは ミヨンの返事を最後まで聞かずに帰る。

ケトンが亡くなった日。
ゴンは 毎年 事故現場に行っていた。
ミヨンも 事故現場に来ていた。

ゴンは ミヨンから「ケトンのことは私だけが思っていればいい」と言われる。
「名前が変わっても 新しく出発しても ケトンのことは忘れません。ゴンさんはそうする必要はありません」と。

ミヨンは しばらく韓国にいることになり、
チャンイン化学とのコラボを引き受ける。

ゴンとミヨンは 偶然 チャンイン化学の植物園で会うが、
復縁を予感させるようなことは起きない。

ゴンは ミヨンから資料を見たいと言われる。
「社外に出せない」と言って ミヨンが会社に来るようにする。
なんだかんだと ミヨンに関わろうとするゴン。
しかし ミヨンはゴンと距離を置こうとする。

17


ナイス!ホン弁護士。  


ゴンは 自分がイ・ヨンジャだと明かす。
本心を隠して 悪者を演じる。
ケトンが大きくなったらこんなになるだろうなぁ と買った絵なのに
「自分には何の価値もない絵だ」と言う。

ミヨンは ジヨンから ゴンに恋人はいない と聞く。
“それなら あのレストランで見た(ゴンがセラにネックレスをつけてあげていた)のは 何だったの?”と思う。

ミヨンは 絵の額にゴンの手紙が挟まれているのに気付く。
“一番幸せだった時を思い出させてくれてありがとう。絵は返すけれど 永遠にあなたを忘れません”
と書かれていた。

ミヨンはすぐにヨンジャのメールを読み返す。
ヨンジャの言葉は ゴンの本心なのか…
ミヨンは ゴンの本当の気持ちがわからなくなる。

ミヨンは ゴンの気持ちを確かめに行く。
ゴンの部屋には 先客がいた。
ホン弁護士。
ゴンの遺書のことで来ていた。

弁護士が帰った後
ミヨンは ゴンに絵の代金を返し、ゴンの本心を問いただそうとする。
ゴンは 今までの態度を変えず 悪者で通す。

ミヨンがゴンの部屋を出ると ホン弁護士が待っていた。
ホン弁護士は ミヨンに「ゴンとやり直したいと思わないのか」と聞く。
ゴンが遺書を録音したレコーダーを渡したいと思うが、
約束を守らなければいけず 渡せない。

ミヨンは セラから
「3年前の離婚合意書はゴンではなく自分が作った」と告白される。

ミヨンは 予定を繰り上げ パリに発つことに。
バッグから パスポートを取り出した時 レコーダーを見つける。
ホン弁護士が入れたのだった。
ゴンの言葉を聞いて ショックを受ける。

ミヨンは ダニエルに送られて ゴンに会いに行く。
ダニエルは セラから ゴンの病気のこと、そのせいでミヨンと別れたこと を聞いていた。

ゴンは墓参りに行っていて不在。
ゴンの部屋で待つことに。
ミヨンは 映像を見つける。
ゴンは記憶を失った時のことを考えて 自分あてにメッセージを残していた。
ゴンの病気のこと、ミヨンへの思い ケトンへの思い…
ミヨンはゴンの本心を知る。

そのころ ゴンは記者会見をしようとしていた。
世間に 遺伝病が発症したと明らかになってしまったのだった。

18


ミヨン大胆。
記者会見場に駆け付け
記者の前で 「愛している」と告白&キス。

ということで ゴンとミヨンはラブラブ。
ミヨン母が ゴンの病気を知って反対しているけれど そのうち許してくれるでしょう。

振られてしまったダニエルとセラ。
こちらは 実の兄妹…らしいので
振られた者同士くっつくことはなし。
でも 実の兄妹だとはっきりすれば それはそれで幸せ なはず。

19-20


まさかダニエルが歌を披露するとは…


ゴンは父との思い出の木を探す。
その木の下に 父とキャッチボールしたボールを入れた箱を埋めていた。
箱を掘り出し、
父からの手紙を読む。

ゴン父は 発症した後 妻子を苦しめたくなくて 家を出た。
もしも発症しても決して妻子から離れないように と書かれていた。

ミヨン母も出席して 結婚式が行われる。

新婚旅行。
タク室長とヨンは ゴン祖母の密命を受けて 密かに同行していた。

ゴン祖母の作戦のおかげで
ミヨンは 双子を出産する。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

期待大

KNでは今月からようやくスタートです。
実はチャン・ナラちゃん、あんまり得意ではないのですが、チャン・ヒョク氏の久しぶりのラブコメ楽しみです。

今月からアジアドラマチックチャンネルで華ドラマ「ムーラン」が始まりました。ラブコメ史劇で面白そうです。

「3度結婚する女」ジワッとくる良さがあってホントに好きなんですが、キム・スヒョン作家の脚本なんですね。そりゃあ、いいはずですね。

asaさん、こんにちは

チャン・ヒョクの壊れっぷりが面白くて 楽しめると思います。
でも チャン・ナラが苦手だと 難しいかも。

「ムーラン」うらやましい~~
ジェイコムではアジドラが観れなくて…残念です。

「3度結婚する女」観たいのですが
消化しなければいけないドラマもあって
いつ観れるか…

No title

KNで始まりました。ポストイットガールのリメイクなのね。
チャン・ヒョク氏ファンですが、う~~ん、主演はもう少し若い二人でお願いしたかったなあ。
ちょっと痛いですv-11

三銃士はMnetで始まっていたんですね。
もう一つくらい見たいのがあったら、契約するんですが・・・
集中放送があったら見たいです。

asa さん、こんにちは

う~~ん
そうかも。
もう少し若い方がいいかもしれないですね。
チャン・ヒョクの壊れっぷりを イタイと感じたら 楽しく観れないかも。

Mnetの契約料がいつの間にか高くなっているんです!
それで 即解約しました。
私が気づいていなかっただけなんですが、
この契約料なら せめて2つはないともったいないです。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング