2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




恋愛の発見 あらすじ&感想




♥をいくつにしようか悩んだのですが…
大きな展開はなくて 時にはだらだらしていると感じることもあったけれど
その分 心理を丁寧に描いていたし セリフもよかった。
でも 末が“やっぱり”っていうのは なんだかなぁ… と思ったり。
悩んだ結果
エリックが素敵だったので ♥4つに。

エリックとソンジュン、どちらもカッコいいですが
エリックのほうが 存在感が大きかったです。
ソンジュン 頑張れ~~”という気持ちに。

ヨルムの友人ソルとヨルム母も好きでした。
娘に干渉しないヨルム母。
韓国ドラマでは珍しい母親で 新鮮でした。

ヨルム母が気にかけている男の子がいるのですが、
男の子の母親がどうしているのか、ヨルム父がなぜ死を選んだのか 疑問のまま。
本題とは関係ない話なので 明らかにする必要はなかったのでしょうが
ヨルムが“二股”“浮気”を 気にしていることを 描いてもよかったのでは。
あれもこれもと詰め込んで収拾つかなくなるのを避けて “視聴者が汲み取って”という形にしたのでしょうか。



全16話 2014年 KBS

出演者 : カン・テハ・・・エリック
       ハン・ヨルム・・・チョン・ユミ
       ナム・ハジン・・・ソンジュン
       アン・アリム・・・ユン・ジニ
       
       ユン・ソル(ヨルム友人)・・・キム・スルギ
       ト・ジュンホ(ヨルム友人、ハジン同僚)・・・ユン・ヒョンミン
       ユン・ジョンモク(テハの会社の社員)・・・イ・スンジュン

       シン・ユニ(ヨルム母)・・・キム・ヘオク
       チャン・ギウン(ヨルム母のアシスタント)・・・チョン・スヨン
       ペ・ミンス(ヨルム母の友人)・・・アン・ソクファン
       ハジン母・・・ソン・ビョンスク

       タクシーの運転手・・・イ・ムンシク

       アリム(子役)・・・イ・イェソン
       チェ・ウンギュ(マーケティングチーム長)・・・クウォン
       ヨルム父・・・ナム・ギョンウプ
       ダヨン(デザイナー)・・・パク・アイン


演出  : キム・ソンユン、イ・ウンボク
脚本  : チョン・ヒョンジョン

 1-4567-89-1011-131415-16

1-4


主演は「ケセラセラ」のカップル。
視聴率があまりよくなかったようですが、
4話まで観た感じでは 私は好きです。

元カレと今カレの間で揺れるヨルム。
ヨルムがどちらを選ぶのか がドラマの中心ですが、
私は 元カレと今カレの揺れる気持ちの方が面白いです。

エリック演じる元カレのテハは ヨルムが忘れられず よりを戻そうと必死。
ソンジュン演じる今カレのハジンは 突然現れたテハにヨルムを奪われるのではと心配。
テハとハジンが ヨルムの気を引こうと 火花を散らすのが面白いです。  


ヨルムは 恋人ハジンがお見合いをしていると知る。
ハジンと背中合わせの席に座り 見合い相手との会話を盗み聞き。
ふと顔を上げると 目の前に元カレのテハが座っていた。

テハ相手に喧嘩を始めるヨルム。
その声で ハジンはヨルムが自分へのあてつけで騒いでいると気づく。
ハジンは テハに迷惑かけたと謝罪し ヨルムを連れて立ち去る。

いつの間にかテハとヨルムの携帯が入れ替わっていた。
交換するために会った時 ヨルムは酔っていた。
テハは 泥酔したヨルムを家に連れて帰り…
翌朝 2人は同じベッドに寝ていた。

ヨルムは ハジンに 事情を説明。
ハジンは ヨルムを許すが わだかまりは残っていた。

テハは パブの内装を ヨルムとヨルムの友人ソルが経営している会社に任せることにする。
テハは ヨルムと別れた理由が分からず やり直したいと思っていた。

テハとヨルムが一緒に仕事をすることになり
ハジンは不安でならない。
つい “ヨルムはテハと寝て仕事をもらったのでは”と思ってしまう。
手をつないでいるところや 一緒に食事をしているのを見ると 嫉妬してしまう。

ハジンは 腕に傷がある女性を探し続けている。
子どもの時 同じ施設にいた彼女と山に登り 怪我をさせてしまったのだ。
彼女の傷痕を綺麗にするために 医師になったのだった。

その女性アン・アリムが見つかる。
ハジンは 名乗らず 彼女と親しくなる。

ハジンは アリムに 傷痕の形成手術をしてあげると話す。
すると 他にしてほしい人がいると言われる。
成り行きでハジンは 手術をすると約束。
喜んだアリムから 抱きつかれる。

テハは 偶然 その様子を目撃。
ハジンが二股かけていると勘違いする。

5


テハ…
付き合っていた時 自分がどれだけヨルムを傷つけていたか 気づき始める。
自分を優先させて ヨルムを思いやれなかった。
より愛している方が 辛い。
気づけば気づくほど 自己嫌悪に陥る。

そして…
ヨルムの父が亡くなっていたと知る。
亡くなったのは 2人が別れた1週間前だった。

テハがヨルムの父の死を知らなかったのは テハがヨルムを思いやっていなかったから。
父が亡くなった時 ヨルムはテハに電話をした。
悲しくて不安でテハに何度も電話した。
けれど テハに無視されてしまった。

これじゃぁね…
このあと 一緒に旅行に行った時も 相手してもらえなかったわけで…
ヨルムがテハに別れを言ったのも わかるような気がするわ。  


テハがハジンに「女がいるなら 整理しろ」と言い、
それを受けてハジンが「ヨルムを好きだろ」と言い、
2人は取っ組み合いの喧嘩。
ヨルムがテハを殴り 喧嘩を止める。
テハは ヨルムに殴られ ショックを受ける。

翌日 テハにヨルムから 謝罪のメールがくる。
ハートマークつき。食事にも誘われ
テハは大喜び。
しかし 実は ハジンに送信するつもりが間違って自分に送られたと知り 傷つく。

テハは ヨルムをどんどん好きになり 自分の気持ちを持て余す。
酔った勢いで ヨルムに「好きだ」と告白する。
しかし ヨルムの反応は冷たい。
またまたテハはショックを受ける。


ヨルムは ハジンがアリムという女性と食事をしたと知る。
ジュンホを通じて知り合い アリムの知人を手術することになったから食事をしたと説明され 一応安心する。

しかし ヨルムは ハジンがアリムと食事をしているのを目撃。
自分との約束をすっぽかし、電話に出ようともしないハジン。
ヨルムは アリムのことが気になり アリムを調べ始める。

7-8


このドラマには“恋愛あるある”が多く出てくる。
今回 ある~~~ と思ったのが
喧嘩した後のこと。

どちらが先に謝るか、
どうやって謝るか、
相手が謝ってきたら 許すか 許さないか、
などなど思い巡らす。

ヨルムは ハジンと喧嘩別れしたあと
電話を睨みつづける。
ハジンから電話がかかってくるのを待っているのだけど
通話ボタンを押すつもりはない。
話すのが重要ではなく “ハジンからかかってきた電話を拒否する”その行為をしたい。

自分から電話するなんて嫌。
彼からかかってきて ホイホイ電話に出るのも嫌。
私は怒っているぞと 拒否したい。
そんな気持ち…わかる~~~  


ハジンとヨルムが喧嘩した原因はアリム。

ハジンはアリムのことをずっと探してきた。
再会できて嬉しいし 妹のように思っている。
アリム友人の手術のこともあって 会う機会が多い。

ヨルムは ハジンが浮気していないと承知しているけれど 気になる。
ハジンはアリムのために朝食を作ってあげた。
2人は 私に見つからないように 手をつないで隠れた。
私用では会わないでほしいと頼んだのに…

ヨルムはハジンを非難する。
するとアリムが ヨルムがストーカーまがいのことをしたことを暴露。
それを聞いて 今度はハジンが怒る。

ハジンはアリムと去っていく。
アリムを送った後 ヨルムの家の前で ヨルムを待つ。
ヨルムがテハに送られて帰宅してきた。
ヨルムと話し合おうとするが、
ヨルムは車を降りようとせず 再びテハと一緒に行ってしまう。

ハジンは ヨルムのことが気になりながらも 電話しようとしない。
ヨルムは 自分からかけようとはせず ハジンからの電話を待つ。

1週間経ち…
もしかして テハとヨルムが元サヤになる可能性もあるかと思ったけれど…
ハジンとヨルムは仲直りする。

しかし…
仲直りしたすぐそのあと
ハジンにはアリムから、
ヨルムにはテハから、
メールがある。
どちらも 翌日 会うことになる。

9-10


テハは ヨルムを諦めることに。  


仕事でヨルムと一緒に外出。
帰りに ヨルム父と一緒に行ったことがある釣り堀を通る。
テハは懐かしくなって 車を止め 思い出話を始めるが、
その時から ヨルムの様子がおかしくなる。

ヨルム父は 交通事故で亡くなったのではなく 自殺だった。
葬式後 ヨルムは 父の話を避けるようになり 墓参りに行ったことがない。

テハは ヨルム父から 「ヨルムを頼む」と 遺言のようなことを言われたことを思い出す。
また ヨルム父が亡くなった時 たびたびかかってきたヨルムからの電話に そのたびに「忙しい」と電話を切っていたことを思い出す。
自分がどんなに酷い男か思い知らされる。

こんな俺がヨルムに 愛していると言ってはいけない。
ヨルムのそばにいるべきなのは 俺よりもハジン。
それでも ヨルムを諦められない。
テハは思い悩むが…
ヨルムを諦めると決める。


ヨルムは ハジンがセミナーと嘘をついて アリムと出かけたのが気になる。
浮気を疑っているわけではないが 隠し事があるのではないかと思う。

ハジンはヨルムに 養子のことアリムとの関係のことなどを話したいと思う。
母から 話してほしくないと言われて 隠してきたが
ヨルムの疑いを晴らすために 話すべきだと思う。

11-13


「別れる」とはっきり言ったくせに 未練たらたらのテハ。
毎日 工房に行き 外からヨルムを見つめる。
そんな行動が ヨルムの心を揺らす。

酒に酔ったテハからヨルムに“寝た?”とメールがある。
横に寝ていたはずのヨルムがいない。捜しに行くと テハの前で泣いていた。
ハジンは ヨルムを信じようとするが 不安になる。
一方 ヨルムはアリムの存在が気に入らない。

この展開は…ヨルムとハジンの仲に危機が! ってことに?
と 思ったけれど
そうはならず 2人は仲良し。
ハジンがヨルムに 養子であること、アリムとの関係 を話したことも
2人をより深く結びつける。

ところが ハジンが ヨルムの“思い出箱”を開けてしまった。
テハと写った写真が入っていた。

14


ハジン、嫉妬するのはわかるけど
仕事を辞めろは 立ち入りすぎかも。
人によっては 束縛されるのを間と勘違いして喜ぶ人もいるだろうけど
ヨルムは違うわよね。  


ヨルムとテハは元恋人同士だった。
そう知ったハジンは 嫉妬心を抑えられなくなる。
過去のこととわかっていても 嫉妬する。
元カレだと隠していたことも 気に入らない。

ヨルムは テハの誕生を祝う。
「今やりたいことは?」と聞くと
「ハン・ヨルムになって ハン・ヨルムの気持ちを知りたい。俺の想像通りなら お前の手をつかんで走っていく。まだ愛している。誰にも渡したくない。今夜一緒にいよう。お前が一歩踏み出せばいい」と迫られる。
「二度と私を惑わせないで」と拒否したが
涙が出てきてしまう。

ハジンは ヨルムを迎えに来て ヨルムが泣いているのに驚く。
そこに テハが来て
ハジンの気持ちは抑えられなくなる。
ハジンとテハは喧嘩になってしまう。

ハジンはヨルムに 「仕事を辞めろ」と言う。
すると 指輪を返される。

15-16


そっかぁ…そっちを選んじゃったのね、やっぱり…
違うのを期待したんだけどなぁ。  


テハは ヨルムも自分を好きだとわかっただけで 良し とする。
ヨルムの決断を受け入れる と決める。

ヨルムは ハジンよりもテハを好きになっていた。
けれど ハジンを傷つけたくなくて 別れを言えない。

ハジンは ヨルムがテハを好きになっていると気づいていたが 確かめられない。
怖くて ヨルムを手放すこともできない。
ヨルムの気持ちを引き留めようとあがく。

アリムは ハジンに勧められ 留学に行くことに。
ハジンに手紙を渡す。
手紙には 昔施設で撮った2人の写真が同封されていて“悲しかったのは 養子に行くときに別れを言ってくれなかったこと”と書かれていた。

ハジンは 自分は手放すことが怖くて“さよなら”を言えないと気づく。
また ヨルムとの恋愛が終わらないようにと必死だったと気づく。
ハジンは ヨルムに別れを告げる。

1年後。
ハジンは ヨルムとのカップルリングを外せずにいる。
偶然 テハと会い ヨルムと結婚すると嘘をつく。
そのあと 指輪を捨てる。
そして ボランティアをするために海外に。

テハとヨルムは 仕事で再開。
ヨルムは 再婚する母から「終わった男は終わった男。義理立てる必要はない」と言われ 考える。
テハと恋愛しようと決める。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~

こんにちは~~
エリック かっこよかったですね。
子供はそうなんでしょうね。
子供との会話に“おばあちゃん”は出てきたけれど“お母さん”は出てこなかったのが気になりました。
本題とは関係ない話なんですが。

No title

こんにちは~。
今ちょうど視聴中のドラマです。
ソンジュン押しなんですが、どうもテハとヨルムより若いのが気になります。年下設定ではダメだったんですかね?

あくが強いというか、オレオレキャラをやらせたら No1といったエリックSSIですね。タイプではないですが、キャスティングはぴったりかと。

ちょうど折り返し地点で、これからお互いの秘密をどう告白していくか、って所です。
視聴後に感想を読むのが楽しみの一つです^^

ゆかえつ さん、こんにちは

そうなんですよね
テハとヨルムと比べると
ソンジュンが幼く思えてしまって ソンジュンが損している気がします。
素敵な人で 演技も問題ないですし 好きな俳優さんなんですが。

ウィリアム フォンのファンです。

蘭稜王でウィリアム フォンの大ファンになり宮 パレスも録画していた35話、全て見終わりました。
ウィリアム フォンレスです!
彼の出ているお薦めのドラマ教えてください。

きみにゃんさん、こんにちは

ウィリアム・フォンのファン と言いながら 観ていないんです。
観たのは「蘭陵王」「宮パレス」「美人心計」の3つ。
「美人心計」は前半に出演します。

映画にも多く出演しているので
日本でレンタルされているDVDなら 映画の方が多いかもしれません。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング