2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




お昼12時のシンデレラ(杉杉来了) (11)


シャンシャンのことを 「猫かぶり」と言ったリーシュー。
猫かぶりなのは リーシューの方のような…?

身元保証が必要になり シャンシャンは社長秘書アーメイに連絡するが、
来てくれたのはフォン・トン。
そのことを知ったリーシューはシャンシャンに 電話番号を教える。
「困ったことがあったら私に連絡してね。友達でしょ?」と。

シャンシャンとフォン・トンが 関わる機会を減らそうとしているのがバレバレ。
なのに シャンシャンはまったく気づいていない様子。
私には リーシューの方が ずるくて猫かぶりに見える。

ジョン様はリーシューが好きらしい。
けれど リーシューがフォン・トンを好きだと知っているから 告白できずにいる様子。
リーシューも 今の関係を壊したくなくて フォン・トンに告白しないし、
フォン・トンは 告白するタイプではなく 告白を待っているタイプ。
シャンシャンは フォン・トンを好きだけど 積極的に行動する気配なし。
積極的に行動するほど好きじゃないのかも?
腹の探り合い、にらめっこが いつまで続くのかしら。  


シャンシャンとフォン・トンは互いに連絡を取ることなく 旧正月を迎える。

シャンシャンは 実家に帰るため 駅に行く。
帰省する人でごった返す駅、
シャンシャンは 警官に呼び止められ 荷物検査を受ける。
同僚から預かった荷物のせいで 警官と押し問答に。
その間に もう一つの荷物を盗まれてしまう。

身分証も携帯電話も盗まれた荷物の中。
シャンシャンは 警察に留め置かれる。
そこで アーメイに連絡。
警察に来て 身分を保証してほしいと頼む。
ところが やって来たのは フォン・トンだった。

フォン・トンが来てくれて 帰宅できることになったが、
リウリウは旅行中で 自宅に帰れない。
ホテルに泊まるにしても 金がない。
フォン・トンに借りるしかない。

どうやって切り出そうかと悩んでいると
フォン・トンから この間の答えがほしいと言われる。
この間の質問…なぜ社長室にきてお昼を食べるのか?
事実は「社長命令だから」
けれど 金を借りるためにはフォン・トンを喜ばせなければならない。
シャンシャンは「一緒に食事したのは命令されたからではありません。惑わされたんです」と答える。
「この前は色気が足りなかった?」と聞かれ
“社長を嫌いと言ったこと?事実を話すべき?”と悩むが、
「油断させて捕獲する作戦です」と答える。

気を良くしたフォン・トンは シャンシャンを旧宅に泊まらせる。
実家までの航空券も手配する。
ただし 翌日ではなく 翌々日の航空券。シャンシャンには翌日の便は取れないと嘘をついて。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング