2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




願いを言ってみて あらすじ&感想



もう少し面白いかと思ったんですけどね…
ソウォンのこと 嫌いではないけど 好きにもなれなかったんですよね。
やっぱり 主役を応援できないと つまらない。




全122話 2014年 MBC

出演者 : ハン・ソウォン・・・オ・ジウン
       カン・ジニ・・・キ・テヨン

       イ・ジョンスク(ソウォン継母)・・・キム・ミギョン
       ハン・ダウォン(ソウォン義妹)・・・ソン・ユジョン

       ソン・イヒョン・・・ユ・ホリン
       シン・ヘラン(イヒョン継母)・・・チャ・ファヨン
       ソン・ソッキョン(イヒョン義弟)・・・ヨン・ジュンソク
       チェ会長(イヒョン祖母)・・・キム・ヨンオク

       チャン・ヒョヌ(ソウォン夫)・・・パク・ジェジョン
       キム・チュジャ(ヒョヌ母)・・・イ・ドッキ
       チャン・ギョヌ(ヒョヌ兄)・・・イ・ジョンス
       チョ・ミョンヒ()・・・イム・ジウン

       チ・サングン・・・キム・ビョンチュン
       パク・ヒスク(ジョンスク後輩)・・・カン・イウン
       キム・ドッギュ(ヒスク息子)・・・アン・ヨンジュン
       ジニ母・・・パク・ジョンス
       

       チェ・ソジン(ジニ元妻、フードスタイリスト)

演出  : チェ・ウォンソク、イ・ジェジン
脚本  : パク・オニ


 123-89-1213-2021-2425-2829-3233-3637-4041-4445-4849-5253-5859-6162-6465-68・69-7273-7677-8485-9293-9697-102103-105106-110111-116117-122

1

とりあえず観てみたのですが…
ヒロインの夫家族と ヒロインの夫が勤めていた会社の会長家族に イライラさせられそう。
ヒロインを応援できれば 最後まで観られると思うのですが。  


ハン・ソウォンは 夫チャン・ヒョヌの会社ビル玄関の前で 夫の無実を訴える。
到着した会長に 夫は無実だと訴えるが、
警備員に引き離される。

5年前。
ソウォンはヒョヌとの結婚式を控えている。
予定よりも1日早くヒョヌ母とヒョヌ兄がやってきて 驚く。
おまけに 予定より1日早い今日 顔合わせをしたいと言われ 慌てる。
ヒョヌに連絡するが、通じない。
ようやく話せるが 忙しいのか話し合うような様子ではなく 困ってしまう。

ヒョヌは 会社で 納入伝票と実際に納入された野菜のランクが違うことが気になっていた。
A級品の代金でB級品を購入。
明らかにおかしい。
納入業者がごまかしているのか、或は 会社の者が支持しているのか…
調査するべきかどうか悩んでいた。

ヒョヌは態度が悪い部下を注意するが、
逆に 新婚旅行から戻ってきたらクビになっているかもしれないぞ と脅される。
実は 部下ソッキョンは会長の孫だった。

会長の孫でコネ入社だとしても それなりに働けば まぁ許せるのだけど
ソッキョンは 真面目に働いていない様子。
働かないくせに 会長の孫だとでかい態度。
こういうのが一番困るのよね。

2

やっぱり ヒョヌ母にイライラ。

継母だからって 誰もが虐待するわけではないのに
虐待すると思い込んでいる。
おまけに 親がいない娘とは結婚させないという態度。
それほど あんたの息子は偉いのか!


一方 会長家族は ソッキョン母の誕生会で嫌味の言い合い。
ソッキョン母が 誕生日のプレゼントとして広報室に復職したいと言い出す。
ソッキョンが後継者になるための地固めをしたいらしい。
同じく後継者を狙っているイヒョンとイヒョン叔母は ソッキョン母に意地悪するための作戦が裏目に出て 復職させることになり ショックをうける。

3-8

ソウォン実母は ソッキョン母らしい。

ずっとソウォン母が探していたが見つからなかった。
結婚した後はあなたに任せると ソウォン母はヒョヌに ソウォン実母の写真を渡す。
その顔は ソッキョン母そっくり。
ヒョヌは 誰にも事実を明かさないまま ソッキョン母に 結婚式に来てほしいと頼む。


ヒョヌは ソッキョンの不正の証拠を見つける。
しかし 経営者一族の後継者争いに巻き込まれたくなくて 誰にも話していない。

イヒョンは ヒョヌを味方につけるため ヒョヌを昇進させる。
ソッキョン母は 口止めするためにヒョヌに金を渡すが 断られる。

ソッキョン母は 口止めできないなら潰してしまえばいい と 濡れ衣を着せるつもりらしい。
結婚式に行き ソウォンが実娘だと分かれば 過去を暴かれないように 極端な行動を起こしそう。


ジニはイヒョン祖母の知人。
請われて 入社することに。
ジニは 納品された野菜の質が悪いことを知っている。
ソッキョンの不正を暴いてくれるといいけど。

9-12

あ~~もう~~~ ソッキョン…どうしようもない…
だいたい 彼みたいに ストレスに弱い子を後継者にしようとすることが間違っていると思うんだけどなぁ。
ソッキョン母の気持ち わからないでもないけど
ソッキョンを後継者にしたいのは ソッキョンのためよりも自分のためよね。
息子のためを思うなら 不動産とか株とかの収入でのんびり暮らせるようにしてあげたほうがいいと思うんだけどなぁ。
まぁ あのソッキョンなら 収入以上の散財をしそうだけど。  


ソッキョン母は金で解決できると思っている。
ソッキョンは 金を入れたリンゴ箱を ヒョヌ母に渡す。

ヒョヌは リンゴ箱の中に金が入っていると知り ソッキョンに電話。
結婚式の前に 会う約束をする。

雨が降り出し リンゴ箱が濡れ 金が散乱する。
金を拾うヒョヌ。
そこに ソッキョン運転の車が走ってきて…
ソッキョンは動揺し 救急車を呼んだあと 立ち去る。

ソッキョン母は ヒョヌに濡れ衣を着せることを考えていた。
ヒョヌが意識不明の重体で 回復の見込みはないと知り 計画を実行。
ソッキョンがやった不正を ヒョヌに着せる。

13-20

ソウォンは CEグループの経営者一族に苦しめられ、
5年経っても まだ苦しめられている。
ジニがヒョヌの無実を晴らしてくれるといいけど…


ソウォンはジニの協力を得て ヒョヌの無実の証拠を探す。
しかし ソッキョン母にことごとく潰されてしまう。
ヒョヌの無実を晴らせなかった。

5年後。
ソウォンは 離婚せず ヒョヌと住む予定だった家に ヒョヌ母とギョヌと暮らしている。
ヒョヌは眠り続けていて
ヒョヌの入院代のために借りた金の返済を迫られている。
また 水曜日はCEグループの社屋前で 抗議のデモを続けている。

ジニは 5年前 妻の容態が急変し 帰国。
リハビリに協力するが 離婚。
CEの本部長に就任するために 韓国にくる。

ジニは 会社前でデモをしているソウォンを見て 驚く。
ヒョヌの濡れ衣が晴れ 2人幸せに暮らしていると思っていたから。
自分が渡した証拠が白紙だったために 濡れ衣は晴らせず、
そのために 自分は恨まれていて
銀行への返済に窮している とは思ってもいなかった。
ジニは ソウォンのためになればと ソウォン家に下宿することにする。

イヒョンは 大事な取引相手が 水曜日来社することになり 慌てる。
ソウォンに デモをしないでほしいと金を提示するが断られる。
そこで 銀行からソウォンに圧力をかけさせる。

21-24

イヒョン祖母は イヒョンとジニを結婚させたいようだけど…
イヒョンの素の顔…部下に対する威圧的な態度とか…を見たことがあるから お断りよね。

そして…
CEグループの“レシピアイデア公募展”に
ジニが ソウォン母に頼まれて ソウォンのレシピを応募することになりそう。
なんだか ありがちな展開なのよね。
ソウォンのレシピが選ばれたら “ありがち~~”と叫んでしまいそう。

借金の返済は…
ソウォンは 友人に借りたり ジニに1年分の家賃を前納してもらったりして 金を集めるけれど
必要な額にはほど遠い。

ソウォン母は娘を助けるため 家を引き払い ソウォンと一緒に住むことにする。
その引き払った金で ソウォンに借金を返済させる。

25-28

ジニと結婚したら社長になれる。
そう知ったイヒョンは ジニに対する態度を改める。

今更 いい子ぶってね…
それに…
ジニは ソウォンを意識し始めたようなのよね。
そうなったら 他の女性には見向きもしないと思うけどなぁ。

ジニの元妻ソジン登場。
元サヤに戻りたい と言い出すのかと思ったら 再婚が決まっているらしい。
ジニに ソウォンを意識させるような言葉“彼女はあなたにとってそんな存在?”を言うために登場したみたいね。

ソウォンは CEとマゴ社の契約に貢献した褒美として 会長に会えることに。
ヒョヌの無実を訴えるつもりだろうけど…
会長は ジニがソウォンの家に下宿しているのが気に入らないみたいなのよね。
うまくいって 再調査することになるといいけど。

29-32

やっぱり…
ソウォンは “レシピアイデア公募展”に合格。
インターンとして働くことに。

イヒョンとソッキョン母が 最終候補者からソウォンをはずそうとするが 失敗。
イヒョンは ソウォンを合格させないように裏工作するが、
祖母にばれてしまう。
イヒョン祖母は自ら 最終審査を行う。  


ソウォンは ジニと一緒に ソウォン祖母に会う。
デモと嘆願書のことを話すと 驚かれる。
ソウォン祖母は何も知らなかった。
再調査をすることになる。

その帰り 2人は海を見に行く。
その時 勝手に写真を撮られ 買わされる。
ジニはその写真を机の抽斗に入れていたが キョヌに見つかってしまう。

キョヌは2人の関係を疑うが、
ジニの説明に納得。
この写真があったらまた疑われる と写真をゴミ箱に捨てる。
ジニは その写真を拾う。

イヒョンは ジニの車に乗り 写真を見つける。
当然 イヒョンは2人の仲を誤解。
ジニに ソウォンのことをどう思っているか聞く。
ジニは「彼女を特別に思っています」と答える。


ソッキョンとダウォン、恋人関係に。

ソッキョン母はダウォンと別れさせたい。
けれど ソッキョンは別れようとしない。
そこで ダウォンに金を渡して別れさせようとするが うまくいかない。
次に ダウォンの母に会って 別れさせようとするが…
ダウォンの母が ジョンスクだと知り 驚く。

33-36

ソウォンの気持ちに変化が。
離婚を前向きに考えるようになった様子。
といっても まずは ヒョヌの潔白を証明するのが先決。
それが解決しないことには前に進めないと思っている。

ジニは…ソウォンが好き。
ソウォンを助けてあげたいと思う。
同時に それが 自分とソウォンの仲を誤解させ ソウォンが中傷されることになっていると知っている。
ジニは ソウォンから一歩下がったところから 助けてあげようと決める。

ソッキョンとダウォンは ソウォン母からも反対されることに。
ソウォン母がソッキョン母と会い、正体を知ったから。
そこで ソッキョンとダウォンは別れたことにして こっそり付き合うことにする。

ソッキョン母は ソウォン母に再会しても 実の娘の消息を尋ねようとしない。
ソッキョン母は 娘は海外に養子に出されたと思っていた。

ソウォンはCEに出社する。
他の2人は メニュー開発部に配属されたが、
ソウォンは戦略企画部に配属され、イヒョンの下で働くことになる。

37-40

ヒョヌが無実だと明らかに。
といっても 真犯人が明らかになったわけではない。

ソッキョン母が チ課長を買収。
チ課長が 借名口座は自分だと名乗り出る。
また ヒョヌが現金が入っていた抽斗に鍵をかけていなかったと証言が得られる。
抽斗に現金を入れた犯人はわからないけれど
ひとまず ヒョヌが無実だということは明らかに。

これで 一区切りついた。
ジニは ソウォンに気持ちを伝えようと考えている様子。


ソッキョンは ダウォンがソウォンの妹だと知り ショックを受ける。
別れることも考えたが 交際を続けることにする。


イヒョン祖母は ジニを次期社長にしようと考える。
ジニが社長になったら…
イヒョンは ジニと結婚できれば社長になれるかもしれないが、
ソッキョン母は社長になるのは難しい。
ソッキョン母は どんな手を使って ジニ社長就任を阻止するのかしら。

4144

なるほど ソッキョン母は 一石二鳥を狙ったわけね。
…って 感心している場合じゃないわよね。  


ソッキョン母は チ課長に命じて 掲示板に投稿させる。
投稿したものは 探偵を雇って撮り集めた ソウォンとジニのデート写真。
悪意をもたずに見れば 友人同士が会っている写真。
しかし “カン本部長 既婚者と不倫”“魔性の女”などの言葉が添えられれば
不適切な関係になってしまう。

ソッキョン母は
イヒョン祖母がジニとソウォンに腹を立て
ジニの社長就任を取り消し、
ソッキョンとダウォンの交際に反対する
のを狙ったのだった。

しかし そううまくはいかない。
社員たちは ソウォンだけを非難。
ジニには 誘惑された被害者と同情票が集まる。

精神的ダメージを受けるソウォン。
ジニは ソウォンを守ろうとするが 拒否される。
思わず 愛していると告白するが、
受け入れてもらえない。

ジニは ソウォンを会社に残すために 退職しようと考える。
それを知ったソウォンは 先に 退職願を出す。
そして 海に。
すると ジニがやってくる。
ジニに抱きしめられ
抱きしめ返す。

45-48

まぁね ジニとソウォンが 一気に“結婚!”ってことにならないと わかっているわよ。
わかっているけど
このまま 問題なく 幸せになってほしいじゃない。

早くソウォンの離婚が成立して
できればヒョヌが亡くなってくれて
イヒョンがジニを諦めて 邪魔者がいなくなってくれて
めでたく 結婚! してほしいじゃない。
ドラマだから そう簡単にいかないことはわかってるけど。  


ジニは 盗撮男を捕まえる。
裏にソッキョン母がいると確認。
ソッキョン母に またやったら会長に話す と脅す。

それでも ソッキョン母は諦めない。
今度は ジニとソウォンが不倫していると記者にリークする。

ソウォン母は ソッキョン母が ソウォンを苦しめていると知る。
そこで ソッキョン母に 娘を苦しめるようなら会長に正体をばらす と脅す。

イヒョンは ジニがソウォンにネックレスをプレゼントしているのを目撃。
ソウォンに取られるわけにはいかない。
ジニとの結婚話が進んでいると記者に話す。

49-52

弁護士によると 2か月以内に離婚が成立するらしい。
あ~~~早くしないかなぁ。
明日にでも離婚成立してほしい~~
もしくは ヒョヌが亡くなってほしい~~~

ヒョヌ兄も母も 離婚を認めているし、
ソウォンとジニの結婚も認めている。
離婚さえ成立すれば結婚できる。
…日本では女性は離婚成立後半年間結婚できないけど韓国ではどうなのかしら。

なのになのに イヒョンが邪魔をする。
2人の交際の隠れ蓑になるふりをして ジニとの結婚を 祖母と世間に認知させる。
ジニとイヒョンとの結婚が大きく報道されればされるほど ジニは嘘の結婚話から抜けられなくなるかも。
それがイヒョンの計画なのだけど。

ソッキョン母は ソウォン母の脅しのせいで ソウォンとジニに手出しできない。
ソウォン母は ソッキョン母にソウォンが実の娘だと明かさないつもり。
ソッキョン母は 社長の座のためにソウォンを捨てるだろうから。
確かにそうだろうなぁと思うけど…
意外に 違うかもよ。

53-58

イライラしっぱなし。  


ジニ、イヒョンの嘘を見抜けない。
イヒョンと結婚する気はない とはっきり言えない。
ずるずるとイヒョンに引っ張られる。
自分がしていることが どれくらいソウォンを傷つけているのかわからない。
ようやく…ソウォン母から非難され ソウォンが傷ついていると知る。

イヒョンは ジニ母を韓国に来させ 味方につける。
ジニをソウォンから引き離し 自分のものにしたと喜ぶ。
ところが…
イヒョン祖母に 企みを知られてしまう。

イヒョンは意図的に ジニ母をソウォンに会わせる。
ジニ母は イヒョンからソウォンの悪口しか聞いていない。
結果 ジニ母は ソウォンを罵倒することに。

このことがジニを怒らせる。
ジニは イヒョン祖母に ソウォンと付き合っていると話す。

イヒョン祖母は
ジニはソウォンと付き合っていると話そうとしたが イヒョンが止めたと気づく。
ソッキョン母に確かめると
イヒョンはジニが社長になると知りジニと結婚しようと考えた と言われる。
そこで イヒョンに探りをいれる。
イヒョンはジニを愛しているのではなく ジニが社長になるから結婚しようと考えたと知る。
また イヒョンが 常々ソッキョン母に暴言を吐いていると知る。


ソッキョン母は ソウォンがソウォン母の実の娘ではないと知る。
“もしや…”と思いながらも そんなはずはないと否定する。
…いい加減 気づきなさいよ。

59-61

ヒョヌが目を覚ました!
どうして目覚めるかなぁ。
このまま…
せめて 離婚が成立してから 目覚めてほしかったなぁ。
これじゃぁ 離婚できないじゃない。
離婚が認められて 後は書類を出すだけなのに。
はぁ…

ソッキョンとダウォンは結婚。
幸せいっぱい のはずだけど…
ヒョヌが目覚めちゃって ソッキョンは心配でたまらないわね。

イヒョンはジニ母を味方につけ
ソウォンをいじめる。
ヒョヌが目覚めたと知り ほくそ笑む。

62-64

ソウォンはジニに付き添ってもらって 離婚届を提出。

とりあえず ホッとしたわ。
ソウォンが「ヒョヌに申し訳ないから 離婚しない」言い出すんじゃないかと ひやひやしたわ。

でも これで安心 ってわけじゃないのよね。
ヒョヌ母が 無効の訴えを出すかもしれないし、
目覚めたばかりで 今はなにもわからないヒョヌが 自分は同意していない と言い出すかもしれない。

で、離婚は成立したけれど 結婚は難しそう…
イヒョンがあることないことジニ母に吹き込むのよね。
ソウォンはジニ母に嫌われてしまって 挽回するのに時間がかかりそう。

さて ヒョヌが目覚めて困るのは ソウォンとジニだけではない。
ソッキョンとソッキョン母は 賄賂をもらった件とひき逃げの件がばれるのではと心配に。
ソッキョン母は いっそヒョヌを殺してしまおうかとも考えるが、
ソッキョンと結婚したダウォンを利用しようと考えつく。

ソッキョン母は ソウォンを呼び出す。
息子から 自分がヒョヌに濡れ衣を着せたと告白された。罪が明らかになれば会社を辞めさせられ家を追い出される。そうなるとダウォンも苦しむことになる と言う。
そして ダウォンの幸せを願うなら ヒョヌを黙らせろ と脅す。

もう びっくりのソッキョン母の考え。
よくもまぁ こんなことを考えられるわよ。
せめてさぁ 謝罪したら?
まずは「息子のせいで苦しませて申し訳なかった」と言うべきじゃない?

65-68

ヒョヌの気持ちはわかる。
眠り続けていた間に妻が別の夫と結婚した なんて 受け入れられないはず。
離婚無効の裁判をおこそうと考えるのは当然。
だから ヒョヌを非難するつもりはないけど…

ヒョヌ母とヒョヌ兄、あなたたちが “ヒョヌが目を覚ましたから離婚は無効” と言っちゃダメでしょうが!

イヒョンは ヒョヌとソウォンがよりを戻せば ジニと結婚できると
ヒョヌを後押しする。
ヒョヌに ソウォンとジニのことを話したのもイヒョン。
裁判を起こせば無効になると教えたのもイヒョン。
弁護士を紹介したのもイヒョン。
裁判費用を援助する気もあるらしい。

そして ソッキョン母もソウォンを目の敵にしている。
ソッキョンの罪をなかったことにしてほしいと頼んだのにしてくれなかったと逆恨み。
ソウォンを辞めさせるために 機密漏えいの罪を着せる。

ヒョヌは ソッキョンとダウォンから謝罪される。
謝罪を受け入れる代わりに ソウォンを毎日見舞いに来させるように と条件を出す。

69-72

ソッキョン母は ソウォンが実の娘だと知る。
記憶が戻ったヒョヌから知らされた。

それが…
ソウォンにスパイ容疑をかけ、
ソウォンが連行され 留置場に入った後に 知ったのよね。
もうどうすることもできない。
今更 自分が情報を流したとは言えない。

ソウォンは釈放されるが、
解雇処分が下る。
最終決定したのは ソッキョン母。

情報流失のメールが送信された時間 ソウォンは母に電話をしていた。
これで無実だと証明できる と喜ぶ。
ところが このことを知ったソッキョン母は 告訴を取り下げる。
“ソウォンが無実だとなると また捜査がはじまる。そうなってはマズイ”と考えたのだった。

訴えが下げられ ソウォンは無実を証明できない。
告訴が取り下げられても ソウォンは容疑者のまま。
ソウォンはソッキョン母に怒りを爆発させる。

ソッキョン母、ソウォンがどんな風に育てられたか気になる。
ダウォンに聞いて ダウォンとソウォンが同じように育てられていないと知る。
“実の娘はお嬢様のように育て 私の娘は使用人扱いしたのね”と怒り
ソウォンがされたように ダウォンをいじめようと決心する
…自分は捨てたくせに。

73-76

ソッキョン母は ソウォンと実の親子だとは隠したいらしい。
ヒョヌ母が金に困っていると知ると ヒョヌに金を渡して口止めする。
ここで 過去が暴かれては 会社を手に入れられない ってことなんだろうけど…
ソウォンを捨て 今また実の母だと名乗らない。最低。


ジニは ソッキョン母の様子、ソッキョン母の本名のこと、ソウォンとソッキョンがキウイアレルギーだということ などから
ソッキョン母がソウォン実母だと思う。

ジニ父の会社が 事業拡大のせいで資金難に。
ジニは 資金集めに奔走する。

イヒョンは ジニ父の会社の危機を利用して ジニと結婚するつもりらしい。
ソウォンに ジニと別れなければ 会社は倒産すると脅す。

ソウォンは 自分はジニの不幸にしている、ジニを助けてあげることができない と悩む。
ジニ父の会社の危機に何の手助けもできない、
ヒョヌが離婚無効の訴えを提出し ジニに迷惑をかけている、
ジニと別れた方がいいのではと思う。

ジニもまた 自分がいなければ今頃ソウォンはヒョヌと幸せに暮らしているのでは と思う。

77-84

だんだんヒョヌが鬱陶しくなってきた。
このまま回復するのよね?やっぱり。
風邪をひいたようだけど “肺炎で…”とはならないのよね?  


ソウォンは ジニ父の会社を守るため ジニと別れる。
大喜びのヒョヌとヒョヌ家族。
気持ちはわかるんだけどさぁ 一気に結婚写真撮影→結婚式 って…
ソウォンの気持ちを無視するヒョヌが 嫌。

ジニは ソウォンの真意がわからず やり直せるかもしれないと思っていた。
しかし ことごとくイヒョンの罠にはまり
ソウォンとヒョヌが結婚すると信じる。
そして イヒョン家に住み始める。

イヒョンは 計画通りに ジニを手に入れられそうで 笑いが止まらない。
しかし イヒョン祖母から「ソッキョン母を次期社長にする」と言われ ショックを受ける。
それに…
イヒョン祖母は ジニがイヒョンと結婚するとは考えていない様子なのよね。
イヒョン祖母の様子からみると
イヒョンが ジニ父の会社を利用してソウォンに身を引かせたと知ったら イヒョンを勘当するかも。

ソッキョン母は ジニから ソウォンの実母ではないかと疑われる。
そこで 偽のソウォン実母に金を渡して演技をしてもらう。
また 自分の髪の毛を偽のソウォン実母のものとしてジニに渡し DNA鑑定をさせる。
一旦は疑いを晴らせたが ヒョヌとの会話を聞かれてしまう。

ジニはソッキョン母とヒョヌの会話を聞き、再び疑いをもつ。
ソッキョン母の歯ブラシとソウォンの歯ブラシでDNA鑑定をする。
ソッキョン母にその結果を見せ 問い詰める。
しかし ソッキョン母が自殺しようとしたため ソウォンに話さないと約束する。

85-92

ヒョヌが亡くなってしまいました。 


ソッキョン母は ソウォンを復職させる。
ジニとイヒョンを結婚させないため…そして 自分が社長になるため ソウォンとジニを復縁させようとする。

ソウォンは 母にかかってきた電話で ソッキョン母が“シン・ミジャ”という名前だと知る。
母だと名乗る人に確かめると 金をもらって実母のふりをしていたと知る。
ジニにも確かめ…
ソウォンは 名乗り出ないソッキョン母を恨むようになる。

イヒョンは ヒョヌが亡くなり不安に。
一気に結婚話を進めようと考える。
ジニ母を味方につけ 2人でソウォンに圧力をかける。
しかし…
イヒョンが銀行に圧力をかけてジニ父の会社に融資させないようにしたことが ソッキョン母にばれてしまう。

ジニは イヒョンと結婚するつもりはない。
ソウォンから ジニ母から反対されて別れたと聞き、
母に ソウォンとのことを認めてほしいと頼む。

ソッキョン母は ソウォンとジニをやり直させたいのにうまくいかず イライラする。
ソウォンに イヒョンがしたことを話すが 逆に非難される。
思わず ソウォン母に ソウォンとジニをやり直させたいのにソウォンは何を考えているのと怒鳴る。
すると 「いつまで隠すの。ソウォンは産みの親があんただと知っている」と言われる。

93-96

ジニは イヒョンと結婚することに。

これがね…
母から 父がガンで結婚が決まったら手術を受けると言っていると聞いたから。
父が亡くなった後の会社のことも考えて 決めたのだろうけど
“そんなことぐらいで結婚することにしたの?” と思ってしまう。

ジニと結婚することになって ドヤ顔のイヒョンが 憎らしい。

ソウォンとジニは チ課長がヒミョン食品の部長の名刺を持っていると知る。
レシピ流出に関わっているのでは?と思う。
そして チ課長とソッキョン母が仲間だと知り
2人が 自分を罠に嵌めたに違いないと 考える。

また チ課長が ヒョヌの事故現場にいたかもしれないと知る。
チ課長の車は 修理された形跡がなかったが、
ソッキョン母の車が 事故の翌日修理に出されたことがわかる。

ソッキョンは ダウォンの浮気を疑う。
嫉妬して ダウォンを突き飛ばし ダウォンは流産しそうになる。
そのため ダウォンは もう耐えられないと 実家に帰る。
ソッキョンがひき逃げ犯だと明らかになるのも時間の問題だし、
離婚 かしら。

97-102

破談♪破談♪破談~~♪♪
当然よね。
汚い手を使って結婚しようとすることが間違っている。

ヒョヌが生きていた時には “むかつく~~”と思っていたヒョヌ母だけど
今はすっかりソウォンの味方で いい人に。
金が大好きなのは変わらないけれど。

今“むかつく~~”のが ソッキョン母。
ソウォンに 捨てたことを謝らない。
けれど 利用できることはとことん利用する。

イヒョン祖母が ジニを社長にすると決める。
ソッキョン母は ジニを失脚させるため ジニとソウォンを罠に嵌める。
イヒョン祖母に 2人が不倫していると見せる。
イヒョンの機転で ジニの評価が下がることはなかったが、
一事が万事。
ソッキョン母は 出世と保身のために ソウォンを利用する。

また ソウォンとジニが ヒョヌひき逃げ犯がソッキョンだと知ったと知ると
ソウォンに 異父弟で義妹の夫を警察に突き出すのかと 情に訴えて不問にしようとする。
優しいソウォンは どうしたらいいのか悩むが、
ソッキョンに自首を勧める。

ヒョヌ母は ソッキョン母と家政婦の会話から(ソッキョン母がわざと聞かせたんだけど)
イヒョンがソウォンに 「会社への投資額を引き上げる。ジニと別れないと会社は潰れる」と脅して 別れさせたと知る。
ジニ母に このことを話した後
ソウォンに 投資額を引き上げるということはできないらしいと話す。

ソウォンは イヒョンに電話。
会話から 騙されたと知る。

ソウォンは ジニとイヒョンの婚約式が早まったと知る。
“イヒョンから聞かされていたこととは違う。また騙された。このままバカな女でいるなんてできない” と
ジニ母に イヒョンがジニと結婚するために何をしたのか話す。

一方ジニも イヒョンが銀行に嘘をついて父の会社への投資を止めたと知る。
またソウォン母から ソウォンがイヒョンから脅されたと聞く。

ジニとジニ母はイヒョンを問いただす。
必死につじつまを合わせようとするイヒョン。
しかし ソウォンはイヒョンとの会話を録音していた。

103-105

愉快 痛快。
イヒョンは 破談になったうえに
祖母に悪行を知られ
家からも 会社からも 追い出される。
まだ 居座っているけど。

イヒョンは ソウォンを恨む。
すべては ソウォンのせい と。
そのために ソッキョン母と手を組む。

ソウォンのレシピが評判になり
イヒョン祖母は ソウォンを会社の顔にすることにする。
ソウォンは マスコミの取材を受け
今度は テレビに出演することになる。

それが気に入らないイヒョンは 出演前のソウォンに キゥイジュースを飲ませる。
ソウォンがアレルギーだと知ったから。

イヒョン祖母は朱肉を探していて 養子縁組の書類を見つける。
ソッキョン母と同じ誕生日のシン・ミジャという女性が娘を養子に出すという書類。
ソッキョン母から 一応説明されたけれど 気になる。
調査を命令する。

106-110

ソッキョン母 社長に就任内定!
まったく!ヒョヌひき逃げ事件と経歴詐称で追い詰められながらも
見事な演技ですり抜け
次期社長に内定。
ソッキョン母の高笑いが止まらない。
でも…
嘘がばれそう。  


まず 経歴詐称…改名のこと、娘を捨てたこと。
イヒョン祖母は 調査を頼んだキム秘書から
ソッキョン母の改名前の名前がシン・ミンジャで、
娘を捨てて行方をくらました と聞き ショックを受ける。

イヒョン祖母は 信じられない。確信がほしい。
ソッキョン母とソウォン母が 故郷が同じだと言っていたことを思い出す。
ソウォン母に確かめようとするが、
本人に聞いてほしい と言われる。

そこで ソッキョン母に直接確かめると…
なんと ソッキョン母、見事な演技で 次から次へと嘘をつく。
シン・ミンジャという名前だけれど
娘を捨てたシン・ミンジャではない。
彼女と間違われるのが嫌で改名した と。


ヒョヌひき逃げ事件のこと
ソウォン、ジニ、ヒョヌ兄は
チ課長はソッキョン母の手下で ソッキョン母の命令で まだ生きていたヒョヌを見殺しにし、意識が戻ったヒョヌを殺したかもしれない と知る。

しかし まだ公にはしていない。
だから イヒョン祖母はソッキョン母の悪事を知らない。
また イヒョンも叔母からこのことを聞かされるが、今はソッキョン母を社長にするのが自分のためと黙っている。


イヒョン祖母は 理事会の意向を受け入れ
ソッキョン母を次期社長に決める。
ジニとソウォンから 考え直すように言われるが、
口出しするな と怒鳴り返す。

ところが…
帰宅すると キム秘書が来ていた。
「死ぬ覚悟でお伝えすることがあるんです」と。


ダウォンは ソウォン母の友人が口を滑らせ ソウォンとソッキョンが異父姉弟だと知る。

111-116

ソッキョン母の悪事は イヒョン祖母にすべてばれたけれど…
イヒョン祖母が先頭になって ソッキョン母を罰しようとするけれど…
イヒョン祖母は “お年”
ありがちな展開で…
イヒョン祖母は倒れてしまった。
どうなることやら。  


ソッキョン母の嘘がばれる。
ソッキョン母がどんなに嘘をついても
キム秘書は証拠を見つけていた。

ソウォンに「あなたに人生を壊された。産むんじゃなかった」と叫ぶソッキョン母。
はぁ…こんな女が実母なんて…
それでも 産んでくれた母だからと 警察に突き出さないソウォン…おかしいわよ。

イヒョン祖母はキム秘書に 娘を探すように命令。
そして キム秘書は ソウォンが実娘ではないかと報告する。

イヒョン祖母は ソウォンが公募レシピで優勝したら ジニを社長にすると決める。
それを知ったソッキョン母とイヒョンは焦る。

ソウォンとジニは ソッキョン母の殺人教唆の証拠を見つける。
ソッキョン母がチ課長に指示した通話を録音保存したUSB。

ソウォン母は イヒョン祖母に会いに行く。
ソッキョン母の実娘は ソウォンだと明かす。
次に ヒョヌひき逃げの犯人を話そうとする。
しかし ソッキョン母がわざと茶碗で手を切ったため 話せなかった。

チ課長は ジニからUSBを奪い返すが、
ジニはコピーをしていた。

ソッキョンは 祖母に 自分がひき逃げの犯人だと明かす。
ソウォンやヒョヌの家族が自首するのを待ってくれていると。

ソウォンとジニは イヒョン祖母に USBに保存された通話を聞かせる。

イヒョン祖母は 理事会で
「ソッキョン母を社長に押すなら のちに欠格事由が明らかになった時に責任を持ってもらう」と発言。
次に ソッキョン母を 本部長室から閉め出す。

イヒョン祖母の活躍で ソッキョン母は失脚するかと思われたが…
イヒョン祖母が倒れてしまう。

117-122

もう何なんでしょう、お決まりの 最後の集合写真。
今までのことが嘘のように みんなが笑顔。

そして “悪役が病気に→反省”
最近は 認知症が多いような?

自分を捨てた母、
探そうともしなかった母、
実の母娘だとわかっても母とは認めなかった母、
実の娘を罵倒する母、
とにかく 酷い母、
そんな母を 認知症になった途端 許せるもの?
認知症になろうと 助からない病気になろうと 私なら許せない。…心が狭いのかなぁ。  


ソッキョン母は 倒れたイヒョン祖母を放置する。
しかし 母の様子を不審に思ったソッキョンが イヒョン祖母を見つける。

イヒョン祖母の手術は 終了したが、
意識は戻らない。

ソッキョン祖母は社長になるため あらゆる手を使う。
ソウォン母殺害を計画するほど。
ソッキョン母は社長に就任する。

ソッキョン母は 物忘れがひどいことが気になり 診察を受ける。
認知症だった。

今度はイヒョンが喜ぶ番。
病気を理由にソッキョン母を引き摺り下ろし、社長に就任する。

意識が戻ったイヒョン祖母は イヒョンのやり方が気に入らない。
我慢して イヒョンのやり方を見ていたが、
イヒョンの不正が発覚。
イヒョンを会社から追放する。


関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

ったく!

呆れてものも言えないよ!
殺人未遂まで犯しておいて、この結末は何?

実母にあれだけひどい目に遭わされながら、イジイジと訴えることができないヒロインに応援する気もなくなりました。
人がいいだけでマヌケ過ぎる主人公は共感できないですね。

やっぱ勧善懲悪でないとね。
100話以上悪行の限りを尽くしてきて、最終回に突然改心されてもねえ~
長編日々ドラマはほとんどこの結末ですが、これみんなが望んでる結末なの?
韓国視聴者は心が広いのかしら・・・

私は心が狭いので納得できません!!!

asa さん、こんにちは

私もソウォンに共感できなかったです。
イジイジとしていて間抜けけだし、
母親とは思わないと言いながら 肝心なところで情にほだされるし、
理解できないです。
ソウォン役の女優さんも ソウォンのキャラクターのせいか 全く魅力がなかったです。
「笑って トンヘ」でもぱっとしませんでしたが。

突然改心されても 納得できないですよね。
ましてや 認知症なんて…
安易に使わないでほしいです。




> 呆れてものも言えないよ!
> 殺人未遂まで犯しておいて、この結末は何?
>
> 実母にあれだけひどい目に遭わされながら、イジイジと訴えることができないヒロインに応援する気もなくなりました。
> 人がいいだけでマヌケ過ぎる主人公は共感できないですね。
>
> やっぱ勧善懲悪でないとね。
> 100話以上悪行の限りを尽くしてきて、最終回に突然改心されてもねえ~
> 長編日々ドラマはほとんどこの結末ですが、これみんなが望んでる結末なの?
> 韓国視聴者は心が広いのかしら・・・
>
> 私は心が狭いので納得できません!!!

う~ん!

私もこのヒロインの女優さん、見ていて特に嫌いではありませんが、
う~ん、可愛いといえば・・・そうですが、何となくミルク飲み人形みたいな感
があり、あまり???です。個人的に言えば苦手ではないけれど魅力がない。。。
まだ、半分くらいしか見ていませんが、多分、韓国の昼ドラ特有の主人公が嵌められてなかなか誤解がとけずに・・と視聴者をイライラさせるお話がずっと続くのかなぁ??
なんて思いながら、、とりあえず続け見します~!

chibimiさん、こんにちは

特に日々ドラマは 前半はヒロインが耐え続けるので イライラしますよね。
ヒロインを好きになれると 耐えられるのですが。

No title

こんにちは。
アジドラで見続けやっと99話まできました。
もう、いい加減にして!と言うほど、間抜けかお人好し、
主人公の美徳???の良い子ちゃんぶりも、見ていて疲れちゃいます。
イヒョンの悪巧み後のシタリ顔もチープ過ぎて
悪役にしては全然魅力ないです。
カンジニも変な所にむきになって、肝心な事に全く気が付かない。。。このドラマの登場人物の魅力をあまり感じないのですが、唯一ソウオンの母親役の女優さんの味のある人柄演技、存在感はさすがだなあと思いました。

なんて、私は文句言いながら続きが気になり見てしまうのが韓ドラなのですが。。。。
このドラマは、早々にギブアップした方が良かったかな?というのが
本音です。
もうここまで来たのだから、一応ラストまで見てみますが😥😞

chibimiさん、こんにちは

私も 早々にリタイアしたほうがよかった と思いました。
でも やめられないんですよね。
ついつい続きが気になって。
残り20話ほど。
ここまで来たら 完走を目指してくださいね。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング