2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




大切に育てた娘ハナ(118)-(120)

悪人には天罰が下らないとね。  


パンロは ハナに継がせようと決める。
しかし それをハナ、ラゴンに言う前に 倒れてしまう。

パンロは意識不明。
そこで パンロの遺言書が公開される。
そこには ラゴンに継がせると書いてあった。

ラゴンは すぐに全財産の名義を自分にしようとする。

ハミョンが依頼していたDNA鑑定の結果が出る。
ヒョソンは 一族の大叔父に鑑定結果を見せる。

一族の長老たちがチョンランとチョンラン母を監視。(逃げられたけど)
ファソン社員がラゴンを監視する。

ソル元会長がグァンチョルを出国させようとしている。
ドヒョンは このことをユンチャンに話し、
2人でグァンチョルを捕まえる。

ドヒョンは ユンチャンが異母兄を知る。
歩み寄る2人。
ドヒョンは ユンチャンに 父の裁判にグァンチョルを証人として出廷させると言う。

グァンチョルは
ソル・ジンモク議員からチャン・ハナ殺害を命令され 報酬をもらった と供述する。

検察は ソル元会長に 懲役15年を求刑する。

ハナはラヒを殺人教唆で告発する。

ソル元会長は ラヒとグァンチョルが実の親子だと知ると
すべての罪を2人に負わせようと考える。
ラヒに 「グァンチョルが父親だと隠していた。チャン家の娘だから結婚させた」と怒鳴る。

パンロが目を覚ます。
ラゴンとハナの前で ファンソの待令熟手はハナにする と言う。

ラゴンがパンロに悪態をついて出て行った後
パンロは ヒョソンから ラゴンがチャン家の息子ではないと聞かされる。
ようやく 息子にこだわったことを反省する。

また ラゴンが持ち去った秘伝書は偽物だった。
本物は きちんと保管されていた。

ラヒは ソル元会長の言葉に怒りを覚え
検察に 議員が犯人だと証言する。

ハナは ユンチャンが アメリカ行きの航空券を購入したと知り ショックを受ける。
アメリカに行くのは 済州判決が出た後。判決は明日。
いつもそばにいてくれたユンチャンがいないと思うと寂しい。引きとめてしまう。
その不安な気持ちが ユンチャンに伝わったのか、
「不安ならおいて行かない」と言われ 安心する。

SSの裏金帳簿と粉飾決算の資料が検察に渡る。
ドヒョンが渡したのだった。
慌てるソル元会長。
ところが ドヒョンが 自分がやったと証言する。
なぜか 父親の罪を被ったのだった。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング