2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




秘密の扉(5)


掴みかかった と思ったら
妄想だったのね。

父と息子…
母と娘も同じかなぁ。
父は息子を愛するけれど 自分より息子の方が恵まれていると嫉妬することも。
息子は父を頼りにしつつも “あ~~はなりたくない”と反面教師にすることも。

何が何でも フンボク、ジョンウン連続殺人事件を解明したい世子。
英祖は そんな息子が 命を落とすことになるのではと心配する。
国のために 殺されないために 連判状にサインした かつての自分を思う。
“あれさえなければ…”と思う。  


フンボク、ジョンウン連続殺人事件は…
世子は ジョンウンの遺書とフンボクの手紙を手に入れる。
ジダムに見せると
「偽物」と言われる。

模写できる者。
ジダムが知っている者は3人。
そのうちのチョン・スンセは フンボク事件の目撃者だった。

世子はチェ・ジェゴン、ジダムと共に チョン・スンセに会いに行くが、
目の前で 殺されてしまう。

ナ・チョルチュもパク太監もチョン・スンセを追っていた。
ナ・チョルチュは チョン・スンセを殺した犯人を追いかけたが、
逃げられてしまう。
ナ・チョルチュは 世子に 「犯人の左目の横を傷つけた」と言う。

世子は 次に狙われるのはジダムと考える。
ジダムは身を隠すことに。

世子の予想通り チョン・スンセを殺害したカン・ピルチェは
キム・テクから ジダム殺害を命じられる。

世子は 連続殺人犯の裏にいる人間のことを考えると不安になる。
人を動かし これだけのことができる人間は 政治の中枢にいるものに違いない。
人の命を何とも思わない者が政治を動かしていると思うと恐ろしい。

チョン・スンセは カン・ピルチェの命令で 連判状も書き写していた。

英祖は 世子がホン・ゲヒを兵曹判書に昇格したことに不満を持っていると知っている。
そこで ホン・ゲヒの仕事ぶりを見せる。
誰かに脅されて昇格させたのではなく ホン・ゲヒの能力をみて昇格させたと証明させるために。

英祖は世子に
「完璧な臣下ではなく 必要な臣下を使ってきた。宮中は恐ろしいところだ。捜査を続けるなら 秘密にするように」と話す。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング