2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




秘密の扉(11)(12)


連判状の存在を知り 苦悩する世子。
こんなことになるのなら フンボク殺人事件を調べなければよかった と思う。
まぁ いまさら 仕方ないわよね。

それにしても…
英祖は感情の起伏が激しすぎる。
誰も信じられないし
王になった過程に罪を感じるからだろうけど…
こんな父親だったら 子供は…対処に困る。  


世子は 連判状に英祖が関係するのかどうか パク太監を問いただす。
“無言”が答え。

世子は“竹波”が誰なのか気になる。
父なのか…
確かめようと思う。
そこで 大臣たちに「子を躾けられぬ父が国を治められるだろうか」と問いかけてみる。

英祖は 自分のことだろうか と思ったようだけど
当然 キム・ムの父であるキム・テクのこと。

キム・テクを弾劾しろという声が大きくなる。
宮中は 大騒ぎに。
キム・テクは 英祖を脅したり 英祖の側室にすり寄ったり 大忙し。
結局…
英祖は 世子に 完全に敵にするのはよくないと言い、
“キム・テクを“領議政”から 名誉職“領中枢府事”にする”と決める。

キム・テクは 世子に
“竹波は 絵の中にいるが 絵の中にいないもの”
と書いた手紙を 矢につけて届ける。

世子は 父が関わっていたとショックを受ける。
ただちに 連判状に関わった者を罰するべきだと思うが…
父の夢も叶えてあげたいとも思う。
父の夢“均役法”が成立した後に 罪を問うと決める。
また “王位継承過程における不正”を明らかにし 罰するために
連判状の原本を捜す。

“均役法”
庶民にとっては とても嬉しい法。
しかし 両班が大反対する。
“卑しいものと一緒にされたくない”と。
英祖は 当初の“均役法”を成立させるのは難しく
妥協案で決着させる。

ジダム父は シン・ジウンから チョン・スギョムの日誌を渡される。
…2人は 以前からの知り合いらしい。…ジダム父も少論派?
チョン・スギョムの日誌は カン・ピルチェ殺害事件の際にカン・ピルチェの家から見つかったもので 前王毒殺の記述もある…らしい。

ジダム父は チョン・スギョムの日誌を出版する。
侍医の日誌を付録につけて。
すぐに 評判になる。
身に覚えのない者にとっては 面白い読み物であると同時に事実なのかどうか気になる。
身に覚えのある者にとっては 恐ろしい。

英祖は 本を燃やし持っている者を殺せ と命令する。
すると 世子から反対される。
「どうしてそんなにこの本を恐れるのですか。書かれているのが事実だからですか。竹波は父上ですか」と言われる。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング