2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




秘密の扉(17)(18)


今回は 科挙制度。
両班だけが受験できる。
賢くても農民や商人らは受験できない。  


世子は 政務に復帰する。
ただし 人事権、軍事権は 英祖が持つ。

世子は イ・ジョンソンから 乙亥の事件の再調査を求められるが、
再調査をするつもりはないと一蹴する。

チャン内官の弟ドンギュが 身代りで科挙試験を受けた罪で捕まる。
ドンギュは成績がよい。
しかし 両班でないため 試験を受けられない。
ドンギュは 自分の実力を試したかったらしい。

世子は 平民にも科挙を受ける門戸を開くべきではないかと考える。
イ・ジョンソンに協力を求めるが 断られる。
しかし 翌日 協力すると言われる。

世子は 男なら科挙試験を受けられると発表する。
ところが 英祖や大臣たちから猛反対される。

英祖はイ・ジョンソンを罷免。
ミン・ペクサンを就任させる。
そして 今まで通り科挙を行うと発表する。

世子は 老論派が科挙で長年不正を働いていた という情報を得る。
老論派は 自分たちの派閥を大きくするために 不正を働いていたのだ。

ナ・チョルチュは イ・ダルソンを通じて 世子を呼び出す。
ナ・チョルチュは 世子の考えを確認したかった。
老論派にすりよる世子に復讐を考えていたが、もしかしたら 以前のままなのかもしれないと思い始めたのだった。

ナ・チョルチュは 世子に
ミン・ペクサンが不正を犯せば 英祖と老論派に打撃を与えられるかもしれないと 提案する。

試験問題作成の官員が試験問題を売っていた。

世子は (ここまできて) 悩みだす。
こんなばかげたことをする者を任命したのは父。父が無能だと暴露していいのだろうか、しかし ドンギュとの約束も守りたい。

世子は ミン・ペクサンに 不正を正したいと協力を求める。
断られるが…
ミン・ペクサンは息子に説得され
問題は 世子が出すと決める。

また 世子は ドンギュに試験を受けたいと訴えるようにと言う。
科挙試験の時に ドンギュのように試験を受けたい者たちを集まらせ、
その者たちに科挙を受けさせようと考える。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング