2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




秘密の扉(23)(24)

 
投壺を楽しむ世子とサン。
これが最後 と思うと…切ない。  


書堂。
ホン・ゲヒが軍を引き連れてやってきた。
ミン・ペクソンらは逃げ、
ナ・チョルチュは 兵を出して戦う。
しかし…

世子は 国の金で逆賊を育てていたとして
幽閉される。

老論派は 世子を罰しろと 英祖を責めたてる。

英祖は 世子に 自ら廃位するすようにと 言う。
「サンを守るため 廃位し、すべてはナ・チョルチュがしたことにしろ」と。
しかし 世子は首を縦に振らない。

ミン・ペクソンは自分ではなく 世子の命令で連絡役をしていた息子が捕まったことにショックを受ける。
息子の命を守ってほしいと 自害する。

老論派は 強硬。
世子廃位でも認めようとしない。
殺せと要求する。
世子を逆賊として殺し、サンを逆賊の息子として追い出すと。

英祖は “人は ミン・ペクソンのように息子の命を助けるために 命を差し出せるのに 王である自分は 息子のために命を差し出すことができない”と嘆く。

世子は ナ・チョルチュから 一緒に決起しようと言われる。

英祖は 世子に
「生まれた時のことがつい最近のような気がする」と言う。
思い出話をし、
「どうせなら私ではなく普通の家に生まれていたなら…そうならよかったのに。なぜ余の息子に…」と嘆く。

世子は 義父に聞く。
「サンを守れますか?私が決心すればサンは守れますか?」と。

世子は サンと 投壺を楽しむ。

世子はジダムに 「ナ・チョルチュに協力し成功したなら 私は生き残らなければならなかったと言い訳するだろう」と言う。
そして ナ・チョルチュへの手紙を渡す。
手紙には 「中止するべきだ。我々は道を間違ってしまった。未来に希望を託そう」と書かれていた。

ナ・チョルチュは 世子の意見を無視。
英祖暗殺計画を実行する。

世子は ナ・チョルチュが計画を実行したと知り、父のもとに駆け付ける。
そして ナ・チョルチュを斬る。

世子は 英祖から
「私を斬れ。そうやって 王座を掴み取れ。父が先に死に子が残る。それが道理だ」と言われる。
しかし 「私が逝くべきです。政敵を殺して王座につくことはしてはいけないのです。虐殺してついた王座が どれだけ辛いか 父上がよくお分かりではないですか」と答える。

世子は米櫃の中に入る。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング