2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




ヒーラー(9)-(12)

ユ・ジテがいいです。

正義感ぶらず、
熱くならず、
冷静で
けれど 狙った獲物は逃がさない。
そんなイメージのキム・ムノ。

結構 難しい役だと思うんですよね。
配役ミスしたらドラマがこけてしまいそうな役。
暴走しそうなジョンフ、ヨンシン、ドラマを ユ・ジテが締めている。
そんな気がします。




ソ・ジョンフ(便利屋:別名ヒーラー)・・・チ・チャンウク
チョ・ミンジャ(ジョンフの相棒)・・・キム・ミギョン
カン・テヨン(ジョンフ後輩)・・・テミ

キム・ムノ(ABSの記者)・・・ユ・ジテ
カン・ミンジェ(ABSの報道部長)・・・ウ・ヒジン
キム・ムンシク(ムノ兄、第一新聞社 社長)・・・パク・サンウォン
チェ・ミョンヒ(ムンシク妻)・・・ト・ジウォン
オ秘書(ムンシク秘書)・・・チョン・ギュス

チェ・ヨンシン(ネット新聞の記者)・・・パク・ミニョン
チャン・ビョンセ(ネット新聞編集長)・・・パク・ウォンサン
チェ・チス(ヨンシン父、カフェ経営、弁護士)・・・パク・サンミョン
チョルミン(カフェ従業員)・・・ウ・ヒョン

オ・ギラン(ミョンヒ夫)・・・オ・ジョンヒョク
ソ・ジュンソク(ジョンフ父)・・・チ・イルジュ
キ・ヨンジェ(ジョンフ師匠、ムンシク仲間)・・・オ・グァンノク

ユン・ドンウォン(サイバー犯罪担当刑事)・・・チョ・ハンチョル

コ・ソンチョル(依頼人:第1話)・・・イ・ムンシク
オ・ソンジョン(芸能人)・・・ワン・ビンナ
パク・ジョンテ(別名:先生)・・・チェ・ジョンウォン
チュ・ヨニ(女優)・・・キム・リナ
ペ・サンス(ダブルエスガード社代表)

ジアン(ミョンヒ娘)・・・
ムンシクの青年時代・・・ソン・スンウォン
ヨンジェの青年時代・・・チェ・ドング
ミョンヒの青年時代・・・チョン・ヘイン

 9-1011121314


9-10


キム・ムノ率いる“サムディ” 宣戦布告。
キム・ウィチャンのソウル市長選挙出馬宣言の会場で 性接待に関する質問をし、
その様子を ネットで中継することに。

しかし 会場に “サムディ”は入れない。
そこで ジョンフとヨンシンは 警護の目をかいくぐって会場に潜り込み、
キム議員に質問する。
会場は混乱。
しかし “サムディ”、キム・ムノに対する反響は大きい。
“サムディ”にとっては 成功と言えるものだった。

悪の根源パク・ジョンテは キム議員を捨てる。
そして ムンシクに その席に座る気はないかと聞く。

打ち上げ。
成り行きで(ジョンフは用意していたみたいだけど)
ジョンフとヨンシンだけの打ち上げ。

ジョンフは ヨンシンに告白する。
「僕はダメかな?僕がそばにいてはダメかな?」と。
すると「今はダメ。胸の中に 彼(ヒーラー)がいるから」と言われる。
…あっさりふられたジョンフ。ライバルが自分だなんて…

ファン社長が自殺する。
コ・ソンチョルを殺害したと 遺書を残して。
これが ヒーラーに対するムンシクの答え。

ヨンジェはミンジャから ムノが捜していた女性がヨンシンだと聞く。
“ムノが探す女性はジアンしかいない。ジョンフは 父が殺した男の娘を好きになったのか?” と驚く。

ジョンフは 父が自殺したと知っていた。
ヨンジェに なぜ父は自殺したのかと聞く。
すると「お前の父は記者で 多額の金を見つけ その金のせいで人を殺したと聞いている。俺は信じていないが」と言われる。
「お前の父親は人を殺すような奴じゃないと思う。自分で調べてみろ。俺は途中で諦めてしまった」と。

ジョンフは ムノの家に忍び込む。
ヨンジェから「5人が写っているが もう一人いる。この写真を撮った者」と言われたから。
そこで “ヒーラー”と表紙に書かれた誌を見つける。

その頃 ヨンシンはヒーラーに“会ってほしい”とメール。
ムノは ジョンフの上着のポケットから ヨンシンがエレベーター事故の際に失くした携帯を見つける。

11


ジョンフはヒーラーとして 帰宅したムノに電話をする。
写真のことと23年前の事件のことを聞きたいと。
すると 顔を見せてほしいと言われる。
迷っていると ヨンシンの携帯を見せられる。
「ヨンシンがエレベーター事故の時に失くしたもの。そこには犯人とヒーラーがいたはず」と。
ジョンフは 顔を出して ムノの前に行く。

ジョンフは 父親ジュンソクのことを聞く。
「義姉から電話があった。仲間によく似た人に会ったと。今思い出した。ジュンソク兄さんの息子ジョンフなんだな?」と言われる。

ジョンフは 少し 子供の時のことを思い出す。
女の子とお兄さん。お兄さんが秘密基地を作り“モルモル島”と名付けた。そこで女の子と一緒に遊んだ。
ジョンフは女の子のことを聞くと
「死んだ」と言われる。
次に「父が殺したという人は?」と聞くと
「オ・ギラン。君の父親はあくまでも容疑者。殺人犯ではない。濡れ衣を晴らす前に死んでしまった。だから今でも容疑者だ」と言われる。

ジョンフは ミンジャから 父の濡れ衣を晴らしたいのか?と聞かれる。
ジョンフは ヨンシンを好きになり 自分の正体を話したくなったのだった。
父親のことなど 隠さず話したいと。

ムノがジョンフに話したことによると…
92年。
ムンシクが引き継いだスクラップ工場に ギランとジュンソクが来た。
兄と3人でスクープの話をしていた。
翌日 兄が運転する車で3人が出かけて行った。
そして その日 ギランが死に ジュンソクはギラン殺害で逮捕された。
ムンシクは殺人事件の証人となった。

ムノはジョンフに 取材メモと資料を渡す。
「供述調書など捜査資料がほしいと思ったが なかなか手に入らなかった」と。

ミョンヒは ジョンフ母に会いに行く。
ジュンソクに似た青年を見て ジョンフ母に会いたくなったのだ。
しかし ジョンフ母はよそよそしい。
なんとか 以前のように親しく話したいと手を握ろうとするが拒否される。
「あの時 ジョンフのために家を出たわけじゃない。それもあるけれど 夫を何とかしたいと奔走していた時 ジョンフのことを思うなら黙ってろと言われたから。あなたが一緒に住んでいる人に」と言われる。

ジョンフは捜査資料を盗もうとするが、何もない。
そこで 正面突破。
息子ジョンフとして 父の事件の資料を見たいと申請する。
ところが…
資料は閲覧禁止。
ジョンフは 身辺保護?逮捕?される。

12


ムンシクはジアンを 捨てたわけじゃなかった。
車にジアンを残して ジュースを買いに行き、戻ってきたらいなかった。
いなくなったジアンを 探さなかった。

23年前の事件の資料を閲覧しようとすると ムンシクに連絡がいくようになっていた。
ムンシクは ジョンフを家に連れて行く。
そして ミョンヒの反応を見る。

ミョンヒは ジョンフとは初めて会ったようにふるまう。
そして 懐かしそうに 涙を浮かべて ジョンフに話しかける。

ムンシクは ミョンヒが嘘をついていると気づく。
しかし なぜそうするのかわからない。

ジョンフは ミョンヒに 「父があなたの夫を…」と話す。
ふと ミョンヒが娘と言ったジアンの写真を見る。
ミョンヒの娘ジアン。一緒に遊んでいた女の子。
そして エレベーター事故の時ムノがヨンシンをジアンと呼んでいた
ムノは ジアンは死んだと言ったが…

ジョンフは「ヨンシンのことをどうして言わなかったんだ。死んだなんて」とムノを責める。
すると「ジアンが危ない。実母に会わせるべきだと言うが、彼女が本当のことを知れば実母を失うことになる」と言われる。

ジョンフは ヨンシンに会い、
思わず 抱きしめてしまう。
そして 家に大量発生した虫が怖いとわけのわからない理由で 家に泊めてほしいと頼む。

ヨンシンは ジョンフに パジャマを渡そうとして落とす。
拾おうとするヨンシンとジョンフ。
ヨンシンは ジョンフの手に触れ…
あの日 ヒーラーと映画デートした時に握った手の感触に似ていると思う。

ムノはサムディの社員に キム議員が失脚しソウル市長選挙にはムンシクが立候補すると話す。
「ムンシクについての特集を組む。第一弾は“彼はいかにして富を築いたか”」と。

ヨンシンは ファン社長自殺を再調査することに。
ジョンフが同行する。

ジョンフは 母が偽のメールでおびき出されたと知る。
母をおびき出したのは オ秘書。
ジョンフは すぐに母の元に。
しかし それは罠だった。ペ・サンスらが待ち構えていた。

13


ミンジャは ジョンフ母とオ秘書が会ったカフェのビルを調べる。
しかし ハッキングされたため 電源を落とす。
そのため ジョンフと連絡できなくなる。

ペ・サンスのほうは ヨンジェがヒーラーになりすましたが、
ジョンフの行方はわからない。
心拍数が落ち 危険な状態。
ミンジャは ヨンシンに電話する。
「パク・ボンスを助けてほしい」と。

ヨンシンは ボンスがヒーラーだと気づく。
しかし ボンスには 気づいていないふりをする。
騙したなんて許せないけれど 会えなくなるのは辛い。

ジョンフは今すぐにムンシクを殺したい。
母とヨンシンを危険な目に遭わせた奴を許せない。
しかし ミンジャに止められる。
ムンシクのそばには ヨンシンの母親がいる と。

ヨンジェは ペ・サンスに連れていかれ ムンシクに再会する。
「お前が殺したのはギランとジュンソクだけか?子供たちには手を出すな」と警告。
そこに ユン刑事が踏み込んでくる。
拉致された者がいると通報があったらしい。

ジョンフは ムノに なぜヨンシンが狙われるのか聞く。
すると 「殺そうとしたのは先生。誰なのか知らない。“先生”と呼ばれている」と言われる。

ミョンヒは ムンシクを疑い始める。
薬を拒み、手を振り払う。
「今まで考えていなかったから これから考えることにする。23年前の入院費はどうやって捻出したの」と聞く。

ヨンジェはユン刑事の取り調べ中 毒を盛られて亡くなる。
殺したのはオ秘書に命令されたユン刑事の部下。

14


ヨンジェの遺体は病院に運ばれる。
ジョンフは ヨンジェの死が信じられない。
父が死に 母が出ていき 祖母も死んだ。
そんなジョンフに ヨンジェはただ一人の家族だった。
辛くて やりきれない。

ジョンフは ムンシクを殺そうと向かうが、
ムノに止められる。
ミンジャがムノに電話したのだった。

ミンジャがハッキングして手に入れた ヨンジェの供述動画。
ヨンジェがジョンフに向けたと思われる言葉が残っていた。
「人を殺してはいけない。人ではなくなる。早くに諦めていたら…好きな女と暮らしていたら…」

ジョンフが消息を絶つ

ヨンシンは ミョンヒに電話。
インタビューを依頼する。

ミンジャが 調べたところ ジョンフは 移動していないし 食事をしている気配もない。
ジョンフに会いたいが、家に行っても ジョンフが開けてくれない限り 入れない。
ミンジャは ヨンシンに ジョンフを頼む。

ヨンシンは ミンジャが教えてくれた地図を頼りに ジョンフ家に行く。

ジョンフに 帰るように言われても気にしない。
ヨンシンは 食事を作り ジョンフの世話をする。
力ずくで追い出されそうになっても拒否。
ジョンフを落ち着かせるため…何よりジョンフを好きだから
ヨンシンはジョンフに抱きつく。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング