2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




棘のある花(私の手をとって)(1)-(29)

29話でリタイア

どこかで観たような設定、展開。
けれど 最後まで観るつもりだったのですが
録画されておらず…
(月)~(金)の連続録画予約していたはずなのに…
29話まで まったく問題がなかったのに…




全130話 2013年 MBC

出演者 : ハン・ヨンス・・・パク・シウン
      ミン・ジョンヒョン・・・チン・テヒョン
      ミン・ジュウォン・・・イ・ジェファン
      オ・シニ・・・ペ・グリン

      カン・エスン(ヨンス母)・・・キム・ヨンラン
      ハン・ジュニョン(ヨンス弟)・・・ノ・ヨンハク
      カン・ヤンスン(ヨンス叔母)・・・クム・ボラ
      パク・ミジン(ヤンスン娘)・・・ハン・ヨウン

      ミン・ドンフン(ジュウォン叔父、ジョンヒョン義父)・・・ミン・ドンフン
      ナ・グムジャ(ジョンヒョン母)・・・パク・ジョンス
      チョン・ヒョンス(ジュウォン秘書)・・・イ・チャンウク

      オ・ジンテ(シニ父)・・・アン・ソクファン
      キム・チョルチン(別名:パク・チュンベ)・・・キム・ドンギュン

      ジュニョン子役・・・ソ・ドンヒョン

演出  : チャ・ウンギョン、イ・ケジュン
脚本  : ホン・スニ


 12345-67-8910111213-1516-192021-242526-2728-29


1

罠に嵌り 恋人もすべてを失った女が復讐をする
という話なんだろうと テレビ大阪やBS11で放送された時は スルーしたのですが、
とりあえず 観ることに。  


ハン・ヨンスは デザイナーの先生に頼まれ、ファッションショーを手伝う。

急に デザイナーの先生が体調を崩し 病院に行ったため
オ・シニが 代理を務める。
悪いことは続くもので ドレスが破れてしまう。
おろおろするシニ。
ハン・ヨンスがリメイクし 窮地を救う。

シニは ファッションショーを企画したミン・ジョンヒョンを狙っている。
しかし ミン・ジョンヒョンはヨンスと恋人同士だった。

また シニは ヨンスを 毛嫌いしている。

2

倉庫で 棚から荷物が落ちてくる。
ヨンスは男性を庇って倒れる。
それを目撃したシニ。
ヨンスが庇った男性が ジョンヒョン父だとわかる。
ヨンスに すぐに面接に行くように言い、
自分が 発見者のふりをする。

ヨンスは デザイナー面接に来ていた。
すぐに 面接会場に向かうが、
デザイン画を倉庫に置き忘れていた。
ジョンヒョンの助けで 面接を切り抜ける。

デザイン画を見つけたのは シニ。
シニは ヨンスのデザインを写メする。

シニは 父を助けてくれたと
ジョンヒョンから感謝される。
シニは ジョンヒョンに お礼に 一緒に食事してほしいと頼む。

食事の席で
シニは ジョンヒョンに 好きだと告白するが、
3年間想い続けた人がいて 結婚する予定だと 言われる。

そして その帰り、
シニは 父がヨンス家族と一緒にレストランから出てきて 楽しそうに話をしているのを目撃する。
シニは 父とヨンス母が付き合うのを嫌っていた。

シニは ジョンヒョン家に招待される。
命の恩人と感謝されるシニ。
ジョンヒョン両親から ジョンヒョンとお似合いと言われて 舞い上がる。

ヨンスは ジョンヒョンとジョンヒョン母と一緒に 食事をする。
ジョンヒョン母から 明らかに嫌われ 落ち込む。
仕方ないと思いながらも いつか気に入ってもらおうと思う。

ジョンヒョンはヨンスを送る。
「何があっても放さない。絶対に裏切らない。死ぬまで君を愛し続ける」と言って
キスをする。

シニは その様子を目撃する。

3

シニは泥酔して ヨンスを呼び出す。
「私から大事な人を奪った。3年間ずっと好きだった。私はジョンヒョンさんを思い続けていたの」と言いがかりをつける。

翌日 シニは ヨンスに「彼を諦めて」とすがったことを恥じる。
あんな男なんてどうでもいいわ とコンテストに集中しようと思う。

ヨンスは ジョンヒョン母から呼び出され、
「すぐに別れなさい」と言われる。
「ジョンヒョンさんを支えて 家族に尽くします」と言うが、
水をかけられる。
その時 初めて ジョンヒョンが DHファッションの会長の息子だと知る。

ヨンスは ジョンヒョンから 自分は変わらないと言われるが、
壁ができてしまった気がする。

シニは 大賞に選ばれる。
5年間の留学後 デザイン室長になれる。
喜ぶシニだが…
実は ヨンスのデザインだった。

シニは 入社試験の課題作品の中に 自分が大賞をとった作品があるのに気付く。
シニは ヨンス家に行き、
ヨンスのデザイン長を盗もうとする。
ところが ヨンス母に咎められ、
ヨンス母を突き飛ばしてしまう。

4

ヨンス母は お腹にはさみが刺さり 亡くなる。

シニは ヨンス母をそのままにして ヨンス家を出る。
その様子を 浮気調査をしていた探偵が 録画する。

ヨンスは帰宅して 母を発見。
倒れる。

シニ父は ヨンス家に行き、
シニのキーホルダーを見つける。
そのキーホルダーを持ち帰り シニを問いただす。
シニ父は 自首させようとするが…

シニ父は シニを庇うことにする。
はさみの柄の指紋をふき取り ヨンス家に隠す。

ヨンスは 逮捕される。

5-6

シニ父は 娘の罪を隠すために ヨンスに罪を着せた。
凶器が見つかっても 裁判で無罪か執行猶予がつくだろうと考える。

ジョンヒョンは ヨンスの弁護を ジュウォンに頼む。

ヨンスは 一貫して無実を主張するが…

ジョンヒョンは キム・チョルチンという闇金の男がヨンス家の近くで目撃されていたと情報を得る。
会うが、何の情報も得られなかった。

しかし…
キム・チョルチンは あの時のことを思いだす。
すぐに シニを脅す。
すると シニから 裁判で偽証するように言われる。
キム・チョルチンは 裁判で ヨンスが家に入った後争う声がした と証言する。

ヨンスは 反省する態度が見られないと 懲役15年を求刑される

7-8

あんな弁護士に頼んじゃだめよ。
ジョンヒョンは 愛するヨンスを知らない人には頼めない と考えたようだけど
ヨンスを無視して 無罪ではなく 情状酌量を狙う弁護士なんて…
権力に立ち向かう熱血弁護士に頼まないといけなかったのよ。

ジュウォンは ヨンスに
「出たいなら 罪を認めて 過失致死が 情状酌量を狙っては?」と言う。
ヨンスが無実を主張しても 有罪の証拠が揃っていると。

ヨンスは 一貫して 無実を訴えていた。
しかし…
弟が行方不明になり 弟を探すために 外に出たいと思い、
罪を認める。
…いやはや バカすぎる。確かに 警察が必死になってヨンス弟を探しているとは思えないけど やっていない罪を認めてどうするのよ。やっていないと訴え続けなきゃ。だいたい ヨンスが外に出て捜したからって 見つかるわけでもないだろうに。

ヨンスは 懲役3年執行猶予5年の刑を言い渡され、
釈放される。

ヨンス弟が保護される。
ヨンスは 弟を迎えに行くが…
弟に嫌われてしまう。
また 叔母からは 姉を殺したと責められる。

シニは わざとジョンヒョンを失敗させて ジョンヒョンを助ける忠実で有能な社員を演じる。
ジョンヒョン父を助け、(本当はヨンスが助けたのに)
デザイン賞を得、(ヨンスのデザインを盗んで)
ジョンヒョンを助け、
シニは ジョンヒョン父の信頼を得る。

9

シニは ジョンヒョン母に好印象を与えるため
父はリゾート事業をしていると嘘をつく。
信じさせるために キム・チョルチンにパンフレットを作らせる。
ジョンヒョンを好きだとアピールすることも忘れていない。

ジョンヒョン母は シニを気に入ったように見えるが、
肝心のジョンヒョンは ダメ。
シニは ジョンヒョンから「ヨンスと幼なじみなのに 何を考えているんだ。僕にはその気はない。ヨンスしかいない。困る」と言われる。

そこで シニは ヨンスとジョンヒョンのデート写真を撮らせ、
“殺人犯と禁断の恋”と記事を書かせる。

ジョンヒョンは 義父から 殺人者と交際しているのかと 罵倒される。
母からは この騒ぎを収めるために シニと結婚しろと言われる。

10

ジョンヒョンは ヨンスと別れるつもりはなかったが…

ジョンヒョンは
母が義父から「このような状態では お前たちに会社も財産もやれない。また同じようなことが起こったら この家から身一つで追い出してやる」と言われているのを聞いてしまう。

また チョ秘書から
実父の会社の倒産は 義父のせいだと聞かされる。
義父の一方的な契約破棄で 資金繰りが苦しくなり 倒産したと。

母を問いただすと
このことは再婚後に知った と言われる。
また 実父は事故死ではなく自殺と聞かされる。
「(ジョンヒョン義父)を殺したいくらい憎んでいる。けれど この家に居座わろうと思った。 会社や財産を奪って。父の死と私の苦労を無駄にしないで」と言われる。

そして…
ジョンヒョンは ヨンスに 別れを告げる。
「もう守ってやれない」と。

ヨンスは 男に絡まれ 警察署に連行される。
ヨンスが殺人の前歴があると知ると 警察官の態度が豹変する。
ヨンスは どこに行っても人殺し とつぶやく。
…当然じゃない。何年かかろうと 無実を訴え続けなきゃ。

11

予想通りの展開。
ジョンヒョンが シニと結婚することになったら リタイアしようかと考えていたけれど…
どうしようかしら。  


ジョンヒョンは シニと結婚し、
アメリカに留学すると決める。

ということで 両家の顔合わせ。
なんと シニは 男を雇って実父として出席させる。
…そんな嘘、すぐにばれると思うけどなぁ。というか それよりも ジョンヒョン義父は シニの家族を調べないの?シニの話を鵜呑みにして どこの馬の骨かわからない娘が嫁でもいいの?ヨンスはダメでシニがいい理由がわからない。

12

ヨンスは ジョンヒョンの結婚相手が シニだと知る。
自殺しようとして 妊娠していることがわかる。
そして 出産する。

5年後。
ジョンヒョンとシニは不妊治療を続けていたが、
医師から「これ以上治療しても妊娠するのは難しい」と言われる。

ジョンヒョンは シニに「やめよう。意味がない」と言うが、
「続けましょう。まだあきらめない。あなたそっくりの子供がほしい」と言われる。
…シニそっくりの子どもが生まれたらどうする!

あんな形で結婚して 子供が生まれないと
夫婦仲は最悪。
おまけに
ジョンヒョン母からは「ひどい産神様ね」と皮肉を言われ、
子供が生まれないと責められる。
嫁姑の中も最悪。

ジョンヒョンは 母にも 子供は諦めたと言う。

ジョンヒョン母は 不妊治療の医師に話を聞くために 病院に行き、
ヨンスと息子ウンソンを見かける。(ウンソンが友達を怪我させたため病院に来ていた)
もしやと チョ秘書に調査させる。

ジョンヒョンはウンソンの幼稚園に行く。

13-15

ジョンヒョン母は ウンソンとジョンヒョンのDNA鑑定を行い、
ジョンヒョンの息子だと知る。
引き取って育てたい。
弁護士からは 「育てているのは母親で 養育費も払っていない。裁判では不利。ただし 例外が…」と言われる。

ジョンヒョン母は ヨンスに金を渡して、ウンソンを手に入れようとする。
しかし 断られる。

シニも ヨンスがジョンヒョンの息子を育てていると知る。
シニは ヨンスに
「絶対に子供を離さないで。遠くへ行ってひっそりと暮らしなさい」と
シンガポール行きの航空券を渡す。

ジョンヒョン母は ジョンヒョンに ウンソンのことを話す。
「引き取りましょう」と言うが、
「引き取れない。ヨンスから息子を奪えない」と言われる。

ジョンヒョン母は ヨンス叔母に 金を渡す。

ヨンスは ジョンヒョンに頼まれて ウンソンと遊ばせる。
ところが ジョンヒョンがそばを離れた間に ジョンヒョン母が ウンソンを 家に連れて行ってしまう。

ヨンスは ウンソンを迎えに行き、
渡すつもりはない とはっきり言って ジョンヒョン家を出る。

ヨンスは ミン弁護士…ジュウォンに再会する。
ウンソンがジョンヒョンの息子だと明かし、訴訟になったら頼みたいと言うが、
「今は弁護士ではない」と断られる。
ヨンスは ジュウォンから なぜキム・チョルチンを捜しているのか と聞かれる。
「彼を見つけて真実を明らかにしたいから。汚名をそそぐまでは現在進行形です」と答える。

16-19

シニは ウンソンを育てると決める。
ジョンヒョンの妻の座に座り続けるために。

ジョンヒョンの気持ちが変わる。
義父が いまだに 自分ではなくジュウォンを信頼していると知る。
また ヨンスが ウンソンを育てると言い出した。
そして ウンソンが 人殺しの息子と苛められていると知る。
ジョンヒョンは ヨンスに ウンソンを引き取りたいと言う。
当然 ヨンスから断られる。
今更父親ぶらないで と。

ジョンヒョンたちは ジョンヒョン義父にウンソンのことを話す。
ジョンヒョン義父も ウンソンを引き取ることに 賛成する。

ヨンスは 叔母がジョンヒョン母から金を受け取ったと知る。
叔母から ウンソンを渡して出直したほうがいい と言われるが、
ジョンヒョン母に金を返す。

ウンソンが ジョンヒョン母に誘拐される。

ヨンスは ジョンヒョン家に行くが、門前払い。
帰ってきたジュウォンにすがる。
すると「無実を証明するんだ。堂々と子供を取り戻し 胸を張って生きられる」と言われる。

ジュウォンは帰宅し、 ジョンヒョン母に 「これは誘拐ですよ。通報するように勧めました」と言う。

ヨンス叔母は ジョンヒョン家に乗り込み、
ウンソンを連れて帰る。

ジョンヒョンは ターゲットをジュニョンにする。
直接頼むが、甥を売る気はないと断られる。
そこで シニの登場。

ジュニョンは シニが雇った男に喧嘩を吹っ掛けられ 警察沙汰に。
示談金が必要になる。
ヨンスは 金をかき集めて 示談金を渡すが、
値をつり上げられる。

ジョンヒョン夫婦が ウンソンを養子縁組するというニュースが出る。
ジョンヒョンがリークしたこと。
ウンソン養子を既成事実にして ヨンスを追い詰めようとしたのだ。

ヨンスは 思い悩む。
ウンソンがいなくては生きられない。
愛情を持って 必死に育ててきたけれど ウンソンは幸せだったのだろうか。
ジョンヒョンに引き取られた方が幸せなのかもしれない。

ヨンスは ウンソンを ジョンヒョン家に連れて行く。

20

「貧乏でもいいから ママのところにいる」と泣くウンソン。
むりやり ジョンヒョン家に入れる。

ジョンヒョンは ジュウォンに非難され
「息子が傷つかず 元気に育てば それでいい」と言う。
…もうすでに十分傷ついていると思うけどなぁ。
また「(母親がいない分を)俺が埋め合わせる」と。
…無理!無理!

ジュウォンは ヨンスに
DH社の公募展に応募するように勧める。
「子供を迎える日のために 輝いた母親になっては?」と。
…この人も何を考えてんだか…ヨンスのことを思うなら 事件を調べなおせよ!

ヨンスは ミジンの店に行き、自分のデザインと同じ洋服が飾られていることに気づく。
ミジンによると 5年前のコンテストで大賞をとったもの。
大賞をとったのは シニだった。

ジュニョンは キム・チョルチンの会社で バイトとして働くことに。
…ヨンスの裁判で証言した男と知ってる?

ウンソンが泣き出し 泣き止まない。
シニは ウンソンの荷物の中にあったヨンスの手紙を思い出し、ウンソンを泣き止ませる。
その手紙には ウンソンのことが書かれている。
ジョンヒョンが困った時のためにと書いたもの。
しかし シニはジョンヒョンに見せず 自分の手柄にしようとしたのだ。

21-24

シニは ヨンスから 盗作したと非難され、
ディスプレイから外す。
…盗作したとバレバレ。

ヨンスは シニがデザイン画を盗み、それを盗作したと気づく。
自分が作ったのはデザイン画とは 肩のラインが違う。
5年前の応募作品を見せてもらうと 自分の作品がなかった。
ジョンヒョンに聞くと ヨンスの作品は審査していないと言われる。

ジュウォンもまた 5年前のコンテストでの ヨンスのことを聞く。
ヨンスが課題を出さなかったと聞き 不思議に思う。

ヨンスは 公募展に応募する。
すると シニの邪魔がはいる。
まずは シニに命令されたキム・チョルチンの部下に 応募作品をひったくられる。
偶然 ジュウォンが目撃。取り戻してくれる。
次に 作品を ヨンスに切り刻まれる。
ヨンスは リフォームする。

大賞はヨンスが受賞する。

25

大賞を取ったら 入社できる。
…はずだったのに…
前科者、おまけに ジョンヒョンの元カノでウンソンの母親。
ヨンスに入社してほしくない。

ジョンヒョンとシニは 入社に反対。
ジュウォンは 入社させるべきと言い、
ジョンヒョン義父は 入社させるのが筋だと思いながらも 頭を抱える。

ジュウォンは 最終テストをすることを提案する。

シニは ヨンスを落とすために 自分が審査すると言い出す。
承諾したジュウォンだったが、
シニの魂胆はお見通しだった。

最終テストの課題は 見本と同じものを作ること。
シニは 公開審査で ヨンスに見せた見本と違う物を 見本として出す。

見本と違うと ヨンスは不合格になりそうになるが、
ジュウォンが助け、
合格する。

ジュウォンは シニが見本を替えたことを知っていた。証拠の写真も撮っていた。
ジュウォンに証拠の写真を突き付けられ シニは黙るしかない。

ヨンス初出勤。
シニは キム・チョルチンに命令。
ヨンスに「前科者が会社勤めか。母親を殺しといて仕事か?」と言って 卵をぶつけさせる。
キム・チョルチンの事務所で働いているジュニョンも その場にいた。

26-27

シニのせいで ヨンスに殺人の前科があると 全社員が知ることになる。
ヨンスは 全社員から白い目で見られ、
シニからは嫌がらせを受ける。

ヨンスは ミジンから ブローチを借りる。
それは ミジンがヨンス母の遺品から見つけたもの。
そして それはシニがヨンス母を殺した時に 落としたもの。
シニは ヨンスがつけているブローチを見て 青ざめる。

ジョンヒョン義父は会社をより成長させるために
デザイナーを2班に分け 競わせると決める。
ジョンヒョンとジュウォン。
事実上 後継者を決める競争。

ヨンスをこき使うシニ。
黙って言いなりになるヨンス。
ジュウォンは 頭にくる。

デザイン室のメンバーは ジョンヒョンのチームに入るはず。
ジュウォンは ヨンスと2人で頑張る ってことになるのかしら。

28-29

見苦しいシニ。

偉そうにしているけれど 心の中は不安でいっぱい。
ジョンヒョンは今でもヨンスを愛しているのではないか。
デザインでヨンスに負けるのではないか。
ヨンス母殺人の真犯人だとばれるのではないか。
と 不安。
だから ヨンスをいじめる。

女優ワン・チェリが 自分ではなくヨンスのデザインに興味を持つと
ヨンスが ワン・チェリと約束の時間に行けないように 倉庫に閉じ込める。
ヨンスから 誤発注した布を使って洋服を売りたいと言われて 即却下。

しかし…
ワン・チェリは ヨンスから渡された洋服を着て制作発表会を行い、
好評を得る。
ヨンスがミジンに作ってあげた洋服が好評。
ヨンスデザインの洋服が販売されることに。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

BS放送の時にも挫折したので、今回再度挑戦してみたのですが、やはりダメでした。
まず、パク・シウンさんが苦手。全然可愛く思えないから、応援する気にもなれません。
敵役のシニ役の女優さんも力不足に思えます。
ストーリーもあまりに陳腐で、魅力が感じられません。

男性陣は悪くないんですがねえ・・・

この枠の前作はB級作品ながら、まあ楽しく見たんですが・・・残念!

asaさん、こんにちは

よくある話ですよね。
チン・テヒョンさんが好きなので
彼が演じるジョンヒョンがヨンスを裏切らなければ観ようと思って観始めました。
裏切るだろうなぁ…と思うのですが。

日々ドラマは観ない と決めたのに ついつい気になり…
「家族を守れ」「春の輪舞曲」を観始め、
「今日から愛してる」が始まり、
「嵐の女」「家族の秘密」も始まるので
たまりだしたら リタイアするかもしれません。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング