2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




春の輪舞曲(母の庭)(1)-(40)




全126話 2014年 MBC

出演者 : ソ・ユンジュ・・・チョン・ユミ
      キム・スジン・・・オム・ヒョンギョ
      チャ・ソンジュン・・・コ・セウォン
      チャ・ギジュン・・・チェ・テジュン

      ソ・ビョンジン(ユンジュ父)・・・キム・ヨンウ
      ユ・ジソン(ユンジュ継母)・・・ナ・ヨンヒ
      ソ・ジョンハ(ユンジュ弟)・・・タヌ
      キム・ジャギョン(ユンジュ友人)・・・イエル

      チャ・ドンス(ソンジュン、ギジュンの父)パク・クニョン
      オ・ギョンス(ソンジュン、ギジュンの母)・・・キム・チャンスク
      チャ・ボヨン(ソンジュン、ギジュンの妹)・・・チュ・ソヨン
      ビョン・テス(ギジュン先輩)・・・コン・ジョンファン

      チョン・スンジョン(スジン母)・・・コ・ドゥシム
      キム・スア(スジン妹)・・・キム・ボラ

演出  : ノ・ドンチョル、クォン・ソンチャン
脚本  : パク・ジョンラン


 12345-67-8910-1213-16171819-202122232425-2627-2829-3233-3637-40


1

ユンジュは 母の勧め…ほぼ強制…で 見合いをする。
相手は STグループの息子チャ・ソンジュン。

ソンジュンには “秘密の恋人” キム・スジンがいる。
彼女は 隠れて見合いを観察。
結婚できないことはわかっているが ユンジュに嫉妬。
ユンジュの洋服を汚す。

ユンジュは 恋愛結婚を望んでいる。
しかし 母は 結婚しろとうるさい。
お見合いの結果をしつこく聞く。

ユンジュ母は 早く“母親”の荷を下ろして楽になりたいと思っている。
それは なぜか。
ユンジュは ユンジュ父の昔の恋人の子供。
ユンジュ母は ユンジュを 顔も見たくないほど嫌っていた。

ユンジュは 両親の喧嘩を聞いて
母と血が繋がっていないと知り ショックを受ける。

ユンジュは 友人の送別会で ある男と揉める。
その男は ソンジュンの弟ギジュン。
アメリカから帰国したばかり。
ギジュンは 父の期待に反して イタリアンシェフになりたいと思っている。

2

ギジュンは「料理人の息子はいらない」と 家を追い出される。
先輩のレストランで働くことに。
そして 食事つきの下宿に住むと決める。
その下宿は スジンの家だった。

ユンジュは また 母から見合いをしろと言われる。
…ユンジュ母 しつこい。相当ユンジュを嫌っているのね。わからないでもないけど。

ユンジュの仕事場に ソンジュンが現れる。

3

ユンジュは ソンジュンから 「3回会ってほしい」と提案され 承諾する。

ユンジュは 実母のことが知りたい。
父に 昔の恋人のことを聞くが、
話してくれない。
そこで 父の友人に聞く。
「私を生んでくれた人は別にいるんですよね。両親は私が知っていることは知りません」と。
「ユンジュ父の母が反対しなければ別れることはなかっただろう。食堂の娘はダメだと。別れた後に妊娠がわかり ひとりで育てようとしたが しばらくしてユンジュ父に預けた」と言われる。
「母に似てますか?」と聞くと
「とても」と言われる。
ユンジュは「会いたい。なぜ手放したか聞きたい。成長した姿を見てもらいたい」と言う。

ユンジュの 実母の名前は チョン・スンジョン。
彼女の母が経営していた店の名は 草原食堂。

ユンジュは ジャギョンを食事に誘い、ギジュンの店に。
しかし ジャギョンは仕事が忙しく来られなくなる。
ユンジュは ひとり 泣きながら 食事をする。
その様子をみて ギジュンは ティッシュを差し出そうとする。

4

泣きながら食べるユンジュ。
ギジュンは ユンジュが気になる。
ティッシュを渡そうとするが、渡せない。
ワインを出そうとするが、ユンジュは 帰ってしまう。
すぐに店を出て、ユンジュを引き留める。
「そんな気分のまま運転したら 危ない」と言って
ユンジュの車を運転する。

ユンジュは 実母を捜す。
“草原食堂”があった町に行くが、
食堂はなく 引っ越し先もわからない。
役所に聞くが、戸籍上の娘ではないなら教えられない と言われる。
そこで 友人に 依頼しようと思う。

5-6

ユンジュ実母捜し。
ユンジュは 父が検事の先輩に頼む。
便宜を図ってもらおうと考えたのだが、
違法なことはできず 見つけられない。
そこで 探偵に頼む。

探偵は 実母の自宅を突き止める。
あとは 確認だけ。

ユンジュとソンジュンの結婚話は
ソンジュンが プロポーズ。
ユンジュが「秋にしたい」と返事する。

ギジュンは ユンジュに関心がある。
「友達になりましょう」と言う。
純粋に友達ならいいけど
友達から始めて… と先を考えているのなら
残念だけど 早くも失恋。

そして スジン。
ソンジュンの妻になる夢を諦められない様子。
気持ちわかるけど
“秘密の恋人”という約束なんだから 諦めなきゃ。
…というか そんな約束することが バカ。

7-8

スジンは ソンジュンの携帯から ユンジュの電話番号を メモ。
電話をするが、
何も言わないで 切る。

ユンジュ実母が見つかる。
ユンジュは 家に行き、外から 家を見つめる。
実母が出てくるが 声をかけられない。
後ろからついて行き、見つめるだけしかできない。

ユンジュは 結婚は秋にしたいと希望したが、
ソンジュン父の一言「早くしろ」で 5月になってしまう。

このことで ユンジュは母から 勝手に日取りを決めたと 責められる。
さっさと結婚して出て行って という態度の母。
ユンジュは 反論する気にもならず 5月で了承する。

また ユンジュは 母がソンジュン母から ユンジュが生まれた時刻を聞かれて答えられないのを見て 悲しいような 何とも言えない気持ちになる。
ユンジュは 実母の家を見に行く。
そして 近くの屋台に。

屋台には ギジュンがいた。
2人で飲んで、カラオケに行って、泥酔。
ユンジュは ギジュンに送られて帰宅する。

ユンジュとソンジュンの 両家の顔合わせが行われることに。
ギジュンは出席したいが、
父から「息子ではない。出席させない」と言われる。

9

ユンジュ家とソンジュン家の顔合わせ。
ギジュンは 顔合わせの店まで行くが、秘書に止められる。
兄に電話するが、
兄からも 追い返される。

ギジュンは ユンジュに メールする。
“落ち込んでいる。相手してくれ”
しかし ユンジュは 顔合わせ中。
ユンジュから 返信メールはこない。

ギジュンは ひとりカラオケの後 屋台でひとり酒を飲む。

10-12

ギジュンは ユンジュが結婚すると聞いて ショックを受ける。
けれど 取り乱した気持ちは抑えて
ユンジュには “友達”として対応する。

ギジュンは ユンジュに「おめでとう」と言い、
レストランで行われた“ユンジュの婚約を祝うパーティ”では 友達だからと食事を奢る。

これに対して スジンは…
ギジュンに「愛している彼は別の人と結婚する。自分は裕福な家の嫁にふさわしくないから」と泣き崩れる。
母にも 家柄のせいで男に捨てられたと泣き喚く。

スジンは ユンジュの動物病院に併設されている乗馬レッスンに入会する。
レッスン後 ソンジュンがユンジュを迎えに来たのを目撃。
悔しさがこみあげてくる。

スジンは ユンジュにメールする。
“チャ専務を信用してる?彼に女がいると疑ったことはない?”
また 車にわざと置き忘れたイヤリングの写真を添付し、
“チャ専務の車にこれが落ちていなかった?”とメールする。

こんなメールをもらったら 穏やかにはいられない。
ユンジュ、どうするかしら。

13-16

ソンジュンに恋人がいると知っても 娘を結婚させようとするユンジュ継母。
ユンジュを追い出したい という気持ちが アリアリ。
実母なら…イヤ ユンジュを愛して育てたのなら 破談でしょう。

そもそも ソンジュンに恋人がいたから 破談にするかどうか揉めるのよね。
男は女のひとりやふたりいてもおかしくない と思っているから。
これが ユンジュだったら
“女のくせに”ってことで 即破談よね。

その証拠に ソンジュン母は ユンジュ母に 息子は別れたと言っていると言って、
破談にしようとしない。
「破談になったらキズ物になるのは女」と言って ユンジュ母を脅す。  


ユンジュは メールが気になる。
ソンジュンに「過去に付き合った人が?」と聞く。
「恋人はいたけれど 結婚は考えていなかったから別れた。僕を信じて」と言われ、
ソンジュンを信じようと メールを削除する。

ソンジュンは スジンから会いたいと メールがきて
会いに行く。
「これが最後だ」と。
…別れるなら 会いに行くなよ!

スジンは メールでは破談にならなかったと知る。
そこで ソンジュンとのデートを ユンジュに目撃させることにする。

ユンジュが 研修で平昌のホテルに1泊すると知る。
ソンジュンに「最後の頼みを聞いて。旅行に行きたい」と泣きながら訴え、
ホテルを予約する。

スジンは ユンジュがホテルのバーにいると知り、
ソンジュンを バーに誘う。
わざと グラスを割って ユンジュの注意を引きつけようとする。
ソンジュンはユンジュに気づかなかったが ユンジュはソンジュンとスジンに気づく。

ユンジュは ソンジュンに電話をする。
すると「友達と飲んでいます」と言われる。

スジンは ソンジュンの携帯からユンジュに電話。
ソンジュンとの会話を聞かせる。
“旅行に来てよかったわね”“もっとくっついてよ”“シャワーのあとのビールは最高ね”“抱いて”

電話を切ってすぐ ユンジュに ジャギョンから電話がある。
友人、ギジュン、テスと飲んでいるから 出てこない?と。
ユンジュは 涙をこらえて 研修に来ているからと電話を切る。
ジャギョンは ユンジュの様子を変に思う。
ジャギョンが「泣いていたようだった」と言ったため ギジュンは ユンジュを心配する。

翌朝 ユンジュは 帰るソンジュンとスジンを目撃する。

ユンジュは 帰宅し、両親に「結婚をやめる。彼に恋人がいるの」と話す。
事実なのか、嘘ならどうするのか、親に恥をかかせるのか とキンキンうるさい継母。
ショックを受けているユンジュのことは まったく心配しない。

ユンジュは 父に メールが届いたことから昨日までのことを 話す。

ユンジュ父はソンジュンに確かめる。
「別れるために旅行に行った」と言われ、
「娘を泣かせる男は許せない」と言う。

ソンジュンは ユンジュに 弁明するが、説得できない。
そこで 母に頼むが…

母親同士で 破談しないことにしても
ユンジュは 結婚しないと思うけどなぁ…
なりゆきで ユンジュは実母の下宿を借りる約束をしたから もしかしたら家を出るかも。
…でも それはそれでマズイわね。

17

ユンジュ母 すごい剣幕。
あんなふうにまくしたてられたら 実母でも嫌いになるわ。  


ユンジュは ソンジュンを信頼できない。
恋人がいたことは承知しているし 別れたと聞いた。
それを信じて 結婚を決めたのに…
最後の旅行と言われても 納得できない。

それに対して ユンジュ母は
「女性問題を起こさない男はいない。あなたのお父さんもいろいろあったわ。
結婚しないなら 家を出て行きなさい。反抗する娘と暮らせない」と。

はぁ… 結局は 実の娘ではないユンジュを 早く家から追い出したいだけなのよね。
それも 世間体を気にするから いい家に嫁がせて追い出したいのよね。

家に帰れば 母から 破談にするのかと責められる。
ユンジュにとって 今癒されるのは実母だけ。
足は実母の家に向く。
実母に歓迎され、手料理を食べ、バス停まで送ってもらう。

ソンジュンは ユンジュに許してもらおうとするが、
それは無理。
ユンジュから ソンジュン父に食事に誘われ断れなかった。お任せします と言われ、
ソンジュンは 父に 結婚を断られた と話す。
「女性と一緒にいるところを見られました。ホテルにいました。ソウルではなく平昌のホテルにいるところを見られました」と。

18

ユンジュ母、今度は仮病。
ほんと 呆れる。  


ユンジュは ソンジュン父に呼ばれる。
謝罪され
「恋人とはすでに別れて ユンジュさんと結婚したいと言っている。破談を思いとどまってほしいと」言われる。
「すみません」と答えると
ソンジュン父は 秘書に 新車と式場の解約を命令する。

ギジュンは ソンジュンから破談になったと聞き、実家に。
破談になった理由を 付き合っていた人と旅行に行ったから と聞く。

ユンジュ母が寝込む。…仮病っぽいけど。
ユンジュは 荷物をまとめ ジャギョン家に行くと言って 家を出る。
しかし 向かったのは実母の家。
ユンジュは 実母の家に 住み始める。

その夜 ギジュンは ユンジュにメールする。
“歯磨きするから また”とメールがきて
「俺も歯磨きする」と返信。
そして 部屋を出る。
と 向かいの部屋から ユンジュが出てきて 驚く。
当然 ユンジュも驚く。

19-20

ギジュンは ユンジュから 破談になったと聞く。
破談になった理由を聞き、
相手に女がいたことをなぜ知ったのか聞く。
話を聞きながら 相手の男がまさか兄とは思わず 相手の男に怒る。
そして 「偶然じゃなく 女の作戦だ」と言う。

ギジュンは ユンジュが破談になったと聞き、歯止めが効かなくなった様子。
友達のはずが、
ユンジュが ギジュンのレストランに行かず 先輩と会ったと知ると
「僕より先輩を優先したのか」と怒鳴る。

ユンジュにしてみれば “何言っての?”よね。
ギジュンは友達。たとえ恋人だったとしても 先輩を優先させてもいいじゃない。

スジンは ユンジュが下宿人になり 驚く。
ユンジュの歓迎会で「結婚は?恋人は?」と聞く。
「結婚しない。恋人はいない」と言われ 破談?と思う。
そして 何も知らずに親しく話しかけるユンジュに「私 結婚するの」と言う。

ソンジュンは ユンジュの研修と同じホテルだったのは スジンの罠だったのでは? と思う。
スジンを問いただすが…
泣きながら「そんなことはしていない」と言われ、川に入られ
ごまかされた様子。

21

ギジュンは「話したい」と言って ユンジュの部屋に入り、
いきなり抱きしめる。
そして「好きだ」と告白。
…気持ちを抑えられなかったんだろうけど…いきなりすぎる。

翌日。
ギジュンは ユンジュに 「傷心の日々を送っているのに…ごめん。でも本当のことをいうとすっきりしている。時間が必要ならいつまでも待つ。逃げないでくれ」と言う。
すると 「気持ちに応えられるかわからない。彼を愛していたわけじゃない。破談で家に迷惑かけたことに傷ついただけ」と言われる。

夜 帰宅すると
ユンジュは 旅行に行っていなかった。
ギジュンは“この家に戻ってくるよな?戸惑わせて悪かった。待ってるよ”とメールする。

ユンジュは ジャギョンの家ではなく下宿していると 両親に知られてしまう。
心を痛める父。
ユンジュを非難し、「勝手にすればいい」と言う母。
…こんな母と暮らしたくないわよ。

ユンジュ帰宅。
ドアに手紙が挟まれていた。
ギジュンから
“僕のことを許す気になってくれたら 公園にきてくれ”と。
ユンジュは公園に行く。

ユンジュは ユンジュ父と食事に行く。
ユンジュが席を立っている時 ユンジュの携帯が鳴る。
ユンジュ父が出ると 下宿のおばさん(スジン母スンジョン)。
ユンジュ父は 下宿の住所を聞く。

22

ギジュン母は ギジュン下宿に行く。
こんなところに息子を置いておけないと ギジュンの荷物を持って出る。
その時 スジンはギジュン母とボヨンを見て驚く。
ギジュンがソンジュンの弟だと知る。

ユンジュ父は ユンジュの下宿先を探していて
スンジョンを見かけて 驚く。

23

ユンジュ父は スンジョンを尾行する。
家に入るスンジョン。
スンジョン家の住所と ユンジュの下宿先の住所が同じ。
ユンジュ父は ショックを受ける。

スンジョンも また ユンジュ父を見かけた気がしていた。

ユンジュ父は スンジョンを訪ねる。
「娘は大きくなった。君によく似ている。顔を見たくなかったか?連絡がくると思っていた」と言うと
「会えないわ。私には資格はないわ。お願いがあるの。娘の結婚が決まったら知らせて。遠くからでも…」と言われる。

ユンジュは ジャギョンと一緒に ギジュンのレストランに。
ジャギョンは ユンジュとギジュンの親しげな様子に気づく。

ユンジュに「彼が好き?」と聞くと
「好きになりそう。でも彼には言えない」と言われる。
ジャギョンは 破談を気にしてはっきりしないユンジュにイライラ。
ユンジュの代わりに ギジュンに告白する。
「ユンジュがギジュンさんを好きだって」と。

大喜びのギジュン。
ユンジュを店の外に連れ出し 気持ちを確かめる。

スジン、妊娠。
どうするのかしら。
…知ったこっちゃないけど。

24

ユンジュは 実母のことを知っていた。
ユンジュ父は 友人から 聞かされ 驚く。
すぐに ユンジュに会い
「1人で苦しまずに言ってほしかった」と言う。
「母さんは気づいていないけど 幸せよ」と言うユンジュ。
ユンジュ父は スンジョンに ユンジュが娘だ と話すことにする。

スジンは ソンジュンに 妊娠した と話す。
“もしかして 結婚できるかも”と思っていた様子だったが…
中絶するように言われる。
「殺せない。あなたの血を引いているの。自分の子供を殺せるの」と訴えるが、
「ごねても無駄だ。中絶以外の返答を期待しないでくれ」と言われる。

翌日 スジンは ソンジュンに呼び出される。
“気が変わった?”と喜ぶが、
手術費用を渡される。
「海外で手術しろ」と。
涙を流して 訴えるが、
ソンジュンの気持ちが変わることはない。

そこで スジンは ソンジュン父に会いに行く。

25-26

ユンジュ父は スンジョンに ユンジュの幼い頃の写真を見せる。
「会いたいなら会ってもいい」と言うと
「育ててくれた人に申し訳ない」と言われる。
何をしているか と聞かれ
「獣医」と答える。

ソンジュンは タイで中絶させようと
スジンと空港で 待ち合わせする。
しかし スジンは 再び会長に会いに行っていた。

ソンジュン父も スジンの妊娠を知ることに。
ソンジュン父は ソンジュンとスジンを結婚させると決める。

これに対して ソンジュン母は 大反対。
息子の結婚を破談にしておいて 妊娠で結婚を迫る女。
息子にも責任はあるけど
母親として こんな女が嫁になるなんてありえない! よね。

ソンジュン母はスジンに会う。
中絶するように言うが、
嫌です と言われる。
そこで スジンの携帯から自宅の住所を調べ、
スジン家に行く。
スジン家が ギジュン下宿先と同じで 驚く。

27-28

ソンジュンとスジンは 結婚することに。
双方の母親は 結婚に反対だったけれど
ソンジュン父が押し切る。

ギジュンは ソンジュンから 元恋人が妊娠したことを聞かされる。
後日 その元恋人が スジンだと知り 驚く。

ユンジュは ギジュンから 兄の結婚相手がスジンだと聞かされる。
まさか ギジュン兄がソンジュンだとは思わない。
スジンに おめでとう と言い、
「妹のように思えて 仲良くしたい。お姉さんと呼んで」と親しげに話す。
ところが スジンの結婚相手で ギジュンの兄が ソンジュンだと知る。

スジンは ギジュンとユンジュの結婚を阻止しようと思う。
…まったく 自分のことしか考えていないんだから!

29-32

人生はわからない。
まさか ユンジュ父が亡くなるとは…
そして 葬式の後 ユンジュは 母から 縁を切りたいと言われる。

ユンジュ母にびっくり。
子供じゃないし それでもいいんじゃないかと思うけど。  


ユンジュは スジンとソンジュンのこともショックだが、
ギジュンと付き合っていいのか 悩む。
“長男と破談になった女が 次男と付き合うなんてまずいんじゃないだろうか”と。

ユンジュは ジャギョンに相談すると
ギジュンに打ち明けたら どうかと言われる。

ジャギョンは スジンが破談にしたことを思うと スジンが許せない。
…ユンジュは何も言わないだろうから ジャギョンがギジュンにすべてをぶちまけたらいいのに。

ユンジュは 家に戻ろうかと考える。
ギジュンは 兄から 下宿を出るように言われ、
ワンルームマンションの鍵を渡される。

スジンは ユンジュに ソンジュンと結婚することになったと話し、
メールを送ったことを謝罪する。
しかし ホテルでユンジュに電話したことは 認めない。
そして 自分がしたことを内緒にしてほしい と頼む。
…ずうずうしい女。

ユンジュ父が 工場の火災に巻き込まれ 亡くなる。

スンジョンは ユンジュ父の葬儀に行き、
ユンジュが実の娘だと知る。
ユンジュとスンジョンは 涙の対面をする。

スジンは 流産する。
流産したことを隠し 結婚式を挙げる。

33-36

別れる必要があるの? と思うけど…
結婚となった時に別れるよりは 今の方が傷つかなくて済むだろうし…
仕方ないのかなぁ。

でも…
別れる理由は ユンジュとスジンが姉妹だから なのよね。
ソンジュンと婚約していたことを話しちゃえばいいのに。
今更 スジンがしたことを明らかにして スジンを苦しめたくないだろうけど
スジンが ユンジュに 偉そうな口を聞くのが頭にくるのよね。
破談にしたことも流産もばれて 離婚になればいいのに と思ってしまう。

ギジュンは ユンジュと別れたくなくて スジン母に助けを求める。
けれど それもうまくいかず、
ユンジュに 別れを承諾。
アメリカに行くと決める。

そして ユンジュ父の会社が倒産。
家に借金取りが押しかけてくる。
ユンジュは 母から縁を切られていても 力になりたいと思うだろうから
恋愛どころじゃなくなりそう。

37-40

なんなの あのユンジュ継母!
ユンジュの貯金で部屋を借りてもらったのに 「あんな部屋は嫌」と駄々をこね、
ようやく引っ越したと思ったら 「もう来なくていい。会いたくない。でも生活費とジョンハの学費を出して」と。

ユンジュは健気に
先輩の病院でアルバイトを始める。
そして 弟の学費のために 車をジャギョンに買ってもらう。


ギジュンは アメリカに行くことにしていた。
ところが…
ユンジュが 兄の婚約者だったと知る。
ユンジュが別れを決めた本当の理由は 兄の婚約者だったから だった。

ギジュンは ジャギョンから
ユンジュは本当にギジュンを愛していた と聞かされる。
そして 親に反対された時闘える覚悟はあるか と聞かれる。

ギジュンは アメリカに行かなかった。
搭乗口まで行ったが 引き返した。
ユンジュとのことを反対されたら親子の縁を切ろうと思う。


スジンは 妊娠すれば流産を隠せる と思っていた。
しかし なかなか妊娠しない。
友人に相談し、「映画を観ていたらお腹が痛くなり流産した」とでっち上げる。

妊娠したから結婚を許したのに~~~ とソンジュン母はイライラ。
…それはそうだけど 仕方ないじゃない。流産したから離婚させるなんて…したい気持ちはわかるけど できないじゃない。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

昨日ようやく見始めたら、止まらなくなって久々徹夜して見ました!47話まで行きました。
ユンジュがあまりに健気で、感情移入してしまいました。
スジンも最低だけど、それにしてもユンジュ母、人として終わってるね。
彼女が「死にたい」と言うたびに、「どうぞ止めませんよ」とつい口走ってました(笑)

ギジュン父も相当ひどいですね。自分の会社に入らない息子をあそこまで追いつめるかね。今も縁切った状態だし、このまま縁切って暮らせばいいのに。あんな親の許可なんかいらないでしょ。

しかし、これ100話以上あるでしょ。
このままずるずる悪役スジンとユンジュオンマ、ギジュンアボジが引っ張り続けるのかしら・・・

どうでもいい日々ドラマの罠にまたはまってしまった私です。

asaさん、こんにちは

ユンジュ母には呆れますよね。
縁を切ったユンジュの世話になるなんて どれだけ面の皮が厚いのかしら と思います。
働けばいいのに と思うし、
働けないのなら 文句を言わないでほしいです。

ギジュン父のことも理解できないです。
ちゃんと働いているのに 自分の会社に入らないと認めないなんて 横暴です。
ほんと あんな親の許可は要らないです。

日々ドラマは 観始めたらダメですね。
ズルズルと観てしまいます。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング