2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




家族の秘密(1)-(24)


全103話 2015年 tvN

出演者 : ハン・ジョンヨン・・・シン・ウンギョン
      コ・テソン・・・キム・スンス

      コ・ウンビョル・・・ヒョヨン
      チン・ジュラン(ジンワングループ会長)・・・チャ・ファヨン
      コ・テヒ(テソン姉)・・・イ・イルファ
      チャ・サンミン(テヒ夫)・・・アン・ジョンフン
      チャ・ユリ(テヒ娘)・・・ユ・リギョン
      チャ・ゴヌ(サンミン息子)・・・シン・ジホ
      コ・テラン(テソン妹)・・・シン・ドンミ
      カン・チャン(テラン息子)・・・ユン・チェソン

      ハン・マンボク(ジョンヨン父)・・・チェ・ヨンミン
      ハン・ジョンフン(ジョンヨン弟)・・・イ・ジョンジュン
      キム・ミヨン(ジョンフン妻)・・・イ・サビ

      マ室長・・・ユ・ソジン
      会長秘書・・・イ・ヘヨン
      ソ・ミンフ検事・・・キム・ジェスン

      ミン・ジュンヒョク(刑事)・・・リュ・テジュン
      サ・ギョンミン(刑事)・・・ソヌ


演出  : ソン・ドンジュン
脚本  : イ・ドヒョン


 1-23-4567-89-1011-1213-1415-1617-2021-24


1-2

ジンワングループ会長チン・ジュランの孫娘 コ・ウンビョルが帰国する。
ジンワングループのギャラリー再オープンパーティと
ソ検事との婚約式のために。

ギャラリー再オープンパーティの日。
ウンビョルは 恋人?の歌を聴くために ライブハウスにいた。
ソ検事が迎えに来たが、
彼ではなく 腕に星のタトゥをした男(恋人?)のバイクで ギャラリーに到着する。

チン会長は 館長に息子コ・テソンの妻ハン・ジョンヨンを指名する。

ウンビョルは 祖母に「婚約をなかったことにしたい」と頼む。
すると「無理強いはしない。ただし代償を払ってもらう」と言われる。

テソンとジョンヨンの息子ウノの命日。
ジョンヨンは今年もまた同行させてもらえない。
車のブレーキが利かず ウノを死なせてしまったから。

ジョンヨンを癒せるのは 娘ウンビョルだけ。
ウンビョルは 母とショッピングを楽しんだ後 別荘に行く。
母と1泊しようと考えたのだ。
ところが 別荘には 先客がいた。
父とマ室長が密会していたのだ。
ひとり別荘に入ったウンビョルは 2人の不倫現場を目撃する。

ジョンヨンもまた 別荘に夫の車がおいてあるのに気づく。
電話すると「会社にいる」と言われる。

ウンビョルとジョンヨンは 別荘に泊まらず 帰宅。
しかし 家の中に入りたくなくて 屋台に。
ウンビョルは母に 「ジンワングループを捨てて海外で暮らさない?」と言ってみる。
「私の望みはママの幸せ。ママが幸せになれるなら一緒に逃げてあげる」と。
すると「幸せではないけど不幸ではないわ。逃げて幸せになれるかしら」と言われる。
「パパの愛情がなくなったら?」と聞くと
「もしそうなっても恨んだりしない。ママのせいで苦労させてしまったから。ウノの思い出がある。あなたが跡を継ぐまでいるわ」と言われる。
そこで「私が継がないと言ったら?」と聞くと
「ママはあなたが選んだ道を尊重するわ」と。
ウンビョルは 母に「なにがあってもママの味方よ」と言う。

テソンは 妻から 「昨日は別荘にいたの?ウンビョルと行ったのよ。どうして会社にいると言ったの?」と言われる。
ひとりでいたかった とごまかす。

テソンは 娘に 別荘に来ればよかったのに と言う。
すると「マ室長を見たわ。ママには言っていない。ママを愛していると思っていた。ママを守り幸せにできるのは私だけね」と言われる。

3-4

ウンビョルが祖母から出された代償は 後継者の座から退くこと。
会長の孫という地位がなくなり、父と縁が切れ、母は家から追い出される。

婚約式の日。
ウンビョルが来ない。

テソンは マ室長から
別荘ではウンビョルにすべて見られていたと聞かされる。
もう日陰の身は耐えられない。テソンの女だと明らかにするわ と言われ、
別れると言う。

結局 ウンビョルは来なかった。
行方は分からない。

ソ検事が 内密に捜査。

ウンビョルの車が発見される。
式場前で Uターンしたことが目撃されていた。
監視カメラには 車から降りて歩いて行くウンビョルが録画されていた。

ジョンヨンは 19歳の娘に婚約を強いたことを後悔する。

1週間経っても ウンビョルの行方は分からない。

ジョンヨンは 会長から 家から出て行けと言われる。
「ウンビョルが戻るまで出て行きません」と言うと
頬を叩かれる。
それでも「どんなに叩かれてもかまいません。ウンビョルを捜してください」と言う。

電話がかかってくる。
ウンビョルが 消えりそうな声で「ママ」と。
「ママ 愛してる。私は大丈夫よ」
そして 男の声で「そこまでだ」と聞こえて
電話は切れる。

テソンは 会長に 警察に届けたいと言うが、
孫娘が失踪したと知られたら グループの評判が落ちると言って 了承しない。

会長は ウンビョルの恋人?に監視をつけている。
一緒には行動していないようだと報告を受ける。

ジョンヨンは 心労で入院していたが、抜け出し 警察に。
しかし 夫から ソ検事に捜査を頼んだと聞き、実家に戻る。

ソ検事は ウンビョル捜索を ミン刑事らに任せる。
「家出したのは私の婚約者。公にしたくない。婚約者として頼みます」と。

ミン刑事とサ刑事は 会長宅に。
ソ検事に依頼されたと言うが、
会長から 大げさに考えすぎだと取り合ってもらえない。

帰宅したジョンヨンは ミン刑事を見て驚く。
かつての恋人だった。

ミン刑事とサ刑事は 会長宅を出るが、
ウンビョルの部屋だけでも見ようと戻る。
すると 会長が ジョンヨンを罵倒していた。
「ウンビョルが死ぬことがあれば お前が殺したも同然だ。私の前では息もしないで。息遣いを聞くのさえもおぞましいわ」と。

ジョンヨンの携帯に電話がある。
「コ・ウンビョルはお前の娘だな。娘を預かっている者だ。命が惜しければ言うことを聞け」

5

脅迫電話があったというのに
会長もテソンも ウンビョルは家出したと言う。
恋人がいたから その男と家出した。家出が公になれば会社もソ検事も恥をかくと。

ジョンヨンは 家族の反応を腹立たしく思う。
ソ検事に相談に行くが、こちらも 反応が悪い。

ジョンヨンの携帯に 写真が送られてくる。
夫が裸で寝ている写真。
ジョンヨンは 別荘で撮られたと気づく。
日付は ウンビョルと一緒に別荘に行った日。
“夫が浮気をしていた。それをウンビョルは見てしまった”
ジョンヨンは 衝撃を受ける。

写真を送ったのは マ室長。
テソンから 一緒に過ごした3年間を“後悔している”“何の意味もない”“退屈しのぎ”と言われたから。
…まったく 浮気女が!

6

ウンビョルは 会社に行き、テソンの頬を叩く。
「娘に浮気を知られるなんて最低ね。愛のない結婚だったけれど あなたを信頼していた。もうあなたを頼らない」と。

テソンは 会長に 女とは別れた と言う。

ジョンヨンに 誘拐犯から電話がある。
今度は金を要求される。

ジョンヨンは テソンに話そうと 会社に行くが、やめる。
会長に話しても 信じてくれないはず。
ミン検事に会いに行く。

7-8

ジョンヨンは ミン刑事に 脅迫電話があったことを話し、
捜査を頼む。

その時 ジョンヨンは ミン刑事が ブレスレットをしていることに気づく。
ミン刑事がプロポーズしてくれた時に プレゼントしてくれたもの。
“ミン刑事は 捨てたと言っていたのに…
「お前とは結婚しない。顔も見たくない」と言われたのに…”

ジョンヨンは テソンに 誘拐犯から金を要求されたと話す。
金を用意してもらい 出発する。

金を奪った男を捕まえるが、
その男は犯人から雇われただけだった。

ジョンヨンに 再び 誘拐犯から電話がある。
誘拐犯は 会長とテソンを恨んでいた。
会長とテソンに人生をダメにされたと。

誘拐犯から電話があったというのに
会長は 誘拐は狂言だと言う。
狂言だったら恥をかくと。

誘拐犯が見つかるが…
捕まった男は 5年前 横領の濡れ衣を着せられたと ジンワングループを恨んでいた。
復讐のために 誘拐犯を騙っただけ。
ウンビョルの行方は知らなかった。

マ室長は テソンがジョンヨンにプレゼントしたネックレスをして 会長宅に行く。
ジョンヨンは入院していると聞き、
テソンの部屋に行き テソンに抱きつく。

ジョンヨンが帰ってくる。
ジョンヨンは テソンが女と抱き合っているのを見て 驚く。
相手はマ室長だった。
マ室長が同じネックレスをしていることにも気づく。

テヒは 会長秘書と浮気。
サンミンは 借金返済を迫られている。
この夫婦も 夫婦仲が冷え切っている様子。

9-10

テソンにイライラする~~
ジョンヨンを愛しているなら なぜマ室長と浮気したの?
まぁ テソンに甘く想像するなら
ジンワンの妻の座を欲しているマ室長に
息子を亡くして通常の判断ができなくなったところを狙われた ってことなのだろうけど。
なんにしても さっさと別れるべきだったのよ。
ズルズルと3年も。
それに 自分は浮気しといて ミン刑事に嫉妬してさぁ。
ばっかじゃない
今更 ジョンヨンに優しくてもね…
私がジョンヨンなら「触るな!」と叫ぶわ。  


借金返済に困っているサンミンはマ室長と手を組もうとする。
ジンワンの嫁の座を与えることができる と言って。
マ室長が 密かに貯めこんでいる金が目的。

ジョンヨンは マ室長に
「娘が戻って自分の幸せを見つけるまで妻と嫁の座を退かない」と言う。

テランは マ室長が許せない。
ギャラリーに乗り込み マ室長を非難する。
マ室長も負けてはいない。
ということで テソンとマ室長が不倫していた事が従業員たちに知れわたる。

この騒ぎを知った会長は テランでもマ室長でもなく
ジョンヨンを責める。
ジョンヨンの頬を叩く。
責任者は部下の失態の責任を取らなければいけない ということらしい。
…それはわかるとして 結局はマ室長に嫌われたくないからじゃない?

会長は マ室長の処遇に悩む。
非があるのはマ室長。
しかし ギャラリーにはマ室長が必要。
テソンとテヒに意見を聞くが、
2人の意見は大きく違う。
テソンは マ室長のクビにするべきと言うが、
テヒは この騒ぎを知っている従業員をクビにするべきと言う。

ミン刑事は ウンビョルの失踪前の足取りを追う。
別荘に行ったことがわかる。
管理人と話した感触で 何かがあったと知る。

高速道路の監視カメラから テソン、ウンビョルとジョンヨンが別荘に向かったことが分かる。
「社長自ら運転するのは密会かもしれない」とつぶやくキム刑事。
ミン刑事は マ室長に事情を聞くために ギャラリーに行き、
彼女がテソンの浮気相手だと知る。

ミン刑事は ソ検事から クラブ“ジャイアント”に出演しているアライブのボーカルのBKを調べるように言われる。
ジョンヨンと一緒に クラブに行く。
ジョンヨンは クラブの倉庫で ウンビョルのドレスを見つける。

11-12

テソンとジョンヨンの結婚前のこと。
テソンは ミン刑事に いくらでジョンヨンを譲ってくれるか聞く。
断られると 脅す。
「君から彼女を手放せ。拒めば 金の威力を思い知らせるまでだ」と。

ミン刑事は テソンとマ室長の不倫を知り 悲しむ。
テソンならジョンヨンを幸せにしてくれるだろうと手放したのに
ジョンヨンは幸せではなかったから。

ミン刑事は ジョンヨンに「なぜこんな人生を?これでいいのか?幸せになっていると思っていたのに」と言う。
すると「愛されてきたし 笑顔で暮らしてきた。これからもそう。娘が帰ればもっと幸せになれる。私の人生に口を挟まないで」と言われる。
…今更 ジョンヨンの幸せを気にしてどうする!

テソン父は 遺言で後継者としてテヒを指名していたらしい。
それを無視して 会長はテソンを後継者にしたわけね。
テソン父は 後継者指名を書類にしていなかったのかしら。  


クラブの倉庫の監視カメラから
ウンビョルは 婚約式のドレスを着てクラブに来て 倉庫に入り、1泊。
ジョンヨンが作ったドレスに着替えて出て行った とわかる。

マ室長の母親はハンソングループ会長の後妻。
…血は争えない。

会長は ギャラリーの従業員を全員解雇する。
また マ室長に「軽蔑していた母親と今のあなたはどう違うの?血は争えない」と言う。
すると「コ代表を愛しています。会長に認めてもらえるまで待ちます。会長もまだ私が必要なのでは?」と言われ、
「目こぼしはここまで。これ以上は許さない」と言う。

ゴヌのIDで ウンビョルのSNSに
“ウンビョルを殺してやる”とコメントされる。
ゴヌは 関与を否定。
警察が 発信元を調べると コ家だった。

13-14

ウンビョルは 生きている様子。
同行者に「いつまで待つの?1週間と言ったじゃないの」と言っているところをみると
婚約を破談にしたかっただけなのかしら。
同行者って…誰?  


誰が中傷コメントをしたのか。
ユリ、ゴヌ、チャンは 警察で事情を聞かれる。

ジョンヨンは テヒの家政婦のチョンさんから
テヒから自分がコメントしたと出頭すれば謝礼をすると言われた と聞く。
テヒが庇うのはユリ。
ジョンヨンは ユリを責める。

ところが ゴヌが自白する。
ゴヌは ユリを庇ったのだ。
ユリは 好きなBKをウンビョルに奪われたと ウンビョルを恨んでいた。

ゴヌのアリバイが証明される。
コメントの書き込みがあった時間 ゴヌは束草にいた。
犯人はユリだと明らかになる。

会長に 言い訳するユリ。
会長は ユリに「どの国がいい?」と聞く。
「3年間 海外に行くように」と。
娘と離れるのは耐えられないと テヒから言われるが、
「一緒に行けばいい」と言い放つ。
「ジンワンを危険に晒す者は家族でも許さない」と言う。
誰も会長の決定に異議を唱えられない

釈放されたゴヌは 父から イギリスに行くように言われる。
生き残るために最善の方法だと。

ジョンヨンがミン刑事に頼んでいたウンビョルのぬいぐるみの音声結果が出る。
ウンビョルは
「大好きな人は3人。ウノとママとゴヌオッパ。私の願いは3人で暮らすこと」と録音していた。
そして ジョンヨンに ゴヌから電話がある。
「発つ前に伝えたいことがあります。ウンビョルを愛しています」

15-16

ウンビョルを軟禁しているのは 会長?  


ゴヌは ジョンヨンに
「ウンビョルを必ず見つけてください。ウンビョルが無事で叔母さんと幸せに暮らせるなら 僕は十分です」と言う。

ジョンヨンは サンミンに ゴヌから電話があったと話す。
すると 会長も知っていることだと言われる。
会長は 知っているからこそ ゴヌをイギリスに行かせたのだった。

ジョンヨンは 尋ね人のビラを配る。
しかし 会長の怒りを買い、
部屋に軟禁される。

今日は “アライブ”が出演するロックフェスティバルの日。
ジョンヨンは テランの助けを借りて 脱出。
ミン刑事の車で 会場に向かう。

テソンは ジョンヨンがミン刑事の車に乗るのを目撃。
追いかける。
ジョンヨンに電話するが 繋がらず、
ソ検事に電話して ロックフェスティバルに向かっていると知る。

BKが現れる。
BKは マスクを取り 素顔を見せる。
なんとBKはゴヌだった。

ゴヌは歌い終わった後 ウンビョルを見つける。
「ウンビョル」とつぶやき、
ウンビョルのところに行こうとする。
ゴヌを見ていたジョンヨン、テソン、ミン刑事らも ウンビョルに気づく。

ウンビョルは 母たちに声をかけるが、男に連れて行かれそうになる。
ウンビョルは監視の目を盗んで フェスティバルにきたのだった。

サンミンは 妻が会長秘書と浮気していると知る。

17-20

ウンビョル誘拐犯が 50億 要求。
50億 って サンミンが欲しがっているのと同じ金額。
ということは サンミンが犯人?
って 彼が誘拐事件を計画できるとは思えないけど。  


ゴヌが BKで ウンビョルの恋人だった。
ゴヌは警察で事情を聞かれる。

いとこ同士が愛し合っている。
それだけでスキャンダル。
ゴヌは家を出て スタジオに寝泊まりすることに。
父であるサンミンはジンワンフードの副社長に左遷される。

また マ室長が記者に情報を流していたことがわかる。
テソンは 会長から処理を命令され、
記者に金を渡す。

ウンビョルが ライブから男に連れて行かれた後
ゴヌの携帯にウンビョルからメールが届く。
調べた結果 別荘から発信された とわかる。

別荘の地下室に ウンビョルがいた気配があった。
そこから ブレスレットが発見される。
ジョンヨンとマ室長が持っているもの。
すぐに マ室長を追う。

マ室長は 別荘を出た後行方不明。
ギャラリーは休暇を取っていた。
すぐに出国禁止の措置を取る。
そして 空港で マ室長を誘拐容疑者で逮捕する。

チャンが携帯に保存していたウンビョルとBKのキスシーン。
テランが間違って チャン友人たちに一斉送信してしまう。
拡散され 大騒ぎになってしまう。

テランは 会長に泣いて謝罪するが、
チャンは 留学させられることになる。

マ室長は テソンに ブレスレットは別荘で落とした と訴える。
防犯カメラを確認してほしい、助けてほしい と。

テソンは 防犯カメラを確認。
ブレスレットは 浮気を見られた日ウンビョルと争った時に落とし、ウンビョルが拾った とわかる。

マ室長は テソンからも会長からも助けてもらえず いら立つ。
そこで サンミンに 防犯カメラの映像をダビングしてきてほしいと頼む。
ところが サンミンが持ってきたメモリには 映像は保存されていなかった。

ジョンヨンに 誘拐犯から 身代金を要求する電話がかかってくる。

21-24

サンミンは 身代金の受け渡しが行われた時 行方不明だった。
誘拐犯と同じところを怪我する。
50億の借金を返済する。(テヒには親から相続した土地を売却したと説明)

サンミン=誘拐犯 と思わせるように演出しているけれど
本当にサンミン?  


身代金50億。
テソンは 会長に頼むが 断られる。
他の理事や銀行にも頼むが、会長の許可なしには貸せないと断られる。

ジョンヨンは 会長から 離婚合意書にサインすれば50億出す と言われ、
合意書を書く。

ジョンヨンが身代金を運ぶ。
結局 犯人に金を奪われ、
ウンビョルは戻ってこなかった。

ジョンヨンの証言で 犯人は2人とわかる。

マ室長が釈放される。
マ室長は解任される。

テソンは 会長から 離婚合意書にサインするように言われる。
承諾できない。
テソンは 合意書を破り捨て
「操り人形じゃない」と怒鳴る。
そして 家族写真を投げつける。

ジョンヨンは 会長から 約束は必ず守ってもらう と言われる。
会長は脅しのつもりだろうけれど
離婚したいジョンヨンには なんともない。
「離婚させたかったら 早くウンビョルを見つけてください」と言う。

テソンは 防犯カメラの映像を 警察に提出する。
そこには ライブからウンビョルを連れ去った男に似た男が写っていた。

ゴヌは 別荘のピアノを弾いて 弦に挟まれた紙を見つける。
紙には“ブルー”と書かれていた。
“ブルームーン”ではと 店に行ってみる。

ゴヌは ライブからウンビョルを連れ去った男と同じ指輪をつけている店員を見つける。
その店員に指輪のことを聞くと 逃げ出していった。

ゴヌは 店員を追いかけると同時に ミン刑事に電話する。

ゴヌは店員に殴られ、
ミン刑事は見失うが、
ジョンヨンが店員に気づき 追いかける。
ところが 店員は 走ってきた車に轢かれてしまう。(車を運転していた者は 犯人と同じ靴を履いている)

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんばんは

私も見始めました。また財閥ファミリーの権力争い中心ですね。
ちょっと飽きてきましたが、まあ見続けるとは思います。

同じ財閥ものなら今「上流社会」が面白いです。
メインの4人が新鮮です。
若いし、かわいいし、フレッシュです。単なる権力争いではなく、友情や愛があり、野心や裏切りもありそうですが、それがなかなかうまく切なく描かれています。

mnetで「未生」が集中放送になったので、そのためだけに契約したのに1月からアジドラで放送決定です!
ショックでしたが、集中して見られるので、まあいいかと自分で納得してます^^
まだ始まったばかりですが、さすが噂通り面白いです。
私が好きなカンソラちゃんとシワン君はもちろん、ストーリーもなかなか深いし、キャストもすごくいいです。




asaさん、こんにちは

権力争いはありがちですが、
サスペンスの要素もあるし、
反響が大きかった(らしい)ドラマのリメイクなので
期待してます。

「上流社会」ですね。
やっぱり またKNTVを契約しちゃったので 録画中です。
ためてから観ようと思ってます。

Mnet、私も契約しようか悩みました。
「未生」は観たのですが 保存して何度も観たいなと思って。
1か月で全話放送されるので お得ですよね。
私は 契約するのを忘れて 第1話に間に合わなかったので アジドラの放送は嬉しいです。(asaさん、ごめんなさい)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング