2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




キミをプロデュース~Miracle Love Beat~(A咖的路)(8)(9)

自分はいつも縁の下の力持ち。
華やかに喝采を浴びるのは いつもシューユー。
誰も自分の能力を認めてくれない。
俺だってシューユーに負けないくらいの実力はある。
シューユーがいなければ 俺が華やかな舞台に立てる。

きっと リーダーは こう思っているはず。
誰だって 能力を認めてもらいたいし スポットライトを浴びたい。
でも…
人には人の役割 というか
適材適所 があって
こまごましたことは全くできないけれど 人を引っ張っていく能力はある とか
組織のリーダーには向かないけれど 事務処理や根回しは抜群 とか
リーダーがシューユーと同じようにできるかどうかは疑問。

まぁ シューユーも 不満を膨らませているリーダーに気づかなかったのは ミスね。
気配りが足りなかった のかなぁ。
シューユーは バンドをしていた頃から今まで変わらず 音を楽しんできた。
けれど リーダーは いつの間にか 音楽を金儲けの元と考える社長に同調するようになってしまった。
どちらかが悪いわけではなく
同じ方向を向いていたはずが 時が経つにつれ 違う方向を向いてしまっただけ。  


ジアシンは 表向き(ウェイジェンの前だけかな?) ウェイジェンに優しく接する。
とっても気にかけているふりをして 「チャンスを与えてあげたい」などと抜かす。
そのくせ 裏では ウェイジェンにバカにし意地悪をする。
シューユーは ジアシンがウェイジェンに意地悪していると気づいているはずなのに
ジアシンを咎めない。

ジアシンの人気が下降。
マスコミに取り上げられるのは アイビーばかり。
社長は 会議で アルバムはいつ発売するのか とシューユーを問い詰める。
シューユーから 説明されるが 聞く耳を持たない。
プロデューサーを解任する と言い出す。

そして 決をとることになり
シューユーの解任に リーダーと4人(グァングァンとウェイジェン以外) が賛成。
シューユーは プロデューサーを解任される。
これは 社長とリーダーが事前に計画したことだった。

リーダーに裏切られ ショックを受けるシューユー。
ウェイジェンは 心配で シューユーから離れられない。
「付きまとうな!」と言われても 離れられない。
すると 「歌いに行くぞ!」と言われる。

シューユーは ウェイジェンと 路上ライブを行う。
その様子は ネットに投稿され
瞬く間に広がり 話題になる。

翌日 シューユーは 社長へ BSとの決別を思わせるメールを送り、
退職する。
シューユーは 社員に挨拶し、個人事務所を開くから一緒にやりたい人は… と誘うが、
手を挙げたのはウェイジェンだけだった。
他の社員は グァングァンを除いて皆 シューユーの退職を喜ぶ。

BSを出たシューユーに グォ会長が声をかける。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング