2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




清潭洞スキャンダル(112)-(114)

ボッキ、ようやく マズイ状況だとわかったような?  


資金を集めなくては…
ボッキは 必死。
記事のせいで会社は危機に立たされている。
セランしか頼る人はいない…“セランは私の子分。私の言いなりよ”というのが本心だと思うけど。
ボッキは セランに
「ヒョンスは被害妄想がひどい子なの。スホとギョンホの人生を台無しにした」と説明する。
セランから「もう少し我慢すれば真実が明らかになるはずよ」と言われて ホッとする。
そして またセランに金の無心。

すると セランから「投資は難しい」と言われる。
しかし「世間の評判が悪い。投資どころか取引を切る話が出てるわ。でも親友だから力になるわ。別のルートで金を用意するわ。ジェニファー・リーという人が投資をすると言っているわ」と言われる。
ボッキは 大喜びで セランに感謝する。
感謝しながらも 実はセランをバカにしている。
だから「あなたがしてくれたように同じように返すわ」と言われて
セランの真意に気づかない。

スホは ボッキに 「会長職を退いてほしい」と言う。
拒否され
「騒ぎを収めるために 会長職を退いた芝居をしてほしい。静まれば復帰できる」と説得する。
次に「株を放棄してくれ。財団を立ち上げて そちらに移せばいい。会社の地位も株も手放せば 世間は納得する」と説得。
ボッキは 渋々受け入れる。

騒ぎは下火になるが、
取引先から取引を断られる。
また 出版社に 訴えを取り下げるから出版社も取り下げてほしいと頼むが、断られる。
その上 出版社の広告を切られてしまう。2倍の契約金を出す会社があるらしい。

ボッキは 取引先を横取りしている会社を調査。
ジェニファー・リーが邪魔していると知る。
また 出版社の広告はJBグループだった。

ボッキは ジェニから 来週支払期限の手形が450億あると言われる。
450億よ!とびっくりするのだけど
ボッキは まったく心配していない様子。
ジェニファー・リーが投資してくれると信じている。
“お金~お金~”とワクワク気分で ジェニファー・リーに会いに行く。
ところが そこには ヒョンスがいた。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング