2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>




ゴールデンクロス(13)

イレは 父を真犯人だと明らかにすると決心したようだけど…  


イレは すぐにドユンに電話するが、
通じた時 ドユンはすでに 仁川に到着していた。
クァク刑事が現れる。
2人が争っていると 男たちがやってくる。
クァク刑事は パク弁護士に裏切られたと知る。

今度は ドユンとクァク刑事が協力して 男たちと戦う。
クァク刑事が怪我をしたため ドユンだけが車を取りに戻ろうとする。

イレも仁川に到着。
ドユンを捜していて ドユンが襲われるところを助ける。
しかし ドユンを庇って 頭を殴られる。

ドユンはすぐにイレを病院に運ぶ。
イレが怪我したことに 激しく動揺。
落ち着いた時 クァク刑事を思い出す。
戻るが、彼はいなくなっていた。
再び 病院に戻り 倒れてしまう。

イレは ドユンを父から守るため
自分の病室に ドユンのベッドを入れる。

ドユンは 車の中で イム議員に 父の備忘録を手に入れたと電話をする。
その会話を マイケルも聞いていた。
実は ドユンが使用している車はマイケルから特別報酬として与えられたもの。
車には盗聴器が仕掛けられていた。

マイケルは ドンハに連絡する。
その備忘録には BIS比率を捏造するように指示されたことが書かれている。
サンウ債権で稼ぎたいと思っているマイケルにとって 備忘録が公表されてはマズイ。
ドンハに ドユン処理を打診する。

ドンハは 父の備忘録の真実性を高めるために クォン元副頭取に接触する。
業務上横領したことを明かすと脅して 証言を約束させる。

ホン代表は マイケルが ドユンを捨てようと知る。
ドユンに“気をつけて。マイケルはあなたを殺す気よ”メールする。

イレは ドユンに「私たち別れましょう。事件の真犯人はソ・ドンハ金融政策局長よ。捜査検事として 今日 公表する」と言う。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング