2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




彼女はキレイだった(10)

話す前にヘジンではないと知られて
ハリ、絶体絶命。  


ヘジンは ソンジュンに送ってもらう。
車を降りた後
“やはり 本当のことを言おう”とタクシーで追いかける。
マンションに着き、
ソンジュンに声をかけようとするが…
ソンジュンがハリと会っているのを見て 驚き、
声をかけずに 離れる。

ヘジンは ハリが話していた彼がソンジュンだと知り 呆然とする。
何も考えられない。
ただ歩き、バスに乗り、終点で降りる。

ヘジンは シニョクからの電話に
「どこにいるかわからない」と言う。
駆け付けてきたシニョクに 何があったか話す。
どうするのかと聞かれ、
「ハリから 話せる時まで待ってと言われたから 待つことにする」と答える。
「話した後は副編集長のもとに戻るのか」と聞かれ、
「そのつもり。ソンジュンが好きだから。ソンジュンも私を好きだと思う」と答える。

ハリは ソンジュンに手紙を渡すつもりだったが、
1人になりたいと言われ、
手紙を渡さずに 帰る。

翌日
ヘジンは どんな顔をしてソンジュンと話したらいいのか困る。
ソンジュンを見るたびに 昨夜の抱きしめられたことを思い出してしまう。

ヘジンはソンジュンを避け続ける。
しかし ソンジュンのマンションまで洋服を届けることになる。
すぐに帰ろうとするが 引き止められ、
「君だから駆け付けた。君のことが気になる」と言われる。
「どうしたいわけじゃない。気持ちを知ってほしかったんだ。君が昔の知り合いと重なって、 次第に自分のことを見てほしいと思うようになった」と。

シニョクは ハリに ヘジンが気づいたと話す。

ハリは 今度こそ ちゃんと話さなくてはと思う。
ソンジュンと会う約束をする。
ところが…
ソンジュンは ハリのホテルで会食。
ハリがヘジンではないと知る。

ヘジンは あの事故の時 シニョクも駆け付けてくれたと知る。
そのせいで オートバイ事故を起こして怪我したと知る。
すぐに シニョクに聞くと
「好きだ」と告白される。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング