2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>




琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす(琅琊榜)(3)(4)

梅長蘇は 皇太子でも誉王でもなく 靖王を皇帝にしたい と思っているのね。  


梅長蘇は 宮中と 穆霓凰と歩いている時 奴婢の少年 庭生を見かける。
靖王が気にかけている少年。
梅長蘇も気になる。
庭生は祁王の忘れ形見だった。本当なら 処刑されてもおかしくないはずなのに 生きていた。

蒙禁軍大統領が 梅長蘇に会いにくる。
彼は かつて赤焔軍に1年いたらしい。
梅長蘇との再会を喜ぶが、
梅嶺戦で生き残ったのは 梅長蘇と衛崢だけと知り 辛くなる。

梅長蘇は 穆霓凰の推薦で 文試の採点をすることになる。

穆霓凰の婿とり大会の武術選抜の最終日。
思わぬ伏兵が現れる
北燕の百里奇。
力が強い。彼に勝てる者がいるように思えない。
しかし 穆霓凰を北燕に嫁がせるわけにはいかない。
皇帝をはじめ 皆が頭を抱える。

梅長蘇は 皇帝から意見を求められ
「弱点をつけば子供でも倒せる」と答える。
すると「やってみろ」と言われ、
「奴婢の子供を戦わせてはどうか」と答える。

梅長蘇は 蒙禁軍大統領が奴婢から選抜した3人を連れて 帰る。
5日後 対戦することに。

梅長蘇を 靖王が訪ねてくる。
梅長蘇は 「皇太子と誉王、どちらを選ぶ」と聞かれ
「あなたを選ぶ」と答える。
驚く靖王。
靖王も 皇帝の息子、密かに“自分が皇帝に”と思ってもおかしくない。しかし 現実的には 難しい。
梅長蘇は 靖王の条件は悪いけれど 靖王の心に賭けてみようと思ったらしい。

靖王は謀に長けていない。曲がったことが嫌い。あくどい皇太子や誉王と渡り合えると思えない。
だから 陰険で血なまぐさいことは 梅長蘇 本人がやるつもりでいる。

梅長蘇は 穆霓凰を罠に嵌める計画が進んでいると知る。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング