2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす(琅琊榜)(5)(6)

靖王、その気になったみたい。

百里奇が江左盟の者だなんて…
庭生を宮中から出すために計画したわけね。  


梅長蘇は 穆霓凰に「莅陽長公主の伝言です。宮中の誰かが郡主を意のままにしようと策略を。後宮は手段を選ばない。単独で宴席に招かれたら 口に入れる物にはくれぐれもご注意ください。侍女を連れないのは悪い習慣です」と忠告する。

百里奇と子供たちの戦い。
勝ったのは子供たち。
子供たちは 穆霓凰が連れて帰る。
実は百里奇は江左盟の者だった。

穆霓凰は 皇后言氏に呼ばれる。
忠告通り 何も口にいれないようにする。
次に 貴妃越氏に誘われる。
狙っているのは 皇后だと思っていたが…
貴妃越氏だった。
穆霓凰に薬を飲ませて前後不覚になったところを 司馬雷に襲わせる計画。

梅長蘇は 言豫津の言葉から 間違っていたと気づく。
気を付けるべきは 皇后ではなく貴妃越氏と。
蒙禁軍大統領に助けを求めて 靖王を動かす。
また 莅陽長公主が太皇太后を動かす。
寸でのところで 靖王が穆霓凰を助け出す。

穆霓凰は 皇帝に このことを訴える。
貴妃越氏は 降格処分。幽閉される。
靖王は 穆霓凰を助ける時に皇太子を人質にとったため 処分されそうになるが、
誉王に助けられる。
誉王は 梅長蘇に頼まれたのだった。
「これは好機です。お膳立てはしました。局面がどう転がるかは殿下次第です」と。
今回の件は 誉王の手柄になる。

穆霓凰は 靖王、蒙禁軍大統領に聞き、
梅長蘇に助けられたのだと知る。

靖王は 梅長蘇に
「善良なものが陥れられたり 私のために踏み台にされることは望まない。戦場の将兵たちを尊敬してほしい」と条件をつける。
すると「私の役目は陰謀を阻止し 非道になること。私に猜疑心を持たないでほしい。殿下も隠し事をもたないでほしい」と言う。

寧国候 謝玉(蕭景睿の父)は卓青遥から
「夏冬が 慶国公の事案の調査を終えた」と報告を受ける。
慶国公が罪を逃れられないのは嬉しいが、訴えた老夫婦を護送したことを知られるのはマズイ と思う。
表向きは中立の立場なのに 皇太子を援助していることが明らかになるのは困る。
そこで 夏冬を殺害しようと考える。
調査は終了している。報告さえ上がれば 夏冬がどうなろうと気にする者はいない。罪は誰かに着せればいい と思う。

夏冬は 刺客に襲われる。
偶然居合わせた蕭景桓と言豫津に助けてもらう。
刺客の1人が「誉王に命じられた」と言い残す。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング