2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす(琅琊榜)(9)(10)

蘭園事案は 梅長蘇が童路の復讐のために立てた計画だったのね。  


梅長蘇は引っ越す。
皇太子と寧国候は 梅長蘇暗殺を諦めていない。

皇太子と誉王の争いで 六部の勢力は2つに別れている。
刑部、吏部、工部は誉王派
戸部、兵部、礼部は皇太子派
…だから 誉王は蘭園事案を刑部に渡したわけね。事案を意のまま決着させることができる。
そして
慶国公は 誉王派で、
寧国候は皇太子派。

で、
蘭園事案で 皇太子は戸部尚書の楼之敬を失い、
濱州事案で 慶国公は虫の息。
梅長蘇は“たぶん誉王は慶国公を救おうと 方法を求めに来るはず”と思う。

予想通り 誉王が梅長蘇を訪ねてくる。
蘭園事案は靖王が審理を命じられている。
梅長阿蘇は 誉王に「慶国公を捨てて靖王を抱き込め」と助言する。
「慶国公の事案を審理するのは靖王ではなく陛下です。陛下は決断されています。殿下が横やりを入れれば 陛下の怒りを買うのです。慶国公を守る代償に陛下の心を失うのは馬鹿げています」と。

翌日 梅長蘇は靖王に会いに行き、
審理の進め方を助言する

楼之敬が失脚し、
戸部尚書に沈追が任じられる。
沈追は皇太子派でも誉王派でもない。
皇帝は 皇太子と誉王が争うように推薦するのにうんざりしたらしい。

靖王は 皇帝に濱州事案を報告する。
報告に満足な様子の皇帝。
調査の指揮を執ったのは靖王なのに「
刑部に靖王に協力するようにと言った誉王が 皇帝から褒められる。

梅長蘇は 次の計画を立てる。
心楊と心柳の復讐。
弟を殺した邱澤に対して。

“紅袖招”で。
宮羽は 客の何文新の嫉妬心を煽る。
何文新は邱澤に難癖をつけて喧嘩をふっかけ 殺してしまう。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング