2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




マダム・アントワン(3)(4)

「これは実験」と思いながら ヘリムに惹かれているスヒョン。
自分の行動を“実験”でごまかそうとする。
一方ヘリムは スヒョンの行動に“何かウラがある”と思いながら
スヒョンが気になる。  


スヒョンは ミスを犯していた。
花束を送った人しか知らないことを知っていたのだ。
ヘリムから なぜこんなことをするのか と聞かれ、
ごまかす方法が考えつかない。
“これしかない!”とヘリムに「好きなんです」と言う。
信じてもらえず、
「日記を書いてくれたら信じるわ」と言われる
で、
スヒョンが書いたものは 幼稚園生並みの絵日記だった。

ヘリムは ジホから
スヒョンは35年間一度も人を好きになったことがない と聞く。
“やっぱり 好きだと言ったのは嘘じゃない!”と スヒョンに抗議。
すると 壁ドンされて「何をしてほしいんだ」と凄まれ、
「デート」と答える。
スヒョンは どう答えるべきか考え、ヘリムが“好きだと納得させて”と訴えていると判断したのだった。

食事デート。
帰宅後 スヒョンは 今日のヘリムの実験結果を記録する。
ふとヘリムの言動を思い出す。
ヘリムに惹かれそうになっている自分に気づき 「これは実験」と打ち消す。

ヘリムは 大家から スヒョンが進めている研究を調べるように と言われる。

スヒョンは 娘ドギョンが父親と暮らすことになり、
元夫とその妻に会いに行く。
元夫は2人。私はひとり。
なんとなく引け目を感じて スヒョンに付き添ってもらう。

スヒョンは ヘリム実験の途中経過を検査する。
結果、ヘリムはスンチャンが一番好き と判明する。
自信満々だったスヒョンは 最下位。
ショックを受ける。
ヘリムは スヒョンを好きだと読まれないようにしたのだった。

スヒョンは ヘリムにプレゼント作戦を行う。
ヘリムは“私の心を得たら なにかいいことがあるのだろうか”といぶかしく思う。
しかし 思いながらも スヒョンに惹かれていた。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング