2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>




琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす(琅琊榜)(25)(26)

秦般弱、梅長蘇が策士になってから 必ずしも誉王にいいことばかり起こっているわけではないと気づく。
むしろ 悪い状況になっているのでは?と。
誉王が 梅長蘇に裏切られていると知る時も 近い?  


巡防営。
謝玉が失脚し、誰がその座に座るのかで 皇太子と誉王が争う。
皇帝は 靖王に指揮させると決める。
また 靖王に 好きな時に母親に会ってよいと言う。

このことで 誉王は 梅長蘇に 愚痴る。
すると「皇太子を追いつめるからだ。皇太子は陛下が決めた後継者。やりすぎては陛下の逆鱗に触れます。皇太子が殿下に抑えつけられ 朝臣を率いる殿下の勢いは誰も阻めない。そんな状況を陛下が喜ぶと?」と非難される。
挽回できるかと聞くと、
「陛下は皇太子を見限りました。いつか廃するでしょう。ただ皇太子は陛下が失望した形で廃されるべきです。決して殿下がその座を奪ってはいけません」と言われる。

秦般弱は 配下の者を多数失う。
梅長蘇を疑う。
まずは 野菜売りとして蘇府に出入りする童路を調べることにし、
四姐に協力を頼む。

蕭景睿は 宇文念と一緒に 南楚に向かう。
実父が重病で見舞うことにしたのだ。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング