2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>




琅琊榜~麒麟の才子、風雲起こす(琅琊榜)(31)

毎日頭が冴えている時間がほしい と安医師に抵抗した梅長蘇。
身体が第一 だから仕方ないけれど
梅長蘇が眠っている間に 誉王の逆襲に遭うことに。
誉王は 梅長蘇の状態を知っていたのかしら?  


誉王と夏江は
靖王が梅長蘇を信じないように手を打とう と話し合う。

梅長蘇は 安医師から「数日は 薬を飲み寝るだけにしろ」と言われる。
拒むが、
黎綱も甄平も飛流までもが 安医師に賛成。
梅長蘇は渋々従う。

皇后は 誉王から 静妃を監禁してほしいと頼まれる。
そこで 皇帝の身体を害する薬草を持っていたという理由で 静妃を監禁する。
また 静妃の宮女も監禁するが、わざと逃がす。
計画通り 宮女は 抜け出して 靖王府に行く。

皇帝に頼むために 戚将軍が宮女と一緒に 皇陵に向かう。
列将軍は 梅長蘇に会いに行く。

梅長蘇のもとに 衛崢が捕まり江左14州を避けて都に護送されている と連絡がくる。
黎綱と甄平は 童路を通じて十三先生に連絡を取ることにする。
そこに 靖王府の列将軍が来る。
甄平は「宋主は面会謝絶です。静妃娘娘の件は陛下にお知らせすれば皇后は手を出せないでしょう。娘娘が一時辛抱すればよいこと。今は待ちましょう」と言って返す。

一方 皇帝に知らせに行った 戚将軍は 江左盟宋主の配下を名乗る者から
「2人とも帰れ。蘇先生が別の方法で解決するため皇陵まで赴く必要はない。娘娘は一時辛抱すればよいだけのこと。苦労された分だけ皇后の罪が重くなり 靖王殿下にも有利だ」と言われる。
反論すると 危害を加えられ 気を失う。

童路は 秦般弱に捕まる。
雇い主を教えろと拷問に遭い、
「“妙音坊”の十三先生」と言ってしまう。
しかし 秦般弱が行った時は 妙音坊はもぬけの殻だった。

その様子を見ていた宮羽は すぐに十三先生に報告する。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
視聴中のドラマ
被告人(全18話)

皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて(寂寞空庭春欲晩)(全40話)
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング