2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




春の輪舞曲(母の庭)  あらすじ&感想




疲れた~~
うんざり~~


ユンジュが 出生の秘密、父の死、婚約者の裏切りを乗り越えて 愛する人と結婚。
しかし その結婚も幸せとは言えず…
ユンジュの辛い人生のドラマ。
ユンジュが養母と姑に苦しめられ、実母に癒されるドラマ と言ったほうがいいかも。

後半は ソンジュン母が主役?と思うほど 大活躍?
ソンジュン母は 息子命で 息子を奪う嫁はいじめる対象。息子の人生を操るのが母親の務め と思っている。
ほんと うんざりでした。



全126話 2014/3/17~2014/9/18 MBC

出演者 : ソ・ユンジュ・・・チョン・ユミ
      キム・スジン・・・オム・ヒョンギョ
      チャ・ソンジュン・・・コ・セウォン
      チャ・ギジュン・・・チェ・テジュン

      ソ・ビョンジン(ユンジュ父)・・・キム・ヨンウ
      ユ・ジソン(ユンジュ継母)・・・ナ・ヨンヒ
      ソ・ジョンハ(ユンジュ弟)・・・タヌ
      キム・ジャギョン(ユンジュ友人)・・・イエル

      チャ・ドンス(ソンジュン、ギジュンの父)パク・クニョン
      オ・ギョンス(ソンジュン、ギジュンの母)・・・キム・チャンスク
      チャ・ボヨン(ソンジュン、ギジュンの姉)・・・チュ・ソヨン
      ビョン・テス(ギジュン先輩)・・・コン・ジョンファン

      チョン・スンジョン(スジン母)・・・コ・ドゥシム
      キム・スア(スジン妹)・・・キム・ボラ
      ジニ(スジン友人)・・・ノ・ユジュ


演出  : ノ・ドンチョル、クォン・ソンチャン
脚本  : パク・ジョンラン


 12345-67-8910-1213-16171819-202122232425-2627-2829-3233-3637-4041-4243-4445-4849-5455-6061-6465-7273-7677-8283-8586-9091-9697-106107-113114-120121-126

1

ユンジュは 母の勧め…ほぼ強制…で 見合いをする。
相手は STグループの息子チャ・ソンジュン。

ソンジュンには “秘密の恋人” キム・スジンがいる。
彼女は 隠れて見合いを観察。
結婚できないことはわかっているが ユンジュに嫉妬。
ユンジュの洋服を汚す。

ユンジュは 恋愛結婚を望んでいる。
しかし 母は 結婚しろとうるさい。
お見合いの結果をしつこく聞く。

ユンジュ母は 早く“母親”の荷を下ろして楽になりたいと思っている。
それは なぜか。
ユンジュは ユンジュ父の昔の恋人の子供。
ユンジュ母は ユンジュを 顔も見たくないほど嫌っていた。

ユンジュは 両親の喧嘩を聞いて
母と血が繋がっていないと知り ショックを受ける。

ユンジュは 友人の送別会で ある男と揉める。
その男は ソンジュンの弟ギジュン。
アメリカから帰国したばかり。
ギジュンは 父の期待に反して イタリアンシェフになりたいと思っている。

2

ギジュンは「料理人の息子はいらない」と 家を追い出される。
先輩のレストランで働くことに。
そして 食事つきの下宿に住むと決める。
その下宿は スジンの家だった。

ユンジュは また 母から見合いをしろと言われる。
…ユンジュ母 しつこい。相当ユンジュを嫌っているのね。わからないでもないけど。

ユンジュの仕事場に ソンジュンが現れる。

3

ユンジュは ソンジュンから 「3回会ってほしい」と提案され 承諾する。

ユンジュは 実母のことが知りたい。
父に 昔の恋人のことを聞くが、
話してくれない。
そこで 父の友人に聞く。
「私を生んでくれた人は別にいるんですよね。両親は私が知っていることは知りません」と。
「ユンジュ父の母が反対しなければ別れることはなかっただろう。食堂の娘はダメだと。別れた後に妊娠がわかり ひとりで育てようとしたが しばらくしてユンジュ父に預けた」と言われる。
「母に似てますか?」と聞くと
「とても」と言われる。
ユンジュは「会いたい。なぜ手放したか聞きたい。成長した姿を見てもらいたい」と言う。

ユンジュの 実母の名前は チョン・スンジョン。
彼女の母が経営していた店の名は 草原食堂。

ユンジュは ジャギョンを食事に誘い、ギジュンの店に。
しかし ジャギョンは仕事が忙しく来られなくなる。
ユンジュは ひとり 泣きながら 食事をする。
その様子をみて ギジュンは ティッシュを差し出そうとする。

4

泣きながら食べるユンジュ。
ギジュンは ユンジュが気になる。
ティッシュを渡そうとするが、渡せない。
ワインを出そうとするが、ユンジュは 帰ってしまう。
すぐに店を出て、ユンジュを引き留める。
「そんな気分のまま運転したら 危ない」と言って
ユンジュの車を運転する。

ユンジュは 実母を捜す。
“草原食堂”があった町に行くが、
食堂はなく 引っ越し先もわからない。
役所に聞くが、戸籍上の娘ではないなら教えられない と言われる。
そこで 友人に 依頼しようと思う。

5-6

ユンジュ実母捜し。
ユンジュは 父が検事の先輩に頼む。
便宜を図ってもらおうと考えたのだが、
違法なことはできず 見つけられない。
そこで 探偵に頼む。

探偵は 実母の自宅を突き止める。
あとは 確認だけ。

ユンジュとソンジュンの結婚話は
ソンジュンが プロポーズ。
ユンジュが「秋にしたい」と返事する。

ギジュンは ユンジュに関心がある。
「友達になりましょう」と言う。
純粋に友達ならいいけど
友達から始めて… と先を考えているのなら
残念だけど 早くも失恋。

そして スジン。
ソンジュンの妻になる夢を諦められない様子。
気持ちわかるけど
“秘密の恋人”という約束なんだから 諦めなきゃ。
…というか そんな約束することが バカ。

7-8

スジンは ソンジュンの携帯から ユンジュの電話番号を メモ。
電話をするが、
何も言わないで 切る。

ユンジュ実母が見つかる。
ユンジュは 家に行き、外から 家を見つめる。
実母が出てくるが 声をかけられない。
後ろからついて行き、見つめるだけしかできない。

ユンジュは 結婚は秋にしたいと希望したが、
ソンジュン父の一言「早くしろ」で 5月になってしまう。

このことで ユンジュは母から 勝手に日取りを決めたと 責められる。
さっさと結婚して出て行って という態度の母。
ユンジュは 反論する気にもならず 5月で了承する。

また ユンジュは 母がソンジュン母から ユンジュが生まれた時刻を聞かれて答えられないのを見て 悲しいような 何とも言えない気持ちになる。
ユンジュは 実母の家を見に行く。
そして 近くの屋台に。

屋台には ギジュンがいた。
2人で飲んで、カラオケに行って、泥酔。
ユンジュは ギジュンに送られて帰宅する。

ユンジュとソンジュンの 両家の顔合わせが行われることに。
ギジュンは出席したいが、
父から「息子ではない。出席させない」と言われる。

9

ユンジュ家とソンジュン家の顔合わせ。
ギジュンは 顔合わせの店まで行くが、秘書に止められる。
兄に電話するが、
兄からも 追い返される。

ギジュンは ユンジュに メールする。
“落ち込んでいる。相手してくれ”
しかし ユンジュは 顔合わせ中。
ユンジュから 返信メールはこない。

ギジュンは ひとりカラオケの後 屋台でひとり酒を飲む。

10-12

ギジュンは ユンジュが結婚すると聞いて ショックを受ける。
けれど 取り乱した気持ちは抑えて
ユンジュには “友達”として対応する。

ギジュンは ユンジュに「おめでとう」と言い、
レストランで行われた“ユンジュの婚約を祝うパーティ”では 友達だからと食事を奢る。

これに対して スジンは…
ギジュンに「愛している彼は別の人と結婚する。自分は裕福な家の嫁にふさわしくないから」と泣き崩れる。
母にも 家柄のせいで男に捨てられたと泣き喚く。

スジンは ユンジュの動物病院に併設されている乗馬レッスンに入会する。
レッスン後 ソンジュンがユンジュを迎えに来たのを目撃。
悔しさがこみあげてくる。

スジンは ユンジュにメールする。
“チャ専務を信用してる?彼に女がいると疑ったことはない?”
また 車にわざと置き忘れたイヤリングの写真を添付し、
“チャ専務の車にこれが落ちていなかった?”とメールする。

こんなメールをもらったら 穏やかにはいられない。
ユンジュ、どうするかしら。

13-16

ソンジュンに恋人がいると知っても 娘を結婚させようとするユンジュ継母。
ユンジュを追い出したい という気持ちが アリアリ。
実母なら…イヤ ユンジュを愛して育てたのなら 破談でしょう。

そもそも ソンジュンに恋人がいたから 破談にするかどうか揉めるのよね。
男は女のひとりやふたりいてもおかしくない と思っているから。
これが ユンジュだったら
“女のくせに”ってことで 即破談よね。

その証拠に ソンジュン母は ユンジュ母に 息子は別れたと言っていると言って、
破談にしようとしない。
「破談になったらキズ物になるのは女」と言って ユンジュ母を脅す。  


ユンジュは メールが気になる。
ソンジュンに「過去に付き合った人が?」と聞く。
「恋人はいたけれど 結婚は考えていなかったから別れた。僕を信じて」と言われ、
ソンジュンを信じようと メールを削除する。

ソンジュンは スジンから会いたいと メールがきて
会いに行く。
「これが最後だ」と。
…別れるなら 会いに行くなよ!

スジンは メールでは破談にならなかったと知る。
そこで ソンジュンとのデートを ユンジュに目撃させることにする。

ユンジュが 研修で平昌のホテルに1泊すると知る。
ソンジュンに「最後の頼みを聞いて。旅行に行きたい」と泣きながら訴え、
ホテルを予約する。

スジンは ユンジュがホテルのバーにいると知り、
ソンジュンを バーに誘う。
わざと グラスを割って ユンジュの注意を引きつけようとする。
ソンジュンはユンジュに気づかなかったが ユンジュはソンジュンとスジンに気づく。

ユンジュは ソンジュンに電話をする。
すると「友達と飲んでいます」と言われる。

スジンは ソンジュンの携帯からユンジュに電話。
ソンジュンとの会話を聞かせる。
“旅行に来てよかったわね”“もっとくっついてよ”“シャワーのあとのビールは最高ね”“抱いて”

電話を切ってすぐ ユンジュに ジャギョンから電話がある。
友人、ギジュン、テスと飲んでいるから 出てこない?と。
ユンジュは 涙をこらえて 研修に来ているからと電話を切る。
ジャギョンは ユンジュの様子を変に思う。
ジャギョンが「泣いていたようだった」と言ったため ギジュンは ユンジュを心配する。

翌朝 ユンジュは 帰るソンジュンとスジンを目撃する。

ユンジュは 帰宅し、両親に「結婚をやめる。彼に恋人がいるの」と話す。
事実なのか、嘘ならどうするのか、親に恥をかかせるのか とキンキンうるさい継母。
ショックを受けているユンジュのことは まったく心配しない。

ユンジュは 父に メールが届いたことから昨日までのことを 話す。

ユンジュ父はソンジュンに確かめる。
「別れるために旅行に行った」と言われ、
「娘を泣かせる男は許せない」と言う。

ソンジュンは ユンジュに 弁明するが、説得できない。
そこで 母に頼むが…

母親同士で 破談しないことにしても
ユンジュは 結婚しないと思うけどなぁ…
なりゆきで ユンジュは実母の下宿を借りる約束をしたから もしかしたら家を出るかも。
…でも それはそれでマズイわね。

17

ユンジュ母 すごい剣幕。
あんなふうにまくしたてられたら 実母でも嫌いになるわ。  


ユンジュは ソンジュンを信頼できない。
恋人がいたことは承知しているし 別れたと聞いた。
それを信じて 結婚を決めたのに…
最後の旅行と言われても 納得できない。

それに対して ユンジュ母は
「女性問題を起こさない男はいない。あなたのお父さんもいろいろあったわ。
結婚しないなら 家を出て行きなさい。反抗する娘と暮らせない」と。

はぁ… 結局は 実の娘ではないユンジュを 早く家から追い出したいだけなのよね。
それも 世間体を気にするから いい家に嫁がせて追い出したいのよね。

家に帰れば 母から 破談にするのかと責められる。
ユンジュにとって 今癒されるのは実母だけ。
足は実母の家に向く。
実母に歓迎され、手料理を食べ、バス停まで送ってもらう。

ソンジュンは ユンジュに許してもらおうとするが、
それは無理。
ユンジュから ソンジュン父に食事に誘われ断れなかった。お任せします と言われ、
ソンジュンは 父に 結婚を断られた と話す。
「女性と一緒にいるところを見られました。ホテルにいました。ソウルではなく平昌のホテルにいるところを見られました」と。

18

ユンジュ母、今度は仮病。
ほんと 呆れる。  


ユンジュは ソンジュン父に呼ばれる。
謝罪され
「恋人とはすでに別れて ユンジュさんと結婚したいと言っている。破談を思いとどまってほしいと」言われる。
「すみません」と答えると
ソンジュン父は 秘書に 新車と式場の解約を命令する。

ギジュンは ソンジュンから破談になったと聞き、実家に。
破談になった理由を 付き合っていた人と旅行に行ったから と聞く。

ユンジュ母が寝込む。…仮病っぽいけど。
ユンジュは 荷物をまとめ ジャギョン家に行くと言って 家を出る。
しかし 向かったのは実母の家。
ユンジュは 実母の家に 住み始める。

その夜 ギジュンは ユンジュにメールする。
“歯磨きするから また”とメールがきて
「俺も歯磨きする」と返信。
そして 部屋を出る。
と 向かいの部屋から ユンジュが出てきて 驚く。
当然 ユンジュも驚く。

19-20

ギジュンは ユンジュから 破談になったと聞く。
破談になった理由を聞き、
相手に女がいたことをなぜ知ったのか聞く。
話を聞きながら 相手の男がまさか兄とは思わず 相手の男に怒る。
そして 「偶然じゃなく 女の作戦だ」と言う。

ギジュンは ユンジュが破談になったと聞き、歯止めが効かなくなった様子。
友達のはずが、
ユンジュが ギジュンのレストランに行かず 先輩と会ったと知ると
「僕より先輩を優先したのか」と怒鳴る。

ユンジュにしてみれば “何言っての?”よね。
ギジュンは友達。たとえ恋人だったとしても 先輩を優先させてもいいじゃない。

スジンは ユンジュが下宿人になり 驚く。
ユンジュの歓迎会で「結婚は?恋人は?」と聞く。
「結婚しない。恋人はいない」と言われ 破談?と思う。
そして 何も知らずに親しく話しかけるユンジュに「私 結婚するの」と言う。

ソンジュンは ユンジュの研修と同じホテルだったのは スジンの罠だったのでは? と思う。
スジンを問いただすが…
泣きながら「そんなことはしていない」と言われ、川に入られ
ごまかされた様子。

21

ギジュンは「話したい」と言って ユンジュの部屋に入り、
いきなり抱きしめる。
そして「好きだ」と告白。
…気持ちを抑えられなかったんだろうけど…いきなりすぎる。

翌日。
ギジュンは ユンジュに 「傷心の日々を送っているのに…ごめん。でも本当のことをいうとすっきりしている。時間が必要ならいつまでも待つ。逃げないでくれ」と言う。
すると 「気持ちに応えられるかわからない。彼を愛していたわけじゃない。破談で家に迷惑かけたことに傷ついただけ」と言われる。

夜 帰宅すると
ユンジュは 旅行に行っていなかった。
ギジュンは“この家に戻ってくるよな?戸惑わせて悪かった。待ってるよ”とメールする。

ユンジュは ジャギョンの家ではなく下宿していると 両親に知られてしまう。
心を痛める父。
ユンジュを非難し、「勝手にすればいい」と言う母。
…こんな母と暮らしたくないわよ。

ユンジュ帰宅。
ドアに手紙が挟まれていた。
ギジュンから
“僕のことを許す気になってくれたら 公園にきてくれ”と。
ユンジュは公園に行く。

ユンジュは ユンジュ父と食事に行く。
ユンジュが席を立っている時 ユンジュの携帯が鳴る。
ユンジュ父が出ると 下宿のおばさん(スジン母スンジョン)。
ユンジュ父は 下宿の住所を聞く。

22

ギジュン母は ギジュン下宿に行く。
こんなところに息子を置いておけないと ギジュンの荷物を持って出る。
その時 スジンはギジュン母とボヨンを見て驚く。
ギジュンがソンジュンの弟だと知る。

ユンジュ父は ユンジュの下宿先を探していて
スンジョンを見かけて 驚く。

23

ユンジュ父は スンジョンを尾行する。
家に入るスンジョン。
スンジョン家の住所と ユンジュの下宿先の住所が同じ。
ユンジュ父は ショックを受ける。

スンジョンも また ユンジュ父を見かけた気がしていた。

ユンジュ父は スンジョンを訪ねる。
「娘は大きくなった。君によく似ている。顔を見たくなかったか?連絡がくると思っていた」と言うと
「会えないわ。私には資格はないわ。お願いがあるの。娘の結婚が決まったら知らせて。遠くからでも…」と言われる。

ユンジュは ジャギョンと一緒に ギジュンのレストランに。
ジャギョンは ユンジュとギジュンの親しげな様子に気づく。

ユンジュに「彼が好き?」と聞くと
「好きになりそう。でも彼には言えない」と言われる。
ジャギョンは 破談を気にしてはっきりしないユンジュにイライラ。
ユンジュの代わりに ギジュンに告白する。
「ユンジュがギジュンさんを好きだって」と。

大喜びのギジュン。
ユンジュを店の外に連れ出し 気持ちを確かめる。

スジン、妊娠。
どうするのかしら。
…知ったこっちゃないけど。

24

ユンジュは 実母のことを知っていた。
ユンジュ父は 友人から 聞かされ 驚く。
すぐに ユンジュに会い
「1人で苦しまずに言ってほしかった」と言う。
「母さんは気づいていないけど 幸せよ」と言うユンジュ。
ユンジュ父は スンジョンに ユンジュが娘だ と話すことにする。

スジンは ソンジュンに 妊娠した と話す。
“もしかして 結婚できるかも”と思っていた様子だったが…
中絶するように言われる。
「殺せない。あなたの血を引いているの。自分の子供を殺せるの」と訴えるが、
「ごねても無駄だ。中絶以外の返答を期待しないでくれ」と言われる。

翌日 スジンは ソンジュンに呼び出される。
“気が変わった?”と喜ぶが、
手術費用を渡される。
「海外で手術しろ」と。
涙を流して 訴えるが、
ソンジュンの気持ちが変わることはない。

そこで スジンは ソンジュン父に会いに行く。

25-26

ユンジュ父は スンジョンに ユンジュの幼い頃の写真を見せる。
「会いたいなら会ってもいい」と言うと
「育ててくれた人に申し訳ない」と言われる。
何をしているか と聞かれ
「獣医」と答える。

ソンジュンは タイで中絶させようと
スジンと空港で 待ち合わせする。
しかし スジンは 再び会長に会いに行っていた。

ソンジュン父も スジンの妊娠を知ることに。
ソンジュン父は ソンジュンとスジンを結婚させると決める。

これに対して ソンジュン母は 大反対。
息子の結婚を破談にしておいて 妊娠で結婚を迫る女。
息子にも責任はあるけど
母親として こんな女が嫁になるなんてありえない! よね。

ソンジュン母はスジンに会う。
中絶するように言うが、
嫌です と言われる。
そこで スジンの携帯から自宅の住所を調べ、
スジン家に行く。
スジン家が ギジュン下宿先と同じで 驚く。

27-28

ソンジュンとスジンは 結婚することに。
双方の母親は 結婚に反対だったけれど
ソンジュン父が押し切る。

ギジュンは ソンジュンから 元恋人が妊娠したことを聞かされる。
後日 その元恋人が スジンだと知り 驚く。

ユンジュは ギジュンから 兄の結婚相手がスジンだと聞かされる。
まさか ギジュン兄がソンジュンだとは思わない。
スジンに おめでとう と言い、
「妹のように思えて 仲良くしたい。お姉さんと呼んで」と親しげに話す。
ところが スジンの結婚相手で ギジュンの兄が ソンジュンだと知る。

スジンは ギジュンとユンジュの結婚を阻止しようと思う。
…まったく 自分のことしか考えていないんだから!

29-32

人生はわからない。
まさか ユンジュ父が亡くなるとは…
そして 葬式の後 ユンジュは 母から 縁を切りたいと言われる。

ユンジュ母にびっくり。
子供じゃないし それでもいいんじゃないかと思うけど。  


ユンジュは スジンとソンジュンのこともショックだが、
ギジュンと付き合っていいのか 悩む。
“長男と破談になった女が 次男と付き合うなんてまずいんじゃないだろうか”と。

ユンジュは ジャギョンに相談すると
ギジュンに打ち明けたら どうかと言われる。

ジャギョンは スジンが破談にしたことを思うと スジンが許せない。
…ユンジュは何も言わないだろうから ジャギョンがギジュンにすべてをぶちまけたらいいのに。

ユンジュは 家に戻ろうかと考える。
ギジュンは 兄から 下宿を出るように言われ、
ワンルームマンションの鍵を渡される。

スジンは ユンジュに ソンジュンと結婚することになったと話し、
メールを送ったことを謝罪する。
しかし ホテルでユンジュに電話したことは 認めない。
そして 自分がしたことを内緒にしてほしい と頼む。
…ずうずうしい女。

ユンジュ父が 工場の火災に巻き込まれ 亡くなる。

スンジョンは ユンジュ父の葬儀に行き、
ユンジュが実の娘だと知る。
ユンジュとスンジョンは 涙の対面をする。

スジンは 流産する。
流産したことを隠し 結婚式を挙げる。

33-36

別れる必要があるの? と思うけど…
結婚となった時に別れるよりは 今の方が傷つかなくて済むだろうし…
仕方ないのかなぁ。

でも…
別れる理由は ユンジュとスジンが姉妹だから なのよね。
ソンジュンと婚約していたことを話しちゃえばいいのに。
今更 スジンがしたことを明らかにして スジンを苦しめたくないだろうけど
スジンが ユンジュに 偉そうな口を聞くのが頭にくるのよね。
破談にしたことも流産もばれて 離婚になればいいのに と思ってしまう。

ギジュンは ユンジュと別れたくなくて スジン母に助けを求める。
けれど それもうまくいかず、
ユンジュに 別れを承諾。
アメリカに行くと決める。

そして ユンジュ父の会社が倒産。
家に借金取りが押しかけてくる。
ユンジュは 母から縁を切られていても 力になりたいと思うだろうから
恋愛どころじゃなくなりそう。

37-40

なんなの あのユンジュ継母!
ユンジュの貯金で部屋を借りてもらったのに 「あんな部屋は嫌」と駄々をこね、
ようやく引っ越したと思ったら 「もう来なくていい。会いたくない。でも生活費とジョンハの学費を出して」と。

ユンジュは健気に
先輩の病院でアルバイトを始める。
そして 弟の学費のために 車をジャギョンに買ってもらう。


ギジュンは アメリカに行くことにしていた。
ところが…
ユンジュが 兄の婚約者だったと知る。
ユンジュが別れを決めた本当の理由は 兄の婚約者だったから だった。

ギジュンは ジャギョンから
ユンジュは本当にギジュンを愛していた と聞かされる。
そして 親に反対された時闘える覚悟はあるか と聞かれる。

ギジュンは アメリカに行かなかった。
搭乗口まで行ったが 引き返した。
ユンジュとのことを反対されたら親子の縁を切ろうと思う。


スジンは 妊娠すれば流産を隠せる と思っていた。
しかし なかなか妊娠しない。
友人に相談し、「映画を観ていたらお腹が痛くなり流産した」とでっち上げる。

妊娠したから結婚を許したのに~~~ とソンジュン母はイライラ。
…それはそうだけど 仕方ないじゃない。流産したから離婚させるなんて…したい気持ちはわかるけど できないじゃない。

41-42

スジンは 自分がしたことを棚に上げて ユンジュに言いたい放題。
ほんと 頭にくるけれど
もっと頭にくるのが ユンジュ継母。

自分が置かれている状況をわかっているのかしら。
昔の家政婦が同じ町にいるから引っ越したい と。
引っ越したいなら 自分で用意しなさいよ!  


ユンジュは ギジュンを信じることに。
継母と弟を養うことで精一杯で他のことを考えられないし、
辛いからこそ ギジュンにそばにいてほしいのかも。

ギジュンがユンジュのためにアメリカに行かず残ることにした。
そう知ったスジンは ユンジュに文句を言う。
スジン母の誕生祝で会った時にも 文句を言う。

「ギジュンさんと別れて この家から出て行って。
あなたの存在が迷惑なの。みんなを苦しめるだけなのよ。
ギジュンさんと別れなさいよ。
2人が結婚できると本気で思っているの?長男と破談になったくせに 厚かましいにもほどがある。警告を無視したら後悔するわよ」。

ギジュンは スジン母の誕生祝に来て
スジンがユンジュを責めているのを目撃する。

ギジュンはスジンを呼び出す。
「ユンジュと話しているのを聞きました。破談の原因を作ったのはあなたですよね。メールや写真のことを知ってます。ユンジュは疑ってませんが 電話の件もあなたが仕組んだことだと思っています。彼女に僕と別れろと迫るなんてあんまりです」と言う。
別れろと言うのは当然。自分のことだけでなく 家族のことも考えるべきだと 反論され、
「僕から警告します。ユンジュにはできなくても僕にはできます。兄に全部話してもいい。ユンジュを苦しめないでください。あなたと対立したくない」と言う。

スジンは 落ち着かない。
心配で ジニに電話する。
すると 夫に2人を目撃させるのよ と言われる。

43-44

韓国で 兄弟の恋人、婚約者だった人と結婚するのはタブー。
私は 好きならいいじゃない! と思うけれど
タブー視する気持ちは理解できる。
だから ギジュン両親やユンジュ継母、ユンジュ実母が反対するのならわかる。
だけど…
破談になるように仕向けたスジンと スジンの罠に嵌ったソンジュンが 反対するのは
納得できない!  


スジンは ジニの助言通り 計画する。
スアから ユンジュ、ギジュンと一緒に映画を観に行く と聞き、
映画の題名、上映時間などを教えてもらう。
そして ソンジュンを誘って映画を観に行き、
親しそうにしているユンジュとギジュンを目撃させる。

予想通り ソンジュンは 2人を別れさせようとする。
しかし ギジュンは別れる気はない。
ユンジュからは 自分からギジュンを捨てることはない、ギジュンが両親を選ぶと決めたなら従う と言われる。

45-48

ようやく ソンジュンがスジンの悪行を知ることに。
誰がスジンの悪行をばらすかと思っていたら…  


ユンジュは 我儘継母の世話に スジンからの脅しに 疲れ果てる。
ジャギョンは そんなユンジュを心配すると同時に
スジンに怒りを感じている。
だから 偶然ソンジュンを見かけた時 決心する。

ジャギョンは ソンジュンに 声をかけ 溜まった気持ちを吐き出す。
「あなたたちご夫婦がかわるがわるユンジュを苦しめている。奥さんもユンジュに別れるように迫ってるんです。すべて話します。破談は奥さんが仕組んだことです。ユンジュに恋人の存在をほのめかすメールを送ったんです。車に落としたイヤリングの写真も。平昌のホテルでユンジュの携帯に電話があったのも 証拠はないけれど奥さんでしょう。あなたの携帯からかかってきたんです。おかげで部屋での会話が丸聞こえに。わかりますか?だから破談を決心したんです。そのうえ今でもユンジュを苦しめている。別れるように強要するなんて 奥さんが口出すことではないはずでしょう?きっと自分がしたことがバラされるのが怖いんですよ。ユンジュをこれ以上苦しめないでください」

ソンジュンは ショックをうけ、スジンに冷たくなる。

ギジュンは 母にユンジュを紹介する。
予想通り 大反対される。
…ギジュン父はギジュンを息子と思っていないのだから ソンジュンとギジュンは兄弟ではなく ユンジュと結婚してもいいんじゃない? と意地悪く思ったりして。

49-54

ギジュンとユンジュには 辛いことばかりが続き、
2人が結婚できるのは たぶん最終回近く。
ギジュン役のチェ・テジュンさん目当てで観ている私も 辛くなってきたわ。  


ギジュンとユンジュの交際は 誰にも認めてもらえない。
ギジュンは 父の会社で働くことにし 実家に戻る。
時間をかけて ユンジュとの交際を認めてもらおうと考える。

ユンジュは ギジュンに従うつもり。
というよりも ユンジュは 継母のことで大変。

ユンジュ継母は 隣の家の夫婦喧嘩で心を病む。
ユンジュの下宿先に来て
二度と家には戻りたくないと言う。

ユンジュは 新しい家を探すが、保証金が足りない。
銀行に借りて 契約しようと考える。

そんなユンジュを不憫に思ったスジン母は ユンジュ継母も下宿させることにする。
…スジン母、人が良すぎる。スジン母もユンジュもスアも優しいのに なぜスジンだけ根性が曲がっているのか…

ソンジュンは 自分の携帯電話の通話記録を確認。
ジャギョンが言っていたことが正しかったと知る。
ますますスジンに冷たくあたり、
酒に溺れ、
結婚したことを後悔する。

スジンは 自業自得なのに
母に怒鳴り散らし、
ユンジュを非難する。
そして もっとユンジュを苦しめるために
ソンジュン母に ギジュンとユンジュがまだ付き合っている と言う。

55-60

ソンジュンが離婚を決意!
イヤ~ めでたい。

スジン、人を蹴落とすことより 自分を振り返ってみたら?
あなたは 人を非難できるほど 立派な人間なの?
他人にしたことは 良いことも悪いことも かえってくる。
ユンジュを苦しめるから 今度は自分が苦しめられるのよ! 


ソンジュン母は スジンから「ギジュンとユンジュは別れていない」と言われる。
すぐにソンジュンに確かめに行く。
すると そんな話は聞いていないと言われる。
帰宅して スジンに文句を言うと、
「心配させないために嘘をついたんですよ。相手の女性に確認したらどうですか」と言われる。

ソンジュン母、相当お暇なようで
すぐに ユンジュに会いに行く。
「いつまで息子に付きまとうの」と責め立てる。
「結婚は認めない。私が阻止する。だからさっさと諦めなさい。連絡しないと約束しなさい。厚かましい。妊娠したとしても認めない。別れてちょうだい」と。
しかし「許してくださるまで待ちます」と言われる。

ソンジュン母、今度は ユンジュ母に会う。
金を置いて 帰る。

ユンジュは ソンジュン母に金を返す。
すると 母から 「どうして返したの。あれがあったら…」と責められる。
ユンジュは耐えられず スジン母の胸で泣く。

スジン母は ギジュンに ソンジュン母がユンジュに会ったことを話す。


ボヨンと スジンが流産した時の担当医は 知り合いだった。
ボヨンは 医師から スジンは7週目で流産したと聞く。
詳しい日時を聞くと 「4月15日」と言われる。
…オーイ 守秘義務はないのか~~~

ボヨンは すぐにソンジュンに スジンが挙式前に流産していた と話す。

ソンジュンは また明らかになったスジンの嘘に 離婚を決意。
スジンに 離婚届を渡し、
両親に話す。

61-64

もう少しごたごたするかと思ったら…

スジンは ソンジュン両親に
流産を隠して結婚したことだけでなく
ソンジュンとユンジュの縁談を破談させたことまで知られてしまう。
こうなっては 泣いてすがってもダメ。
ソンジュン父が離婚を認め、
ソンジュンとスジンは離婚する。(正式には熟慮期間があるけど)

で、実家に帰ってきたスジンは ユンジュを責める。
「あなたのせいで離婚したのよ~」と。
まったく…離婚したのは自分のせいなのに。

おまけに 他人をイライラさせるのが上手なユンジュ母が
スジンをますますイライラさせるのよね。
何にも悪いことしていないのに 申し訳なさそうにしているユンジュが 可哀想。

そして 新たな女性が登場。
ソンジュンとギジュンの幼なじみのヘリン。
ソンジュン母は ギジュンと結婚させたいようだけど
ソンジュンがヘリンを狙っているような?

65-72

“ユンジュ、ギジュンを庇って大怪我”
これで ソンジュン父は考えを変える?
それとも ギジュンはユンジュを連れて外国に?

兄の婚約者だった人と弟の結婚は認められない。
それは理解するとしても
ソンジュン母の反対する姿は とても見苦しい。
あの姿を見ると 子供の結婚に反対するのはやめようと思う。
…思うけれど…その時になったら反対するかも…  


ソンジュン両親は ギジュンとユンジュの結婚に反対。
で、反対なら自分の子供のギジュンを説得すればいいのに
ユンジュを責めて 身を引かせようとするのよね。
ほんと やり方が嫌。

ユンジュは ソンジュン父から 結婚は認めないから別れるようにと言われる。
返事をごまかすが、
再び 呼び出される。
ユンジュは「別れます」と答える。

ユンジュは 済州島への異動を希望し、認められる。

ギジュンは ユンジュから別れを告げられ ショックを受ける。
ユンジュを説得しようと 車に乗せる。
ところが 対向車線をはみ出してきたトラックと衝突。
ギジュンは 骨折で済んだが、
ギジュンを庇ったユンジュは腸と脳に大怪我をする。

ユンジュの容態が心配で病院に詰めるユンジュ母とスジン母。
ユンジュ母は 親身になってくれるスジン母に 心を開くようになる。(スジン母がユンジュの実母と知った時が怖い)

73-76

ソンジュン父が ギジュンとユンジュの結婚を認める。
ソンジュン母は納得できず ぎゃぁぎゃぁ文句を言っているけれど
夫に反抗することはできない。
ソンジュンは 自分のせいで弟を不幸にできないと了承する。
…だいたい ユンジュから破談を申し出たとはいっても 破談の原因はソンジュン。なのに 今まで弟との結婚を反対していたことじたいが 私からするとあり得ない。

ギジュンとユンジュの結婚式を ソンジュン父が 独断で決めていく。
贈り物はなし。簡単な結婚式と新婚旅行だけ
日取りと式場も 勝手に決めて予約する。


スジンは ジムのトレーナーとして働き始める。
いつかは ジムを開きたいと思っているような?
ところが 妊娠していることがわかる。

スジンは ソンジュンに 妊娠していると話すが、
妊娠していると信じてもらえない。
二度と関わりたくないから中絶するなり出産するなり好きにしろ という感じ。
そこで ソンジュン父に 妊娠したから離婚を撤回したいと頼む。
しかし 2人で話し合うようにと言われる。

77-82

嫁をいびるのは 楽しいのだろうか? 


ギジュンとユンジュ、結婚。
ギジュン実家で新婚生活をスタートさせる。
同時に ソンジュン母の嫁いびり開始。
ソンジュン母は まだ ユンジュ=ソンジュンの婚約者 という思いが強い。
ユンジュがすることはすべて気に入らないらしい。

ユンジュは 母と弟の生活費を稼ぐために 仕事を続ける。
事情をくんでもらい ソンジュン父の了解を得た。
しかし それも 子供ができるまで。
子供ができたら仕事はやめなければならない。
ユンジュは 避妊薬を購入する。
…あとあと問題にならないといいけど。


スジンは ソンジュンに電話した時に女性が出たことが気になっている。
電話に出たのはヘリン。
2人で飲んでいて ソンジュンが席を立っている時にかかってきたため出ただけ。
2人はまだ恋愛関係ではない。
しかし スジンは 2人が幼なじみだということは知らない。
“もう女がいるの?”と思う。
スジンは ソンジュンの女性関係の調査を依頼する。

探偵から ソンジュンとヘリンの写真が送られてくる。
スジンは 2人が付き合っていると思い込み 意地になる。
絶対に離婚しないと思う。
だから 熟慮期間終了の日 裁判所に行かなかった。

ソンジュンは 子供に関係なく スジンとやり直す気はまったくない。
スジンに離婚を拒否され、裁判を考える。


ユンジュ母は ユンジュ父の叔母から 昔スジン母を見たことがあると言われる。
そこで スジン母に確かめるが、人違いだと言われる。
…そろそろ スジン母がユンジュの実母だとばれるような?

83-85

ソンジュン母の嫁いびりは止まらない。
スジンの暴走も止まらない。
そのとばっちりは ユンジュに。  



スジンは ユンジュ母とユンジュ弟が話をしているのを聞き、
ユンジュが ユンジュ母の実の娘ではないと知る。

スジンは ソンジュンがヘリンと付き合っていると思い込んでいる。
ヘリンのマンションで待ち伏せ。
ヘリンに「絶対に別れない」などと言いがかりをつける。

ソンジュン母は ヘリンから このことを聞き、
すぐに スジンに会いに行く。
スジンを 家柄が悪いなどと非難。
すると 「父親が外で作ったユンジュはいいんですか」 と言い返される。

驚いたソンジュン母は ユンジュ母を 詐欺だと非難する。
結婚する前に交際していた人との子 と説明されても 怒りはおさまらない。

ソンジュン母の怒りは当然ユンジュに向かう。
その上 ユンジュが避妊薬を飲んでいたことを知り 怒りは頂点に達する。
ソンジュン父に ユンジュの悪口を言った後
「親との同居がどれほど大変なことか これから少しずつ思い知らせてやるわ。楽しみね」と言う。

86-90

ソンジュン母は まだ ユンジュいじめを続ける。
何が楽しいのか…  


ユンジュ母は スジン母がユンジュの実母だと知る。
「こんなところにはいられない!」とスジン母の家を出る。
しかし スジン母から 「積み重なったものを私にぶつけてください」と説得され 戻る。
ユンジュ母は 本気で ユンジュとスジン母に恨みを晴らすつもりらしい。


スジンは ソンジュンとヘリンが付き合っていると思っている。
2人が食事をしているのを見て逆上。
ヘリンを叩く。
…逆効果だということに気づかない おバカなスジン。

ヘリンは ソンジュンに 好きだと告白する。
ソンジュンから そんな気はないと言われるが、
ソンジュン母に ソンジュンと結婚したいと話す。

ソンジュンは 婚姻無効の訴訟を起こすつもり。
弁護士から「結婚が決まった理由は妊娠。しかし挙式前に流産し 故意に隠していた。裁判所が認めれば婚姻は無効になる」と言われたから。

スジンは ソンジュンから 婚姻無効の訴訟を起こすと言われる。
また ヘリンから「女手一つでも子供は育てられる。彼にすがるしか能がないなんて 母親として情けないわ。あなたは子供を利用している。それでも母親なの?」と非難される。

追いつめられるスジン。
その上 母から ユンジュが異父姉だと聞かされ 「この家を出る」と叫ぶ。

スジンは 翌日 家を出て ホテルに行く。
そこで ソンジュンとヘリンを見かけ 追いかける。
そして 階段を踏み外してしまう。

91-96

2 年経っても 嫁いびり。
何が気に入らないのか…
ソンジュン母には 歩み寄ろうという気持ちがまったくない。  


スジンは ソンジュンに 離婚すると告げる
守るべきものは妻の座ではなく 赤ちゃんだと気づいたから。

男の子を出産。
ジンソと名付けられる。

2年後。
ソンジュンは ヘリンと婚約する。

ユンジュは ソンジュン母のいじめに耐える。
夕食の準備中馬の容態が悪くなったと電話があり病院に行くと 姑の了解を得ずに行ったと言われる。
研修を欠席させて 妊娠祈願のために寺に連れて行かれる。
亡き父の誕生日に家族で墓参りすることになっていたのに 友人たちが来るから墓参りに行かずに食事を作れと言われる。
横暴としか言いようのないものばかり。

ギジュンは 父に 「独立したらダメですか?家を出たいです」と言う。

97-106

ソンジュン母が 意地悪姑じゃなかったら ユンジュは幸せなのに…
妊娠できないと知ってショックなのは ユンジュなのに。  


ギジュン父は 独立を許さなかった。

ユンジュは退職する。
姑のいじめに疲れて辞めた。
すると 今度は 母から「私とジョンハは?」と言われる。
下宿代、生活費はギジュンが出してくれるのか気になるらしい。
…これじゃぁ…ユンジュが可哀想すぎる。

ユンジュは産婦人科の検査を受ける。
妊娠は難しいと言われる。
妊娠しても 流産する可能性が高く 人工授精も難しい と。

ソンジュンは ユンジュのために旅行をプレゼントする。
家族には ジョンハが入隊前に姉と旅行に行きたいと言っている と嘘をつく。
ユンジュを癒してあげたくてしたことだったが、
ばれて責められるのはユンジュ。

毎日ソンジュン母から「産婦人科に行ったの?」と責められるユンジュ。
ついに耐えられず 妊娠できないと診断されたと話す。

怒り狂うソンジュン母、
ユンジュ母に「ユンジュを連れ帰って」と電話する。
それをユンジュも聞く。

107-113

あの姑から逃れるには 離婚しかないのかしらね。  


ソンジュン母、今度は代理母を強要。
まったく 子供のことは夫婦に任せればいいのに。
「チャ家の代が途切れる」とか
「他人の腹を借りてでも子供を作るのが嫁の責務よ。離婚させたくないから言っているの。嫌なら離婚」とか
言いたい放題。

ギジュンは 母に「子供の話は二度としないでほしい。この問題は僕たちに任せてほしい」 と頼むが、
「そんなのは無理よ。私は母親だもの」と言われる。
ギジュンは 母の愛情が重い。
「あなたたち兄弟は私の生きがいなのよ。私は何があってもあなたを父親にしてみせるわ」と言われ
家を出て行く。

ソンジュン父もソンジュンも 今回のことはソンジュン母に非があるとして
ギジュン夫婦の独立を認める。

すると ソンジュン母は ユンジュに「身を引いて」と言いだす。
…はぁ…こんな姑になりたくない。

ソンジュン母は ユンジュの実母がスジン母だと知る。
ユンジュとスジン母を罵り、
ユンジュ母も罵る。
そして 2人に「ユンジュを連れて帰って」と言う。

とにかく ソンジュン母は 自分勝手で思いやりの気持ちがない。
ユンジュ母とスジン母に言いたい放題。
酷い言葉で罵る。

その様子を見ていたユンジュは 決心。
ギジュンに「私を手放して。見送って」と言う。

114-120

まったく…
誰か何とかしないさいよ!ソンジュン母を。
ソンジュン父に怒鳴られても、
ソンジュン諭されても、
ギジュンから会いたくないと言われても
ソンジュン母はどこ吹く風。自分が一番正しいと思っている。  


ギジュンは“愛しているからこそ別れる”と決める。

別れた後も ソンジュン母は ユンジュを苦しめる。
「言う通りに別れてくれたからお礼」と金を渡す。
「慰謝料は後で払ってあげる」と。
当然 ユンジュは受け取らない。

ギジュンは この話を聞いて すぐに離婚すると決める。
“これ以上母がユンジュに会いに行って苦しめないように”

これで ユンジュとソンジュン母が会うことはない と思ったら 大間違い。
ソンジュン母は ギジュンのマンションに行き、ギジュンとユンジュが写っている写真を見せ逆上する。
それは ジャギョンが出産した時のもの。ジャギョンも一緒に写っている。

ソンジュン母は ギジュンに確かめず、
ユンジュに会いに行く。
ユンジュが早退したと聞くと 実家に。

ソンジュン母は ユンジュ母、スジン母に
「本当に別れたのか確認に来た。お金を返したのは 別れるつもりはなく隠れて付き合うつもりじゃないの」と 騒ぐ。
帰宅したユンジュから説明されても 怒りはおさまらない。

ソンジュン母は ヘリンから「ギジュンが動物病院に入るのを見ました」と聞く。
今度は ボヨンに電話。確かめさせる。
ソンジュンは ユンジュから生活費を振り込んでいた通帳とカードを返されたから 会っただけ。
…まったく ソンジュン母は 他にすることないのかしら。


ソンジュン母は 孫ジンソをチャ家に引き取って育てたいと思う。
しかし 法的には 難しい。
母親に落ち度があれば別 と聞き…
…ソンジュン母、なにかやらかしそう。

ヘリンは ソンジュンがスジンと関わるのが気に入らない。
ジンソを引き取れば 元妻と関わることはなくなるのではと考える。

また ヘリンは 同居したくないし、出産よりも子供を優先させたいと思っている。
ソンジュン母の考えと 大きく違う。

ソンジュン母は スジンやユンジュと同じように ヘリンをいじめるのかしら。
それとも「礼緞にミンクコートやワニ革のバッグも用意できません。お金がないので。部屋にある家具は変えたいです。古くさいデザインだから(家具を決めたのはソンジュン母)」と言われた時のように黙るのかしら。

121-126

“もううんざり!”と思いながら視聴…
やっと…
終わった~!  


ユンジュとギジュンは 離婚手続きのために裁判所に行く。
その帰りに 食事をする。
そこに ソンジュン母とボヨンが来る。

ソンジュン母は 2人を見つけると
いきなり ユンジュの顔に水をかけ 怒鳴りまくる。

会わないと約束したのに会っていた!
帰宅しても ソンジュン母の怒りはおさまらない。
ユンジュを動物病院から追い出してやる と思う。

ソンジュン母は ユンジュに会いに行き、
「息子に会ったら圧力をかけてクビにする」と脅す。

ギジュンは ユンジュ同僚から この話を聞かされる。
“どうやったら 母はユンジュをいじめないでくれるのだろうか”
ギジュンは 会社を退職。
アフリカにボランティアに行くと決める。

ヘリンは ソンジュン母から「とにかく来年出産しなさい」と言われる。
子供のことは任せてほしい と言うと
「来年出産するのはあなたの責務なの。親の言うことに逆らってはいけないのよ」と言われる。
「独立させてほしい」と頼むと
「バカなことは言わないでちょうだい」と言われる。

ヘリンは 結婚しないほうがいいのでは と思い始める。
ソンジュンに「お義母様を見ていて結婚に自信がなくなった。このまま結婚すれば前の奥さんやユンジュさんと同じ結果になりそう。お母様の考え方が私と全然違うから慎重に判断すべきと思うの」と言う。
そして ハワイの実家に帰る。

ギジュンが出国する。
ソンジュン母は それを聞いて 脳出血で倒れる。

ソンジュン母 退院。
ヘリンは ハワイから帰国し、
ソンジュンに「破談にしたい」と言う。

2年後
ギジュン 帰国。
ユンジュと復縁し 養子をもらう。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

こんにちは

お疲れさま!
私は半分くらいで捨てました。
チョン・ユミさん好きなので見たかったですが、あまりに救いがない展開で・・・
どうでも良くなりました。

今華流ドラマでいいのがなくて、ちょっと残念です。
たくさん見られて羨ましいです。
韓国ドラマも毎週すごく楽しみというのもないし・・・
6月から色々始まるみたいなので楽しみにしています。

asaさん、こんにちは

捨てて正解です。
ギジュン母親の早い反省を願っていたのですが、
やはり病気にならないと反省できないようで…

華流は…「琅琊榜」はオススメですが、他は…
韓流は 「太陽の末裔」に期待してます。
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング