2017/10
<<09 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>




もう一度ハッピーエンディング(1)-(8)

ハン・ミモ・・・チャン・ナラ
ソン・スヒョク・・・チョン・ギョンホ

ペク・ダジョン・・・ユ・ダイン
ク・ヘジュン・・・クォン・ユル
コ・ドンミ・・・ユ・インナ
ホン・エラン・・・ソ・イニョン

ミモ元夫・・・キム・サグォン
ダジョン夫・・・キム・テフン
エラン婚約者・・・パク・ウンソク

結婚詐欺師・・・キム・ミンジュン

 123-45-67-8

1

ハン・ミモは 元アイドルグループ“エンジェルズ”の一員。
今は再婚相談所経営。
“エンジェルズ”の一員だったダジョンと一緒に 経営している。

ミモは 人気シェフ のキム・ジョンフンと交際中。
レストランのスパイから プロポーズの準備をしている と報告がある。
プロポーズされると思い込み 約束していないのに レストランに向かう。

途中 ジョンフンに電話を入れると
「来ないでほしい」と言われる。
そして“別れよう”とメールが届く。
“一体 どういうことよ!”と 行ってみると…
ジョンフンは 別の女にプロポーズしていた!

その女は ク・ヘラ。
現在 女優で
“エンジェルズ”の一員だった。
彼女の傲慢さに 他の4人が腹を立てて 解散したのだった。

レストランでの修羅場を 写真に撮った者がいた。
雑誌記者の ソン・スヒョク。
ク・ヘラを 彼女が産婦人科を受診した時から尾行していた。

スヒョクは 記事を書きながら ふと外を見る。
すると さっきの修羅場でふられた女が入水自殺しようとしていた。

スヒョクは ミモを助けるために 海に。
しかし 溺れてしまい、ミモに助けてもらう羽目に。
実は ミモは 海に捨てたアクセサリーがもったいなくて 探そうと海に入ったのだった。

スヒョクは ミモの車に乗せてもらって帰宅する。
すると 2人は お向かい同士だった。

スヒョクは ミモが気になり 料理を作って持っていく。
2人は 一緒に酒を飲み…
酔うと 思考回路がおかしくなり…
スヒョクは ミモが元妻(元カノ?)に見え キスしてしまう。
そして 2人は 小学校の同級生だったことが判明する。

翌朝 スヒョクとミモは それぞれ自分の家で 目覚めるが、
なんと 結婚していたことが判明する。

“エンジェルズ”は 5人。
ミモと ク・ヘラと パク・ダジョンと コ・ドンミと ホン・エラン。
ダジョンは 結婚しているが、夫か離婚を迫られている。
ドンミは 小学校の先生。婚活中。
ホン・ヘランは インターネットショップを経営。結婚間近。

2

面白そう と思ったのだけど…
…ちょっと…どうかなぁ  


スヒョクとミモの婚姻届、
保証人として呼ばれたク・ヘジュンのおかげで
なんと 婚姻届は 提出されていなかった。

ミモは 成婚した会員の結婚式に出席する。
そこで 元夫を見かける。
声をかけようと近寄るが…
元夫の横には 婚約者がいた。
ミモはショックを受ける。

「離婚した後に出会ったのかしら。付き合っていたから離婚を言い出したのかしら」
ミモは 友人3人相手に 元夫を見かけた話をする。
ダジョンから「離婚して5年よ。どっちでもいいんじゃない?」と言われる。
それでも 気になり 元夫を呼び出す。
そして 「どうして離婚したの?」と聞く。

…ミモの行動が理解できない。
元夫が再婚するのは 嫌な気持ちになるのかもしれないけど
今さら 離婚理由を聞いてどうしたいの?

ミモは 夜中に 激しい眩暈に襲われる。
救急車を呼んで 病院に。
診察してくれた医師が ヘジュンで驚く。

そして ミモはヘジュンに一目ぼれする。

3-4

ヘジュンに一目ぼれしたミモは 思わず告白。
対して ヘジュンは ミモのことは友人の妻と思っているわけで…
まだ具合が悪いんだろうか? と思う。
そこに ドンミがミモを迎えに来たから 話はおしまい。

ミモは“軽い女だと思われたわよね”と自己嫌悪に陥る。
けれど スヒョクから ヘジュンに結婚は酔った勢いだったと話したと聞く。
“誤解は解けたはず”と元気になる。

ミモは 借りていた白衣を返しに行く。
その時 ヘジュンから「三角関係をするつもりはない。友人関係をダメにするほど あなたに魅力を感じない」と言われ、
へこんでしまう。

ところが…
ヘジュンは ミモを好きだった(“エンジェルズ”の時からのファン)
まずは スヒョクの気持ちを確かめる。
ただの同級生 と聞き、
ミモに告白する。

スヒョクは ヘジュンとミモが付き合うのかどうか気になる。
確かめに行き 抱き合っているのを目撃する。

それから スヒョクがおかしい。
どうやら ミモを好きになっていたらしい。
妻が亡くなって以来 妻以上に好きになる人はいなかった。
それが 現れてしまったらしい。

5-6

ヘジュンとミモのデート。
映画を観て食事。
いつも ワンパターンのデート。
先に進まない。
キスさえもない。

そこで ミモはヘジュンを自宅に呼ぶ。
しかし 嫉妬したスヒョクが邪魔をしてきて
キスもできなかった。

ミモは 自分に魅力がないのだろうかと悩む。
告白されたから 付き合っているだけかも?と不安になる。
“ヘジュン誘惑作戦”を計画するが 失敗。
誤解させた上に 冷たく接してしまう。

しかし ミモはヘジュンから
「“エンジェルズ”の時からファンだった。あの日勇気を出してくれてありがとう」と言われ 嬉しくなる。

一方 スヒョクのミモへの思いは 大きくなる。
スヒョクも自分の気持ちに気づく。
そして ヘジュンに宣戦布告する。

ミモは シングルファザーの辛さを分かっていなかった。
スヒョクのことを まるで子供だと思っていた。
しかし 会員から シングルファザーの大変さを聞かされ スヒョクのことを見直す。

7-8

ヘジュンは スヒョクの妻が好きだった。
けれど 思いを告げられないまま 愛する人はスヒョクと付き合い始めた。
思いを告げたかった。
けれど それは 友人関係に波風を立て愛する人を苦しめることになるから
できなかった。

ヘジュンは スヒョクにも そうしてほしいと思う。
三角関係になるようなら 告白しないでほしいと思う。


スヒョクは 妻の兄から 妻が亡くなった時
「妹はお前に会ったから死んだんだ。二度と誰かと付き合おうと思うな。これ以上可哀想な人を増やすな」と言われた。
だから だれとも付き合わなかった。

けれど 気になる人が現れた。
ミモ。
けれど ミモは親友ヘジュンの恋人。
ヘジュンから 「三角関係になるなら告白するな」と言われ、
ミモからは 「寂しいからって手を握っちゃダメ。二度と離さない手だけを握らなくちゃ」と言われ、
気持ちを抑える。


ミモとヘジュンとぎくしゃく。
ヘジュンは ミモがスヒョクのことばかり話すのが気に入らない。
隣人で同級生だから 会う機会も話す機会も多いと分かっていても 不愉快。
ミモは ヘジュンとヘジュン元妻が同じ病院で働いているから ヨリを戻すのではと不安。
元妻から「よりを戻したい」と言われて はっきり断らないヘジュンが 気に入らない。


ミモとスヒョクは 母校の行事で 一緒に出かける。
雪が降り 帰れなくなったために 学校の宿直室に泊まることになる。

スヒョクは ミモが眠っていると思い、
ミモに 告白する。
「(俺の結婚相手の希望…)身長160㎝、二重で 整形していなくて 細い体、それはお前だ。」
しかし ミモは眠っていなかった。

関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング