2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




女医明妃伝(13)

朱礽鈺は自分の立場を軽く考えていたみたいね。
好きな人と結婚できる
そう簡単なことができない身分で立場だと 自覚がなかったみたい。  


允賢は 朱礽鈺から 霊子の簪を贈られる。
幸せいっぱいの2人。
朱礽鎮は そんな2人を目撃し ショックを受ける。

落ち込んでいる様子の朱礽鎮。
心配した王振たちは あれこれ慰めようとするが
「惚れてはおらぬ。二度と話すな」と怒鳴られる。

皇太后は 朱礽鈺と允賢のことを知り 激怒する。
毒で殺そうと考えるが、
汪国公に止められる。
皇太后は 朱礽鈺の母に「帝王に就くことがあれば 皇后の性は 汪 だ」とくぎを刺す。

抗綱は 杭州に異動になる。
允賢は 聞かされないまま 祖母と一緒に馬車に乗せられる。
「どうして急ぐの?まだ荷物が…」と言ってみるが…
「さっさと船に乗れ」と言われるだけ。
紫蘇が 朱礽鈺に知らせに行こうとするが、抗綱から降ろしてもらえない。

そこで 阿三に風邪の薬を処方する代わりに 手紙届けてもらう。
「必ず 直接渡して。小馬子でもいい」と頼む。

朱礽鈺は 手紙を読んで急ぐが、
船は出た後。
朱礽鈺は 船に飛び乗る。
そして「私は皇帝の弟 郕王 朱礽鈺である」と身分を明かし、
抗綱に「ご息女を娶りたい」と言う。

朱礽鈺は 允賢に 政局のせいで身分を明かせなかったと謝る。
一方 允賢は 朱礽鈺に 10年前に改姓したことについて 話す。

朱礽鈺は 抗綱に「今回の辞令はおかしい。陛下に取り消してもらうから ここで待っていてくれ」と言って 船を降りる。
しかし 朱礽鎮に会えないまま 時間が過ぎる。

抗綱は 辞令は朱礽鈺に関係があるのではと思っている。
“皇太后は 姪を朱礽鈺に嫁がせるつもりで 年越しの宴席で命じる予定だった。しかし朱礽鈺が反対した” と噂に聞いていたから。
汪国公が狙っていた玉の輿を奪われたら 最悪一族皆殺しにする可能性がある。允賢が勝手に結婚を決め 災いをもたらした と思う。

抗綱は この話を 允賢の祖母に話す。
允賢は この話を隠れて聞いていた。
父が「やはり 允賢は疫病神だ」と言うのを聞き、胸を痛める。

船に 刺客が現れる。
刺客は 妻を殺されたと恨んでいた徐基。
紫蘇が允賢を庇って 亡くなる。
允賢は 徐基と共に 川の中に。
徐基の遺体は見つかったが、
允賢は行方不明のまま。

朱礽鎮と朱礽鈺は 允賢が襲われ亡くなったと報告を受ける。

汪国公は この件の報告を受け 喜ぶ。
允賢も死んでいるはず。
首尾よく徐基の恨みによる犯行にできる と。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング