2017/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




華麗なる誘惑(13)

ヒョンウは ウンスに コピー携帯のことを話す。
また ヒョンウ母がウンスを利用しようとしていることも認める。
「母も俺も カン・ソクヒョンに復讐することだけを考えていた」と。
そして「これからは心をひとつにして。俺がついている」と言う。

ウンスに 謎の男から 電話がある。
「夫の死の真相を話すから会いましょう」と言われる。
ウンスは信用できないと思う。
ヒョンウも“ほしい物が手に入ったのだからウンスは必要ないはず。必要ない者は…”と思う。

ソクヒョン秘書は この日の2人の様子を ソクヒョンに報告する。

イルジュが自殺未遂を図る。(図ったふり)
気がついたイルジュは ムヒョクを怖がる。(怖がるふり)

イルジュは ウンスに ヒョンウを愛している。ヒョンウに会いたい と話す。
ヒョンウから ウンスを離すため。

イルジュの考え通り
ウンスは ヒョンウに 会えないと言う。
「私たちのことは過去のこと。イルジュがあなたのことを思っている」と。
すると「俺が好きなのはお前だ。すっと思い続けてきたのはお前だ。一度も揺れたことはない。イルジュのことは本心ではない」と言われる。
「イルジュを復讐に利用したの?どうしてあなたを愛している人にそんなことができるの」と言う。

イルジュは ヒョンウ母に 「ヒョンウが揺れています。ヒョンウとウンスがキスしているのを見ました」と訴える。
ヒョンウ母は イルジュの部屋を出た後「カードを1枚捨てる時が来た」とつぶやく。

ヒョンウ母は クォン会長から「仲間になりましょう」と言われる。

ウンスは 秘書を辞めることにする。
ヒョンウに「復讐をやめて」と言う。

ウンスに 再び 謎の男から電話がある。
「会いましょう」と言われ、
「会うつもりはありません。また電話をかけてくるなら カン・ソクヒョンに話します」と答える。

ミレが帰宅しない。
ウンスは 捜しまわる。
ミレは ムヒョクと一緒にいる。
ムヒョクは ヒョンウの友人と言ってミレに近づいたのだ。

イルジュは ヒョンウに電話し、自殺をほのめかす。
関連記事
スポンサーサイト
web拍手

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
ドクターズ      W‐二つの世界‐

    
シンデレラと4人の騎士   雲が描いた月明り

    
  獄中花      ショッピング王ルイ

    
 THE K2        

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログランキングドットネット
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング