2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>




アンタッチャブル(5)(6)



祖父“チャン・ソンジュ”
父“チャン・ボモ”
2人の名前が刻まれた万年筆。
父はそれを ジュンソに渡すつもりだった。

ギソとしては 辛いわよね。
能力がないのだから仕方ないとは思うけど。 



5-6

ジュンソは チョ・テクサン殺人容疑で パク課長の取り調べを受ける。
パク課長…ヨン・ハクスの命令で動き、
ヨン・ハクスの後ろには 一応ギソがいる。

ジュンソは 留置場にいたが、
パク課長の部下の刑事に ある場所に連れてこられる。
待っていたのは ヨン・ハクスとパク課長。
ジュンソは パク課長から 証拠は揃っていると圧力をかけられ
ヨン・ハクスからは「昨日お兄様が出馬宣言したばかりなのに。亡きお父様の期待を裏切ることに」と言われる。

ジュンソは パク課長の部下を振り払って
ク・ドスの車に乗って 逃走する。
そして チョ・テクサンが乗った救急車の車載カメラを確認する。
しかし 殺人行為は残されていなかった。

ジュンソは ユン・ハクスから“あなたに投資します”と言われていた金を 受け取ることにする。

ソ・イラ検事は ジャギョンに誘われ、
金持ち権力者のパーティに 参加。
検事総長とも面識ができ
出世コースに乗れたかも と思う。

しかし…
出世の夢を見て 地検長のいいなりになった事件…ユン会長のバカ息子の暴力事件…
その事件の被害者が辛い思いをし 自殺未遂を図ったことを知り
心を痛める。

ソ・イラ検事は ユン会長のバカ息子を 暴行、拉致監禁罪などで取り調べる。

ジュンソは ソ・イラ検事から ジョンヘとジャギョンが連絡を取っていた と聞かされる。
また 何者かから ジャギョンとチュ・テソプが会っている写真が送られてくる。
チュ・テソプ…殺人罪で8年服役 出所したばかり。
ジュンソは 以前 ク・ヨンチャンと検事総長の会話に出てきたことを思い出す。

ク・ヨンチャンとチャン・ボムシク、
ギソが邪魔で仕方がない。
ジュンソが殺人を犯したと聞き、
ク・ドス刑事に金を渡して 証拠を盗ませ、
匿名で警察に通報する。

しかし…
ジュンソは チョ・テクサンが火葬にされる前に遺体を再鑑定していた。
ジュンソは チェ・ジェホ刑事の取り調べを受け、
再鑑定書を提出。
釈放される。

ジュンソは ヨン・ハクスから チュ・テソプを紹介される。
チュ・テソプから ジョンヘが面会に来たと聞かされる。
被害者アン・ジンギョンがク・ヨンチャンの愛人かどうか、そのせいで殺されたのかどうか、殺人を指示したのは誰なのか、知りたいようだった と。

ジュンソは チームを結成する。
メンバーは チェ・ジェホ刑事、ク・ドス刑事、元刑事イ・ソンギュン、
そして コ・スチャン刑事。
コ・スチャンは ジュンソに対して疑心暗鬼のようだけど。

ジュンソは 検事総長に 圧力をかけ、
イ・ソラ検事の済州島左遷を取り消させる。

“チーム”の最初のターゲットは パク課長。
パク課長は 遭難事故の唯一の生存者。
彼の供述だけで 遭難事故は処理されたのだった。

チェ・ジェホ刑事は パク課長の過去の担当事件を調べる。
ユ・ナナが暴行されたと通報し、その後撤回した事件に興味を持つ。
加害者が ギソだったから。

チェ・ジェホ刑事から連絡を受けたイ・ソラ検事は ユ・ナナに話を聞く。
調べが終わった後
ソ・イラ検事は ユ・ナナの肩の入れ墨“死”に気づく。
チェ・ジェホ刑事から ジョンへの肩に“死”という入れ墨があった と聞いたことを思い出す。

突然 北川海洋に検察の捜査が入る。
ギソは 叔父チャン・ボムシクの仕業 と思う。
チャン・ボムシクを船に乗せろ と命令する。
それを ジュンソが助ける。




web拍手
関連記事
プロフィール

mikajun

Author:mikajun
韓国・台湾・中国ドラマの視聴日記です。

わたしのことは  こちら
ブログランキング
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

視聴済みドラマ
視聴済み韓国ドラマリストは  こちら
視聴済み韓国映画リストは   こちら
視聴済み台湾中国ドラマリストは こちら
視聴済み台湾中国映画リストは  こちら

最新コメント
楽天ショップ
    
  花遊記      リターン

    
トゥー・カップス     黒騎士

    
ロボットじゃない      ミスティ

    
 麗姫と始皇帝      麗王別姫

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ブログランキング